オプション戦略のご紹介

みんなのシストレFXをもっとやさしく

みんなのシストレFXをもっとやさしく

LIGHT FXの基本的な口座情報をチェックしておきましょう。

ECB政策金利、予想は来月から利上げ開始、年内1.25%利上げ

-ECB政策金利、予想は来月から利上げ開始、年内1.25%利上げ-
本日のイベントは、中国貿易収支、ECB政策金利・声明、ラガルドECB総裁記者会見、米新規失業保険申請件数が予定されています。特に注目すべきは、ECB政策金利・声明・ラガルドECB総裁記者会見となります。
ECB政策金利の市場予想は、据え置きとなっています。しかし、5月23日にラガルドECB総裁が「ECBは第3四半期末までにマイナス金利から脱却の見込み」と発言してから、次回ECB会合以降の利上げ機運は非常に高まっています。6月8日時点では、ECBは年内毎回利上げ、そのうち9月か10月どちらかで「0.5%利上げ」を行うだろうと市場は織り込んでいます。言い換えると、年内に「1.25%」利上げを行うと市場は織り込んでいます。今夜のECB声明・ラガルドECB総裁記者会見で注目度が高い点は、「年内に何%利上げを行うことを想定しているか」「一度に0.5%利上げを行うことを想定しているか」と考えられ、市場が織り込む利上げペースと照らし合わせて、ユーロが大きく動くだろうと考えられます。ECBが年内どれほどのペースで利上げを進めていくのか、ヒントを探しながら今夜も取引に挑みたいです。

FOMC利上げ予想・激変中

みんなのシストレFXをもっとやさしく 米インフレピークアウトならず、さらなる円安進行か

米消費者物価指数(CPI)、ドル円の見通し

円安を生かした成長戦略が呼ぶさらなる上昇気流

ドル円はおよそ20年ぶりの高値を更新、円安進む中、黒田日銀総裁の発言はいかに

円安トレンドは継続か?米CPI通過で一段のドル高圧力拡大の可能性も

ビックイベント米雇用統計、今夜は「平均時給」がカギとなるか

ADP雇用統計、ネガティブサプライズなら大きなドル売りの可能性

FRBバランスシート縮小、今日から開始

みんなのシストレFXをもっとやさしく ECB内のタカ派支持拡大を後押しするか、欧消費者物価指数に注目

米リセッション懸念の広がりに警戒

4月米個人消費支出に注目

FOMC議事要旨で50bpsの利上げを支持、米国株は反発

ドル円約1か月ぶりの127円割れ、リセッション懸念が高まるなか、米株価指数の動向を睨む展開

迫るECB利上げに向け、短期的なユーロ選好地合いに熱視線

世界的な株安継続ならばドル円の上値は限定的か

マーケット情報

みんなのマーケット

お役立ちコンテンツ

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

FX業界初の為替ニュースをもとにした自動売買!「みんなのシストレ」のテキストマイニングAIとは!?

「テキストマインング」ということで、日々流れる膨大なニュースを掘り出して分析し、未来の為替相場の動向を予測してシグナルを配信し、そのシグナルをもとに自動売買をやってくれるみたいですね。

通貨ペアはドル円、ロットは1万通貨1ポジションのみというこで、今のところ推奨証拠金は5万円を切っていますし(今後増える可能性あり)、レバレッジ25倍でも少ない証拠金から始められそうです。

このタイプのシストレのメリットは、何と言ってもMT4でEAを動かすのと違ってPCやVPSを24時間稼働し続ける必要がないという点です。

インフレ(インフレーション)とは? を超わかりやすく解説!

インフレ(インフレーション)とは? を超わかりやすく解説!

Q1.インフレとは何ですか?で説明したとおり、インフレは「物の価値が上がる事 or 通貨の価値が下がる事」ですので、株式もコモディティも暗号通貨(仮想通貨)も値上がりする方向に動きます。(もちろん全ての商品が値上がりするわけではありません。需要の低いor人気の低い金融商品は値上がりしないこともあります)
⇒ おすすめのネット証券ランキングはこちら
⇒ 仮想通貨(暗号資産)取引所の選び方&おすすめの取引所

ただしインフレが発生することによって中央銀行(日本の場合は日銀)がインフレを抑制する事(いわゆる金融引き締め)が予想され、逆に値下がりするケースも発生します。「 インフレ ⇒ 金融引き締め ⇒ 低インフレ(orデフレ) ⇒ 金融緩和 ⇒ インフレ 」が一般的な景気循環サイクルと言われます。

Q2.インフレと株価の関係で説明した一般的な景気循環サイクル「 インフレ ⇒ 金融引き締め ⇒ みんなのシストレFXをもっとやさしく 低インフレ(orデフレ) ⇒ 金融緩和 ⇒ みんなのシストレFXをもっとやさしく インフレ 」を利用して、インフレ時には対象の通貨が相対的に安くなりますのでそのタイミングで対象通貨を買い、デフレ時に決済すると言う投資法は長期視点では有効だと思います。ただしインフレ率(orデフレ率)だけで相場が動くわけではありませんので、想定外の動きには常に準備しておく必要があります。

  • ■全般
  • ※注_z1: 原則固定 ※例外あり
  • ※注_z2: 原則固定の適用対象外
  • ■GMOクリック証券
  • ※注_a1: ファイナンス・マグネイト社調べ (2020年1月~2021年12月)
  • ■外為どっとコム
  • ※注_b1: 【対象期間】対象期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分 【時間帯】対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
  • ※注_b2: 【口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間】口座開設申込月から翌々月末まで
  • ※注_b3: 【スプレッドの原則固定など】トルコリラ/円、ロシアルーブル円のスプレッドは原則固定の対象外になっております。また、ロシアルーブルの取引単位のみ10,000通貨に設定されています。
  • ■LINE FX(LINE証券)
  • ※注_c1: 月次でFX口座数を提示しているGMOクリック証券、外貨ex みんなのシストレFXをもっとやさしく byGMO、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券との比較(2020年3月~9月/LINE証券調べ)
  • ■マネーパートナーズFX
  • ※注_d1: 1回あたり3万通貨までの取引であれば、24時間米ドル/円を0.0銭のスプレッドで取引できます。また、ポンド/円、ユーロ/円も3万通貨まで表示スプレッド、豪ドル/円は5万通貨まで表示スプレッドで取引できます。
  • みんなのシストレFXをもっとやさしく
  • ■松井証券 MATSUI FX
  • ※注_e1:取扱通貨ペア(スイス/円、トルコリラ/円、米ドル/スイス、ポンド/スイス、ポンド/豪ドルを除く)について、FXサービスの取扱い業者11社(SBI証券、auカブコム証券、外為どっとコム、GMOクリック証券、DMM.com証券、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、マネックス証券、マネーパートナーズ、楽天証券、外貨ex byGMO)の中央値と比較。2021年12月21日時点、松井証券調べ。広告掲載日:2022年1月4日時点、上記スプレッドは、市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

【超初心者向け】ヌルっと解説(犬猿)シリーズ

FX比較&ランキング 記事一覧

手数料無料は当たり前! 実質的なコストのスプレッドは安ければ安いほどトレーダーには有利に働きます。 低スプレッドを提供しているオススメのFX取扱い業者ランキングや各社のスプレッドで1年間トレードした場合のコスト算出などを掲載しています.

FX口座・サービス 記事一覧

GMOクリック証券のFXネオに関する口コミ・評判を22件掲載! 総合的な評価はもちろん, スプレッドやツール, スマホなどの口コミを用意。 良い評価だけでは無く, 悪評もリアルに載せてます!また初心者にFXネオをオススメするポイントも掲載しています。GMOクリック証券で口座開設をお考えの方は是非.

SBI証券グループのFX専業業者である「SBI FXトレード」。数多あるFX会社の中でもFXを少額から始めたい方には一番オススメしたいFX会社です。「SBI FXトレード」の少額取引ユーザ向けのサービスについてここでご説明します。.

FX業者の中でも最近人気が上がっているのが みんなのシストレFXをもっとやさしく DMMFX (Dmm.com証券)です。業界1,2を争う低スプレッドに使いやすい各種の取引ツールを用意しており、ユーザから高い支持を受けています。ここでは初心者にDMMFXをオススメするポイントもわかりやすく掲載しています。DMMFXで口座開設をお考えの方.

最近、GMOインターネットグループに参画した「外貨ex byGMO」 若い投資家を中心に人気を博しているFX会社です。外貨ex byGMOの強みは高いスワップと使いやすいスマホツールですが、その他人気の秘密を口コミなどから徹底調査します!外貨ex byGMOで口座開設をお考えの方は是非、こちらのページを.

LIGHT FXの評判をチェック!初心者でも「使いやすい」ポイントやメリットを詳しく紹介


LIGHT みんなのシストレFXをもっとやさしく FXはトレイダーズ証券株式会社が提供するFXサービスです。
同社は「みんなのFX」も運営しており、実績があるFX会社です。
「もっとライトにやさしく、わかりやすく、あらゆるシーンで」というコンセプトのもと、2018年に開始されました。
LIGHT FXのメリットや特徴は、以下の3点にまとめられます。

  1. 通貨ペアが豊富
  2. 初心者から経験者までレベルに合ったツールが使える
  3. 24時間のサポート体制がある

① 通貨ペアが豊富

LIGHT FXでは以下の29種類の通貨ペアで取引ができます。

米ドルやユーロなどの主要な通貨はもちろん、トルコリラや南アフリカランドなどのスワップポイントが高い人気の通貨も揃っています。
「初心者でもそんなにたくさんの通貨ペアがある方がいいの?」と思われるかもしれません。
確かにこれからFXを始めるのであれば、情報量が多くて相場が安定している米ドル/円やユーロ/円で取引をしていくのが良いでしょう。
LIGHT FXを含む多くのFX会社は、米ドル/円のスプレッドを狭く設定しており利益を出しやすいことから、初心者におすすめの通貨ペアと言われています。
しかし中長期で取引をしていくのならば、通貨ペアが多い会社を選んでおく方が良いでしょう。
複数の通貨ペアの動きを見ることは、 世界全体の経済の動きを知るのに役に立ちます

② 初心者から経験者までレベルに合ったツールが使える


LIGHT FXは「もっとライトに」というコンセプトにもあるように、初心者を意識したサービスです。
FXを始めたばかりの人は、画面に表示されたチャートやその周りにあるたくさんの数字を見ると「わ!難しそう」と思ってしまいがちです。
そこでLIGHT FXのパソコン用の取引ツール「シンプルトレーダー」は、初めての人にもやさしい取引画面が特徴です。
注文、ポジション確認、口座照会をメニューで切り替えることで1画面で確認することができます

また取引に慣れてきたり、もっと詳しい分析をしたい人は、中上級者向けの「アドバンスドトレーダー」も利用できます。

自由に画面をカスタマイズでき、自分の使いやすいレイアウトで取引に集中できます。
たくさんのテクニカル指標や描画機能もあり、本格的な分析もできます。
もちろんスマホアプリもあり、外出先でも直感的な操作で取引できます。

チャートを見ながらの注文、決済同時注文、ワンタップでの取引、誤操作を防止する機能などもあります。
通知機能を利用して約定や重要な経済ニュースを受け取れるのも便利です。

③ 24時間のサポート体制がある

周りにFXをやっている人がいない初心者が頼りになるのは、やはり口座を開設したFX会社のサポートです。
何かあったあときにすぐに回答してもらえることは必須と言えます。
LIGHT FXは平日の営業日は朝の7時〜夜の22時まで電話で問い合わせサポートを受け付けています。
(執筆時点では新型コロナウイルス感染防止のため、17時までに短縮)
また問い合わせフォームからは24時間365日、困ったことを相談できます
少しでも投資家の不安な時間を少なくしようという姿勢は、評価できるポイントです。

LIGHT FXの基本情報


LIGHT FXの基本的な口座情報をチェックしておきましょう。

スプレッド

LIGHT FXのスプレッドは「業界最狭水準」 が謳われています。

スプレッドとは通貨を買うときの値段(ASK)と売るときの値段(BID)にある価格差のことです。
一般的に売値よりも買値の方が高くなっており、この価格差が実質的なFX会社の手数料になっています。

上の例のように、FXの取引場面では売値(BID)と買値(ASK)が表示されます。この場合のスプレッド(価格差)は0.2銭です。
スプレッドは通貨ペアによって異なります。またFX会社がそれぞれ設定していることから、会社間での差もあります。
スプレッドは実質的な手数料であるため、小さいに越したことはありません
利益を出すためにはスプレッドが小さい会社を選ぶことが大切です。

スワップポイント

LIGHT FXの スワップポイントは業界最高水準 と言われています。

スワップポイントはとくに、中長期でポジションを保有する取引がしたい人には要チェックの項目です。
スワップポイントとは2通貨の間に生まれる金利差のことです。 みんなのシストレFXをもっとやさしく
金利の低い国の通貨を売って、金利の高い国の通貨を買うことで、金利の差分を利益として受け取ることができます。
例えば上の表のスワップポイントを見てみると、日本よりもアメリカ(米ドル)の政策金利の方が高く、買スワップが2円となっています。
この場合、買ポジションを保有している限り、1日あたり2円/Lotのスワップポイントを受け取れるということです。
そのため金利の高いトルコリラや南アフリカランドなどの通貨は、スワップポイント目当てで取引をする投資家に人気です。

取引手数料

LIGHT FXに限ったことではありませんが、ほとんどのFX会社は取引にかかわる手数料を無料にしています。
先に触れたように、FX会社はスプレッドが実質的な手数料になっています。
そのため「1取引あたり◯◯円」というような手数料が別にかかることはありません。
取引手数料だけでなく、口座を開いたり維持するための料金、入出金に関する手数料なども一切かかりません。
そのため、より一層スプレッドの狭さが重要になってくるということですね。

レバレッジ

LIGHT FXでは国内の法律にのっとり最大25倍のレバレッジをかけた取引ができます
レバレッジを簡単に説明すると、 入金した資金(証拠金)の何倍もの金額を取引できる FXの醍醐味とも言える仕組みです。
レバレッジを使えば、少額の資金で利益を狙うことも難しくありません。
例として10万円の証拠金で、1ドル100円のドルを買ったとしましょう。
レバレッジなしだと1,000ドルの購入ですが、レバレッジ25倍だと25,000ドルの取引ができます。 みんなのシストレFXをもっとやさしく
ここで1ドル101円に値上がりすると、1,000円のはずだった利益が25,000円まで大きくなります。これがレバレッジの効果です。
しかしその逆に、レバレッジが高いと損失のリスクも高くなります
レバレッジ取引をする際はその仕組みを理解しておくことが大切です。

ロスカット

LIGHT FXでは 証拠金維持率が100%を下回るとロスカット が行われます。
ロスカットが行われると、その時点で保有しているすべての通貨の反対売買が行われ損失が確定します。
ロスカットは投資家の損失が大きくなることを防ぐための仕組みで、国がFX会社に対してルールの整備を義務付けています。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融先物取引業協会
要は「損失が大きくなると投資家の生活に支障が出るから、その前に最低限の損失で防ぐルールをつくってください」という趣旨です。
ロスカットのルールはFX会社によって異なり、LIGHT FXの場合は証拠金維持率が100%を下回ると発動します。
証拠金維持率とは「純資産÷必要証拠金×100%」で求められます。
つまり今のポジションを保持するために、取引口座にどれくらい余裕があるかを示しています。
証拠金維持率はわざわざ計算しなくても、取引画面で確認できます。

LIGHT FXのデメリット


ここまではLIGHT FXのメリットを中心に見てきましたが、もちろん良い面ばかりではありません。
FX会社を決める際にはデメリットや欠点を理解することが大切です。
LIGHT FXには以下のようなデメリットがあります。

  • システムトレードができない
  • 得られるマーケット情報が少なめ
  • 公式サイトが重い

システムトレードができない

みんなのシストレFXをもっとやさしく

LIGHT FXにはシステムトレードの機能がありません
自分でタイミングを見計らって売買をする「裁量トレード」のみができます。
システムトレードとは自動売買とも呼ばれ、「決められたルールに基づいて、自動的・機械的に取引を行うこと」を指します。
例えば「為替が前日よりも下がったら買う」というルールを設定しておけば、常に取引画面を見ていなくても、条件に達すると自動で発注してくれます。
24時間利益が狙える、専門的な知識がいらない、といったメリットがあります。
ただし FXの基本は裁量トレード だということは忘れてはいけません。
しばらく裁量で取引をしてみて、使ってみたいと思ってから、自分に合ったシストレができる会社を選ぶ、でも問題ないでしょう。

得られるマーケット情報が少なめ

LIGHT FXではマーケットの情報が少ない、という声が多くあります。
LIGHT FXで配信されている情報は「FXi24」によるものだけです。
FXは情報の量や種類、スピードが取引結果に直結します。そもそも情報がない中で、当てずっぽうな取引をしていては、成果は出せません。 みんなのシストレFXをもっとやさしく
取引画面やアプリでたくさんの情報を得られた方が楽ですが、LIGHT FXを使う場合は、他社のニュースソースも参考にする方が良いでしょう。

公式サイトが重い

LIGHT FXの公式サイトを訪問してもらえるとわかりますが、ストレスがたまる程に表示速度が遅いです。
最新の為替レートやスワップカレンダーなどを表示するだけでも、時間がかかります。
とくに初めは公式サイトで調べながら取引をすることもあると思うので、これはデメリットと言わざるを得ません。
ただし取引ツールについては、自社の調査で99.9%という高い約定率を誇っており、支障はありません。

みんなのFXとの違いは?


最初に触れたように、LIGHT FXを運営しているトレイダーズ証券は「みんなのFX」を提供している会社です。
そのため両者はあらゆる部分でサービス内容が似ています。
取引通貨(1,000通貨)、通貨ペア数(29ペア)、米ドル/円のスプレッドなど、基本的なスペックは同じです。
そんな中でも異なるのは以下の部分です。

LIGHT FXはそのシンプルさゆえに、みんなのFXからいくつかのサービスを削ぎ落としているイメージです。
システムトレードが利用できないことは、デメリットの部分でも紹介しました。
それに加えて、バイナリーオプション取引もできず、あくまでFXのみの取引に特化しています。
また初心者には必須と言えるデモトレードがLIGHT FXにはないことも、大きな違いと言えるでしょう。
しかしLIGHT FXとみんなのFXの取引画面は非常に似ています。 みんなのFXのデモトレードを使うことでカバー することができます。
スプレッドやスワップポイント、キャンペーンなどは基本的には同じですが、差が出ることもあります。

LIGHT FXの口コミ評判


FX口座を開く上で参考になるのが、実際に利用してるユーザーの口コミです。
今回、TwitterでLIGHT FXに関するものを探してみたところ、以下のような声が見つかりました。

  • 【良い評判】スワップポイントが高い
  • 【良い評判】アプリが使いやすい
  • 【悪い評判】テクニカル分析の指標が少ない
  • 【悪い評判】デモ取引ができない

【良い評判】スワップポイントが高い

LIGHT FXのスワップポイントに関して良い口コミが見つかりました。
スワップポイントが高いことで人気の通貨・メキシコペソについての内容です。
メキシコペソに限らず、LIGHT FXのスワップポイントは比較的高い水準をキープしています。
スワップポイント狙いで中長期で取引したい人におすすめできる口座です。 みんなのシストレFXをもっとやさしく

【良い評判】アプリが使いやすい

LIGHT FXのスマホアプリについて「使いやすい」という口コミがありました。
LIGHT FXは パソコンツールよりもスマホアプリに関して良い評判が多い ようです。
縦・横どちらの画面でも情報が整理されており、チャートを見ながらワンタップで注文できます。

スマホならではのプッシュ通知で約定や経済指標に関するアラートを受け取ることもできます。

【悪い評判】テクニカル分析の指標が少ない

テクニカル分析の指標についてネガティブな口コミが見つかりました。 みんなのシストレFXをもっとやさしく
FXにおけるテクニカル分析とは、過去の相場の動きから将来の動きを予想することです。値動きをグラフにしたチャートを使って分析をします。
テクニカル分析は値動きのトレンドや強さを分析する「トレンド系」と、買われすぎ・売られすぎを知るための「オシレーター系」に分けられます。
このうちオシレーター系の分析に不満を感じている投資家がいるようです。
本格的にテクニカル分析をする際に、自分に合ったチャートが見つからない場合は、他社のツールを併用しても良いでしょう。

【悪い評判】デモ取引ができない

LIGHT FXにはデモ取引がなく、「気になるけどよくわからない」という声がありました。
主要なFX会社にはデモ取引がある中で、LIGHT FXで使えないのは、やはりデメリットと言えそうですね。
しかし先にも触れましたが、LIGHT FXの取引画面はみんなのFXのものと、基本的なつくりは同じです。
そのためどうしてもLIGHT FXを試してみたいなら、みんなのFXのデモ取引を使ってみるのが良いかもしれません。

LIGHT FXで開催中のキャンペーン


LIGHT FXではキャンペーン期間中に新規口座を開設した上で、申し込み月の翌々月末までに以下の取引条件を達成すると、 最大で50,000円のキャッシュバック を受けられるキャンペーンを行っています。

キャンペーンは申し込み制である点に注意が必要です。
また条件をクリアした場合、新規口座を申し込んだ月の3ヶ月後の中旬に、入出金口座にキャッシュバックを受けられます。
例えば8月に口座開設をした場合は、取引期間は10月末のマーケットクローズまで、入金は11月中旬となります。

LIGHT FXの口座開設・ログイン・取引方法


以下ではLIGHT みんなのシストレFXをもっとやさしく FXの口座を開設してからログイン、取引を始めるまでの流れを紹介していきます。

優秀なストラテジーをセレクトすることで安定した収益が実現できる【みんなのシストレ】

☆優秀なストラテジーをセレクトすることで安定した収益が実現できる
☆あなたが仕事をしている時も、寝ている時も、24時間システムトレードが行われます
☆ストラテジーをランキング形式で紹介しており、お気に入りのストラテジーを見つけやすい みんなのシストレFXをもっとやさしく
☆1,000通貨単位での取引もできるため、初心者でも安心して始められる
☆テクニカル分析や情報収集などは不要、あなたが見るのはストラテジーのプロフィール
☆新規口座開設キャンペーンも実施中!
☆みんなのFX・みんなのオプションと「裁量FX」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能

みんなのFXが選ばれる理由

高水準スワップ

スワップポイントは、2カ国間の金利差調整分のことで、高金利通貨を買うと受け取ることができます。
(逆に高金利通貨を売った場合には支払いが生じます。)
保有しているだけで、毎日コツコツ貯めることができます。

1,000円通貨から取引可能

初めてでも安心

1,000通貨取引OK!サポートも万全 ※

同時口座開設でFXもシステムトレードも

キャンペーン情報

具体的な特徴

「みんなのシストレ」は、「みんなのFX」で 実際に取引をしている、リアルなトレーダーの取引をもとに、24時間自動売買を行うサービス です。

すべてのトレーダーは、合計損益や収益率、取引回数など様々な項目で順位付けされています。 あなたは、ランキングの中から優秀なトレーダーを選んで取引を開始するだけ。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる