トレーダーが解説

レバレッジや証拠金維持率

レバレッジや証拠金維持率
第 3 位

米国雇用関連指標および取引に関する注意事項について

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。
※当社のロスカットは、各取引口座(FX口座・シストレ口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月27日週)

豪華賞品プレゼントキャンペーン実施のお知らせ

レバレッジ利用に関する注意事項について

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月20日週)

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Gray Glacier」に関する注意喚起

週末システムメンテナンス延長と口座開設申込フォームの一時停止に関するお知らせ

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月13日週)

マイナンバーご提出のお願い

お知らせ一覧

重要なお知らせ・システム情報

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

米国雇用関連指標および取引に関する注意事項について

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。
※当社のロスカットは、各取引口座(FX口座・シストレ口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月27日週)

豪華賞品プレゼントキャンペーン実施のお知らせ

レバレッジ利用に関する注意事項について

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月20日週)

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Gray Glacier」に関する注意喚起

週末システムメンテナンス延長と口座開設申込フォームの一時停止に関するお知らせ

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月13日週)

マイナンバーご提出のお願い

お知らせ一覧

重要なお知らせ・システム情報

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 レバレッジや証拠金維持率 レバレッジや証拠金維持率 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 レバレッジや証拠金維持率 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FXでリスクを少なくする方法。レバレッジを大きくかけて借金をする前に読む記事

仮想通貨

FXリスク

FXでリスクを少なくする方法にはどんなものがある?

レバレッジをかけるとリターンは大きいが同様にリスクも大きくなる?

FXで借金。追証の脅威とは?

ロスカットで資金が0になる事も…

FXで初心者が陥りがちな失敗はどんなものがある?

FXのリスクを計算する方法

リスクの高い投資法 スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
ポジショントレード
リスクの低い投資法 レバレッジが低いトレード
取引数量が少ないトレード

FXのリスクの高い方法

リスクの高いトレード スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
ポジショントレード

FXでリスクの低い方法。リスクヘッジはとても大切

リスクの低い方法 低レバレッジな取引
取引数量が少ない取引

FXで安全に稼ぐにはどのようにすればいい?

時には損切をする事も大切

リスクリワードとは?

まずは少額で初めて見る事が大切

高騰し続けるビットコインを今から買っても遅くはないのか?

最近市場価格が高騰し続けており、投機的にも注目されているのがビットコインです。 レバレッジや証拠金維持率 ビットコインは特に今年に入ってから価格が上昇し、特にここ半年の間での上昇率が著しいです。 ではなぜ最近になってそれほどまでにビットコインの価格が上昇したのか.

manaの買い方。仮想通貨Decentraland(ディセントラランド)今後の予想とチャート

マイナーゲート(MinerGate)の使い方とインストール

仮想通貨は取引だけでなく、マイニングによって利益を得る場合もあります。 しかし、個人でマイニングをするためには設定が面倒だったり高性能なマシンが必要だったりすることが多いことがほとんどです。 そのため興味はあるのに手を出せない・・.

liskリスクの投票voteで増やすやり方。ウォレットにいれる!

■liskは持っているだけでお金が増えていくって本当? ビットコインでは取引の承認の事をマイニング(採掘)と呼びますが、リスクではフォージング(鋳造)と呼びます。 フォージングはリスクを保有している人たちからの投票で選出された人が出来.レバレッジや証拠金維持率

dogeコインの(ドージコイン)の買い方とチャートと今後。バイナンス以外に日本の取引所

huobiの登録方法と使い方。日本語版のメリットとデメリット

国内でも中国の仮想通貨取引所を利用する人も増えてきましたね。 中でも最近注目されているのはHuobi.proではないでしょうか? この記事ではHuobi.proの概要から登録方法まで、徹底解説していきます。 話題の海外仮想通貨の.

証拠金維持率とレバレッジの関係性を正しく理解しよう!

証拠金維持率とレバレッジの関係性を理解しよう!

FXismデイトレ大百科

第 2 位

岡安盛男のFX 極

第 3 位

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

第 レバレッジや証拠金維持率 5 位

証拠金維持率とレバレッジの関係性を正しく理解しよう!

今回は、証拠金維持率とレバレッジの深い関係性について解説します。

男性

FX博士

実は、証拠金維持率レバレッジは非常に深い関係にあるのじゃよ!

有効証拠金と必要証拠金のバランス

FX博士

有効証拠金と必要証拠金の比率こそが、 証拠金維持率 なのじゃよ。

有効証拠金は口座残高に含み益or含み損をプラスマイナスした金額なので、レバレッジは関係ありません。

有効証拠金とは

なぜなら、有効証拠金に影響を与える含み益や含み損は、値幅(損益pips)とロット数(ポジションサイズ)でのみ決まるからです。

レバレッジの倍率(必要証拠金のサイズ)によって証拠金維持率が変化する

一方、必要証拠金は、取引するのに必要な1通貨あたりのお金(担保金)のことです。一例を挙げると、米ドル円(USD/JPY)1万通貨(1ロット)を取引するのに必要な証拠金は以下の表の通り。わかりやすく1ドル=100円での計算です。

レバレッジ 必要証拠金
1倍 1,000,000円
5倍 200,000円
10倍 100,000円
25倍 40,000円
100倍 10,000円
200倍 5,000円
400倍 2,500円
1000倍 1,000円

レバレッジが低ければ必要証拠金額は大きくなり、レバレッジを高くすれば(ハイレバにすれば)必要証拠金額は小さくなります。

レバレッジ(倍率)と証拠金維持率の関係性

  • レバレッジ(↑)➔ 証拠金維持率(↓)
  • レバレッジ(↓)➔ 証拠金維持率(↑)

レバレッジ(倍率)を高くすればするほど、取引に必要とされる証拠金額は小さくなるので、結果的に 証拠金維持率(%)は上昇 します。

コインチェックcoincheckの信用取引のやり方

仮想通貨

数ある日本の仮想通貨取引所の中でもトップクラスに人気があるコインチェック。
ビットコイン・イーサリアムの現物取引ができることは有名だと思いますが、実はそのほかにもレバレッジをかけた取引ができるんです。
少ない元本で大きな利益を得ることができる信用取引は、常時利用すしなくても銘柄の上昇時などタイミングが合うときに選択できる方法として頭に入れておくといいかもしれません。
この記事ではコインチェックで行う信用取引の方法やステップを説明させていただきます。

コインチェックの信用取引

コインチェックでも一部の仮想通貨のみ信用取引が可能?

どちらかというと現物取引や販売所のイメージが強いコインチェックですが、実はレバレッジをかけた信用取引も利用できるんです。
レバレッジをかけた取引というのは、証拠金と呼ばれる元本を担保により多くの金額の取引ができるというシステムです。
たとえば10,000円の原資で5倍のレバレッジをかけた取引をするとすると、50,000円の金額で仮想通貨の売買ができるんです。
つまりチャートが上昇していれば普通に現物取引でえられるよりも何倍もの利益を得られるという方法です。
ただ注意したいのはこの場合、原資10,000円を担保に50,000円を借りているという状態です。
決済をするまで借りている状態なので、利息を支払う必要があったり、チャートが下落してしまったら通常よりも損失の額が増える場合もあるため事前に確認しておいてくださいね。

ビットコインを借りるユーザーは少ない金額で取引ができ、逆に貸す側のユーザーは1日0.1%の利子を得ることができます。
それまでロングポジション(買い注文)しかできなかったのですが、信用取引を導入することによってショート(売り注文)も出すことができるようになりました。
これにより、価格上昇時だけでなく下落時にも利益を得ることができるようになります。

残高の振替設定が完了したら「取引所」→「トレードビュー」をクリックして、取引画面に移ります。
トレードビューのページ上部右上にレバレッジ残高を表示するメニューがあるので、文字をクリックして金額が移動したかどうか確認してください。
レバレッジ残高ページの下にある「レバレッジ取引」をクリックして、取引したいレート・通貨の注文量・ロング/ショートを選択して、間違いがなければ「注文する」ボタンをクリックして注文を出します。

コインチェックでレバレッジ取引を行う場合、相場が大きく変動した場合には投資家の資本を守るためにいくつかの対策が取られます。
自分が設定したポジションを持った場合、一定以上の割合で反対方向に行くと強制的に損切りされます。
これをロスカットや強制決済と呼びます。
この割合は取引所によって設定が変わりますがコインチェックの場合は、証拠金維持率が50パーセントを下回った場合にロスカットが行われます。
証拠金維持率は証拠金+含み益/((保有ポジションの相当額 +約定していない注文金額) / 5)という計算で算出することができます。
とは言っても自分で計算する必要はなくポジションを出している時は、メニューで証拠金維持率が自動的に表示されます。
スムーズに取引を続けるように大体200-300%を維持するといいかもしれません。

信用取引だけではなくレバレッジをかけた取引全般に言えることですが、必ず短期で行ってください。
仮想通貨取引においては、24時間常に変動をつづけるチャートの中ではユーザーの予想通りにチャートが動くとは限りません。
ましてレバレッジかけて取引を行う場合、為替差損の額が大きくなり投資家自身の資本の損失が巨額になる可能性もあるので注文を出しっぱなしにするということは決してしないでください。
必ずこまめに情報やチャートをチェックできる状態で取引を行える環境で利用することを強くオススメいたします。
コインチェックに限らずレバレッジ取引の場合は、ポジションを設定するだけで1日1回スワップ手数料がかかるので1日にごとに注文を出すことも可能です。
数日ごとに取引したい人にはレバレッジや信用取引を行うことはおすすめしません。

また、2017年4月に改訂された資金決済法により仮想通貨売買によって得られた利益は所得税の対象となります。
課税対象になるタイミングは利益確定売りが成立した瞬間です。
さらに仮想通貨売買によって発生した損失は繰り越せないので、慎重にタイミングを読んで行いましょう。

レバレッジや証拠金維持率
Taker手数料 0.000 %
Maker手数料 0.000 %
スワップ手数料
ロング0.04%(24時間毎)
ショート 0.05%(24時間毎)
ロスカット 維持率50%以下

取引所 現物取引手数料 レバレッジ手数料 最大レバレッジ
コインチェック 0% 0.04-0.05% 5倍
ビットフライヤー 0.01-0.15% 0.04% 15倍
ザイフ -0.01% 0.039% ※1 7.77倍
QUOINEX 0% 0.05% 信用取引25倍 ※2
GMOコイン 0% 0.05% 25倍
DMM.bitcoin 0% 0.レバレッジや証拠金維持率 035% 5倍
ビットバンク 0% なし 20倍
BTCBOX 0% 0.2% 3倍
みんなのビットコイン 0% ※3 0.05% 25倍
ビットポイント 0% 0% 25倍

※1 ザイフ取引所では、スワップ手数料だけではなく売買で利益が発生した場合に別途手数料がかかります。
※2 QUOINEXは信用取引の場合の最大レバレッジは25倍ですが、通常のレバレッジ取引の場合は最大100倍までかけられます。
※3 みんなのビットコイン現物取引無料はベース通貨であるBTC/JPY取引のみとなっています。

このようにかけられるレバレッジや手数料などで、それぞれの違いがあるので利用されるユーザー自身の好みで選択するといいかもしれません。
コインチェックはかけられるレバレッジは5倍と少ないですが、損失が出た場合を考えるとユーザーに優しいかと思います。
そのほかにもコインチェックの利点としては、利用者が多く流動性の高い活発な売買取引ができるということ、サーバーが強くてアクセスが集中した時などに強いこと、業界初のビットコイン盗難補償ができるということが挙げられます。

たくさんのメリットがあるコインチェックですが、先ほども説明した通り信用取引がよく取引停止になるなどのデメリットもあります。
どれだけ利点があっても取引自体ができないのでは意味がないですよね。
海外の取引所で信用取引やレバレッジ取引ができる所を利用するのもいい方法かもしれません。
さらに外国の取引所ではビットコイン以外のアルトコインも選択できるので、中~上級者は海外取引所を利用してもいいかもしれませんよ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる