成功させるコツは

海外先物取引の取引ルール詳細

海外先物取引の取引ルール詳細
1月~5月の特別動画以下の通り。
新たに三猿相場動画会員になられた方は過去の特別動画もご覧いただけます。


【海外市場の注目ポイント】独連銀総裁講演など

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 海外先物取引の取引ルール詳細 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

他の機関との違い | 商品先物取引被害、先物取引被害、先物被害、先物取引、先物相談、先物被害相談、仕組債、仕組債被害、金、ガソリン、原油

家族に言えず一人で悩んでいる方 誰にもわからないように解決できます。

取引を継続中の方は特に注意が必要です 。相場に関しては絶えず意識をしてみていないと相場観がありませんので、決済のタイミングで損金が増える可能性があります。逆に相場観を持って決済することにより損金が少なくなる可能性があります。 (取引終了に関して、相場に関する知識や相場観を持ってアドバイスができる弁護士はいません。)
取引を経験したことがある方なら理解できると思いますが、国内の相場はニューヨーク、ロンドンだけでなく上海市場も大きな影響力があります。海外の相場、相場に影響のある発表(雇用統計など)にも精通していないと「なぜこんなに損したか」について反論ができません。単に○○と言う法律、規則に違反しているからだけで取り換えせる事案ではありません。 先物会社は必要書類には署名、押印を必ず求めてきます。最初は何もわからないから営業マンの言う通りにサインしてしまいます。後になって覆すには相当な知識、経験が必要であり、ほんの少しの経験では負けます

先物のような特殊な分野になると、取引をしていたときの先物に関する相場情報や価格についても必要になります。先物会社の取引員との会話(「必ず儲かります」など )については 「言った・言わない」 になりますので録音テープでもないと証明はしにくく、契約時には色々な書類に署名と押印(実際には理解していないが)をさせられるからです。そうなると「相場に関する知識」はかなり重要なポイントになります。

最近の裁判は弁護士が毎回必ず裁判所へ行くことはありません。電話会議が多くなっていることから、2回~3回程度の出廷(地裁)になります。つまり
「近くの弁護士が便利と考えるよりも、どれだけ精通している弁護士選びができるか」を考えるべきです

■日本商品先物取引協会

商品先物取引のアドバイスに関しては国内の市場の値動きだけではなく世界中(ロンドン・ニューヨーク・シカゴ)の動きや為替についても知識が必要となります。 これは大げさではなく当然のことですので、アドバイスの仕方によってはさらなる被害金がでる可能性があります。先物会社の営業マンや取引員は先物取引についてはかなりの知識がありますので、消費者センターの相談員のアドバイスでは太刀打ちできないでしょう、それに先物会社の全ての営業マンが「悪徳営業マン」ではありませんので「止めなさい」だけでは正しい解決にはなりません。個別に取り扱う商品について詳細に分析、調査する能力はありませんので不向きと考えるべきです。

さらに録音テープ(重要な証拠になります)などの証拠を撮ることもしないで簡単に介入するので「最も重要な証拠」を残すこともできません。(録音の重要性が理解、認識できていない)

探偵会社による二次被害には特に注意が必要です。
国内の先物取引は「金融商品取引法」と言う法律によりルールが定められていますので単に「返せ」「おかしい」「最初の話と違う」だけでは取り返せません。
損金内容を詳細に聞き取り、書類の確認、法定帳簿のデータ分析など最低限の調査を行ってから取り返すことが可能か不可能か(費用と時間をかけても大丈夫なのか)の判断をします。
一般的に損金回復は弁護士・司法書士(金額などの制限あり)に依頼しないと不可能です。 海外先物取引の取引ルール詳細
つまり探偵会社が単独で取り返すことは絶対に不可能と言うことです。
悪質な探偵会社は先に契約して入金させようとします。
また、探偵会社、弁護士と名乗る者から「取り返せます」などと勧誘電話が入った方は要注意です、不法、不当な方法で先物取引に参加していた方の名簿を入手して騙す目的で勧誘しています。

海外先物取引の取引ルール詳細

先物・オプション取引ならSBI証券!

先物・オプション取引ならSBI証券!

SBI証券が選ばれる
3つの理由

1.業界屈指の格安手数料

2.商品ラインナップが豊富

3.豊富な取引チャネル

ピックアッププログラム

1.業界屈指の格安手数料

日経225先物

ミニ日経平均先物

日経225オプション

2.商品ラインナップが豊富

業界最低水準の格安手数料

業界最低水準の格安手数料

3.豊富な取引チャネル

初めての方でも、プロの方でも使いやすい
先物・オプション取引ページ

  • 取引が初めてでも取引しやすい、シンプルなデザイン!
  • プロの方も大満足!SPANシミュレーターやスピード注文機能等の高性能ツールも搭載!
  • 投資情報も簡単にチェックができる!

先物・オプション取引ページ

初めての方でも、プロの方でも使いやすい
先物・オプション取引ページ

  • 取引が初めてでも取引しやすい、シンプルなデザイン!
  • プロの方も大満足!SPANシミュレーターやスピード注文機能等の高性能ツールも搭載!
  • 海外先物取引の取引ルール詳細
  • 投資情報も簡単にチェックができる!

HYPER 先物・オプションアプリ

外出先でも快適に取引!
スピードにこだわった機能も搭載!!
HYPER 先物・オプションアプリ

  • 最短ワンタップ!すばやく簡単発注
  • 充実の投資情報!国内外の指数やニュースをいつでも確認
  • リアルタイム更新!気配値(板)・チャート
  • 自動ログイン機能搭載!スムーズにアプリ起動

強力なトレーディングツール
HYPER SBI

  • かんたん操作で素早く発注!
  • 複数銘柄の気配を一度に確認可能!銘柄一覧&建玉一覧!
  • リアルタイムで自動更新!先OP情報!
  • 価格情報を超速提供!マイ板!

HYPER SBI

強力なトレーディングツール
HYPER SBI

  • かんたん操作で素早く発注!
  • 複数銘柄の気配を一度に確認可能!銘柄一覧&建玉一覧!
  • リアルタイムで自動更新!先OP情報!
  • 価格情報を超速提供!マイ板!

もっと、アクティブに
先物を取引したい方は・・・

HYPER先物

HYPER先物とは、建玉保有期限を新規建てしたセッションに限定することで、1枚あたりの必要証拠金が通常の1/2 ※ の資金でお取引いただける先物取引です。
また、建玉上限枚数も拡大することで、日経225先物、TOPIX先物をアクティブに取引したいという方に最適な商品となっております。さらにHYPER先物をご選択いただけば、証拠金に対して損失が一定の割合を上回ったとき、さらなる損失を防ぐため、自動的に決済を行う「ロスカット」機能が働きます。HYPER先物のご利用はコース変更が必要です。コース変更は建玉や未約定注文がなければ、リアルタイムで変更可能です。日経225先物、TOPIX先物をアクティブに取引したい!という方向けに進化したHYPER先物をぜひ、ご利用ください。
※相場急変時には変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

口座開設の流れ

STEP1STEP1

証券総合取引口座ログイン後申込み 証券総合取引口座ログイン後申込み

STEP2STEP2

先物・オプション取引口座開設審査 先物・オプション取引口座開設審査

STEP3STEP3

お取引開始 お取引開始

ご注意事項
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社、および情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製、または販売等を行うことは固く禁じます。
  • 必要証拠金額は当社SPAN証拠金(発注済の注文等を加味したSPAN証拠金×100%)-ネット・オプション価値(Net Option Value)の総額となります。
  • 当社SPAN証拠金、およびネット・オプション価値(Net Option Value)の総額は発注・約定ごとに再計算されます。
  • SPAN証拠金に対する掛け目は、指数・有価証券価格の変動状況などを考慮のうえ、与信管理の観点から、当社の独自の判断により一律、またはお客さまごとに変更することがあります。
  • 「HYPER先物コース」選択時の取引における建玉保有期限は新規建てしたセッションに限定されます。必要証拠金額はSPAN証拠金×50%~90%の範囲で任意に設定が可能であり、また、自動的に決済を行う「ロスカット」機能が働く取引となります。 (日本証券クリアリング機構のWEBサイト)
  • 指数先物の価格は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失を被ることがあります。市場価格が予想とは反対の方向に変化したときには、比較的短期間のうちに証拠金の大部分、またはそのすべてを失うこともあります。その損失は証拠金の額だけに限定されません。また、指数先物取引は、少額の証拠金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失を被る危険性を有しています。
  • 日経平均VI先物取引は、一般的な先物取引のリスクに加え、以下のような日経平均VIの変動の特性上、日経平均VI先物取引の売方には特有のリスクが存在し、その損失は株価指数先物取引と比較して非常に大きくなる可能性があります。資産・経験が十分でないお客さまが日経平均VI先物取引を行う際には、売建てを避けてください。
  • 日経平均VIは、相場の下落時に急上昇するという特徴があります。
  • 日経平均VIは、急上昇した後に数値が一定のレンジ(20~30程度)に回帰するという特徴を持っています。
  • 海外先物取引の取引ルール詳細
  • 日経平均VIは、短期間で急激に数値が変動するため、リアルタイムで価格情報を入手できない環境での取引は推奨されません。
  • 指数オプションの価格は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失を被ることがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。買方が期日までに権利行使又は転売を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。売方は、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。また、指数オプション取引は、市場価格が現実の指数に応じて変動しますので、その変動率は現実の指数に比べて大きくなる傾向があり、場合によっては大きな損失を被る危険性を有しています。
  • 未成年口座のお客さまは先物・オプション取引口座の開設は受付いたしておりません。
  • 「J-NETクロス取引」で取引所 立会市場の最良気配と同値でマッチングする場合、本サービスをご利用いただくお客さまには金銭的利益は生じないものの、SBI証券は委託手数料を機関投資家から受け取ります。
  • J-NETクロス取引の詳細は適宜修正される可能性がありますのでご留意ください。

SBI証券 口座開設サポートデスク
0120-104-250 (トーシニゴー)

携帯電話からは 0570-082-241 をご利用ください。
平日(年末年始を除く)8:00~17:00
土・日曜日(祝日、年末年始を除く) 海外先物取引の取引ルール詳細 9:00~17:00

SBI証券の取扱商品は、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

国内海外商品月足の平均足

0601ag200.jpg

三猿11

会員制コンテンツは

CXEYE400.jpg

当社のお客様のみ見れる情報サイトは


体験2

体験のお申し込みは上記バナーをクリックしてくださいね
もっと早く電話しておけばとのお声も聞きます。困った時は早目にご連絡ください
CXテクニカルルームへの連絡先は

0120-433-667 よこたに

特別動画に関しては三猿相場動画会員様のみに配信中
お昼の放送とは別です



0502三猿400jpg

1月~5月の特別動画以下の通り。
新たに三猿相場動画会員になられた方は過去の特別動画もご覧いただけます。



05三猿450


4月特別動画400

3月特別動画案内400
2月特別動画案内サムネ400

1月特別動画

kabuburogu.jpg

日経225や海外株価の相場分析
している姉妹サイトブログです



人気ブログランキング

“姿消す”コメの先物取引 ~背後に何が? 8月6日 19時44分

“姿消す”コメの先物取引 ~背後に何が?

投資の経験がある方なら「先物取引」ということばを聞いた方もいらっしゃるかと思います。原油や金、トウモロコシなど、さまざまな先物取引がありますが、日本にはコメの先物取引も存在します。江戸時代に誕生した歴史あるコメ先物。それが令和の時代に姿を消すことになりました。取引所や政府、農業団体、それに政治。背後には主食であるコメの価格をめぐる考え方のぶつかり合いがありました。私たちのゴハンにも影響する、裏の事情を深掘りします。(経済部記者 川瀬直子/大阪放送局記者 甲木智和)

世界初の先物取引は大阪から

コメの先物取引とは

利用する農家は

驚きの電話が…

コメの本格先物、夢ついえる

農林水産省は、 取り引きに参加する生産者や流通業者が増えていない ことを指摘。

「コメの生産や流通に必要」という条件を満たしていないとの見解を示しました。
これに対し、取引所側は、 「生産者の参加は増えていて、本格的な取り引きへ移行したら参加をしたいと話している人もいる」 と反論。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる