バイナリーオプション教材

コンテスト - デモ取引コンテスト

コンテスト - デモ取引コンテスト


コナミは、『がんばれゴエモン』、『グラディウス』、『スターソルジャー』など、人気の定番IPを使用した『アクション&シューティングゲーム開発コンテスト』を開催としていて、月風魔伝を見ているだけに期待は大きいですね。

コンテスト - デモ取引コンテスト

コンテスト - デモ取引コンテスト

かどや製油のなめらか自慢ねりごま

なめらか自慢ねりごま(白)

なめらか自慢ねりごま(黒)

ごまを知り尽くした「かどや製油」だからこそできた、とろ~りなめらかなねりごまです

かどや製油の新商品!

2つのポイント

ごまの香ばしさが際立ち、舌触りなめらか!

油分が分離しにくいから料理がラクラク!

ねりごまレシピコンテスト結果発表!

栁川かおり

味噌とねりごまが隠し味の定番ごぼうサラダ。マヨネーズを少し多めにしてあるので、サンドイッチにも。
ごぼうとにんじんは歯ごたえが残る程度にさっと茹で、水気をしっかり切って、温かいうちに和えると味も馴染みやすいです。
味噌の量は使う味噌の塩分によって適宜調節してくださいね。

投票してプレゼントをGETしよう!

入賞レシピへ投票した方の中から抽選で5名様にかどや製油商品詰め合わせをプレゼント!!

投票期間 2016/3/11(金)~ 2016/3/23(水) 審査期間 2016/3/23(水)~ 2016/3/28(月) 結果発表 2016/3/29(月) 投票方法 ①レシピ画像下の「投票する」ボタンをクリック
②Twitter/Facebookへログイン
③お気に入りのレシピに投票 発表方法 投票による入賞レシピの発表は、本ページで行います。
当選者へのご連絡は、直接ダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。
*本件で取得した、住所などNadia会員登録情報以外の個人情報は本レシピコンテストでのみ使用し、終了後は破棄させていただきます。
*個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。 賞 品 入賞レシピへ投票した方の中から抽選で5名様にかどや製油商品詰め合わせをプレゼント!

アイディア溢れる子どもクリエイターが集結! 熱戦を繰り広げたロボットコンテスト「VIVITA ROBOCON 2019 FINAL」レポート

10月6日(コンテスト - デモ取引コンテスト 日)、Mistletoe of Tokyoにて、「VIVITA ROBOCON 2019 FINAL 」が開催された。本イベント主催のVIVITA株式会社は、⼦どもたちの好奇⼼を実社会で活きるスキルへと成⻑させていくクリエイティブ・コミュニティ。様々な活動を通して、子ども達が⾃分の「無限の可能性」に気づき、世界をより良くする素晴らしいクリエイターやイノベータへと成⻑していく環境を提供している。2017年より子ども達のアイディアから生まれるオリジナルロボット制作コンテンツとして「VIVITA ROBOCON」を展開しており、今回はその4回目だ。

これまでは千葉県の柏の葉にあるVIVISTOP柏の葉のみで開催されてきたVIVITA ROBOCONだが、今回は初の全国大会を実施。夏休みを利⽤して国内5拠点、海外2拠点でロボット製作活動を行い、各拠点で9月に開催された地方予選では子どもを中心に多様な挑戦者のエントリーがあった。全国大会となるVIVITA ROBOCON 2019 FINALでは、全国大会となるVIVITA ROBOCON 2019 FINALでは予選を勝ち抜いた26名と、エキシビジョンに10名の参加者が集結。入賞を目指し白熱した戦いを繰り広げた。

VIVITA ROBOCONのルール

ここで、VIVITA ROBOCONのルールを説明しよう。VIVITA ROBOCONへの参加条件はたったの1つ。「VIVIWARE Cell」をロボットの制御に使⽤すること。ロボットはスタートエリアに収まるサイズなら大きさは問わない。持ち時間は5分間で、競技エリアに設置されたボールの獲得点数で競われる。ボールの点数は位置や色により異なっている。

ロボット開発を強力に
サポートする「VIVIWARE」

VIVITAWAREには「VIVIWARE Cell」と「VIVIWARE Shell」があり、VIVIWARE Cellはロボットを駆動したり、他のおもちゃを作ったりと、子どもでも感覚的に使えるプロトタイピング型モジュールのこと。ボタンやスライダーなど10種類以上のハードウェアがあり、1つ1つをパズルのように組み合わせて自分だけのロボットを作ることができる。

アイディア溢れる子どもクリエイターが集結! 熱戦を繰り広げたロボットコンテスト「VIVITA ROBOCON 2019 FINAL」レポート

10月6日(日)、Mistletoe of Tokyoにて、「VIVITA ROBOCON 2019 FINAL 」が開催された。本イベント主催のVIVITA株式会社は、⼦どもたちの好奇⼼を実社会で活きるスキルへと成⻑させていくクリエイティブ・コミュニティ。様々な活動を通して、子ども達が⾃分の「無限の可能性」に気づき、世界をより良くする素晴らしいクリエイターやイノベータへと成⻑していく環境を提供している。2017年より子ども達のアイディアから生まれるオリジナルロボット制作コンテンツとして「VIVITA ROBOCON」を展開しており、今回はその4回目だ。

これまでは千葉県の柏の葉にあるVIVISTOP柏の葉のみで開催されてきたVIVITA ROBOCONだが、今回は初の全国大会を実施。夏休みを利⽤して国内5拠点、海外2拠点でロボット製作活動を行い、各拠点で9月に開催された地方予選では子どもを中心に多様な挑戦者のエントリーがあった。全国大会となるVIVITA ROBOCON 2019 FINALでは、全国大会となるVIVITA ROBOCON 2019 FINALでは予選を勝ち抜いた26名と、エキシビジョンに10名の参加者が集結。入賞を目指し白熱した戦いを繰り広げた。

VIVITA ROBOCONのルール

ここで、VIVITA ROBOCONのルールを説明しよう。VIVITA ROBOCONへの参加条件はたったの1つ。「VIVIWARE コンテスト - デモ取引コンテスト Cell」をロボットの制御に使⽤すること。ロボットはスタートエリアに収まるサイズなら大きさは問わない。持ち時間は5分間で、競技エリアに設置されたボールの獲得点数で競われる。ボールの点数は位置や色により異なっている。

ロボット開発を強力に
サポートする「VIVIWARE」

VIVITAWAREには「VIVIWARE コンテスト - デモ取引コンテスト Cell」と「VIVIWARE Shell」があり、VIVIWARE Cellはロボットを駆動したり、他のおもちゃを作ったりと、子どもでも感覚的に使えるプロトタイピング型モジュールのこと。ボタンやスライダーなど10種類以上のハードウェアがあり、1つ1つをパズルのように組み合わせて自分だけのロボットを作ることができる。

コンテスト - デモ取引コンテスト

かどや製油のなめらか自慢ねりごま

なめらか自慢ねりごま(白)

なめらか自慢ねりごま(黒)

ごまを知り尽くした「かどや製油」だからこそできた、とろ~りなめらかなねりごまです

かどや製油の新商品!

2つのポイント

ごまの香ばしさが際立ち、舌触りなめらか!

油分が分離しにくいから料理がラクラク!

ねりごまレシピコンテスト結果発表!

栁川かおり

味噌とねりごまが隠し味の定番ごぼうサラダ。マヨネーズを少し多めにしてあるので、サンドイッチにも。
ごぼうとにんじんは歯ごたえが残る程度にさっと茹で、水気をしっかり切って、温かいうちに和えると味も馴染みやすいです。
味噌の量は使う味噌の塩分によって適宜調節してくださいね。

投票してプレゼントをGETしよう!

入賞レシピへ投票した方の中から抽選で5名様にかどや製油商品詰め合わせをプレゼント!!

投票期間 2016/3/11(金)~ 2016/3/23(水) 審査期間 2016/3/23(水)~ 2016/3/28(月) 結果発表 2016/3/29(月) 投票方法 ①レシピ画像下の「投票する」ボタンをクリック
②Twitter/Facebookへログイン
③お気に入りのレシピに投票 発表方法 投票による入賞レシピの発表は、本ページで行います。
当選者へのご連絡は、直接ダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。
*本件で取得した、住所などNadia会員登録情報以外の個人情報は本レシピコンテストでのみ使用し、終了後は破棄させていただきます。
*個人情報保護方針についてはこちらをご確認ください。 賞 品 入賞レシピへ投票した方の中から抽選で5名様にかどや製油商品詰め合わせをプレゼント!

ゲーム情報&ブログ2.0

コナミは、『がんばれゴエモン』、『グラディウス』、『スターソルジャー』など、人気の定番IPを使用した『アクション&シューティングゲーム開発コンテスト』を開催



コナミは、『がんばれゴエモン』、『グラディウス』、『スターソルジャー』など、人気の定番IPを使用した『アクション&シューティングゲーム開発コンテスト』を開催としていて、月風魔伝を見ているだけに期待は大きいですね。

コナミは、『がんばれゴエモン』シリーズ、『グラディウス』、『スターソルジャー』など、人気の定番IPを使用した『アクション&シューティングゲーム開発コンテスト』を開催しています。集英社ゲームクリエイターズキャンプと共同で開催するこのコンテストでは、80以上のタイトルを使用することができ、優勝チームには総額200万円(約17,990ドル)とコナミからのゲームパブリッシングのオファーが与えられます。

さらに、コナミは最大3,000万円の資金を提供するほか、制作アドバイス、プロモーション素材、開発ツール、さらにはローカライズ支援など、受賞作品の開発を継続するための支援を行います。

最近の報道によると、コナミは当初、日本でのギャンブルやパチンコ事業に重点を置いていましたが、人気シリーズの復活に重点を移しているようです。その中には、『悪魔城ドラキュラ』、『サイレントヒル』、『メタルギアソリッド』などのシリーズがあります。特に『悪魔城ドラキュラ』は、最近、ゲームボーイアドバンス時代の名作ゲームのコレクションが発売されました。

残念ながら、これらの人気シリーズは今回のコンテストには含まれていないため、8ビットの『ソリッド・スネーク』や横スクロールの『サイレントヒル』はすぐには発売されません。しかし、これはパブリッシャーのニッチなフランチャイズを復活させることに重点を置いていることを示しています。ゲームの内容に関するルールも驚くほど緩く、シューティングゲームやアクションゲームであれば、リメイクや続編を自由に作ることができ、ゲームのキャラクターや仕組みを利用して、ジャンルを全く変えても構わないとされています。

コナミのインディーゲーム開発コンテストの公式プロモーションビデオは以下の通りです。

このコンテストは、2022年1月6日まで開催され、集英社とコナミの審査員が受賞作品を決定します。なお、コンテストに応募した後は、特にグランプリを受賞した場合でも、ゲームやゲームの開発に関する情報は一切公開できません。また、報酬の保証もなく、大賞受賞後は応募者が開発を進めることが前提となっていますので、応募者の方はご注意ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる