取引プラットフォームガイド

FX取引

FX取引

米株価指数先物 時間外取引 下落、インフレ高止まりと景気減速懸念が重石

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

米株価指数先物 時間外取引 下落、インフレ高止まりと景気減速懸念が重石

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 FX取引 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

All-in-one MT5 Stock/FX Account

TitanFX is always looking to improve our service to make it the best destination for traders.FX取引

That’s why we’re excited to announce that our US Stock CFD account will be integrated with our Forex account, effective 5 July 2022.

What does this mean for our traders? Previously, US Stock CFDs could only be traded in the dedicated MT5 account. But due to this advancement, TitanFX traders can now trade US Stock CFDs within the same account as Forex. Using what is now an FX取引 all-in-one MT5 Forex account, all CFD instruments available with TitanFX can be traded in a single account!

Key changes:

  • All instruments can be traded in a single MT5 account
  • No change is made FX取引 to MT4 accounts (US stock CFDs will not be available)
  • Only MT5 will continue to be the platform for trading US Stock CFDs
  • Account will become a hedge account
  • Both Standard and Blade FX取引 FX取引 accounts can trade US Stock CFDs
  • No commissions on US stock FX取引 CFDs, regardless of account type
  • Leverage on US Stock CFDs remains FX取引 20x regardless of account leverage
  • No change in volume limits (*The FX取引 FX取引 concept of trading volume will change)

TitanFX offers a wide range of US Stock CFDs, from 21st Century Fox through to Uber with some of the industry’s most competitive spreads as well as 60 Forex pairs, offering our traders amongst the deepest liquidity available in FX取引 the marketplace.

Want to check this out for yourself? Find out FX取引 more and trade with your all-in-one MT5 Forex account now!

Don’t have FX取引 an MT5 account?

You can easily create an additional account in your Client Cabinet.

Aayush is a Senior Forex, Cryptocurrencies and Financial Market Strategist with a background in IT and financial markets. He specialises in market strategies and technical analysis, and has spent over a decade as a financial markets contributor and observer. He possesses strong FX取引 technical analytical skills and is well known for his entertaining and FX取引 informative analysis of the currency, commodities, Bitcoin and Ethereum markets.

Author's latest posts

GBP/USD Consolidates, Why Recovery Won’t Be Easy

The British Pound started a fresh decline from the 1.2400 resistance zone against the US Dollar. GBP/USD traded below the 1.2200 support zone to FX取引 move.

EUR/USD Could Recover If It Closes Above This Level

The Euro started a fresh decline from the 1.0620 resistance zone against FX取引 the US Dollar. EUR/USD traded below the 1.0520 support zone to move into a be.

© 2021 Titan FX Limited
Company Number 40313

  • Instruments
  • Trading Platforms
  • Support
  • Accounts
  • Partnerships
  • About Us
  • Financial Services Guide
  • Product Disclosure Statement
  • Terms and conditions
  • Website Privacy Policy
  • Website Terms of Service
  • Compliance Automation

Risk Warning:
Trading Forex and Derivatives carries a high level of risk to your capital. On this basis, it is highly advised that you should only trade with money you can afford to lose. It is your responsibility to seek independence FX取引 advice before trading Forex and Derivatives as it is not suitable for all investors. It is also highly advisable that you read the Financial Services Guide (FSG) and Product Disclosure Statement (PDS) available here to fully understand the risks that are associated with trading Forex and Derivatives considering your financial objectives and trading experience.

General Advice FX取引 Warning:
Any advice or information posted on our website is of a general nature only. It has not been prepared based on your FX取引 objectives, financial situation or needs. It is therefore highly advisable that you consider the risks associated with trading Forex and Derivatives based on your current financial objectives and needs before you commence trading.FX取引

Restricted Regions:
Our services are not available in certain countries such as the United States, Australia, Canada, New Zealand, North Korea, Iran, Vanuatu FX取引 FX取引 plus certain jurisdictions identified by the FATF or similar international organizations as having strategic Anti Money Laundering/Counter Terrorism Financing deficiencies. These countries are however welcome to browse our website.

The information on this website is not directed to any country where Forex and/or Derivatives trading FX取引 FX取引 is restricted or prohibited by local laws or regulations.

The PDS available on this website does not constitute an offer to any FX取引 FX取引 person of any interests to whom it would not be lawful FX取引 FX取引 to make such an offer.

Legal:
Titan FX is licensed and regulated in various jurisdictions under the following entities:
Titan FX Limited which is registered and regulated by the Financial Service Commission of the Republic of Vanuatu under registration number 40313 and having its registered FX取引 office at 1st Floor Govant Building, 1276 Kumul Highway, Port Vila, FX取引 Republic of Vanuatu.

Titan Markets which is registered and regulated by the Financial Service Commission of Mauritius with license number GB20026097 and having its registered office at c/o Credentia International Management Ltd, The Cyberati FX取引 Lounge, Ground Floor, The Catalyst, Silicon Avenue, 40 Cybercity, 72201 Ebene, FX取引 Republic of Mauritius.

FXの始め方-3日でできるFXのやり方

分かりやすく説明すると、
買いから始めるスタイルの場合、1ドル100円の時に1万ドルを買い、1ドル110円になったときに売ると差額が利益になります。
売りから始めるスタイルの場合、実際にはドルを持っていなくても、FX会社からドルを借りて売るというイメージをすると分かりやすいかもしれません。この借りたドルを元に、1ドル100円の時に1万ドルを売り、1ドル90円になったときに買い戻すことで差額を利益とするという取引になります。

資産運用としてのFX取引

FXが投資先として一般的になり、最近では資産運用の手段にFXをしている方が増えています。 外貨預金とはどう違うかなど比較しながら見ていきましょう。 【FXと外貨預金の比較】
FX外貨預金
手数料無料1万米ドルあたり約2~8万円
投資上限金額自己資金の最大25倍まで自己資金範囲まで
金利の高さ高い低い
利益を出す機会円安・円高円安のみ
預入先が破たんした場合全額信託保全により保証預金保険制度なし
税率20%(3年間損失繰越可)20%~55%(損失繰越不可)

このように、手数料や破たんした場合の保証だけみても、外貨預金よりFXの方がかなりメリットがあります。また、スワップポイント(スワップ金利)を意識した取引をすると、より効率的な資産運用が可能になります。

スワップポイントによる利益とは?

仮に、1万豪ドルを1年間運用した場合、 FX取引
1万豪ドルのスワップポイントは平均35円※とすると、35円×30日×12(ヶ月)=12,600円もの金利差益を1年間で得ることになります。
※実際のスワップポイントは内外の金利情勢に伴い、日々変動します。詳しくは各FX会社のスワップカレンダーをご覧ください。

※スプレッド原則固定は例外あり。
※1:1~1,000通貨の場合(※例外あり)
※2:50万通貨以下の場合
※3:LINEFX(通常スプレッドはこちら)

IG証券ノックアウトオプション

FXの口座開設で現金入金や開設だけでも

羊飼いウオッチリスト

羊飼い用マニュアル公開FXレベルアップ術

LINEがFXサービスを開始!基本的には初心者向けも、この機能は使えるゾ!

FXプライム座談会

トレーダー座談会第6弾

1日複数回・最新の羊飼いの戦略をお届け。羊飼いのFX取引&戦略ブログ

2022年7月

FX取引 FX取引
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2022年6月

FX取引 FX取引 FX取引
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新キャッシュバック一覧

有利な企画だけを
厳選しています!

1万円以上

5千円以上→1万円未満

5,000円未満

羊飼い限定キャッシュバック!

開設や入金レベルでGet!

  • 3千円 岡三オンライン[くりっく株365]
  • +3千円 FXブロードネット
  • FX本アイネット証券

取引レベルでGet!

  • 3000円auカブコム証券[auカブコムFX]
  • 3000円松井証券[MATSUI FX]
  • +千円LINE証券[LINE FX]
  • +4千円 外貨ex byGMO[外貨ex]
  • 3千円 SBIFXトレード
  • +3000円インヴァスト証券[トライオートFX]
  • +3千円 FX取引 +FX本みんなのFX
  • +3千円 LIGHT FX
  • FX本マネースクエア
  • 4千円 岡三オンライン[くりっく365]
  • 3千円 GMOクリック証券
  • +3千円 外為どっとコム
  • +2千円 ヒロセ通商
  • +5千円 JFX[マトリックス]
  • 3千円 FXプライム byGMO
  • 千円マネーパートナーズ
  • 3千円 外為オンライン
  • 5千円 FX取引 +FX本セントラル短資FX[ダイレクトプラス]

人気キャッシュバック企画

外貨ex byGMO

外為どっとコム

GMOクリック証券

LIGHT FX

低スプレッドRanking

チャート機能Ranking

トレール注文Ranking

スワップ金利Ranking

1000通貨単位取引Ranking

投資本購入

MT4が使えるRanking

  • 外為ファイネスト[MT4]
  • サクソバンク証券[MT4]
  • OANDA証券[MT4]
  • 楽天証券[楽天MT4]
  • EZインベスト証券[EZMT4]

iPhoneやAndroid Ranking

バイナリーオプションRanking

  • FXプライム byGMO[選べる外為オプション]
  • FX取引
  • GMOクリック証券
  • IG証券[FXバイナリー]
  • 外貨ex byGMO[オプトレ!]
  • みんなのオプション
  • ゴールデンウェイジャパン[バイトレ]

情報提供力(メール配信重視)

ネット証券でFX専業並み

CFDRanking

その他リンク

Site Map

羊飼いのFXブログ

1日複数回・最新の羊飼いの戦略をお届け羊飼いのFX取引&戦略ブログ FX取引

『あの人』の最新相場観&取材記事

  • 志摩力男氏に最新の相場観を取材★7月5日版
  • 小林芳彦氏に最新の相場観を取材★7月5日版
  • 齊藤トモラニ氏に最新の相場観を取材★7月4日版
  • 竹内のりひろ氏に最新の相場観を取材★7月4日版
  • Y.Iさん(その3) レンジからのトレンドフォロー
  • 西原宏一氏に最新の相場観を取材★7月1日版
  • FX取引
  • 神田卓也氏に最新の相場観を取材★6月30日版
  • [相場観取材記事]一覧[個人投資家取材記事]一覧

最新のFX関連特集記事

  • FX口座開設キャッシュバック企画・最新7月版
  • 勝ち組FXトレーダースペシャル座談会・第6弾
  • FXスマホアプリの急騰急落アラート通知が凄く便利
  • FXを使って外貨預金感覚で積立投資ができるサービス
  • トレンドを見るのに便利!『通貨強弱ツール』!!
  • 【1000通貨単位で取引が可能なFXサービス】を一覧
  • 主要FX会社・最新スプレッド比較[6月29日版]
  • 世界の主要株価指数を無料でサクッと確認

今週(2022年7月4日~の週)の
為替相場のスケジュール

最新記事一覧

※指標の予想の数値の部分について:セントラル短資FX(株)及び(株)FXプライム by GMOから情報の提供を受けております。掲載情報の著作権は提供元企業に帰属します。
また、情報内容は保証されるものではありませんので、万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当ブログ管理人および情報提供元は一切の責任を負いません。

※指標ランクについて:羊飼い個人の経験と独断で付けています。
▼米国指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階。
▼それ以外の指標◎→○→△→×の4段階及び判定不能の-。
以上で表しています。
ランクは重要度や注目度を表すものでサプライズを予想するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる