FXのやり方紹介

タイバーツで資産運用

タイバーツで資産運用

Trading⇒THB/BTC⇒THB Marketsを選択。THB Marketsとは、THBで取引ができる通貨のことです。尚、ここには11種類のコインしかありませんので、もし他の欲しいコインがある場合はbinanceに登録しておくとすぐに購入できますよ。

タイバーツで資産運用

タイのデベロッパー売上高ランキング


企業名
2016年売上高
1.
プルクサ ホールディング (Pruksa Holding)
471億7000万 タイバーツ (日本円 約1599億円)
2.
サンシリ (Sansiri)
343億9000万 タイバーツ (日本円 約1166億円)タイバーツで資産運用
3.
ランド & ハウス (Land and Houses)
273億7000万 タイバーツで資産運用 タイバーツ (日本円 約928億円)
4.
スパライ (Supalai)
235億7000万 タイバーツ (日本円 約799億円)
5.
クオリティ ハウス (Quality タイバーツで資産運用 Houses)
209億 タイバーツ (日本円 約7兆709億円)
6.
AP タイランド (AP Thailand)
208億1000万 タイバーツ (日本円 約705億円)
7.タイバーツで資産運用 タイバーツで資産運用
プロパティ パーフェクト (Property Perfect)
155億5000万 タイバーツ (日本円 約527億円)
8.
LPN デベロップメント (LPN Development)
146億5000万 タイバーツ (日本円 約497億円)
9.
SC アセット (SC Asset タイバーツで資産運用 Corporation)
145億 タイバーツ (日本円 約492億円)
10.
アナンダ デベロップメント (Ananda Development)
123億4000万 タイバーツ (日本円 約418億円)

タイバーツで資産運用 2016年タイ証券取引所 (Stock Exchange of Thailand) 発表の各企業年間売上高を参考にランキングを作成しています。

※ レート: 1タイバーツ=3.39円 (2018年2月27日現在)

1. プルクサ ホールディング (Pruksa Holding)


プルクサは、タイの大手不動産開発持ち株会社です。1993年に初期登録資本金5000万タイバーツ (日本円 タイバーツで資産運用 約1億7千万円)で設立され、バンコク市内に本社を構え、主に民間戸建て住宅、タウンハウス、コンドミニアムの開発を手がけています。また、プロジェクトの経営、内装サービス、建設サービスなどの多岐に渡る事業展開もしています。プロジェクトはタイ国内以外に、モルディブやインドにも広がっています。

主なプロジェクト: ザ ツリー (The Tree)、アーバーノ (Urbano)、ザ ギャラリーズ (The Gallery’s)、ネクスト プルクサ タウン (Nexts Pruksa Town)、パソーン (Passorn) 等

2. サンシリ (Sansiri)

タイを代表する不動産開発会社サンシリは、1984年にアセット マネジメント会社として設立。不動産開発業へのシフトチェンジ後は、不動産の販売や賃貸用の高級コンドミニアムの開発を中心していましたが、1998年に企業は子会社であるプラス プロパティ (Plus Property Company Limited) を通して不動産経営、販売マネージメントサービス事業に参入しました。

主なプロジェクト: ザ ライン (The Line)、ザ ベイス (The Base)、オカ タイバーツで資産運用 ハウス (Oka HAUS)、クフン (KHUN)、シリ プレイス ティワノン (Siri Place Tiwanon)、タウン アヴェニュー ソン クェ (Town Avenue Song-Kwae) 等

3. ランド & ハウス (Land & Houses)

1983年設立。ランド & ハウスは、資本金規模で同国第一位の企業です。企業は、不動産開発部門と不動産賃貸サービス部門の2つの事業に分かれて運営されています。主に、一戸建て住宅、コンドミニアムや団地の開発を行っており、バンコク近郊の開発を重視。地方都市の住宅開発は、主にその子会社が担っています。子会社には、ランド & ハウス銀行、住宅やオフィスビルの開発を手がけているクオリティーハウス (Quality House)、ホームプロ (タイバーツで資産運用 Home Pro) などがあります。

主なプロジェクト: ヴィレッジ in ランシット (Villaggi in Rangsit)、インディ (Indy)、ランド マーク in ラムイントラ (Land Mark in Ramindra)、ラダワン (Ladawan)、ザ バンコク in トンロー & サートーン (The Bangkok in Thonglor and Sathorn) 等

4. スパライ (タイバーツで資産運用 Supalai)

主なプロジェクト: スパライ パーク ヴィレ (Supalai Park Ville)、スパライ モダ (Supalai Moda)、スパライ ロイヤル リバー (Supalai Royal River)、スパライ ベラ (Supalai Bella)、スパライ ヴェランダ (Supalai Veranda)、スパライ ロフト (Supalai Loft) 等

5. クオリティ ハウス (Quality Houses)

1983年、初期登録資産100万タイバーツ (日本円 339万円) で設立。クオリティ ハウスは主に、戸建て住宅、アパート、コンドミニアムなど民間住宅の開発プロジェクトを多く手がけています。現在は、子会社であるQH インターナショナル (Q.H. International Co., Ltd.) を通してホテル事業にも参入しています。

主なプロジェクト: Q ハウス アヴェニュー (Q House Avenue)、カサ グランド (Casa Grand)、カサ プレスト (タイバーツで資産運用 Casa Presto)、カサ シーサイド (Casa Seaside)、カサ レジェンド (タイバーツで資産運用 Casa Legend) 等

6. AP タイランド (AP タイバーツで資産運用 Thailand)

1984年設立。APタイランド (旧 アジアン プロパティ デベロップメント) はタイの大手不動産デベロッパーであり、コンドミニアム・戸建住宅・タウンハウス等の住宅開発を行っています。企業およびグループ会社10社は、市内中心部や周辺部の交通至便な立地において、様々な商品・価格帯の住宅を揃え、快適な生活を提供しています。

主なプロジェクト: リズム (RHYTHM)、ライフ (Life)、アスパイヤ (Aspire) タイバーツで資産運用 等

7. プロパティ パーフェクト (Property Perfect)

主なプロジェクト: メトロ スカイ (Metro Sky)、ハイド スクムウィット (HYDE SUKHUMVIT 11)、ザ スカイ スクムウィット (THE SKY SUKHUMVIT) 等

8. LPN デベロップメント (LPN Development) タイバーツで資産運用

1989年設立。LPN デザイン (LPN Design)、ルンピニ スイート (Lumpini Suite)、ルンピニ プレイス (Lumpini Place)、ルンピニ ヴィレ (Lumpini Ville)、ルンピニ センター (Lumpini Center)、ルンピニ コンド タウン (Lumpini Condo Town)、ルンピニ パーク & ルンピニ パーク ビーチ (Lumpini Park and タイバーツで資産運用 Lumpini Park Beach) 等の子会社があり、LPN デベロップメントとその子会社は、不動産開発、不動産経営を主に行っています。また企業は顧客へのアフターサービスの提供、プロジェクト資産運用、環境と安全を配慮したコミュニティー作り等のコミュニティー経営方法、賃貸用コンドミニアムの不動産経営、オフィスの駐車場経営、清掃サービスも手がけています。

主なプロジェクト: ルンピニ スイート (LUMPINI SUITES)、ルンピニ プレイス (LUMPINI PLACE)、ルンピニ パーク (LUMPINI PARK) 、ルンピニ コンドタウン (LUMPINI CONDTOWN) 等

9. SC アセット (SC Asset Corporation)

SCアセットは1995年設立され、バンコクに本社を構えています。企業は、戸建住宅、タウンシップ、コンドミニアム、オフィスの開発、販売、賃貸と、その他にコンサルティングとマネージメントサービスの提供もしています。企業は超高層オフィスビルである、シナワトラ タワー1 (Shinawatra Tower Ⅰ )、シナワトラ タワー2 (Shinawatra Tower Ⅱ )、シナワトラ タワー3 (Shinawatra Tower Ⅲ ) を所有し経営を担っています。その他、戸建住宅、コンドミニアム、オフィスビルなどの開発、経営コンサルティングサービスなどの提供もしています。

主なプロジェクト: 28 チャイルドロム (28 Childlom)、ザ クレスト サントラ (The Crest Santora)、ヴィスタ パーク (Vista Park)タイバーツで資産運用 、グランド バンコク ブルーヴァール (Grand Bangkok Boulevard) 等

10. アナンダ デベロップメント (Ananda Development)

主なプロジェクト: イデオ モビ シリーズ (IDEO MOBI Series)、ヴェニオ シリーズ (Venio Series)、エリオ シリーズ (Elio Series)、アイリ シリーズ (AIRI Series)、アトール シリーズ (Atoll Series)、アーデン シリーズ (Arden Series) 等

タイの取引所で仮想通貨デビュー。ビットコインを買ってみました。【初心者向け】※取引所停止となりました。

2013年7月、Bitcoin Company Ltd. は、タイ国内における営業許可を求めてタイ銀行に対してビットコインの動作原理のプレゼンテーションを行ったが、その最後にて外貨取引当局のメンバから、適用できる既存法の欠如や、資金調整、およびビットコインが金融媒体として多様な面をもつことから、ビットコインを用いる活動はタイでは違法だとアドバイスされた。

そのことは、ビットコインの売買、ビットコインによる物品やサービスの売買、タイ国外とのビットコインの出入金のすべてが違法であることを意味していた。

しかし、2014年2月15日、タイ銀行が書面で示したところによると、バーツと交換される限りにおいて、ビットコインの取引は適法とされる。

したがって、ビットコインはタイ国内において外貨との交換に用いてはならない。タイ銀行は、ビットコインの規制のために法の適用範囲を広げる計画はないとしている。

追記:タイ証券取引委員会、仮想通貨の規制枠組みを発表(2018年6月8日)

入金・出金可能な銀行


入金可能な銀行は2つ

カシコン銀行(Kasikorn Bank)
クルンタイ銀行(KTB、Krung Thai Bank)
バンコク銀行(Bangkok Bank)
サイアム商業銀行(SCB、Siam Commercial Bank)
TMB銀行(TMB Bank)
アユタヤ銀行(krungsri、Bank of Ayudhya)
タナチャート銀行(TBANK、Thanachart Bank)
UOBタイ銀行(United Overseas Bank)
GSB銀行(Government Savings Bank)

タイバーツで口座開設する際に必要なもの


口座開設のために準備するのは、


これだけです。なお、途中で写真撮影(セルフィー)と手書きで紙に文字を書く必要が出てくるので、ペンと紙と携帯は準備しておくと良いです。

タイ国内最大のビットコイン取引所で口座開設

Bxはタイ最大手の仮想通貨取引所でタイの中央銀行であるBank of Thailandから承認を受けています。準備が出来たら下記のリンクから公式サイトにアクセスします。



ホームページの画面右上の「Register」から登録ページに移ります。



氏名とメールアドレス、パスワードを入力して最後に登録ボタンをクリックします。



その後、登録をしたアドレス宛にメールが送られてきます。ここにパスワードの記載があるのでこれでサインインします。



先ほど入力した「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力しサインインします。尚、2Factor(2段階認証)は後から設定できますで空欄のままでOKです。



「名前」「苗字」「住所」「郵便番号」「電話番号」を入力。基本的に全て入力する必要があります。最後に別途職業を選択してクリックしてください。



尚セルフィーフォトですが、こんな感じで撮影すればOKです。



私はメモ帳に細く文字を書いたら、このようにリジェクトされました。文字は大きく書かないとダメみたいです。



しばらく待つと登録完了のお知らせがきます。人によって待ち時間は様々です。長いと24時間くらいでしょうか。



ここまで終わったら、次は自分のパスワードの変更と2段階認証をしておきましょう。まずパスワードの変更をするのでログイン後に右上の「My Account」をクリックし、今の仮パスワードと新しいパスワードを入力後クリックすれば完了です。

2段階認証


使い方は簡単。アプリの+マークを押して、QRカメラを起動して読み込むだけです。こんな感じで1分間くらい有効なパスワードが出てきます。

2段階認証を設定する


「Security」→「2Factor Authentication」をクリック。Google Authenticatorを起動してQRコードをスキャンします。



全ての項目をONにして最後にGooglel 2Factor Authenticatorの6桁の番号を入力します。これで全て完了です。尚、パスワードの変更が無事に完了するとメールで通知もきます。

入金をする


Bx.in.thの入金方法は銀行振込とビットコインなどの仮想通貨送金の入金方法があります。ここではタイの銀行からの振込方法について説明致します。

「ログイン」→「My Funds」→「Bank Accounts」に進んでください。タイバーツの入金金額を入力して「Create Deposit」を押します。



反映されましたよ、と通知がきます。反映されたら入金しましょう。



ログイン⇒My Funds⇒Depositをクリックします。振込先銀行口座は先ほど記述したとおり、「カシコン銀行」か「クルンタイ銀行」のどちらかを選択してください。



振込先銀行口座が出てきますので上記口座に振り込みをします。10,000THBの入金にしたら、自動で656THB追加されてますね。同じ金額でも入金日?もしくは回数ですかね?やるたびに付加されるTHBが変わっています。

Bank Deposit Receiptのファイルは銀行振込の場合は「振込後の用紙」を添付。インターネットバンキングの場合は「振込後の画面」を添付します。

Select transfer typeの項目は銀行振込の場合はCash Depositを選択、インターネットバンキングの場合はTransfer Depsitを選択します。



私の場合は直接エムクオーティエのカシコン銀行に行って銀行員に振込をしてもらいました。この振込のレシートを添付して、Cash Deposit⇒Payment Completeを押します。クリックを押すと確認のページに飛ぶので「Yes, I confirm it was a cash depojit」を選択します。



しばらくすると「Deposit Received」というタイトルのメールが届きます。これで仮想通貨を購入する全ての準備ができました。

仮想通貨をタイバーツで買う


BXではタイバーツ、ビットコインなどからコインを購入することができます。今回はタイバーツからの購入方法をご紹介致します。

補足:タイバーツ(THB)と取引できる仮想通貨

ICO以前にもVCから2000万ドル以上を調達していたOmiseは、既存の金融システムに革新を起こすべく、調達資金を使ってOmise Goと名付けられた分散型の決済プラットフォームを開発する構えだ。銀行口座を持っていない人でも、諸々の手数料なしにネットワーク上で資金のやりとりをできるようにするというのがOmise Goの根幹にあるアイディア。P2P決済以外にも小売企業とタッグを組んで、ものやサービスを購入できるようにしたり、他の決済サービスと接続したりということも同社は考えている。

仮想通貨をタイバーツで買うやり方


Trading⇒THB/BTC⇒THB Marketsを選択。THB Marketsとは、THBで取引ができる通貨のことです。尚、ここには11種類のコインしかありませんので、もし他の欲しいコインがある場合はbinanceに登録しておくとすぐに購入できますよ。



せっかくなのでOmise GOを購入してみます。Omise GOを選択し、購入したい金額と2段階認証を入力してクリック。「Please confirm your order details are correct」と出るので「Yes」を選択します。



右上のベルマークのお知らせマークが点灯したら、「My Funds」→「Balances」をクリックして保有している通貨を確認します。Omise GOが購入できていますね。

BXのデメリット


BX取引所内での取り扱いコインが少ない点でしょうか。個人的に興味が出てきたので、他の仮想通貨もいくつか調べていますが、投機目的で買いたいコインがあまりありませんでした。そういった場合、

BXを利用しタイバーツで仮想通貨を購入

その仮想通貨を香港の仮想通貨取引所binanceへ送金

binanceで購入したコインの売買。そこで儲けた仮想通貨を香港の取引所からタイのBXへ

BX内でその通貨を売って、タイバーツを引き出す

タイや仮想通貨に興味があるなら、こちらも読んでみましょう

『タイ・海外不動産』主要購入検討エリア・経済概況・法規制を解説

まずはタイの概況を見ていきましょう。タイは羽田空港から直行便で約6-6.5時間、成田空港から6.5-7時間の移動時間が掛かります。インドシナ半島の中央に位置する国ですね。

国・地域名タイ王国 Kingdom of Thailand
面積51万3,115平方キロメートル(日本の約1.4倍)
人口6,タイバーツで資産運用 676万人(2013年、出所:国家経済社会開発庁)
首都バンコク(タイ語名:クルンテープ・マハナコーン) 人口852万人(2013年、出所:同上)
言語タイ語
宗教人口の約95%が上座部仏教、その他イスラム教(4%)、キリスト教(0.6%)など

(2)タイ経済指標

タイの経済は、少子高齢化で苦しむ日本経済を横目に、この20年でタイの経済指標は1997年のアジア通貨危機、リーマンショックを除いたほとんどの年で右肩上がりしている状況です。

項目2016年
実質GDP成長率3.2(%)
名目GDP総額406.95(10億ドル)
一人当たりの名目GDP5,899(ドル)
鉱工業生産指数伸び率1.6(%)
消費者物価上昇率0.2(%)
失業率1.0(%)
輸出額214,251(100万ドル)
対日輸出額20,481(100万ドル)
輸入額177,711(100万ドル)
対日輸入額30,673(100万ドル)
経常収支(国際収支ベース)48,237(100万ドル)
貿易収支(国際収支ベース、財)36,539(100万ドル)
金融収支(国際収支ベース)△21,023(100万ドル)
直接投資受入額1,582(100万ドル)
(備考:直接投資受入額)フロー、ネット
外貨準備高171,853(100万ドル)
(備考:外貨準備高)金、その他含む
対外債務残高132,194(100万ドル)
政策金利1.50(%)
(備考:政策金利)期末値
対米ドル為替レート35.30(バーツ)
(備考:対米ドル為替レート)期中平均値

2.タイ向け海外不動産投資に係る法規制

まず第一に、規制としては戸建て住宅や土地の権利は購入不可です。

  • 名義変更料:購入価格の2%(売主1%、買主1%)
  • 特別事業税:3.3%(保有期間5年未満のCase)
  • 印紙税 :0.5%(保有期間5年以上のCase)
  • 所得税 :保有年数と売却金額に応じた所得税率

3.タイの主要購入検討エリア

(1)バンコク (BangKok)

まずは、首都である「バンコク」でしょう。

(2)シラチャ (Amphoe Sri Racha)

引用: シーラーチャー郡

4.タイの不動産は基本的にインカムゲイン(家賃収入)狙い

タイで不動産を購入するとしたら、上記で述べた通りあなたはコンドミニアムに投資をすることになるでしょう。

タイバーツで資産運用

タイのREIT規模と市場

タイのREIT規模と市場

タイのREITの歴史

*無利子預託義務=、外貨をバーツ転する際には外貨の一定割合を無利子で預託すること(Unremunerated Reserve Requirement, URR)

*MICE=MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。 MICEは、企業・産業活動や研究・学会活動等と関連している場合が多いため、一般的な観光とは性格を異にする部分が多いものです。このため、観光振興という文脈でのみ捉えるのではなく、MICEについて、「人が集まる」という直接的な効果はもちろん、人の集積や交流から派生する付加価値や大局的な意義についての認識を高める必要があります。
(出所:国土交通省)

REIT市場の概要

▼上場PFPO、REIT、およびIFF数

▼PFPO/REIT時価総額、セクター別内訳


タイREITの要件

*ギアリング比率:レバレッジ比率と同義。自己資本に他人資本(借入)を加えて運用することで、自己資本のリターンを高める効果をレバレッジ効果と呼ぶが、その比率のこと。計算式:レバレッジ比率(%)=総負債(他人資本) ÷ 自己資本 × 100

タイバーツで資産運用

タイから日本に入国する際の水際措置の変更について、お知らせします。1 指定宿泊施設での3日間の待機 タイから日本時間1月17日(月)午前0時(日本時間)以降に日本に入国・帰国する方は、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で、入国日の翌日から3日間の待機が求められます。2 自宅又は宿泊施設での待機期間.

アユタヤ銀行のWebサイトによると、外国人の口座開設に必要書類が追加されているようです。 タイバーツで資産運用 参考:https://www.krungsri.com/jp/japan/how-to-open-account 【変更前の必要書類】 パスポートワークパーミットまたはノンイミグラントビザ(観光ビザまたは到着ビザを除く)タイの住所.

2021年6月21日のタイ入国管理局第1課政府合同庁舎事務所 (Thai Immigration Bureau Division 1, The Government Complex Office)のFacebookでの発表によると、2021年7月19日(月)以降の以下の種類の申請・手続きには、所定のWebサイト(htt.

2021年6月15日、リタイアメントビザ(O-A/1年)を申請する場合に必要とされていた健康保険に関連する条件の変更が閣議決定( https://www.thaigov.go.th/news/contents/details/42740 )されました。この決定がイミグレーションで適用された場合、以下の様な変更が行われる.

日本居住者は海外取引所のアカウント開設は出来ない? 日本国内の居住者については、日本国の金融庁が定める法律により、同金融庁の承認を受けた国内の取引所での取引のみが適切な取引と判断されます。同様に、日本国内の居住者が海外取引所のアカウントを開設し、取引を行う事は認められていません(違法では無い)。 しかし、タイ国内に合法.

銀行により、対応が大きく異なります。 この点は、あまり知られていない情報かもしれませんが、一般に、海外在住の日本人は日本国内の銀行口座を開設または保有することは出来ず、原則、出国前に口座解約手続きを行う必要があるとされています。 タイバーツで資産運用 上記記事(外部サイト)の通り、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの大手銀行は口座名義人の住所.

皆さま、お元気ですか?สวัสดีค่ะ 日本人スタッフの加地 茜(かじ あかね)です。 今年、2020年も残すところあと数時間。新型コロナに振り回された年を簡単に振り返ってみました。 新型コロナウイルスでタイ国内の観光ビジネスに氷河期が到来?実は今が境目? 3月26日にタイ政府からの発表によりタイへの観光目的での入国.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる