初心者向けFXトレード

移動平均線の種類や特徴

移動平均線の種類や特徴
さっそく下記手順でMT4からAwesome Oscillator(AO)をチャートにインストールします↓
(*すべての画像はクリックすると大きくなります。)

チャート・インジケーターの見方

そして、異なる期間を指定することで複数の単純移動平均線を表示させて、それらの相関関係からトレンド予測を立てることも可能です。 指標となる「シグナル」のなかでも重要なものが2つあります。1つ目は買いシグナルである「ゴールデンクロス」と売りシグナルである「デッドクロス」があります。 期間の短い単純移動平均線が期間の長い移動平均線を上に越えるとゴールデンクロス、逆に、期間の長い単純移動平均線が期間の短い単純移動平均線を上に越えるとデットクロスの状態になります。 ゴールデンクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、下落後に出ることが多く、価格が上がりやすくなります。 反対にデットクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、これまで取引されていた価格を短期間で割り込むシグナルとなり、価格が下がりやすくなります。

パラボリック

転換点はSAR(Stop and Reverse / ストップアンドリバース)とも呼ばれており、SARを繋げたものがパラボリックの放物線となります。 一般的に、値動きが大きく、トレンドが発生している市場に向いており、値動きの小さく、トレンドの発生していない市場ではSARが頻発するためあまり向いていません。

パラボリックに活用するためにまず途転について整理します。途転とは自身が持っているポジションを反転させること指します。 例えば、1BTCの買いポジションを決済するとき、2BTCの売りポジションを新たに保有することで常にポジションを持つなどが挙げられます。 上昇トレンドでは買い建玉を保有、下降トレンドでは売り建玉を保有しますが、パラボリックを活用した途転買い・途転売りでは、保有ポジションを切り替える際にトレンドが転換するSARでシグナルを活用し効率的な取引が可能になります。 パラボリックを活用して常に一定のポジションを保有しておくことで、買いのポジションのみを扱う取引や売りのポジションのみを扱う取引よりも、ポジションを保有していない期間を最小限に抑えることが可能となり、売買の機会を増やすことができます。

MACD (マックディー)

MACD(マックディー)は「Moving Average Convergence Divergence」の略で、日本語では「移動平均収束拡散」と訳されます。 「単純移動平均線」とコンセプトは似ていますが、MACDの特徴は以下の2つになります。 1つ目は2つの移動平均を利用して価格のトレンド分析することです。 2つ目は単純移動平均線よりも直近の価格変動をより重視した「指数平滑移動平均線」をベースにしていることです。

MACDのメリットとしては、単純移動平均線よりも直近の価格変動を重視しているため、売買サインが早く現れることにあります。 売買のサインは単純移動平均線と同じく「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」となり、MACDがシグナルを上回る(ゴールデンクロス)と買い、MACDがシグナルを下回る(デッドクロス)と売りのサインとなります。 また、ヒストグラムはMACDからシグナルを引くことで産出されるため、ゴールデンクロスの場合はマイナス圏からプラス圏に、デッドクロスの場合はプラス圏からマイナス圏に転じるため、価格の推移が見やすい指標になっています。

移動平均線の設定値の最適解(短期・中期・長期)

移動平均線 設定値

移動平均線 SMAとEMA

出典: TradingView提供のチャート

移動平均線の設定値のおすすめ

副管理人アイコン

5分足の移動平均の設定

管理人アイコン

副管理人アイコン

管理人アイコン

管理人アイコン

5分足の移動平均線の設定値

出典: TradingView提供のチャート

管理人アイコン

日足の移動平均の設定

日足(短期)移動平均線の設定値

出典: TradingView提供のチャート

日足(中長期)移動平均線の設定値

出典: TradingView提供のチャート

管理人アイコン

週足の移動平均の設定

管理人アイコン

月足の移動平均の設定

月足の移動平均線の設定値

出典: TradingView提供のチャート

管理人アイコン

移動平均の手法

移動平均線のゴールデンクロス

移動平均線 ゴールデンクロス

出典: TradingView提供のチャート

移動平均線のデッドクロス

移動平均線 デッドクロス

出典: TradingView提供のチャート

移動平均線の最強手法「パーフェクトオーダー」

副管理人アイコン

管理人アイコン

【特徴】
・順張りトレードの強いシグナル
・トレンドが長期になりやすい
・上昇と下降のどちらのトレンドも現れる

パーフェクトオーダー

出典: TradingView提供のチャート

移動平均線との組み合わせ

移動平均線と移動平均乖離率

移動平均乖離率とは、現在の株価(価格)が移動平均線とどのくらい離れているかを示す指標です。5MAで10%、25 MAで15~20%以上乖離すると、株価は移動平均線に接近しようとするといわれます。

管理人アイコン

移動平均乖離率

出典: SBI証券アプリ

まだコメントがありません

この記事にコメントする

コメントをキャンセル

よく読まれているブログ

バルチック海運指数

バークシャーハサウェイ ポートフォリオ

「投資コラム」の人気記事トップ3

東証プライム企業一覧とプライム落ち銘柄一覧【最新版】を大公開。 移動平均線の種類や特徴 さらに随時、東証プライム企業一覧・東証プライム脱落の企業一覧(プライム落ち銘柄一覧)の最新情報を更新していきます。 ※追記:2022年1月14日、東証プライ […]

東証プライム企業一覧

ETFS天然ガス上場投資信託はなぜ安い? そんなことが言えなくなる時代が来るのかもしれません… 2022年2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻の影響を受け、コモディティ価格が軒並み上昇しています。 天然ガスも例外では […]

天然ガスETF

大引けの大量買い、出来高が急増する理由を投資診断士が解説 (最終更新日:2021/12/1、元記事:2018/10/17) 歩み値の15時を見ると、大引けに大量買いがいつも起きています。なぜでしょうか? 良いところに気づ […]

出来高急増

よく読まれているブログ

最新のブログ

ブログ記事を検索する

よく検索される注目キーワード

おとなの株ラウンジの管理人

「おとなの株ラウンジ」運営責任者。日本株投資歴15年。投資診断士。テクニカルアナリスト一次試験合格!バフェットとPリンチが心の師。リーマン・ショックで運用資産半減⇒1度は株から足を洗うが、バリュー投資+テクニカル投資で復活。バリューグロース+テクニカルを組み合わせた投資が得意。座右の銘は未練残すな、金残せ
【note始めました】
初回は22年後半も期待の海運株を紹介しています。
note記事「業績絶好調!まだまだ伸びる海運株」

人気のブログランキング

東証プライム企業一覧

1

テンバガー候補 2022

2

米国株 テンバガー候補

3

天然ガスETF

4

出来高急増

5

BNF 小手川隆

6

増し担保解除

7

メタバース銘柄 本命 日本

8

MACD 設定

9

スキャルピング 手法 コツ

10

カテゴリー

免責事項 掲載している情報や口コミについては、万全を期しておりますが、その内容の安全性や正確性などを保証するものではありません。 移動平均線の種類や特徴
ならびに、当サイト介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。
万一、外部ウェブサイトの利用につき問題が生じた場合、
その責任はリンク先の外部ウェブサイトが負っていますので、外部ウェブサイトと利用者ご自身の責任で対処してください。

株価のチャートの種類とそれぞれの見方、さらにおすすめサイト・アプリ

株式投資を始めるときに誰もが耳にするのが 「ファンダメンタルズ投資」「テクニカル投資」 ということばです。

1、株価のチャートの種類

まず、テクニカル分析の手法は 「トレンド系」「オシレーター系」 の大きく2つに分類されることを知っておきましょう。

  • 【トレンド系】ローソク足
  • 【トレンド系】単純移動平行線
  • 【トレンド系】ボリンジャーバンド
  • 価格帯別出来高
  • 【オシレーター系】RSI

2、ローソク足チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)ローソク足チャートから分かること

(2)ローソク足チャートの見方

さて、 「始値からプラスで終えたローソク足」のことを陽線、「始値からマイナスで終えたローソク足」を陰線 と呼ぶとのことでした。

次からはローソク足チャートから分かる買い・売りのタイミングを見ていきますが、前提として 「ローソク足は長い期間のものほど信頼性が高い」 ということは頭に置いておいてください。

(3)ローソク足チャートから見る買うべきタイミング

(4)ローソク足チャートから見る売るべきタイミング

それが 「黒三兵」 で、 株価が大きく上がったのちにローソク足の陰線が3本続くかたちのことを指します 。

3、単純移動平行線チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)単純移動平行線チャートから分かること

(2)単純移動平行線チャートの見方

(3)単純移動平行線チャートから見る買うべきタイミング

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、 「短期、中期、さらには長期の移動平均線が上向きそうなタイミングで買う」 ことが出来ればよいのです。

先ほど5日移動平均線と25日移動平均線がクロスしているチャートを挙げましたが、まさにそれが上記のタイミングの典型例となり 「ゴールデンクロス」 と呼ばれます。

よく言われるのは 「ローソク足が5日移動平均線を上回ったら買い、下回ったら売り」 移動平均線の種類や特徴 というものですが、もちろんいつも当てはまるパターンではないものの、タイミングとしては非常に分かりやすい例となります。

(4)単純移動平行線チャートから見る売るべきタイミング

5日移動平均線の勢いが下がり25日移動平均線を下回ったとき、それを 「デッドクロス」 と言いますが、そこが一つの売りポイントになります。

4、ボリンジャーバンドの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)ボリンジャーバンドから分かること

(2)ボリンジャーバンドの見方

-1σ~+1σ 内で株価が動く確率 : 約68.移動平均線の種類や特徴 3%

-2σ~+2σ 内で株価が動く確率 : 約95.5%

-3σ~+3σ 内で株価が動く確率 : 約99.7%

また上がっている株を見ると「もっと上がるのではないか?」と思って高値掴みをしてしまうこともありますが、 「株価はバンド内で推移することが多いのだから、ボリンジャーバンド+3σを何日も上抜ける動きは過熱感がありすぎなのではないか?」 ということを頭の隅に置いておければうっかり高いところで買ってしまうというミスもなくなるでしょう。

(3)ボリンジャーバンドから見る買うべきタイミング

今回は買うべきタイミングとして、 「エクスパンション」 に重点を当ててみていきますが、

(4)ボリンジャーバンドから見る売るべきタイミング

5、価格帯別出来高チャートの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)価格帯別出来高チャートから分かること

(2)価格帯別出来高チャートの見方

(3)価格帯別出来高チャートから見る買うべきタイミング

(4)価格帯別出来高チャートから見る売るべきタイミング

6、RSIの見方と買うべきタイミングを見極める方法

(1)RSIから分かること

今回のRSIでは、 「50%が中心ラインで、数値が100%に近づくほど買われており、0%に近づくほど売られている」 ということと、 「70%以上水準が買われすぎライン、30%以下水準が売られすぎライン」 ということをまずは知っておきましょう。

(2)RSIの見方

RSIの見方の簡単なまとめとしては、 「チャートやトレンド系テクニカル指標とあわせてチェックしながら、株価の買われすぎ売られすぎを探る」 ということになります。

(3)RSIから見る買うべきタイミング

(4)RSIから見る売るべきタイミング

7、株価のチャートを見るならおすすめサイト5選

(1)SBI証券

(2)チャートなび

(3)Yahoo!ファイナンス

(4)株マップ.com チャート王

(5)モーニングスター PTS株式

8、株価のチャートを見るならおすすめアプリ4選

(1)SBI証券 株

hyper


SBI証券の株アプリはもともと非常に優れたUIでしたが、アップデートされ更に機能が更新されました。

(2)楽天証券 iSPEED


楽天証券のiSPEEDはチャート分析はもちろん、チャート形状から銘柄検索ができる独特の機能を持っています 。

(3)Yahoo!ファイナンス


Yahooファイナンスのアプリはサイトより優れているのではないかというほど機能が充実しており、チャートチェックのほか仮想ポートフォリオを作ることが出来るなど 初心者の方にとっては至れりつくせりのアプリです 。

【MQL】トレードで利用される6種類のインジケーターの特徴についてまとめてみた

MQL インジケーター作成 6種類のインジケーター

MT4インジケーター作成

インジケーターの種類

  • テクニカル指標系インジケーター(トレンド・オシレータ)
  • サイン系インジケーター
  • パターン抽出系インジケーター
  • 移動平均線の種類や特徴
  • 目盛り系インジケーター
  • トレード情報系インジケーター
  • 補助ツール系インジケーター

テクニカル指標系インジケーター(トレンド・オシレータ)

サイン系インジケーター

パターン抽出系インジケーター

  • サイン系インジケーター:売買のタイミングを表示
  • パターン抽出系インジケーター:条件やルールなどの負担を軽減させる

目盛り系インジケーター

トレード情報系インジケーター

補助ツール系インジケーター

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【MQL】ストキャスティクスの値を取得する『iStochastic関数』についてわかりやすく説明してみた

iStochastic関数 iStochastic関数とはストキャスティクスの値を取得するために使用します。 iStochastic関数の書式 double iStochastic( string symbol, // 通貨ペア .

【MQL】2つの種類の違う移動平均線を表示させるインジケーター【初級編】

2つの種類の違う移動平均線を表示させるインジケーター 前回は1つの移動平均線を表示できたので、 今度は異なる種類の移動平均線を表示させるインジケーターを作成していきましょう。 SMAとEMAの2つの種類の移動平均線を表示させた.

【MQL】カスタムインジケーターを作成の流れについてわかりやすく説明してみた

カスタムインジケーターの作成の流れ カスタムインジケーターの作成の流れを説明していきます。 メタエディターを起動する MetaEditor(メタエディタ)をMT4から起動させる方法は以下の通りです。 ツール→メタエデ.

【MQL】MTF(マルチタイムフレーム)で移動平均線を表示するインジケーター【上級編】

MTF(マルチタイムフレーム)で移動平均線を表示するインジケーター MTFとはマルチタイムフレームの略語で、 ある時間軸の移動平均線を違う時間軸のチャートに表示できるインジケーターです。 MTFインジケーターを活用することで、.

【MQL】RSIを条件毎にシグナルを表示するインジケーター【上級編】

RSIを条件毎にシグナルを表示するインジケーター RSIを条件毎にシグナルを表示するインジケーターを作成したいと思います。 RSIが70以上30以下でシグナルを表示 RSIが80以上20以下でシグナルを表示 RSIが.

【MQL】グランビルの法則の2番を表示するインジケーター【上級編】

グランビルの法則の2番を表示するインジケーター グランビルの法則はご存知ですかね? ジョセフ・E・グランビル(Joseph 移動平均線の種類や特徴 E. Granville)が考案した買いと売りの8つのパターンを言います。 具体的には 移動.移動平均線の種類や特徴

Awesome Oscillator(AO)の特徴と使い方

さっそく下記手順でMT4からAwesome Oscillator(AO)をチャートにインストールします↓
(*すべての画像はクリックすると大きくなります。)

サブチャートにヒストグラムで表示されます↓

Awesome Oscillator(AO)は、実は34SMAを中心に5SMAとの乖離をヒストグラムで示しています↓

Awesome Oscillator(AO)の使い方

買いエントリー

・Awesome Oscillator(AO)がゼロラインより上
・3本バーの色が(赤⇒赤⇒緑)に変わり、最後のローソク足確定後の最高値を超えたら次以降の足で買いエントリー。

買いエントリーパターン↓

売りエントリー

・Awesome Oscillator(AO)がゼロラインより下
・3本バーの色が(緑⇒緑⇒赤)に変わり、最後のローソク足確定後の最安値を超えたら次以降の足で売りエントリー。

売りエントリーパターン↓

利確はロスカット幅と同等もしくは、レジスタンスやサポートの手前がオススメです。

ダイバージェンス

下記は時間帯的に日本時間の昼間なので値幅はあまり狙えませんが、ダイバージェンスが発生し、それまでの上昇から下降へと転換になった場面です↓

その他の手法

EMA4本とAO・MACDを使ったトレンドフォロー手法

EMA4本とAO・MACDを使った簡単なトレンドフォロー手法を紹介します。 AOはMACDにはない「色変わり」があるので、売買の強弱が見やすいので個人的にはお勧めです。 今回紹介するトレンドフォロー手法は、推奨は30分.

AOとACを使ったデイトレ手法

AOとACはMT4に標準で搭載しているインジケーターです ビル・ウイリアムスのインジケーターですが使っている人は少ないですよね? 私はAOとACは割と好きでよく使っています AOAC with alertと移動平均線を付.

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 移動平均線の種類や特徴 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる