オンライン外国為替取引

買いポジションを開く

買いポジションを開く

新型ジムニー/シエラ JB64/JB74 買いポジションを開く フロント LED ウインカー ポジション クリアレンズ ホワイト/アンバー フロントウインカー ポジションランプ ポジションライト スモールライト DRL デイライト

新型ジムニー/シエラ JB64/JB74 フロント LED ウインカー ポジション クリアレンズ ホワイト/アンバー フロントウインカー ポジションランプ ポジションライト スモールライト DRL デイライト

新型ジムニー/シエラJB64/JB74に適合の純正交換タイプのポジション機能付きLEDウインカーです。
車両のポジションランプのプラス配線に接続する事でポジションランプと連動してホワイトに点灯します。
純正のLEDヘッドライトと同じデザインにする事で点灯時だけでなく消灯時も統一感のあるスッキリとした見た目となっています

■製品の特長
非常に明るい3030SMD LEDを使用しています。
LEDの特徴であるキレのある発光はもちろん、見た目のカスタム性はもちろん、視認性も抜群です。

■ライトバーamp;インナーメッキ
ホワイトamp;アンバーに発光するリング部分はLEDの粒が見えにくいライトバータイプを採用。 買いポジションを開く
インナーメッキを施すことで点灯時だけでなく消灯時の見た目も高級感のある仕上がりになっています。

■取り付け方法
ウインカーのT20ソケットを車両のウインカーカプラーに接続してください。
ポジションと連動させる場合は、製品のポジション配線を車両のポジションランプのプラス配線に付属のエレクトロタップ等で割り込ませてお取り付けください。
抵抗器は車両のウインカー配線の+・-に並列になるように取り付けて下さい。

-適合車種- 買いポジションを開く
メーカー:スズキ
車種:ジムニー/ジムニーシエラ
型式:JB64W/JB74W

-商品詳細-
LEDチップ:3030SMD
発光色:ホワイト/アンバー

-セット内容-
ウインカーポジションキット x 1
(クリアレンズ)
抵抗器 x 2個
エレクトロタップ x 6

※注意事項
・取り付けにはグリルの取り外しが必要となります。
・年式やモデルによって配線の色や配置が変更になる場合がございますので、テスターにてご確認の上お取り付けください。
・必要に応じて防水処理をしてご使用ください。
・抵抗器は高温となりますので、金属部分に接地するように取り付けてください。
(ボディ側に取り付けると熱による塗装の劣化の原因となる場合がありますので、ボディ側以外の金属部分にお取り付けください)
・保証書・説明書はありません。

シェア買いアプリ年間売上No. 1※の「カウシェ」、総額約22億円の資金調達(シリーズB)を実施

株式会社カウシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:門奈剣平、以下カウシェ)は、2022年6月28日、Bonds Investment Groupをリードインベスターとして、SIG Asia Investment, LLLP(米国Susquehanna International Groupのグループ会社)、三井住友海上キャピタル、Sony Innovation Fund、モバイル・インターネットキャピタル、電通ベンチャーズおよび既存投資家から総額約22億円の第三者割当増資を実施しました。2020年11月および2021年11月に発表した資金調達とあわせ、これまでの総調達額は約32億円となります。「安い」「早い」といった効率性が重視されるECにおいて、カウシェは「楽しさ」を実現するECを創ることを目指し、今回調達した資金は、ソーシャル要素の強化に向け、エンジニアを中心とした人材採用に活用する予定です。

※「シェア買いアプリ年間売上No. 1」について:日本マーケティングリサーチ機構調べ/調査概要:2021年8月期_指定テーマ領域における競合調査

■急成長する世界および日本のEC化率について

■シェア買いアプリ「カウシェ」の成長および、目指す世界について

今後のカウシェは、「ソーシャルEC」要素の強化を図ります。

現在利用されている主なECは「即日配送」や「業界最安値」など、消費者に「早く、安く、商品を届けること」を重要視しています。その一方で、本来オフラインでの買い物における重要な要素である、「だれかと買い物をする楽しさ」を目指す事業者は多くありません。
カウシェは、オフラインの買い物と同様に、オンラインにおいても「楽しい買い物体験」を実現するため、今回追加調達した資金を元に、お客様同士、または事業者とお客様の相互交流といったアプリ内でのソーシャル要素の強化を目指します。これにより、オンラインなのに人の温かみが感じられるような体験の提供を実現していきます。

■カウシェ代表取締役CEO門奈

コロナ禍そして景気変動という苦しい時代の中で創業したカウシェは、複業社員や、日本各地・海外からのリモートという多様な組織体制を構築し、現在は総勢約100名※のチームへと成長をしてきました。ありがたいことに株主様にも恵まれ、新規投資いただいたVCの方々以外にも、既存投資家全ての方々に本ラウンドでも追加出資いただくなど、一貫してカウシェを信じ、応援してくださっていることに感謝し、また同時に今後も期待以上のパフォーマンスを出し続けること、改めて決意しております。
カウシェが掲げる『楽しさ』がキーになるショッピング体験の実現は、まだまだ日本でも大きく成功している企業がいない、チャレンジングな領域です。そんな中、我々はスタートアップだからこその創造性を発揮し、失敗を恐れず数々のトライとイノベーションを続けることで、プロダクトドリブンで真っ向勝負を仕掛けます。そして、今後も加速度的な成長を続けることで、2025年度にはGMV1,000億円を目指します。

■カウシェ採用情報
CFOをはじめとしたCxOやマネジメント、プロダクトマネージャーやエンジニア、事業開発など、様々なポジションでの募集をしています。詳細はこちらをご覧ください。
採用ページ
https://enjoy-working.kauche.com/
カウシェで働くメンバーの記事
https://enjoy-working.kauche.com/people/articles

■カウシェイベント情報
7月には以下の採用イベント・技術発信イベントを実施予定です。

7月5日開催「シリーズB 22億円調達の資料裏側を公開!〜カウシェCXO総出の初イベント〜」
https://connpass.com/event/252242/
7月13日開催「KAUCHE Tech Talk #1 最速で0→1を乗り越えたエンジニアリングの裏側
〜 Backend、iOS、Android全て見せます〜」

https://connpass.com/event/252243/
7月20日「【Backend LT会】3社が向き合う解きがいのあるイシューとは」
(株式会社令和トラベル、株式会社エウレカ、カウシェの合同イベントです。)
https://connpass.com/event/252043/


■シリーズBラウンドの概要

  • 新規投資家
  • Bonds Investment Group
  • SIG Asia Investment, LLLP
  • 三井住友海上キャピタル
  • Sony Innovation Fund
  • モバイル・インターネットキャピタル
  • 電通ベンチャーズ
  • 既存投資家
  • デライト・ベンチャーズ
  • SBIインベストメント
  • グローバル・ブレイン
  • ANRI
  • 千葉道場ファンド


■投資家からのコメント

  • Bonds Investment Group株式会社 パートナー 細野尚孝様
  • 今回リードインベスターとしてカウシェに参画することに、大きく心を躍らせております。弊社は、「スタートアップへの投資活動を通じ、大きな社会課題の解決に挑戦する。大きな事業を生み出し、成長させる。起業家とともに、技術とアイデアと意志をもってより良い未来を創造する。」を理念に投資活動を行なっています。カウシェは、今後成長著しい我が国のEC分野において、ソーシャルコマースというユニークな手法を用い、社会を変革していくスタートアップであり、同分野でリーディングカンパニーになる存在です。この実現に向け、共に挑む所存です。
  • SIG Asia Investment, LLLP Amber Liu様
  • SIGは、投資家という立場でカウシェに参画できることを大変嬉しく思っております。日本のEC業界は大きな可能性を秘めており、この分野からネクストユニコーンが生まれるであろうと考えられている中、ソーシャルECというビジネスモデルを日本市場に持ち込み、EC事業にソーシャル性とエンターテイメント性を付加するカウシェは、まさに”ライジング・スター”です。また私たちは、アーリステージのスタートアップであるにもかかわらず、従来の日本企業よりもはるかに柔軟で積極的な新しい働き方を創造する、若い創業者と経営陣の姿勢にも感銘を受けました。給与や新しいストックオプションの制度等も、メンバーを重要視しているという企業の姿勢が伺えます。私たちは、より多くの優秀な人材がカウシェに参画し、楽しく、お得で、安全なEC体験を通じて、消費者を驚かせていくことを、願っております。
  • 三井住友海上キャピタル株式会社 投資開発マネージャー 細谷裕一様
  • カウシェの提供するシェア買いは、「安い・早い」のみで評価しがちなECサービスにおいて、「だれかと買い物をする楽しさ」という新たな価値を創出しています。リアルな小売店舗にある新たな商品との出会いを提供してくれるシェア買いは、今後のECにおいて新たな潮流になると確信しております。社員に対して革新的な報酬制度も導入されており、ユーザーのみならず働く人に対しても魅力的な職場になっております。今回の投資を通じ、ECサービスを根底から変えようとするカウシェのチャレンジに力添えできることを大変楽しみにしております。
  • ソニーベンチャーズ株式会社 CEO 土川元様
  • カウシェの経験豊富な経営チームが打ち出す「楽しさ」を追求したユニークなサービスは、世界的に発展をとげているソーシャルコマース市場が、日本においても大きく花開くことを予感させます。画期的な顧客体験を提供し、新たな働き方を積極的に導入している当社の一層の成長に期待しています。
  • モバイル・インターネットキャピタル株式会社 シニアインベストメントオフィサー 苗春亭様
  • カウシェはコマース業界に大きな変化をもたらすスタートアップです。幅広いユーザー層から支持を受け、急成長していますが、「カウシェ」の面白さは、ユーザー本人が消費という経済活動へ積極的に参加できるという仕組みです。また、カウシェは、個人の力を最大限に発揮できる職場を目指しており、先端的な人事/組織設計にも取り組んでいます。このような取り組みに私たちは共感し、この度のファイナンスに応じることと致しました。独自性を更に磨き上げ、日本経済に大きなインパクトをもたらすことを期待しつつ、私たちは全力でカウシェを支援する方針です。
  • 電通ベンチャーズ マネージングパートナー 笹本康太郎様
  • 技術の発展や様々なステークホルダー間の関係変化もあり、ECサービスの提供価値やビジネスモデルには、まだまだ非連続な進化の余地がありそうです。また、いくつか想定される進化のドライバーの中でも、カウシェが注力する「楽しい買い物体験」は、とりわけ伸び代があり、また世の中にとっても意義深いチャレンジになりうる領域なのではと感じています。面白いタイミングで最高のチームとご一緒させていただけることを、大変楽しみにしております!
  • 株式会社デライト・ベンチャーズ マネージングパートナー 南場智子様
  • 「シェア買い」という、新たなショッピング体験を提供するカウシェに追加出資させて頂きました。門奈さんを始め、チーム一丸となって「楽しさ」を兼ね備えた購買行動を社会に定着させるべく本気で挑戦しています。働きがいのある会社にすべく、人事制度も拡充しながら、今後組織も大きく強化し成長して行くフェーズです。採用も強化しているので、是非力を貸して下さい。カウシェの挑戦をデライト・ベンチャーズは引き続き全力で応援していきます。
  • SBIインベストメント株式会社 投資部 マネージャー 橋詰潤様
  • 成長著しいカウシェに追加出資させて頂きました。BtoCの国内EC化率はまだ1割以下であり、2割の世界全体(中国は3割)と比較しても大きな伸び代があります。中国のソーシャルコマース拼多多(Pinduoduo)は設立からわずか7年で最もユーザー数が多い(年間8億人が利用する)ECに成長しました。「楽しさ」を実現するソーシャルコマースが日本においても普及すると信じて、カウシェは日々挑戦していますが、地に足がついてオープンに議論がなされるカウシェなら必ず実現できると信じております。引き続き応援して参ります。
  • グローバル・ブレイン株式会社 General Partner 立岡恵介様
  • 前回、前々回の資金調達に続き、今回もグローバル・ブレインから追加出資をさせて頂きました。カウシェは、「シェア買い」というコンセプトに、「楽しさ」をうまく取り入れてGMVを大きく伸ばしてきました。経営陣の事業運営のスピード感、急拡大を支える同社のオペレーション構築力は素晴らしく、近い将来、中国の拼多多(Pinduoduo)のように、日本を代表するECの一つになると確信しています。
  • ​ANRI 代表パートナー 佐俣アンリ様
  • 3回目ですね、カウシェチームにご出資させていただくの。素晴らしい成長率に目が行きがちですが、日を重ねるごとに優秀で前向きな仲間が増えていくことが本当によいなと思っています。創業から、急成長に耐える組織カルチャーを作るお手伝いをさせてもらっていますが、自信を持ってよいカルチャーを持ったチームができてきました。カウシェに興味ある方は複業からでもお待ちしていますよ!
  • 千葉道場ファンド パートナー 石井 貴基 様
  • シードラウンドより応援しているカウシェに追加投資いたしました!リリースより地道にプロダクトを磨き続け、多くのユーザーさまに「お得さ」だけではなく、ご友人や仲間たちとシェア買いをする喜びや楽しさも分かち合える、まったく新しいECプラットフォームに成長してきたと感じています。また、プロダクトだけではなく、組織や人事制度も素晴らしい挑戦を続けており、非常に多様性に富んだチームメンバーが活躍しています。2020年代を代表するメガベンチャーを目指して、「千葉道場」としてこれからもサポートさせていただきます。

■シェア買いアプリ「カウシェ」とは
ショッピングの醍醐味ともいえる「この商品、よくない?」「一緒に買おうよ!」といったコミュニケーションを、オンラインで実現するショッピングアプリです。商品を選び、割引価格での購入を決定後、その情報をSNSでシェアします。友人や家族など、1人以上が同商品の購入を決めると「シェア買い」が成立し、定価の最大70%引き(※)の値段でお得に商品を手に入れることができます。
※:2022年6月15日確認、商品及び時期により割引率は異なります。

【会社概要】
会社名:株式会社カウシェ
事業内容:KAUCHE(カウシェ) の運営
代表者名:門奈剣平 買いポジションを開く
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿16階

SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【資源国通貨・半積み立て】第20週。年利換算0%。円高が来ました。ポジションを再度仕込み始めました。

目次:

今週の結果。年利換算0%でした。円高が来ましたね。ポジションを仕込み始めました。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】の円安対策がしっかりとした利益を上げています。

円高がきました。この後、どの程度円高がくるか。一度上がって、また落ちる形かと思っていますので、本検討ではある程度含み損が増えていくかもしれません。

円安対策に、資源国通貨を仕掛けてみたいと思います。

今年は、 比較的高金利で、円安対策になる、 豪ドル円、NZドル円を仕掛けてみます。

スプレッドやスワップがとても有利なトレイダーズ証券【LIGHT FX】でやってみます。

リラ円は1年間でストップ。疲れ切りました。

・60円などは、きりがいいと狙われやすいので、0.1上で買い続けます。

・手動で「IFD」売り買いしますので、疲れないように2円づつの幅でやります。

・1日1チェックでオッケーと思っています。

If done=IFDにて 新規ポジを作り、決済をおいておけばいいですね。

豪ドル円は2円単位で1000通貨づつ買い、3.5円後に売ります。

・52.1円~110.1円まで、58円幅:30×1000通貨 =3万通貨

350pips=つまり、3500円で利確します。

NZドル円は2円単位で1000通貨づつ手動にて売り買いします。

・47.買いポジションを開く 1円~105.1円まで、58円幅:30×1000通貨=3万通貨

350pips=つまり3500円で利確します。

これで 進めてみて、円安対策の積み立てのように考えていきたいと思います。

始め方や、証拠金はこんな感じです。ゆっくりと仕掛けていきたいと思います。円安来そうですし、結構いいのではと思っています。

・証拠金を100万円(1通貨ペアだけなら50万円)入金する

・平均仕掛けは

豪ドル円:52.1円~110.1円なので、平均 81.1円×3万通貨=243.3万円・レバ1倍

NZドル円:47.1円~105.1円なので、平均76.1円×3万通貨=228.3万円・レバ1倍

レバレッジをどう考えるかですが、243.3+228.3万=471.6万円あれば預金とほぼ同じですね。レバレッジ2倍で、235万円ほどでしょうか。

途中利益が出てくると思いますので、証拠金はこんな感じですかね。

100万円入れておいて、利益が出てきて、135万円利益が取れれば、追加入金は必要ないですし、日々余裕が出来たら、少しづつ5万円ほど入金すれば、そのうち235万円になると思われます。

円安対策ですので、円高には弱いですが、円安今後も続くと思いますし、結構怖いのは本当は円安です。今からゆっくりと対策を仕掛けていきたいと思います。

SSSの世界観 FX、株、不動産、消費の仕方

大変運が良いため人生楽しく過ごしています。変動と金利と消費効率の最大化が飯のタネ。主にトルコリラを両建てして波乗り中。システムトレード。あと子育て育休。ついでに注文住宅。加えて不動産投資と株。最後にハワイ。加えて仮想通貨とブロックチェーン。

【トラリピ無円すくみ】第5週。年利換算40.7%です。100万円で始めるトラリピの各種合計です。円を買わず、外貨のみ買います。ペソ円買い、ユーロポンド、豪ドルNZドルなどとともに、先進国通貨を買います。

目次:

第5週は年利換算40.7%でした。

マネースクエアのトラリピFX口座を使って、100万円を円安対策に費やしています。

ユーロポンド、豪ドルNZドル、ペソ円買い、豪ドル円買い、米ドル円買い、NZドル円買いのひたすら円安対策を仕掛けつつ、安定した外貨で運用していきます。

かなり安定感の高い仕掛けの複合体ですので、とても良い利益が出続けると思っています。マネースクエアトラリピのすくみ手法を使いこなした最終形態です。

今週は円安が続いているため、安定した利益が出ています。含み損は少し増えましたが、ポンドの急落ですね。

マネースクエアトラリピのすくみも円を買わない無円すくみにしていきます。

こちらも円安対策をひたすら実施したいと思います。

つまり円は買わず、その他外貨を買っていくスタイルを考えます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・ユーロポンドの外貨ペアの各ペア安値買い、と豪ドルNZドルの各ペア安値買い

またペソ円のペソ買いを含め、先進国の通貨を安く安く常に買っていく形となります。

・米ドル、豪ドル、NZドル、ペソを円で直接買います。

もともとユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルを各ペアで買っており、

とてもうまくいっているので、これに追加しますね。

円安対策及び、資産の保全対策として、 各国の先進国通貨を買い続け、利益を確定し続ける 「無円すくみ」 が完成です。さてどうなるか。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを仕掛けます。

具体的にはこのように仕掛けます。

・マネースクエアの口座を開く

・50-100万円入金する。

・USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPYの買いを下記のように仕掛けます。

#1:米ドル円買い

米ドルは、安定感があるため、少し目の通貨量で利益金額1800円と大きめの幅で進めたいと持っています。

通貨ペア :米ドル円 USD/JPY

売買 :買

レンジ :134.98~100.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :31本

利益値幅・金額:1800円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#2:豪ドル円買い

豪ドルは、100円以下で大きく動くため、たくさんのトラップを張りつつ、その積算量で大きく利益を上げたいと思います。

通貨ペア :豪ドル円 AUD/JPY

売買 :買

レンジ :105~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :101本

利益値幅・金額:750円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

#3:NZドル円買い

NZドルは、米ドル、豪ドルの間のイメージですね。ほどほどトラップを張りつつ、利益量も大きめにで利益を上げたいと思います。

通貨ペア :NZドル円 NZD/JPY

売買 :買

レンジ :95~45.00

注文金額 :0.1万通貨

トラップ本数 :51本

利益値幅・金額:1500円

決済トレール :設定なし

ストップロス :設定なし

①USD/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、②ペソ円の買いを仕掛け、③ユーロ/ポンド、豪ドル/NZドルを仕掛けつつ、進むことができます。

①、②で円安対策、③で大きなすくみを形成しています。これでトラリピでの最適化が図れたと思っています。①+②+③の総合計を確認しつつ進んでいきたいと思います。

想像以上に楽しすぎる!Galaxy「Gear VR」は“買い”だった!

今すぐ楽しめるVRとして、サムスン電子ジャパンが2015年12月に発売した「 Gear VR 」(実勢価格1万4800円前後)をご存じだろうか。スマートフォン「Galaxy S6 | S6 edge」と、5月19日に発売される「Galaxy S7 edge」を装着するだけでVRを楽しめるというもの。他のVR機器がPCやゲーム機と接続して使う必要があるが、「Gear VR」は単体で動作するのが大きな特徴となっている。Galaxyユーザーであればかなり手軽に使えそうだ。ではその使い勝手や没入感はどうなのか、試してみることにしよう。

拍子抜けするほどシンプルな作りで、装着も簡単

_DSC7027

早速、Gear VRにGalaxy S6 | S6 edgeを装着して使ってみることにしよう。Gear VRの作りはとてもシンプルで、重さは約318gと軽い。装着するGalaxy S6(重さ約138g)もしくはGalaxy S6 edge(同約132〜133g、キャリアによって異なる)の分だけ重くなるのだが、Gear VR自体はかなり軽く感じる。

_DSC6971

_DSC6980

_DSC6976

Galaxy S6 edgeをゴーグルのコネクタに挿して装着

まずはGalaxy S6 edge(今回はこちらを使用した)をGear VRに装着する。Gear VRを正面から見て左側に接続端子部分があるので、それを手前に起こしてGalaxyのマイクロUSB端子に接続し、右側もはめ込めば最初の準備が完了する。

ここからセットアップに移る。Gear VRに装着するとGear VRのセットアップモードになるので、画面の指示の通りにセットアップを進めていく。

詳しくはこちら

ホーム画面の時点で没入感がすごい!

Gear VRはサムスン電子とOculusが共同開発したもので、 200以上の タイトルがそろう「Oculus Store」から無料・有料の多彩なコンテンツを ダウンロードできるようになっている。

まずはGear VRを装着して、Oculus Storeをのぞいてみることにしよう。

_DSC6985

Gear VRを装着すると、暗い部屋の中に「Oculus Home」の大スクリーンが表示される。頭を左に動かすとスクリーンは右側に見え、右に動かすと左側に見える。要するに頭をどのように動かしても、スクリーンは微動だにしないように感じられる。もちろん、それこそがVRなのだが。こういうと何だが、ゴーグルにGalaxyを装着しただけのシンプルな作りの割には、本格的なVRゴーグルに仕上がっているという印象を受ける。

_DSC7003

映画を“山荘の大スクリーン”で見られるのは楽しい

視聴中

ヘッドホン付き

_DSC6989

“ジュラ紀”も“シルク”も味わえる

『Jurassic World : Apatosaurus』なども圧巻だ。起動すると目の前にはアパトサウルス(巨大な草食恐竜)が寝そべっているだけで、プレーヤーは動き回ることはできない。しかししばらくするとアパトサウルスが目を覚まし、長い首をしならせて顔を自分の眼前まで寄せてくる。上を見上げるとプテラノドンが飛翔する様子が見られるなど、動き回ることはできなくても没入感がすごい。素早く顔を近づけてくるような仕草のときには、思わず声を上げてしまうような迫力を感じた。

『Cirque du Soleil's 買いポジションを開く Zarkana』もVRらしいコンテンツになっている。起動するとシルク・ド・ソレイユのキャストたちが自分の左右に陣取り始める。自分は客席の最前列よりもさらに前、というよりステージの最も手前にいるようだ。キャストたちが見守るなか、前方から男性2人が登場し、天井からぶら下がったロープを使ったアクロバットを繰り広げる。横にいるキャストが「ワーオ」みたいな声を上げるのを聞きつつ、前を向いたり真上を向いたりと、忙しく頭を動かしながら演技を観るのに没頭してしまう。

詳しくはこちら

「Samsung Internet」経由でYouTube動画などを楽しめる

samsung1

samsung2

samsung3

YouTubeを起動してから、キーワードに「VR Video」などと入力するとVR動画を検索できる。動画の再生をスタートしたときには2Dモードになっているので、スクリーン左上にある「モード」から「360 2D」を選ぶとVRモードに変更できる。

youtube01

youtube02

スクリーン上部にある「モード」を選ぶと、VR動画の場合は動画モードを選択できる。Gear VRの場合は「360 2D」を選ぶ

Galaxyユーザーなら買って損なし!

それよりも、やはりVRを身近に、とても手軽に、しかもどこでも楽しめるメリットの方が大きいように感じた。何しろ頭に装着するだけで、ワイヤレスでVRの世界を味わえるのだから、その魅力はすごい。実勢価格も1万4800円前後と決して高くはない。「Galaxy S6 | S6 edge」ユーザーはもちろん、5月19日に発売される「Galaxy S7 edge」には必須のアイテムとなりそうだ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる