FXデイトレードとは

FXのやり方を初心者向けに解説

FXのやり方を初心者向けに解説
https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

FXの始め方-3日でできるFXのやり方

分かりやすく説明すると、
買いから始めるスタイルの場合、1ドル100円の時に1万ドルを買い、1ドル110円になったときに売ると差額が利益になります。
売りから始めるスタイルの場合、実際にはドルを持っていなくても、FX会社からドルを借りて売るというイメージをすると分かりやすいかもしれません。この借りたドルを元に、1ドル100円の時に1万ドルを売り、1ドル90円になったときに買い戻すことで差額を利益とするという取引になります。

資産運用としてのFX取引

FXが投資先として一般的になり、最近では資産運用の手段にFXをしている方が増えています。 外貨預金とはどう違うかなど比較しながら見ていきましょう。 【FXと外貨預金の比較】
FX外貨預金
手数料無料1万米ドルあたり約2~8万円
投資上限金額自己資金の最大25倍まで自己資金範囲まで
金利の高さ高い低い
利益を出す機会円安・円高円安のみ
預入先が破たんした場合全額信託保全により保証預金保険制度なし
税率20%(3年間損失繰越可)20%~55%(損失繰越不可)

このように、手数料や破たんした場合の保証だけみても、外貨預金よりFXの方がかなりメリットがあります。また、スワップポイント(スワップ金利)を意識した取引をすると、より効率的な資産運用が可能になります。

スワップポイントによる利益とは?

仮に、1万豪ドルを1年間運用した場合、
1万豪ドルのスワップポイントは平均35円※とすると、35円×30日×12(ヶ月)=12,600円もの金利差益を1年間で得ることになります。
※実際のスワップポイントは内外の金利情勢に伴い、日々変動します。詳しくは各FX会社のスワップカレンダーをご覧ください。

FXブロードネットの評判を徹底解説!メリット・デメリットやおすすめの人を紹介

FXブロードネット

FXブロードネットキャンペーン

FXのやり方を初心者向けに解説 https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

FXのやり方を初心者向けに解説 この機会にお得にFXを始めたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェックしてみてください。

FXブロードネットとは?

FXブロードネット-top
スプレッド米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
スワップポイント(10,000通貨)米ドル円:買い31/売り-62
ユーロ円:買い-41/売り11
ポンド円:買い48/売り-83
豪ドル円:買い10/売り-35
NZ
ドル円:買い30/売り-65
通貨ペア数24種類
キャンペーン最大20,000円キャッシュバックの口座開設キャンペーン など
最小取引単位ブロードコース:1Lot(10,000通貨)
ブロードライトコース:1Lot(1,000通貨)
※南アランド円のみ上記の10
公式ページFXブロードネット公式サイト
※2022年6月11日時点

業界内でいち早く最狭水準のスプレッドを実現させた点にも特徴があり、いまでは歴史が長く信頼のおけるFX会社としてのポジションを確立しています。

スプレッドとは

買値と売値の差額です。FX会社が提示する価格は、買値よりも売値のほうが銭単位で安く設定されています。スプレッドの差が狭いほど取引時の利益幅が大きくなるため、利用者はスプレッドが狭いFX会社を選ぼうとします。

また、FXブロードネットは、利用者から預かった証拠金を信託先である三井住友銀行の金銭信託口座で管理しています。

豊富な実績がある信頼のおけるFX会社を使いたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェック してみてください。

FXブロードネットのメリット

スプレッドが業界最狭クラスで利益幅を最大化できる

FXブロードネットのスプレッドは、業界でもっとも狭い水準 に設定されています。

FX会社スプレッド
FXブロードネット米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
GMOクリック証券米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2
DMM FX米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2

取引スタイルに合わせて柔軟にコースを選べる

FXブロードネットには9種類のコースが用意されており、取引スタイルに合わせて適切なものを選び分けられます。

コース名概要
ブロードコース・1Lot10,000通貨から注文できる
・最低注文数が多く中~上級者向け
・ハイリスクハイリターン
ブロードライトコース・1Lot1,000通貨から注文できる
・少額から投資できるので初心者向け
・手数料や証拠金とともにスワップポイントも10分の1になる
FXのやり方を初心者向けに解説

コース名最大レバレッジ必要証拠金強制決済ルール
ブロード1コース1100・1日1回の判定
・取引証拠金の1%
ブロード20コース
ブロード20ライトコース
205・1日1回の判定
・取引証拠金の8%
ブロード25コース
ブロード25ライトコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
ブロード25MCコース
ブロード25ライトMCコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
・即時決済前に追証
ブロード25Sコース
ブロード25ライトSコース
254・取引時間中は常時判定
・取引証拠金の100%

レバレッジとは、少ない元手で多額の取引金額を動かせる少額投資のシステム です。

レバレッジ倍率が高くなるほどハイリスクハイリターンになることを、よく理解したうえでコースを選択しましょう。

デバイスに合わせて取引ツールを選び分けられる

普段から利用するデバイスに合わせて取引ツールを選択できる のも、FXブロードネットのメリットです。

3.FXブロードネットの取引ツール

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp

  • for Desktop:パソコンの大画面で充実したツールが使える
  • for iPhone:iPhoneの操作性に特化した取引ツール
  • for Android:Android製スマートフォンの操作性に特化した取引ツール
  • for Tablet:大画面かつシンプルで、デスクトップ版とスマートフォン版のメリットを両立

手軽に自動売買システムを導入できる

FXブロードネットには、自動売買システムの「トラッキングトレード」が用意されています。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp#featuretop01

トラッキングトレードのメリットは、 FXのやり方を初心者向けに解説 FXのやり方を初心者向けに解説 FXブロードネットの口座さえ持っていれば、申し込み手続きをすることなく利用できる 点です。

いまなら新規口座を開設することで、トラッキングトレード手数料0円キャンペーンが適用されます。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会に自動売買システムを試してみたい方は、FXブロードネットの公式サイトをご確認ください。

FXブロードネットのデメリット

大手FX会社に比べてスワップポイントが見劣りする

FXブロードネットでは、 買いスワップが低めに、売りスワップが高めに設定されています。

FX会社米ドル円の買いスワップ米ドル円の売りスワップ
FXブロードネット31-62
GMOクリック証券35-38
DMM FXのやり方を初心者向けに解説 FX36-39

他社よりもスワップポイントの数値が劣るFXブロードネットの場合、銘柄保有時の利益が少なく、損失が大きいということになります。

松井証券FX 口座開設のやり方|100円から取引できる評判の初心者向けFX会社

松井証券FX 口座開設のやり方|100円から取引できる評判の初心者向けFX会社 | FX主婦がブログで公開!月10万稼ぐ必勝法

\ 100円からFXを始めてみる FXのやり方を初心者向けに解説 /

松井証券FX 口座開設のやり方

1.松井証券FXの公式ページを開く
2.お申込み方法(オンライン、郵送)の選択をします
3.メールアドレスを登録します
4.個人情報で氏名、住所、連絡先などを入力します
5.職業、勤務先の情報を入力します
6.お取引情報で入金先銀行、特定口座などの入力をします
7.「入力情報の確認」で入力内容を確認します
8.本人確認書類のアップロードをします(オンライン申込の場合) FXのやり方を初心者向けに解説
9.口座開設完了のお知らせが届きます(郵送)
10.松井証券のホームページからログインします

1.松井証券FXの公式ページを開く

松井証券FX 口座開設 やり方

2.お申込み方法(オンライン、郵送)の選択をします

松井証券FX 口座開設 やり方

3.メールアドレスを登録します

松井証券FX 口座開設 やり方

松井証券FX 口座開設 やり方


メールアドレスを登録すると、
「【松井証券】口座開設手続きのご案内 〜24時間以内にお手続きください〜」
という題名のメールが届きます。

4.個人情報入力画面で氏名、住所、連絡先などを入力します

松井証券FX 口座開設 やり方

松井証券FX 口座開設 やり方

このチェックがないと、次の画面に進めません。
チェックを入れたら、「次の画面に進む(STEP3)」
をクリックします。

5.職業、勤務先の情報を入力します

松井証券FX 口座開設 やり方

6.お取引情報で入金先銀行、特定口座などの入力をします

松井証券FX 口座開設 やり方

松井証券FX 口座開設 やり方

松井証券FX 口座開設 やり方

特定口座の申込でどれをえらんだらいいのか悩んだら
「特定口座を開設する」にしておくのが無難 です。
(売買で出た利益の確定申告を松井証券がやってくれるからです)

FX口座開設を希望される場合は、
「FX口座 開設する」に☑チェックを
お忘れのないようにしてくださいね♡

7.「入力情報の確認」で入力内容を確認します

松井証券FX 口座開設 やり方

こちらで、ここまで入力した内容が表示されますので、
確認します。
もし入力し直したい箇所があれば、
「この項目を訂正する」をクリックすると編集できます。

【郵送申込を選んだ方】
「次の画面に進む(STEP6)」ボタンではなく、
「この内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。

松井証券FX 口座開設 やり方

8.本人確認書類のアップロードをします(オンライン申込の場合)

松井証券FX 口座開設 やり方

松井証券FX 口座開設 やり方

マイナンバー書類は、
通知カード、マイナンバーカード、マイナンバー付き住民票
のいずれかにチェックします。

【通知カードとマイナンバー付き住民票を選んだ場合】
マイナンバー書類のアップロード画面の下に、
本人確認書類のアップロード画面が表示されますので、
提出する本人確認書類の種類(顔写真付きのものか、そうでないか)を選んでアップロードしてください。

信用取引口座、先物・オプション取引口座、
FX口座の同時口座開設申し込みをしなかった場合は、
ここで申し込み手続きは終了です。

開設の進捗を知りたい場合、
申込番号が必要となるので、
メモしておきましょう。

(もしメモしなくても、
最初に登録したメールアドレスに
申込番号を記載したメールが届きますので、
ご安心くださいね^^)

【証券口座以外の口座を同時申込した場合】
信用取引口座、先物・オプション取引口座、
FX口座の同時口座開設申し込みをした場合は、
それぞれの口座の申込画面がそのまま表示されます。

これらの口座の申し込みについてば、
新たに本人確認書類等を提出する必要はありません。
主に、約款などの書面への承諾を行います。

確認すべき書面が表示されますが、
内容を確認しないと次に進めない所もありますので、
それぞれご確認くださいね。

9.口座開設完了のお知らせが届きます(郵送)

松井証券FX 口座開設 やり方

口座開設が完了したら、
松井証券のHPからログインボタンをクリックし、
口座開設完了通知に記載されたログインIDを入力して
お客様サイトにログインします。

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める! ~ FX

RSIにおけるダイバージェンスでトレンドを見極める!

そのタイミングを見逃さないためにも、RSIというオキシレーター系のテクニカル指標がキーポイントとなってきます。オキシレーターというのは「振り子」や「振り幅」という意味を持っており、 投資用語では「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を分析する 手法になります。そのオシレーター系の代表的な指標の一つにRSIがあり、相場において変化の大きさで加熱状態の度合いを判断します。他のオキシレーター系にはストキャスティクス、ボリンジャーバンドなどもあり、メジャーなので一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。今の相場が上昇気味なのか下降気味なのか判断するトレンド系に対し、オシレーター系はその変動の幅から適正な変化かどうかを判断します。

おすすめFX会社3選

スワップ、スプレッド共に高水準。1,000通貨からの少額取引も可能なので、 初心者に最もおすすめしたいFX会社 だ。通貨強弱や売買比率など独自のツールが使えるのも魅力。

申込み

申込み

お申込み

RSIでチャートに惑わされないFXを

RSIの数値を出すには計算方式があり、この計算によって0〜100%までの間で数値が示されます。ざっくりいうと RSIが70~80%以上になったら買われ過ぎ、RSIが20~30%以下になったら売られ過ぎ 、と読み解くことができます。

買われすぎの数値が出たならば、次の展開は一斉に売りが仕掛けられるに違いないと判断し、売りでエントリーすれば間違いないのではないか、というと少し注意が必要です。買われすぎてはいるものの、 強いトレンド発生はそのまま張り付き、そのままより一層の上昇展開を見せる場合もあるから です。

RSIは線一本で表示されるため非常に見やすいテクニカル指標ですが、 単独で使わずに多数のテクニカル指標と併用して判断することが大切 です。パーセンテージで表示されるので分かりやすい反面、強いシグナルにはそのままなかなか動かない性格を持つのでエントリーのタイミングを見極めないといけなくなります。

ダイバージェンスで損失を食い止める手法

前述したように、RSI一本だけではトレンド転換を狙ったエントリーの判断はまだ少し難しいと言えます。そこで役に立つのがダイバージェンスという指標です。ダイバージェンスというのは、 価格とテクニカル指標の「逆行減少」のこと を指しています。つまり、テクニカル指標が、実際の相場とは逆方向に向かって動いている状態のことを意味するのです。

FXブロードネットの評判を徹底解説!メリット・デメリットやおすすめの人を紹介

FXブロードネット

FXブロードネットキャンペーン

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会にお得にFXを始めたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェックしてみてください。

FXブロードネットとは?

FXブロードネット-top
スプレッド米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
スワップポイント(10,000通貨)米ドル円:買い31/売り-62
ユーロ円:買い-41/売り11
ポンド円:買い48/売り-83
豪ドル円:買い10/売り-35
NZ
ドル円:買い30/売り-65
通貨ペア数24種類
キャンペーン最大20,000円キャッシュバックの口座開設キャンペーン など
最小取引単位ブロードコース:1Lot(10,000通貨)
ブロードライトコース:1Lot(1,000通貨)
※南アランド円のみ上記の10
公式ページFXブロードネット公式サイト
※2022年6月11日時点

業界内でいち早く最狭水準のスプレッドを実現させた点にも特徴があり、いまでは歴史が長く信頼のおけるFX会社としてのポジションを確立しています。

スプレッドとは

買値と売値の差額です。FX会社が提示する価格は、買値よりも売値のほうが銭単位で安く設定されています。スプレッドの差が狭いほど取引時の利益幅が大きくなるため、利用者はスプレッドが狭いFX会社を選ぼうとします。

また、FXブロードネットは、利用者から預かった証拠金を信託先である三井住友銀行の金銭信託口座で管理しています。

豊富な実績がある信頼のおけるFX会社を使いたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェック してみてください。

FXブロードネットのメリット

スプレッドが業界最狭クラスで利益幅を最大化できる

FXブロードネットのスプレッドは、業界でもっとも狭い水準 に設定されています。

FX会社スプレッド
FXブロードネット米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
GMOクリック証券米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.FXのやり方を初心者向けに解説 0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2
DMM FX米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2

取引スタイルに合わせて柔軟にコースを選べる

FXブロードネットには9種類のコースが用意されており、取引スタイルに合わせて適切なものを選び分けられます。

コース名概要
ブロードコース・1Lot10,000通貨から注文できる
・最低注文数が多く中~上級者向け
・ハイリスクハイリターン
ブロードライトコース・1Lot1,000通貨から注文できる
・少額から投資できるので初心者向け
・手数料や証拠金とともにスワップポイントも10分の1になる

コース名最大レバレッジ必要証拠金強制決済ルール
ブロード1コース1100・1日1回の判定
・取引証拠金の1%
ブロード20コース
ブロード20ライトコース
205・1日1回の判定
・取引証拠金の8%
ブロード25コース
ブロード25ライトコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
ブロード25MCコース
ブロード25ライトMCコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
・即時決済前に追証
ブロード25Sコース
ブロード25ライトSコース
254・取引時間中は常時判定
・取引証拠金の100%

レバレッジとは、少ない元手で多額の取引金額を動かせる少額投資のシステム です。

レバレッジ倍率が高くなるほどハイリスクハイリターンになることを、よく理解したうえでコースを選択しましょう。

デバイスに合わせて取引ツールを選び分けられる

普段から利用するデバイスに合わせて取引ツールを選択できる のも、FXブロードネットのメリットです。

3.FXブロードネットの取引ツール

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp

    FXのやり方を初心者向けに解説
  • for Desktop:パソコンの大画面で充実したツールが使える
  • for iPhone:iPhoneの操作性に特化した取引ツール
  • for Android:Android製スマートフォンの操作性に特化した取引ツール
  • FXのやり方を初心者向けに解説
  • for Tablet:大画面かつシンプルで、デスクトップ版とスマートフォン版のメリットを両立

手軽に自動売買システムを導入できる

FXブロードネットには、自動売買システムの「トラッキングトレード」が用意されています。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp#featuretop01

トラッキングトレードのメリットは、 FXブロードネットの口座さえ持っていれば、申し込み手続きをすることなく利用できる 点です。

いまなら新規口座を開設することで、トラッキングトレード手数料0円キャンペーンが適用されます。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会に自動売買システムを試してみたい方は、FXブロードネットの公式サイトをご確認ください。

FXブロードネットのデメリット

大手FX会社に比べてスワップポイントが見劣りする

FXブロードネットでは、 買いスワップが低めに、売りスワップが高めに設定されています。

FX会社米ドル円の買いスワップ米ドル円の売りスワップ
FXブロードネット31-62
GMOクリック証券35-38
DMM FX36-39

他社よりもスワップポイントの数値が劣るFXブロードネットの場合、銘柄保有時の利益が少なく、損失が大きいということになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる