オンライン学習サービス

移動平均線とは

移動平均線とは
出典:A-KU Forex

注目チャート222|積水ハウス(1928)

セブメント別に見ていくと、請負型事業の売上が9986億円と
前年度の9849億円から伸びており、且つ、セブメントの中では一番の売上となっています。
請負型事業とは戸建住宅や賃貸住宅、土木事業の請負となります。
次にストック型が7411億円と前年度の6987億円から増加していました。
ストック型とは、リフォームや不動産事業となります。
そして、開発型は3848億円と前期の3211億円か羅増加していました。
開発型は分譲住宅やマンション、都市開発などの事業となります。
最後に国際事業は3889億円と前期の3706億円から増加していました。

コアビジネスの更なる深化と新規事業への挑戦が今後の基本方針となっており、
請負型ビジネス、ストック型ビジネス、開発型ビジネスの3つの柱を
国内と国際の二つで、計6つの柱の有機的成長で持続的な成長を目指すようです。

また、6月9日に第1四半期決算が発表されました。 移動平均線とは
売上高は7436億円、営業利益は877億円、最終利益は574億円となりました。
売上高は前年同期比でプラス22%、営業利益は同プラス60%、
最終利益は同プラス58.9%と大幅に伸びています。

このチャートをどう見るか?

大局の強気と弱気の分岐点とされる
200本EMA(指数平滑移動平均線)と価格の推移を見ていきましょう。
チャートは日足なので、200本EMAは200日EMAとなります。
200日EMAと価格の関係を見ると、コロナショックの後に二番底を付けて、
200日EMAは緩やかに右肩下がりの動きになりました。
その後、価格の上昇に伴って200日EMAは右肩上がりの動きになっていきました。
2022年の年初に高値を付けてからは価格の下落と共に200日EMAも右肩下がりになりました。
現在は、価格の上昇によって横ばいに動きになってきています。

次にステージを見ていきましょう。
200日EMAが右肩上がりのときには、上昇期である第1ステージの期間が
やや長くなっていますが、それでも、ステージがコロコロと変化しています。
直近の動きをみても下降期である第4ステージがしばらく続いていましたが、
ここにきて上昇期である第1ステージへ移行していきました。

では、直近の動きを見てみましょう。
下降期である第4ステージから切り返しが入り、
そこから9本横ばいの動きになっていました。
そこから、1本大きな陽線で上放れてきました。
ポイントは、今年の3月の高値を更新出来るかどうかです。 移動平均線とは
もし、更新出来たとしても、今年の1月の高値を突破しなければ
上昇トレンドが継続とはなりません。

わかりやすい!「移動平均線」が下値支持線や上値抵抗線になるしくみ

日経平均株価のローソク足と25日移動平均線(2016年3月23日)(SBI証券提供)

アフターコロナに急成長する3大テーマとは?注目株を無料公開 (PR:マーチャントブレインズ投資顧問株式会社)

クルーグマンと安倍首相の議事録『Meeting with Japanese officials』を読む=吉田繁治

天底を見極める!「ローソク足」の必修チャートパターン9つ=清水洋介

「個別株はヒントが多いから簡単」元為替ディーラーの投資顧問が注目される理由 (PR:ファイネストアドバイザリー)

江戸時代から変わらない!相場の黄金パターン「酒田五法」早わかり=清水洋介

第2の矢「機動的な財政出動」が次の動意を生むか?中間反騰の天井は=山崎和邦

2020年「預金封鎖」への道~国民に牙をむく政府・日銀の秘められた計画

中国が極秘裏に描く「世界金融戦争の終盤戦略」~金買い増しと資金流出のウラ

「年収1,000万円ビンボー」急増中!高所得者がハマりやすい3つの罠=栫井駿介

「含み損は、確定しない限り損失ではないッ!」なぜ投資家は死に急ぐのか?

わかりやすい!「移動平均線」が下値支持線や上値抵抗線になるしくみ

編集部のオススメ記事

人気コーナー

シェアランキング

マネーボイスをほどよくメールで。

専門家と個人投資家の本音でつくる、
総合金融情報メールマガジン。
マネーボイス受信はこちらから

広告募集・お問い合わせ

タグクラウド

最新の記事

  • NY外為:ポンド続落、英4月GDPが予想外に2カ月連続マイナス成長
  • NY外為:ドル指数、20年ぶり高値付近で推移、FOMCでの利上げ織り込む
  • NY外為:ドル円一時133円台、リスク回避の円買い、暗号資産市場の混乱やFOMC警戒
  • 暗号通貨取引所バイナンス、BTCの出金を一時的に停止、技術的な要因と説明【フィスコ・暗号資産速報】
  • 欧州為替:ドル・円は変わらず、ドルと円に買い

【免責事項】
「MONEY VOICE」で提供している記事は、情報の提供を目的としており、投資やその他の行動を勧誘、または推奨する目的としたものではありません。
銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。
本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

ボリンジャーバンドと移動平均線で順張りトレードを狙う手法解説

ボリンジャーバンドと移動平均線で順張りトレードを狙う手法

average_line.jpg

出典:じぶん銀行

これは異なる期間を組み合わせてクロスしたポイントを基にトレンドを判断するもので、上記画像のように青の5日移動平均線がピンクの25日移動平均線を下に抜けるとDCとなり、株価が下落するサインとして活用できます。
逆に上抜けた際は株価上昇サインのGCになりますので、是非覚えて頂ければと思います。
この手法で重要なのは、短期線が中長期の上位線を上下どちらかに抜けることなので、必ずしも5日である必要は無く、自身のやりやすい期間を設定して短期が上位線を抜けるポイントを探しましょう。

・月足→9ヶ月+24ケ月
・週足→13週+23週
・日足→5日+25日+75日

また、チャート上に短期、中期、長期の移動平均線が同じ方向を向いて並んでいる状態を「パーフェクトオーダー」といいます。

perfect_order.jpg

出典:ダイヤモンドザイ

ボリンジャーバンドとは

boriban_kabu.jpg

出典:Fujibaba.com

中央の軸となるミッドバンドは移動平均線で、それを中心に一定間隔で配置されている線がシグマ線です。
初心者のうちは大変複雑に見えてしまいますが、使い方さえ覚えれば株価変動のエクスパンション(拡張)とスクイーズ(縮小)が一目で分かる大変便利なツール。
各ラインの名称は上から順に以下の通りとなっています。

・+2シグマ
・+1シグマ
・ミッドバンド
・-1シグマ
・-2シグマ

・1シグマ=68.27%
・2シグマ=95.45%

殆どの値動きは2シグマの中に納まるようにロジックが組まれています。
このように大変便利なボリンジャーバンドですが、バンドウォークというチャートパターンには要注意です。

band_walk.jpg

出典:エフテン

2つのテクニカルチャートを使って順張りトレード

まずは移動平均線とミッドバンドのクロスを見つける

この手法でも重要になるのが、GCあるいはDCを見つけることです。
先ほど解説した通り、ボリンジャーバンドの中心にあるミッドバンドは移動平均線となりますので、まずはこれを20日に設定しましょう。
次に5日、あるいは7日の短期移動平均線をチャートに表示させれば準備は完了です。
ちなみにボリンジャーバンドは1シグマまでの表示でも問題ありません。

crros_sign.jpg

・ミッドバンドの向きとGC、DCが一致している
・短期線が1シグマに戻ってきたら利確

一方、これは初心者向けの簡易的なものであり、少し慣れてきた方は更に確度の高い以下の手法もおすすめです。

パーフェクトオーダーとエクスパンションを見つける

・20日設定のボリンジャーバンド
・中期、長期の移動平均線

先ほどに比べてテクニカルチャートが増える分、少し複雑そうなイメージがありますよね。
そしてこの手法で重要なのが、ミッドバンドと二本の移動平均線を用いたパーフェクトオーダーを見つけること。

ave_bori.jpg

出典:A-KU Forex

この画像の通りパーフェクトオーダーが発生していて、尚且つボリンジャーバンドがエクスパンションしていることが条件。
二つの要素を組み合わせることで、先ほどのクロスよりも更に強い根拠を持ってエントリーすることができます。

今回は、順張りトレードに役立つ手法を二つ解説してきました。
逆張りはトレードチャンスが増え、その分利益を重ねていくことが可能な反面、分析が未熟なうちは強い逆行に巻き込まれてロスカットになってしまう危険性も持っています。
したがって、相場に慣れていない初心者の方はトレンドに沿って順張りをする方が間違いなく安全といえるでしょう。
また、株式市場に大きな影響を与えている海外勢が好んでいるのも順張りトレード。
そういった面からも順張りを制することは市場で有利に立ち回ることに繋がりますので、本記事をご参考に是非今日から二つの手法を取り入れて頂ければと思います。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.移動平均線とは 1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

モメンタムとは?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.モメンタムとは モメンタムとは、現在と過去のあ…

  • 2022年5月19日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

25日移動平均乖離法で買いポイント売りポイントを見極めろ!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株価チャートは移動平均線に回帰する 代表的なテクニ…

  • 2021年6月11日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

移動平均乖離率を使った株取引手法【2022年版】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 移動平均線から乖離した株は勝てる?を動画で解説! …

  • 2022年1月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ボリュームレシオとは?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.ボリュームレシオとは ボリュームレシオは、一定…

    移動平均線とは
  • 2020年3月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

MACDは有効か?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.MACDとは MACDは、「Moving Av…

【図解】移動平均線とは?見方や設定を確認しよう!

チャート分析

移動平均線とは相場の流れをラインで表示してくれるもの

169-1

覚えておきたい、移動平均線の種類

単純移動平均線(SMA)とは?

指数平滑移動平均線(EMA)とは?

こちらも人気がある移動平均線。
SMAとは違い、古い終値よりも新しい終値に重きを置いた計算式から割り出されます。
SMAより値動きに敏感に反応します。

加重移動平均線(MMA)とは?

私が使っているDMMFXで使えるのはこの3つ。
他にも、三角移動平均線 、正弦加重移動平均線 、修正移動平均線などなど…挙げ始めるとキリがありません!

沢山種類はありますが、「どれが良い!」「どれが悪い!」というのはありません。
それぞれにメリット・デメリットが存在します。
自分が上手に使えそうなものを選んでトレードしてくださいね。

移動平均線の見方について

移動平均線は、1本ではなく2本、3本表示して使うケースが多いです。
また、パラメータをオリジナルに設定しているトレーダーもいますね。
ちなみに私はごく一般的な使い方しかしていません。

169-2

このように、ローソク足何本の平均を表示させるかで、ラインの動きはかなり変わります。
少ない本数の平均を表示させればローソク足に沿うような動きになり短期的な値動きを判断しやすくなります。
逆に、多くの本数の平均を表示させれば緩やかな動きになり、長期的な値動きを判断しやすくなります。

2本、3本と移動平均線を表示して使うケースは、
・短期的な期間の移動平均線(短期線)
・中期的な期間の移動平均線(中期線)
・長期的な期間の移動平均線(長期線)
をうまく表示して使っていきます。

ラインとローソク足の位置関係に注目

移動平均線でトレンドの方向を判断する方法の一つが『移動平均線のラインとローソク足の位置』です。
・移動平均線よりもローソク足が上にあれば上昇トレンド
・移動平均線よりもローソク足が下にあれば下落トレンド
とされています。

ただ、短期線では反応がよすぎて位置関係がよく上下するのであまりアテになりません。
基本的には、中期線・長期線とローソク足の位置関係に注目してトレンドを判断しましょう。
これはデイトレードやスキャルピング、スイングトレードのどの時間軸でも基本的には変わりありません。

ボリンジャーバンドと移動平均線で順張りトレードを狙う手法解説

ボリンジャーバンドと移動平均線で順張りトレードを狙う手法

average_line.jpg

出典:じぶん銀行

これは異なる期間を組み合わせてクロスしたポイントを基にトレンドを判断するもので、上記画像のように青の5日移動平均線がピンクの25日移動平均線を下に抜けるとDCとなり、株価が下落するサインとして活用できます。
逆に上抜けた際は株価上昇サインのGCになりますので、是非覚えて頂ければと思います。
この手法で重要なのは、短期線が中長期の上位線を上下どちらかに抜けることなので、必ずしも5日である必要は無く、自身のやりやすい期間を設定して短期が上位線を抜けるポイントを探しましょう。

・月足→9ヶ月+24ケ月
・週足→13週+23週
・日足→5日+25日+75日

また、チャート上に短期、中期、長期の移動平均線が同じ方向を向いて並んでいる状態を「パーフェクトオーダー」といいます。

perfect_order.jpg

出典:ダイヤモンドザイ

ボリンジャーバンドとは

boriban_kabu.jpg

出典:Fujibaba.com

中央の軸となるミッドバンドは移動平均線で、それを中心に一定間隔で配置されている線がシグマ線です。
初心者のうちは大変複雑に見えてしまいますが、使い方さえ覚えれば株価変動のエクスパンション(拡張)とスクイーズ(縮小)が一目で分かる大変便利なツール。
各ラインの名称は上から順に以下の通りとなっています。

・+2シグマ
・+1シグマ
・ミッドバンド
・-1シグマ
・-2シグマ

・1シグマ=68.27%
・2シグマ=95.45%

殆どの値動きは2シグマの中に納まるようにロジックが組まれています。
このように大変便利なボリンジャーバンドですが、バンドウォークというチャートパターンには要注意です。

band_walk.jpg

出典:エフテン

2つのテクニカルチャートを使って順張りトレード

まずは移動平均線とミッドバンドのクロスを見つける

この手法でも重要になるのが、GCあるいはDCを見つけることです。
先ほど解説した通り、ボリンジャーバンドの中心にあるミッドバンドは移動平均線となりますので、まずはこれを20日に設定しましょう。
次に5日、あるいは7日の短期移動平均線をチャートに表示させれば準備は完了です。
ちなみにボリンジャーバンドは1シグマまでの表示でも問題ありません。

crros_sign.jpg

・ミッドバンドの向きとGC、DCが一致している
・短期線が1シグマに戻ってきたら利確

一方、これは初心者向けの簡易的なものであり、少し慣れてきた方は更に確度の高い以下の手法もおすすめです。

パーフェクトオーダーとエクスパンションを見つける

・20日設定のボリンジャーバンド
・中期、長期の移動平均線

先ほどに比べてテクニカルチャートが増える分、少し複雑そうなイメージがありますよね。
そしてこの手法で重要なのが、ミッドバンドと二本の移動平均線を用いたパーフェクトオーダーを見つけること。

ave_bori.jpg

出典:A-KU Forex

この画像の通りパーフェクトオーダーが発生していて、尚且つボリンジャーバンドがエクスパンションしていることが条件。
二つの要素を組み合わせることで、先ほどのクロスよりも更に強い根拠を持ってエントリーすることができます。

今回は、順張りトレードに役立つ手法を二つ解説してきました。
逆張りはトレードチャンスが増え、その分利益を重ねていくことが可能な反面、分析が未熟なうちは強い逆行に巻き込まれてロスカットになってしまう危険性も持っています。
したがって、相場に慣れていない初心者の方はトレンドに沿って順張りをする方が間違いなく安全といえるでしょう。
また、株式市場に大きな影響を与えている海外勢が好んでいるのも順張りトレード。
そういった面からも順張りを制することは市場で有利に立ち回ることに繋がりますので、本記事をご参考に是非今日から二つの手法を取り入れて頂ければと思います。

このeBookは 直近22年分の株価データ を集計して、
・日本株がもっとも上がりやすかった月、下がりやすかった月
・時期折々の上がりやすかったセクター、下がりやすかったセクター

など、実績が豊かな注目セクター・注目銘柄を 全98ページ にわたって細かく解説しています。

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

ボリンジャーバンドは使えない?株での設定例&隠された欠点とは?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 移動平均線とは ボリンジャーバンドを使えば株で勝てる?動画で解説!…

  • 2022年1月20日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ウィリアムズ%Rとは?

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.ウィリアムズ%Rとは ウィリアムズ%Rは、米国…

  • 2020年3月18日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

モメンタムとは?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.モメンタムとは モメンタムとは、現在と過去のあ…

  • 2022年5月19日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

RSIとボリンジャーバンドを組み合わせる意味と鉄板手法

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株式投資の鉄板手法とは 株式投資で利益を重ねて…

  • 2021年8月19日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

ストキャスティクスとは?【用語解説と統計データ公開】

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 1.ストキャスティクスとは ストキャスティクスは、…

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる