最高の暗号取引プラットフォーム

レンジとは

レンジとは

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【相場心理】三角保ち合いの攻略法!儲けるための注意点は3つ!

f:id:koalion0105:20200513131728p:image

今日は三角保ち合い相場についてのお話です。

三角保ち合いとは『トライアングル』『ペナント』と呼ばれ、 上値と下値が切り詰めて価格変動幅が小さくなる現象 ですね。

この記事のポイント

三角保ち合い相場はライントレード

f:id:koalion0105:20200513133055p:image

天井線と底線が三角形のような形になり価格が三角形内で上下しているなら三角保ち合いとなります。

三角保ち合いのレンジの中で取引する

f:id:koalion0105:20200513132932p:image

この手法は多くのトレーダーが利用する取引手法なので天井ライン付近には多くの売り注文、底ラインには多くの買い注文が控えています。

価格の値動きは 売りが増えると価格は下がり、買いが増えると価格は上がる 傾向にあります。(相場心理の鉄板です)

しかし、あなたが暇に耐えかねてしまい、なかなか天井付近や底付近まで価格が来ないからと言って成行で売り買いするとルールの無い取引となり意味不明な損失や意味不明な利益が生まれよく分からない取引となって儲けるにも損失を防ぐにも再現性がなくなります。

三角保ち合いのラインブレイク(レンジアウト)を狙う

f:id:koalion0105:20200513134235p:image

先程のライン反発で価格が反発せずにラインから飛び出すと『価格が大きく動くのでは?』と警戒が強まり相場心理としては危険信号となります。

カラクリとしてはライン反発を狙ったトレーダーがライン外には『損切り』を置いているからです。

天井と底の幅が小さくなってから大きくブレイクする性質があるため、トライアングル形成の初期や中期でレンジブレイクは 『騙し』 の可能性があるので再び価格がレンジ内に戻ってくることがあるので注意してくださいね。

【東芝ライフスタイル】過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」
冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実

東芝ライフスタイル
「石窯ドーム」ER-XD7000/ER-XD5000/ER-XD3000/ER-XD100

冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

画像: ER-XD7000 本体カラー:グランブラック

ER-XD7000ER-XD5000ER-XD3000ER-XD100
ランクフラッグシップ高級品
オーブン
加熱方式
熱風循環加熱(2段調理可能)上下
ヒーター加熱
本体色グランブラック
グランホワイト
グランブラックグランブラック
グランホワイト
グランホワイト
外形寸法
本体奥行にハンドルは含まない
幅498mm×奥行き399mm×高さ396mm幅500mm レンジとは
奥行き416mm
高さ388mm

下味冷凍した肉や魚を凍ったまま並べるだけで、おいしく焼き上げる「冷凍から焼き物」調理
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

画像: 冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

画像: 操作・設定画面(ER-XD7000のみ)

冷凍食品・レトルト食品等のストック食材を活用した「簡単調理」「冷凍野菜メニュー」
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」「ER-XD100」)

画像: 調理方法例

画像1: 調理例

画像2: 調理例

本体扉横に配置した表示・操作パネルやマット調の外観等、細部にまでこだわったデザインに一新(対応機種:「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【相場心理】三角保ち合いの攻略法!儲けるための注意点は3つ!

f:id:koalion0105:20200513131728p:image

今日は三角保ち合い相場についてのお話です。

三角保ち合いとは『トライアングル』『ペナント』と呼ばれ、 上値と下値が切り詰めて価格変動幅が小さくなる現象 ですね。

この記事のポイント

三角保ち合い相場はライントレード

f:id:koalion0105:20200513133055p:image

天井線と底線が三角形のような形になり価格が三角形内で上下しているなら三角保ち合いとなります。

三角保ち合いのレンジの中で取引する

f:id:koalion0105:20200513132932p:image

この手法は多くのトレーダーが利用する取引手法なので天井ライン付近には多くの売り注文、底ラインには多くの買い注文が控えています。

価格の値動きは 売りが増えると価格は下がり、買いが増えると価格は上がる 傾向にあります。(相場心理の鉄板です)

しかし、あなたが暇に耐えかねてしまい、なかなか天井付近や底付近まで価格が来ないからと言って成行で売り買いするとルールの無い取引となり意味不明な損失や意味不明な利益が生まれよく分からない取引となって儲けるにも損失を防ぐにも再現性がなくなります。

三角保ち合いのラインブレイク(レンジアウト)を狙う

f:id:koalion0105:20200513134235p:image

先程のライン反発で価格が反発せずにラインから飛び出すと『価格が大きく動くのでは?』と警戒が強まり相場心理としては危険信号となります。

カラクリとしてはライン反発を狙ったトレーダーがライン外には『損切り』を置いているからです。

天井と底の幅が小さくなってから大きくブレイクする性質があるため、トライアングル形成の初期や中期でレンジブレイクは 『騙し』 の可能性があるので再び価格がレンジ内に戻ってくることがあるので注意してくださいね。

【東芝ライフスタイル】過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」
冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実

東芝ライフスタイル
「石窯ドーム」ER-XD7000/ER-XD5000/ER-XD3000/ER-XD100

冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

画像: ER-XD7000 本体カラー:グランブラック

ER-XD7000ER-XD5000ER-XD3000ER-XD100
ランクフラッグシップ高級品
オーブン
加熱方式
熱風循環加熱(2段調理可能)上下 レンジとは
ヒーター加熱
本体色グランブラック
グランホワイト
グランブラックグランブラック
グランホワイト
グランホワイト
外形寸法
本体奥行にハンドルは含まない
幅498mm×奥行き399mm×高さ396mm幅500mm
奥行き416mm
高さ388mm

下味冷凍した肉や魚を凍ったまま並べるだけで、おいしく焼き上げる「冷凍から焼き物」調理
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

画像: 冷凍・レトルト食材を使った省手間メニューを充実した過熱水蒸気オーブンレンジ

画像: 操作・設定画面(ER-XD7000のみ)

冷凍食品・レトルト食品等のストック食材を活用した「簡単調理」「冷凍野菜メニュー」
(対応機種:「ER-XD7000」「ER-XD5000」「ER-XD3000」「ER-XD100」)

画像: 調理方法例

画像1: 調理例

画像2: 調理例

本体扉横に配置した表示・操作パネルやマット調の外観等、細部にまでこだわったデザインに一新(対応機種:「ER-XD5000」「ER-XD3000」)

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

【FX】なぜ?ドル円相場はレンジ相場からブレイクした?【4つの原因】

f:id:koalion0105:20210314182750j:image

先週の外国為替市場ドル円相場で 『レンジ相場』 のようなチャートを作り抵抗線であるレジスタンスラインをブレイクして上昇した所が気になったので今回の記事で書いていきたいと思います。

f:id:koalion0105:20210314171713p:image

ちなみに私はショートを入れて108.812円が抵抗となって下落に賭けていたので含み損を持ち続けています。

この記事で【4つの原因】と合わせて【現在相場分析】を行なっていき、あなたの相場の不安要素を取り除きますので楽しみにしてて下さいね。

レンジ相場からブレイクした4つの原因

f:id:koalion0105:20210314171713p:image

この上値でショートしたトレーダーが損切りを浅めに設定していた事で 『即損切り』 となっていたり、レンジの底値で上手く 『買い』 で入ったトレーダーの利確が強かった事が原因と思われます。

逆にレンジ底でサポートラインブレイクで急下落を予測して早まった 『底値掴み』 のショート勢の高値損切りもあります。

また、108.812円をブレイク後の強い上昇を予測していたトレーダーの 『買い注文』 が多かった事も原因となります。

1番強く意識された原因【ダブルトップ失敗】でブレイク上昇

f:id:koalion0105:20210314175436p:image

1番の原因は 『ダブルトップ』 の形成失敗ですね。恥ずかしながら、私もダブルトップを狙った空売りによって含み損を持つ事になったトレーダーの1人です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる