海外FXガイド

チャート読解の基礎知識

チャート読解の基礎知識
投資理論

医学部受験生・大学受験生応援ブログ

帰国子女、文系出身者から、30代、40代、50代まで、様々な経歴の受験生の指導をした経験から、志高く、勉強熱心な、すべての人を応援します。

今から始める小論文 チャート読解の基礎知識 小論文の基礎は読解力と要約力!

小論文問題は、「テーマ」の読解からスタートします。医療系部かその他の学部かを問わず、大学入試小論文のほとんどの問題において、「課題文」が与えられ、その文に対する自分の意見を書くことが求められます。
ということは、与えられた課題文に書かれてある中心的な「テーマ」「要点」を読解し、それを踏まえた上で論文を書かなければならないということになります。(もし、そうでなければ、課題文を読ませる意味がなくなりますし、「何々について自分の意見を書け」という指示だけで済むはずですから。)
課題文を読んで的確に要約できるようになることは、入試小論文を作成するうえで、とても重要なことなのです。さらに言えば、文章を読解し、的確にポイントを要約する能力は、国語力の核となる力であり、あらゆる学力の基礎ともなる重要な能力とも言えます。
要約力は、センター試験の現代文で、正しい選択肢を選ぶときにも必要となります。また、要約力がないと、理科や数学などの「実験・考察問題」、「証明問題」も解くことができなくなります。
要約力とは、簡単に言えば、長い表現や文章を、短く簡明な言葉で言い換えることです。要約をするときには、要点と要点でないもの、核心的なものと余分なものを選別して、要点・核心のみを抜き出し、ときに並び替え、短い言葉で言い換えて表現します。要約問題では、同意語・類義語や反意語を知っているか、暗喩などの意味するところの知識があるか、など総合的な学力・国語力が問われていると言ってよいでしょう。

要約問題の解答は、筆者の述べていることの核心をつかみ、本文を読んでいない第三者にもわかるような言葉で記述しなおすことがポイントです。
典型的な「ダメ答案」は、形式段落ごとに重要そうな言葉と表現を見つけ出してきて、それらをただつないだだけのものです。それでも要約として成立する場合もありますが、それは偶然にすぎません。出題者は、そのような形式的なやり方で要約が完成してしまうことのないように、わざと、論理が錯綜し、飛躍がある「わかりにくい」文章を出題することが多いからです。
したがって、重要なのは、形式よりも内容を重視し、筆者の意見・主張と、それをサポートする文章(前提、根拠、帰結、展開など)を選り分け、意見・主張がもっとも簡潔に伝わるような表現で、書きなおすことです。

シルバー(銀、XAGUSD)の特徴は危険すぎるほどの値動き!大きく稼ぐための基礎知識!

投資理論

銀取引の人気の要因の一つは、ボラティリティが高いという特徴です。
その動きはすさまじく、超短期で大きく稼ぐことができるという魅力があります。

⇒海外FXをやるなら、タリタリキャッシュバック!使ってない方は損してますよ!
取引ごとにキャッシュバックがもらえます!(XM以外にも多くの海外FX業者と提携)

シルバー(銀、XAGUSD)の特徴は大きな値動き

シルバー(銀、XAGUSD)はボラティリティが非常に高い!

ピプスで考えた場合、 1000通貨(0.01ロット)持っていると、25000円。10000通貨(0.1ロット)だと25万円、10万通貨(1ロット)持ってれば250万の儲けになります。
つまりドル円などで言えば、2500ピプス分動いていることになります!!!

ハイリスクハイリターンのため、大切な資金管理

無料キャンペーン中!今のうちにもらってください!
FX書籍ベストセラー!「大衆心理を利用して利益を得る」

シルバー(銀、XAGUSD)の値動きに影響する要因

経済や景気動向によって動く

通常、金は、経済状況が悪くなると安全資産として需要が高まりますが、銀の場合は、工業需要の減速により、価値を下げる場合があります。(つまり金とは反対の動きになることがあります。)

メキシコの情勢に影響を受ける

下段のグラフは、CC(相関係数)と呼ばれるもので、1.0に近づくと正の相関関係が強く、-1.0に近づくと逆相関が強いことを示します。(使って見たい方は、Traiding Viewというチャートソフトにあります。)

オージードル/米ドル(AUD/USD)と逆相関

こちらも正の相関が強い傾向があります。取引にうまく利用していきたいですね。

無料キャンペーン中!今のうちにもらってください!
FX書籍ベストセラー!「大衆心理を利用して利益を得る」

⇒FXの定番教科書! 無料キャンペーン中! 「大衆心理を利用して利益を得る」
今すぐもらうにはこちら!

XAGUSD(銀、シルバー)を取引する上での注意点

例えば、FX業者によっては、こんな動きになることもあります。↓

こんな動きされたら間違いなく切られます。

XAGUSD(銀、シルバー)の値動きが安定している業者

他業者のとんでもない値動きのところを比べましたが、iForex(アイフォレックスでは、そのような動きは全くありません。

このように業者によって値動きが違いますので、シルバーを取引する際は、業者選びに気をつけないといけません。変な値動きでカットされたら、悔やんでも悔やみきれませんからね!

XAGUSD(シルバー)取引に最適な業者1 iFOREX(アイフォレックス)

証拠金が増えても変わらないレバレッジ(400倍)、ゼロカット率0%、アメリカ株や商品先物、仮想通貨など幅広い取引銘柄などだけがが注目されがちですが、スプレッドもかなり狭い業者です。ドル円も0.3-0.5pipsという海外FX業者ではトップクラスのスプレッドです。

ちなみに、仮想通貨は土日も取引できるのでお勧めです!

また、iFOREXは、以下の3種類のボーナスが利用できます!

□100%入金ボーナス
□キャッシュバックボーナス
□お友達紹介ボーナス

これら、すべてのボーナスを利用するには 、下記の「ボーナス完全パッケージ版の口座開設」からをクリックし、口座開設を行ってください。

完全版パッケージの口座開設はこちら iFOREXは、スプレッドの狭さ、信頼性、提供ボーナスなどかなり評価の高い業者ですので、口座だけでも開設しておくことをお勧めします。

今回は、老舗海外FX業者であるiFOREXと、人気のチャートソフトTradingViewについて記事です。 iFOREXは、20年以上の取引実績を誇る有名な海外FX業者であり、TradingViewは、最近使用者が増えているチャート分析ソフトです。 世界の金融マーケットを幅広く取引するにはこの組み合わせがベストです!

チャート読解の基礎知識

Academic English

アカデミックイングリッシュ

¥140,000/ターム

Early High School Foundations

¥140,000/ターム

¥140,000/ターム

9年生と10年生の英語基礎コースは、インターナショナルスクールやボーディングスクールで英語を基本とした教育に移行する生徒にとって最適なコースです。このコースでは、SAT、AP、IBなど、Aレベルの試験で出題されるようなエッセイ、古典文学の抜粋、歴史文書、研究論文の読み書きを行います。また、アカデミックなリーディングとライティング、修辞学的分析、テストの受け方、文法ルールの適用方法も学びます。生徒は、リーディング、ライティング、ボキャブラリー、文法など、1セッションにつき2時間程度の宿題をこなすことが期待されます。

Advanced Placement (AP) Head Starts

¥140,チャート読解の基礎知識 000/ターム

Test Preparation

SAT English Foundations

¥140,000/ターム

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 チャート読解の基礎知識 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 チャート読解の基礎知識 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

チャート読解の基礎知識

Academic English

アカデミックイングリッシュ

¥140,000/ターム

Early High School Foundations

¥140,000/ターム

¥140,000/ターム

9年生と10年生の英語基礎コースは、インターナショナルスクールやボーディングスクールで英語を基本とした教育に移行する生徒にとって最適なコースです。このコースでは、SAT、AP、IBなど、Aレベルの試験で出題されるようなエッセイ、古典文学の抜粋、歴史文書、研究論文の読み書きを行います。また、アカデミックなリーディングとライティング、修辞学的分析、テストの受け方、文法ルールの適用方法も学びます。生徒は、リーディング、ライティング、ボキャブラリー、文法など、1セッションにつき2時間程度の宿題をこなすことが期待されます。

Advanced Placement (AP) Head Starts

¥140,000/ターム

Test Preparation

SAT English Foundations

¥140,000/ターム

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 チャート読解の基礎知識 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 チャート読解の基礎知識 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

SAT Englishの基礎クラスでは、リーディングとライティングのセクションで最も出題される問題の種類と文章の対策を行います。核となる問題を習得するのに必要な知識と戦略を毎日の練習で集中的に身に付けます。1日2時間分の宿題とともに、週末およびクラスの最終日には模擬試験を行います。英語セクションのスコアが500/800以上の生徒がこのコースに参加した場合、平均的に+50ポイントのスコアが期待されます。 ライティングのトピック:句読点と語法 ・節、コンマ、コロン、セミコロン、動詞の時制、主語と動詞の一致、修飾語、代名詞、および文脈中の単語の対策 リーディングのトピック:社会科学や科学分野の文章(試験の3/5を締めます!) ・主要なアイデア、目的、グラフ、文脈中の単語、ペアの問題、ディテールの問題の対策 単語:すべてのSATテストに出題される単語および科学社会科学の文章の固有の単語 ・「Phenomenon」「Attribute」「Acknowledge」「Content」「Plausible」「Reinforce」など

中医学の東洋学術出版社:書籍のご案内

『傷寒論』の各条文をフローチャートの形で読解してみようという思いつきは、2008年、東洋学術出版社から出された拙著『傷寒論を読もう』を教科書に、東京四谷の主婦会館で、2008年5月から2011年12月まで、33回に亘って行った講義の資料を作成準備する段階で思いついたものです。
『傷寒論』はご存知のように、約二千年も前の書物ですが、漢文で書かれているお蔭で、今日の私どももこうして読むことができます。しかし当時は、紙は未だ発明されたばかりで貴重品でしたし、印刷術はもちろん存在せず、その伝承や流布は、専ら個々の人たちの筆写に頼る他はなかった時代でした。当然その文章は極度に無駄や重複を省いた、簡潔なメモに近いような物だったでしょうから、著者の真意は、同時代で知識や認識を共有した人間にしか正確には伝わっていないのかも知れません。
したがって『傷寒論』の条文を読み解くためには、パズルを解くように、省略された言葉を補充しながら文章の流れを追って行けば、文意は能く理解できるのではないかと考えたので、図式による表現を考えたわけです。同じようなことを考えて試みた人は今までに何人もいたと思いますが、私は過去の記録には捉われず自分の考えた通りに書きました。
凡例にも述べたように「枠」で囲んだ文字は条文に実在する言葉で、囲んでないところは著者が補った部分です。条文にある言葉と補充した言葉を、文章の流れと思われる方向に並べ、線で結んでみました。
この試みがいささかでも皆様の『傷寒論』理解の助けになれば幸いです。


使用テキスト
日本漢方協会学術部:『傷寒雑病論(三訂版)』東洋学術出版社(千葉),2000年


参考文献
髙山宏世:『傷寒論を読もう』東洋学術出版社(千葉),2008年
生島忍ほか:『現代語訳宋本傷寒論』東洋学術出版社(千葉),2000年
李心機:『傷寒論図表解』人民衛生出版社(北京市),2004年

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる