ビットコイン攻略法

FX取引の利益に税金はかかるのか

FX取引の利益に税金はかかるのか

「メールアドレスの確認」をクリックます。

仮想通貨アルトコインやビットコインの換金方法。手数料と税金も解説

仮想通貨

仮想通貨アルトコインやビットコインって現金【日本円】やドルに換金できるの?

仮想通貨取引をしたことのない人の中では「電子マネーのように元に戻せないんじゃないの?」とか「仮想通貨を買ったら仮想通貨が使えるお店を探さなきゃいけないんじゃないの?」と思う人が多くいると思います。
しかしそれは間違いです。仮想通貨は外貨取引や不動産・貴金属投資のように、所持している銘柄を利益確定売りをしたら日本円に換金することができます。もしも海外に住んでいたり、海外の口座を持っていれば海外の取引所を使えばユーロやドルに換えることも可能です。
一般的に大きな規模で使われているのは仮想通貨取引所での換金かと思います。これは次の項で詳しく開設させていただきます。

・仮想通貨ATM

コンビニや駅などには各銀行のATMが設置されているので、いつでも簡単に必要な分だけお金を降ろすことができますよね。
それと同じようにいつでも気軽にビットコインやアルトコインを換金できるATMがあるんです。
事前に仮想通貨のウォレットを持っておく必要がありますが、簡単に日本円→ビットコイン、ビットコイン→日本円の両替ができるんですよ。
アメリカ・カナダなどの北米大陸にはすでに何千台という規模で設置されていますが、日本ではまだまだ普及が進んでいません。
しかし沖電気工業株式会社が新興国向けに仮想通貨ATMを輸出したり、2018年3月からはガイアエクスチェンジが日本国内にATMの設置を始めるなどこれから私たちの生活に身近になってくると見られます。

・仮想通貨両替商サービス

ビットコインと現金をその場で交換してくれるのが、両替商サービスです。
ユーザーが持っているビットコインなどを両替商のアカウントに送金して、両替商が取引所のアカウントを作成して現金化するという仕組みです。
普通に取引所を利用するよりも時間と手数料はかかりますが、日本円を現金手渡ししてくれるので海外から旅行で来た人などが多く利用しているそうです。
かつては中国やアフリカなど、自国の通貨の持ち出しに厳しい国の人たちからよく利用されています。

取引所でビットコインや仮想通貨を現金に換金する方法を大解説

日本で暮らしている私たちにもっとも身近な方法が、仮想通貨取引所を使って日本円に換金する方法ではないでしょうか?
取引所とは、仮想通貨を仮想通貨を売りたい人と買いたい人を仲介させる機関のことです。
元々仮想通貨を所持していなくても、取引所の口座に日本円を入金すれば自分のほしい仮想通貨の銘柄を購入することができます。

コインチェックで現金に換金する方法。手数料も解説

日本円を出金する


コインチェックは13種類と国内最多の通貨取り扱い種類を誇っており、取引画面もわかりやすく見やすいので初心者でも利用しやすいと評判を集めています。
出金したい場合も操作は簡単で、メニューから「日本円を出金する」をクリックします。
そうすると事前に登録した振り込み先の口座情報が表示されるので、間違いがなければ「この口座に振り込む」をクリックします。
もし他の口座に振り込みしたい場合はその下にある「新しい口座を登録する」から、登録を行いましょう。
次の画面に移ったら出金可能額が表示されるので、入力フォームから任意の金額を入力します。
そのまま「出金申請をする」を押せば1~2営業日で口座に入金されます。
さらに急ぎの場合は確認フォームの「高速出金を有効にする」にチェックを入れればその日中、早ければ数分後に口座に反映されます。

出金手数料は 通常出金の場合 400円 、 高速出金の場合 756円 が必要です。

zaif で現金に換金する方法。手数料は意外と安い?

日本円で利益確定売りを行ったら、メニュー→入出金→日本円出金から設定できます。
事前に登録していた銀行口座に指定して出金申請すれば1~2営業日に振り込まれますよ。
ザイフの場合は出金する金額によって手数料が異なります。
50万円未満の場合は350円、50万円以上を振り込む場合は756円が必要です。

ビットフライヤーで現金に換金する方法。手数料のことも頭にいれよう

ビットフライヤーの場合は販売所と取引所の両方で現金化の手続きが行えます。
販売所の場合は「ビットコイン販売所」ページに移動して、任意の数量を入力し金額を確認して「コインを売る」をクリックすれば簡単に売却できます。
ビットフライヤーは売却時の銘柄のレートが表示されるので、価格に納得して手続きを行えるのがうれしいですよね。
ビットコインの他にもイーサリアムも販売所で売買できますよ。

1~2営業日以内に指定した口座に入金されますよ。
手数料は、三井住友銀行の口座の場合 216円・432円、それ以外の銀行の場合540円・756円かかります。

海外の取引口座で現金に換金するにはどうする?binanceの場合と手数料

最近では取り扱い通貨の種類が多かったり、手数料が安かったりするなどのメリットがあるので海外の取引所を利用している人も多くいるかと思います。 FX取引の利益に税金はかかるのか
その中でも最近人気があるのが中国のbinance(バイナンス)です。
バイナンスはビットコインの分裂コインをいち早く配布したり、手数料も0.FX取引の利益に税金はかかるのか 1%ととても安いという特徴があります。
日本語対応している取引所なので国内からもユーザーが集まっており、ビットコインやアルトコイン取引が盛んにおこなわれているんですよ。
しかし、海外の取引所の大半がそうであるようにバイナンスも日本円入出金に対応していません。
そのため、バイナンスを利用する前に日本の仮想通貨取引所に登録しておくといいでしょう。
利益確定売りをしたら上のメニューバーから「資産」→「預金の引き出し」の順で選択して送金したい銘柄を選択します。
任意の数量と送金先のウォレットアドレスを入力します。このとき選択した通貨が間違っていないか気を付けましょう。
入力内容に間違いがなければ「提出する」をクリックすれば出金完了です。
送金手数料は通貨によって異なりますが、ビットコインの場合0.0005BTC・イーサリアムの場合は0.005ETH・ライトコインの場合0.001LTCほどかかります。

あなたはどれが得?確定申告後の税金の納付方法について税理士が解説

税金の納付方法

※上記の内容は記事発行時のものです。 税法は毎年変わります。 現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、お電話や以下のメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、 今よりどれだけ節税できるかの目安となる「 シミュレーションのサンプル資料」を無料で差し上げております (もちろん相談されても、 こちらから契約を迫ったり、セールスや勧誘等を行う事は一切ございません のでどうぞご安心下さい)。

ご相談やお問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でどうぞ

サイト内検索

無料プレゼントのご案内

FX無料レポート

メディア実績


▲月刊『FX攻略.com』にてFX節税の専門家として税金コラムを連載中。

日経ヴェリタス


▲日経新聞社発行『日経ヴェリタス』の第一面から二面にかけて弊社FX節税法の取材記事を掲載いただきました。

週間SPA!


▲FXの税金に詳しい税理士として『週間SPA!』に取材記事を掲載いただきました。

暗号資産の基本と仕組みがよ〜くわかる本


▲暗号資産(仮想通貨)の基本から税金や法律までを網羅した1冊!

99%の社長がカン違いしていること


▲Amazon会社経営ランキング1位獲得。弊社代表・堀龍市の新刊です。

個人事業のはじめ方がよ〜くわかる本


▲堀龍市監修の事業経営の解説書。

【簡単3ステップ】クリプタクトの使い方(コインチェックver)


「メールアドレスの確認」をクリックます。

パスワードを設定します。
文字数は 最低12文字 なので注意しましょう。

最後に「アカウント登録」をクリックします。

STEP2:コインチェックで暗号資産(仮想通貨)の取引データダウンロード

コインチェックにログイン

画面右上の「ログイン」→「取引アカウント」をクリックします。
会員登録がまだの方は、無料でできますので登録しましょう。

「メールアドレス」「パスワード」を入力しログインします。

2段階認証を設定している場合は「パスコード」を入力し
「認証する」をクリックします。

取引データのダウンロード

「人のアイコン」をクリックします。

「取引履歴」をクリックします。

「業界標準フォーマットはこちら」をクリックします。

業界標準フォーマットの取引一覧が表示されます。
※業界標準フォーマットの場合、「取引履歴、積立、コインを貸す、仮想通貨報酬履歴」
4つのデータが1つ にまとまっており、扱いやすいです。

まずは「ファイル作成」をクリックします。

「ダウンロード」をクリックします。

FX取引の利益に税金はかかるのか

同様にして、他の月のデータもダウンロードします。
データがない月は「取引履歴なし」と表示されます。

STEP3:クリプタクトに取引データのアップロード、自動計算

クリプタクトにログイン

「ログイン」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

初期設定:個人は「総平均法」を選ぶ

「仮想通貨の損益計算・確定申告サポート」をクリックします。

計算方法には総平均法と移動平均法がありますが
個人の場合は総平均法の計算になるので 「総平均法」 を選び
「続ける」をクリックします。

初期設定が完了します。「あとで」をクリックします。
※「デモ取引で使い方を見る」を使用してもいいですが
デモ用のデータが税金計算に登録されてしまい
削除するなどの手間が増えるので、やめておきましょう。

暗号資産(仮想通貨)取引データのアップロード

画面左のメニューから
「取引履歴一覧」をクリックします。

「取引履歴追加」をクリックします。

「ファイルをアップロード」をクリックします。

アップロードする暗号資産(仮想通貨)取引所を選びます。
今回はコインチェックをクリックします。

「Coincheck/業界標準フォーマット」をファイル選択をクリックします。

先程ダウンロードした取引データを選びます。
ファイルは1個ずつしか選べません。
1つずつアップロードしましょう。

FX取引の利益に税金はかかるのか

「アップロード」をクリックします。

「準備中」が表示されます。

画面左メニューの「取引履歴一覧」をクリックします。

自動計算結果、税金はかかるのか?

全ての取引履歴データのアップロードを完了したら「実質損益」を確認しましょう。
私の場合は 0円 でした。
(仮想通貨を売却していないので利益は発生していません)

利益が出たら税金がかかります。

副業の会社員の場合、 年間で20万 を超える利益が出たら
(ブログ・せどりなどの収益も含む) FX取引の利益に税金はかかるのか
確定申告しましょう。

暗号資産(仮想通貨)の税金計算も
クリプタクトを使えば、 自動で税金計算 をしてくれます。

・クリプタクトはアカウント登録、年間50件の取引なら無料
・暗号資産(仮想通貨)取引所からデータをダウンロードする
・取引データをアップロードするだけで自動計算、税金の有無も自動でわかる

暗号資産(仮想通貨)の取引が多い場合、1件1件の損益計算が大変です。
クリプタクトのサービスを使えば、約10分で税金計算が完了します。

あなたはどれが得?確定申告後の税金の納付方法について税理士が解説

税金の納付方法

※上記の内容は記事発行時のものです。 税法は毎年変わります。 現在のリアルタイムな税金対策の内容や、何かご不明な点がございましたら、お電話や以下のメールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。また、 今よりどれだけ節税できるかの目安となる「 シミュレーションのサンプル資料」を無料で差し上げております (もちろん相談されても、 こちらから契約を迫ったり、セールスや勧誘等を行う事は一切ございません のでどうぞご安心下さい)。

ご相談やお問い合わせは無料です。以下のメールフォームかお電話でどうぞ

サイト内検索

無料プレゼントのご案内

FX無料レポート

メディア実績


▲月刊『FX攻略.com』にてFX節税の専門家として税金コラムを連載中。

日経ヴェリタス


▲日経新聞社発行『日経ヴェリタス』の第一面から二面にかけて弊社FX節税法の取材記事を掲載いただきました。

週間SPA!


▲FXの税金に詳しい税理士として『週間SPA!』に取材記事を掲載いただきました。

暗号資産の基本と仕組みがよ〜くわかる本


▲暗号資産(仮想通貨)の基本から税金や法律までを網羅した1冊!

99%の社長がカン違いしていること


▲Amazon会社経営ランキング1位獲得。弊社代表・堀龍市の新刊です。

個人事業のはじめ方がよ〜くわかる本


▲堀龍市監修の事業経営の解説書。

仮想通貨アルトコインやビットコインの換金方法。手数料と税金も解説

仮想通貨

仮想通貨アルトコインやビットコインって現金【日本円】やドルに換金できるの?

仮想通貨取引をしたことのない人の中では「電子マネーのように元に戻せないんじゃないの?」とか「仮想通貨を買ったら仮想通貨が使えるお店を探さなきゃいけないんじゃないの?」と思う人が多くいると思います。
しかしそれは間違いです。仮想通貨は外貨取引や不動産・貴金属投資のように、所持している銘柄を利益確定売りをしたら日本円に換金することができます。もしも海外に住んでいたり、海外の口座を持っていれば海外の取引所を使えばユーロやドルに換えることも可能です。
一般的に大きな規模で使われているのは仮想通貨取引所での換金かと思います。これは次の項で詳しく開設させていただきます。

・仮想通貨ATM

コンビニや駅などには各銀行のATMが設置されているので、いつでも簡単に必要な分だけお金を降ろすことができますよね。
それと同じようにいつでも気軽にビットコインやアルトコインを換金できるATMがあるんです。
事前に仮想通貨のウォレットを持っておく必要がありますが、簡単に日本円→ビットコイン、ビットコイン→日本円の両替ができるんですよ。
アメリカ・カナダなどの北米大陸にはすでに何千台という規模で設置されていますが、日本ではまだまだ普及が進んでいません。
しかし沖電気工業株式会社が新興国向けに仮想通貨ATMを輸出したり、2018年3月からはガイアエクスチェンジが日本国内にATMの設置を始めるなどこれから私たちの生活に身近になってくると見られます。

・仮想通貨両替商サービス

ビットコインと現金をその場で交換してくれるのが、両替商サービスです。
ユーザーが持っているビットコインなどを両替商のアカウントに送金して、両替商が取引所のアカウントを作成して現金化するという仕組みです。
普通に取引所を利用するよりも時間と手数料はかかりますが、日本円を現金手渡ししてくれるので海外から旅行で来た人などが多く利用しているそうです。
かつては中国やアフリカなど、自国の通貨の持ち出しに厳しい国の人たちからよく利用されています。

取引所でビットコインや仮想通貨を現金に換金する方法を大解説

日本で暮らしている私たちにもっとも身近な方法が、仮想通貨取引所を使って日本円に換金する方法ではないでしょうか?
取引所とは、仮想通貨を仮想通貨を売りたい人と買いたい人を仲介させる機関のことです。
元々仮想通貨を所持していなくても、取引所の口座に日本円を入金すれば自分のほしい仮想通貨の銘柄を購入することができます。

コインチェックで現金に換金する方法。手数料も解説

日本円を出金する


コインチェックは13種類と国内最多の通貨取り扱い種類を誇っており、取引画面もわかりやすく見やすいので初心者でも利用しやすいと評判を集めています。
出金したい場合も操作は簡単で、メニューから「日本円を出金する」をクリックします。
そうすると事前に登録した振り込み先の口座情報が表示されるので、間違いがなければ「この口座に振り込む」をクリックします。
もし他の口座に振り込みしたい場合はその下にある「新しい口座を登録する」から、登録を行いましょう。
次の画面に移ったら出金可能額が表示されるので、入力フォームから任意の金額を入力します。
そのまま「出金申請をする」を押せば1~2営業日で口座に入金されます。
さらに急ぎの場合は確認フォームの「高速出金を有効にする」にチェックを入れればその日中、早ければ数分後に口座に反映されます。

出金手数料は 通常出金の場合 400円 、 高速出金の場合 756円 が必要です。

zaif FX取引の利益に税金はかかるのか で現金に換金する方法。手数料は意外と安い?

日本円で利益確定売りを行ったら、メニュー→入出金→日本円出金から設定できます。
事前に登録していた銀行口座に指定して出金申請すれば1~2営業日に振り込まれますよ。
ザイフの場合は出金する金額によって手数料が異なります。
50万円未満の場合は350円、50万円以上を振り込む場合は756円が必要です。

ビットフライヤーで現金に換金する方法。手数料のことも頭にいれよう

ビットフライヤーの場合は販売所と取引所の両方で現金化の手続きが行えます。
販売所の場合は「ビットコイン販売所」ページに移動して、任意の数量を入力し金額を確認して「コインを売る」をクリックすれば簡単に売却できます。
ビットフライヤーは売却時の銘柄のレートが表示されるので、価格に納得して手続きを行えるのがうれしいですよね。
ビットコインの他にもイーサリアムも販売所で売買できますよ。

1~2営業日以内に指定した口座に入金されますよ。
手数料は、三井住友銀行の口座の場合 216円・432円、それ以外の銀行の場合540円・756円かかります。

海外の取引口座で現金に換金するにはどうする?binanceの場合と手数料

最近では取り扱い通貨の種類が多かったり、手数料が安かったりするなどのメリットがあるので海外の取引所を利用している人も多くいるかと思います。
その中でも最近人気があるのが中国のbinance(バイナンス)です。
バイナンスはビットコインの分裂コインをいち早く配布したり、手数料も0.1%ととても安いという特徴があります。
日本語対応している取引所なので国内からもユーザーが集まっており、ビットコインやアルトコイン取引が盛んにおこなわれているんですよ。
しかし、海外の取引所の大半がそうであるようにバイナンスも日本円入出金に対応していません。
そのため、バイナンスを利用する前に日本の仮想通貨取引所に登録しておくといいでしょう。
利益確定売りをしたら上のメニューバーから「資産」→「預金の引き出し」の順で選択して送金したい銘柄を選択します。
任意の数量と送金先のウォレットアドレスを入力します。このとき選択した通貨が間違っていないか気を付けましょう。
入力内容に間違いがなければ「提出する」をクリックすれば出金完了です。
送金手数料は通貨によって異なりますが、ビットコインの場合0.0005BTC・イーサリアムの場合は0.005ETH・ライトコインの場合0.001LTCほどかかります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる