オルタナティブ投資

バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握

バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握
分析結果がこちら↓

時間帯ごとのボラティリティを分析してバイナリーの勝率アップを狙ってみよう

バイナリー ボラティリティ

ボラティリティ バックテスト結果

分析結果がこちら↓

・3通貨ペアともMT4時間で9時~19時がボラティリティ高めの時間帯

・5分足ベースでみると1時間足の切り替わり直後はボラティリティが高め

今回より細かく分析するために、5分足一本一本どこが一番値動きが激しい
の?という点で見ると、やっぱり1時間足の切り替わり直後はどの通貨でもボラが高い結果となりました。
最初の3本分ぐらいは非常に高くなる傾向があるのかなと。

・USD/JPYの2~5時は日本株などに影響されて値動きが激しくなる可能性も…

今回3通貨しか計算してないので、ちょっとまだ何とも言えないんですけどそんな可能性も出てきました。
円絡みなので日本人がこの時間結構トレードしやすくなるのかなと。
他のクロス円の部分を検証すればさらに特徴が顕著に出てきそうですね。

TMインジケーター 口コミ

ボラティリティを分析してバイナリーの勝率を上げるコツ

自分のやっている手法がどこの時間帯通用するのかは、実際にエントリーした取引履歴を自分自身で見てみればわかるかと思います。

バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ

バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ

トレード初心者

トレード初心者

この時間帯は 比較的レンジ相場になりやすい時間帯 なのですね。

バイナリーオプションのおすすめの取引判定時間は5分と1時間

  • 用意されている取引判定時間は、30秒・1分・3分・5分・15分・30分・1時間・1日の8種類です。
  • ハイローオーストラリアは豊富な取引判定時間でトレードを行うことができます。
  • 判定時間の違いによってペイアウト率にも違いが出てきます。

まずおすすめの判定時間の1つ目が 5分の取引 です。

  • 比較的分析しやすい
  • 転売などを行う余裕がある
  • レンジ相場での逆張りなどが狙いやすい。

ミナト

だから、 バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握 比較的分析しやすく、転売なども行うことができる5分取引が短時間トレードでのおすすめ なんですね。

1時間取引

次におすすめなのは 1時間の取引 です。

  • 時間的な余裕があるので冷静な判断ができる
  • 冷静に損切りや転売の判断が下せるため、勝率が高くなる
  • 結果の分析がしやすくなる

トレード初心者

ミナト

1時間の取引をおすすめする1つの理由が「 時間的な余裕があるため冷静な判断ができる 」ことです。

分析しやすいのも一つですが、 転売や損切などの判断を行いやすくなり ます。

その他の取引時間について

  • 30秒という短い時間で結果が出る
  • ペイアウト率が高い
    バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握
  • 分析が難しい
  • 確立されたツールやテクニカル分析が少ないため連勝するのが難しい

30秒取引のメリットは「 30秒という短い時間で結果が出る 」「 ペイアウト率が高い 」ということです。

しかし、反対に、30秒取引は「 分析が難しい 」「 確立されたツールやテクニカル分析が少ないため連勝するのが難しい 」というデメリットがあります。

トレード初心者

しかし、短い時間で判断を下さなければいけないので、30秒取引を行う際にはきちんとその 特徴・特性を理解しておくことが必要 となります。

  • 短い時間で結果が出る
  • ペイアウト率が高い
  • 勝率が上げ辛い
  • ギャンブル性が高くなる
  • メンタルが維持することが難しい

1分取引も30秒の取引と同じく「 短い時間で結果がでる 」「 ペイアウト率が高い 」というメリットがあります。

そのため、はじめは 比較的長い時間での取引から試してみる ようにしてみましょう。

バイナリーオプション 市場別取引時間比較

ここまで紹介してきたように 取引時間や取引する市場によっても勝率が大きく変化 します。

そのため、ここからは 市場別の取引時間の比較 を行っていきます。

オセアニア時間

ニュージーランドやオーストラリアの市場が空いている時間が オセアニア時間 です。

ロンドン時間

ロンドン時間は、 取引量が最も多い時間帯 です。

そのため トレンドを形成しやすい市場 と言えます。

短時間でみると乱高下を繰り返しやすいので順張りでも逆張りでも 短い時間で取引する のがおすすめです。

トレンドをしっかり形成している時には1時間などの 比較的長い取引時間でエントリーするのもおすすめ です。

ニューヨーク時間

ロンドン時間に次いで取引量が多いのが ニューヨーク時間 です

バイナリーオプションは取引時間で本当に稼ぎ方がかわるのか

検証結果その1:市場オープン直後

市場open直後の相場

検証結果その2:重要指標発表後

重要指標発表後

重要指標発表後

トレード初心者

ミナト

このような 激しい乱高下を繰り返すような場合、利益を獲得しづらくなる ため参加しない方が賢明であることが分かります。

バイナリーオプション避けたい(負けやすい)取引時間帯

ここからは反対に相場に参加しない方が良い 負けやすい(避けたい)時間帯 をご紹介しましょう。

  • 重要指標発表前後
  • 市場オープン前後
  • 各国の金融市場の休日

重要指標前後

特に 22:00~2:00の時間帯 の発表は相場に大きな影響を与えます。

  • 各国の雇用統計
  • FOMC
  • 日銀政策決定会合
  • GDP発表
  • 欧州中央銀行政策金利発表 など

こういった重要指標の発表前は 指標結果に対する期待感、発表後はその結果に対して、予想だにしない値動きをすることが多く あります。

そのため、 取引時間で考えると避けたい時間帯 の1つです。

市場オープン時間前後

市場のオープン時間前後は、 多くのトレーダーが一気に市場に参加 するため、 相場が荒れやすく なります。

  • シドニー市場~7:00~16:00
  • 東京市場~9:00~17:00
  • 香港・シンガポール市場~10:00~19:00
  • フランクフルト市場~15:00~翌1:00
  • ロンドン市場~17:00~翌3:00
  • ニューヨーク市場~22:00~翌5:00

各国の金融市場の休日

バイナリーオプションでは年末年始(元旦の祝日除く)などでも 取引を行う ことができます。

特に 日本・ロンドン・ニューヨーク の 休日には取引を避ける ようにした方が賢明です。

負けやすい時間帯で勝てる唯一の方法

経済指標

ワイルドカードシステムバナー

市場の特性 や バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握 取引時間 の 特徴をきちんと把握 しながらトレードに参加するようにしましょう。

  • バイナリーオプション取引時間
  • バイナリーオプション必勝法
  • バイナリーオプション時間

“バイナリーオプションの取引時間帯とおすすめのトレード時間のまとめ” への1件のフィードバック

今まで、バイナリーオプションのサインツールはいくつか買ったことがありますが、どれも完璧ではない、と言うよりもサインが出てもエントリーしていいのかどうかは裁量の必要がある、ということでした。で、その結果、勝てないことも多くて、高いお金を出して買ったツールも十分使いこなす前に止めてしまったこともありました。
また、一度バイナリーオプションのコミュニティに約35万?を払って参加したことがありましたが、これが本当に酷くて、参加してまずすることはたくさんある動画を見てその動画で習ったことを同じようにトレードしろ、というものでした。 もちろん勝てるはずもなくどんどん資金は失っていき、サポートもとても十分とは思えない内容で今でも悔しい思い出しかありません。
なので、このワイルドカードシステムを最後のチャンスと思って、文字通り敗者復活をしたいと思います!

バイナリーオプション1時間取引で安定した勝率を目指そう!

バイナリーオプション攻略手法

バイナリーオプション1時間取引の特徴

取引時間が長い

ペイアウト率がやや低い

分析が通用しやすい

取引回数を抑える事が出来る

1時間取引の攻略法

チャート分析をする

ここでは、 ライントレードでのレンジブレイクを狙ったエントリー 方法を紹介します。

ライントレード とは、水平線、トレンドライン、チャネルラインを使って、相場の流れ、反発、相場の転換期を予想し、バイナリーオプションの取引をする手法のことです。

反発 とは、値動きが進んでいた方向と反対側へ跳ね返るように動く事を言います。

ローソク足とは、 始値・終値・安値・高値の4つの値動きを表します。

水平線、トレンドライン、チャネルライン と呼ばれるものです。

  • 水平線は、レジスタンスライン・サポートラインの2種類に分けられます。
  • チャートの最高値・最安値にそれぞれ真っ直ぐに線を引きます。
  • チャートで何度も反発している所を線で結びます。
  • 上値抵抗線とも呼ばれています。
  • 線(ライン)を引いた高値以上に値動きが上がらないだろうという目安になります。
  • 下値支持線とも呼ばれています。
  • ラインを引いた安値以上に値動きが下がらないだろうという目安になります。
  • トレンドラインは、相場にトレンドが発生している時に結ぶ線(バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握 ライン)の事を言います。
  • 傾きが急であれば、トレンドが強い事を表します。
  • 傾きが緩やかであれば、トレンドが弱い事を表します。
  • 上昇トレンドライン(下値支持線)と下降トレンドライン(上値抵抗線)バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握 があります。
  • 上昇トレンドは、相場の値動きが上がり続けている状態の事です。
  • 上昇トレンドラインは、ローソク足の陽線(始値が終値より小さい時のローソク足)の安値と陽線の安値を結びます。
  • トレンドラインを引いたときに、右肩上がりに上昇します。
  • 下降トレンドとは、値動きが下がり続けている状態の事です。
  • 下降トレンドラインは、陰線(始値が終値より大きい時のローソク足)の高値と陰線の高値を結びます。
  • トレンドラインを引いたときに、右肩下がりに下降します。
  • トレンドラインと平行に引いた線の二つの線の事を言います。
  • トレンドラインと平行に引いた線の事をアウトラインと呼びます。
  • アウトラインには、2種類あります。
  • 上昇トレンドの時に、高値と高値を結ぶと呼ばれるラインの事を言います。
  • 下降トレンドの時に、安値と安値を結ぶと呼ばれるラインです。
  • 相場は、チャネルラインの幅の間で値動きします。
  • チャネルラインの傾きが急なときは、トレンドが強く、緩やかな時は、トレンドが弱い事を表します。
  • チャネルラインの幅が広いほど、トレンドが強く、長く続くことを表しています。

ラインを抜けて動き続ける時の事をラインブレイクと呼びます。

ラインブレイクが、起きると『相場が転換』すると予想されます。

『だまし』 というラインブレイクしたにも関わらず、トレンド相場が生まれず、元の動きに戻ってしまうという現象の事を言います。

エントリータイミングの例

  • チャートを1時間足でみて、長いレンジ相場を見つけましょう。
  • ローソク足がレジスタンスラインまたはサポートラインを抜けるのを確認する。 ( ブレイク&強いトレンドが発生する可能性が高くなる。)
  • ダマシに合わないために、すぐにエントリーせずに、確実にブレイクしたとわかってから 順張りでエントリー しましょう。

順張り は、相場の値動きに合わせて、トレードする方法です。

安定したトレンドが出来ている事・値動きが激しすぎない相場、通貨ペア、時間帯で取引しましょう。

値動きが激しくなると、相場の転換が起こりやすくなる為、穏やかなトレンドを探す事が大切となります。

色々なローソク足を見る

他の時間足での動きを読み、全体的な相場の状況を確認する事で、より精度が高く、根拠を持った取引が可能となります。

時間帯を意識する

特に、世界三大市場と言われる市場(日本市場、ニューヨーク市場、ロンドン市場)が開いている時間は、大勢の投資家が取引に参加する時間=トレンド相場が発生しやすい時間帯と言えるでしょう。

稼げる海外バイナリー比較

2019年2月26日 2020年5月21日

腕時計

こちらは、バイナリーオプションをする上で知ってもらいたい バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握 市場の時間帯についてご紹介 している記事です。

サイトキャラ

  • この記事でわかること
  • 世界為替市場の時間帯
  • バイナリーで勝てる時間帯

1. バイナリーオプションはいつできる?

実はこのバイナリーオプション、 平日なら基本的に24時間取引できる んです。

サイトキャラ

1-1. 為替が24時間取引できる仕組み

各国市場時間

こちらは各国の市場が開いている時間( 青 )を日本時間で表したものですが、日本時間で見ると時間がズレているのがわかりますよね。

つまり、世界のどの市場も大体9時~17時までが市場が開く(= 取引が活発になる)時間帯とされているんですが、 時差の関係で24時間取引できる というわけなんです。

2. 時間帯を見て取引をすべき理由

時間帯を見て取引をすべき理由は、時間によって 取引が活発になる通貨が変わるから です。

為替の仕組み図

為替取引の図(じぶん銀行より引用)

バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

バイナリーオプションの勝率を劇的に上げる裁量トレードのやり方を徹底解説!具体的な勝ちパターンも紹介

バイナリーオプションは経済指標を意識すれば勝てる!絶対にチェックしたい経済指標を紹介 バイナリーオプションで安定して勝つために絶対にチェックしておきたいのが「経済指標」です。経済指標が発表されることで相場が大きく値動きを起こすので、事前に経済指標をチェックして回避していくことで勝率を上げることができます。 また、経済指標を利用してエントリーを仕掛けることもできるのでこの記事で合わせて解説します。.

バイナリーオプションの裁量トレードでおすすめのインジケーター

移動平均線

バイナリーオプション移動平均線の画像

  • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
  • 相場の値動きに勢いがあるのかないのかがわかる

ボリンジャーバンド

バイナリーオプションのボリンジャーバンド

中央のラインは移動平均線です。

  • 移動平均線として相場の流れを把握できる
  • レンジ相場(スクイーズ)でバンドタッチ=反発すると考えて逆張りの根拠として利用する
  • バンドが広がっているタイミング(エクスパンション)で順張りの根拠として利用する

RSI(Relative Strength Index)はテクニカルアナリスト「J.W.ワイルダー氏」によって開発されたインジケーターで、一定期間の値動きを上昇と下落に分けて、上昇分が全体の何%になるかというのを示したものです。

バイナリーオプションのRSI

  • 相場が買われすぎ・売られすぎ=そろそろ価格が戻ってくると判断して逆張りの根拠とする
  • 相場が買われすぎ・売られすぎ=大きな値動きが起こっているのでさらに価格が伸びていくと判断して順張りの根拠とする

ストキャスティクス

裁量トレードで使えるストキャスティクス

    バイナリーオプションで勝率を上げる時間帯を把握
  • %D・S%D共に20%以下の時に、%DがS%Dを下から上抜いた時(ゴールデンクロス)Highエントリー
  • %D・S%D共に80%以上の時に、%DがS%Dを上から下抜いた時(デッドクロス)Lowエントリー

一目均衡表

一目均衡表とは?

  • 現在の相場がトレンド相場なのか、レンジ相場なのかがわかる
  • 相場の値動きが転換するタイミングがわかる

一目均衡表を利用すれば今後どのような値動きをするか予測するうえで重要な「 転換点 」を把握することができるので、高いレベルでの環境認識をおこなうことができます。

バイナリーオプションにおける裁量トレードの勝ちパターンを紹介

一目均衡表と移動平均線の逆張り手法

◇手法のやり方

トレンド相場でエントリーのチャンスとなる「 押し目買い・戻り売り 」のチャンスを一目均衡表を使って判断していきます。

一目均衡表と移動平均線

ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・RSIを組み合わせた手法

◇手法のやり方

ストキャスティクス 手法解説

今回はバイナリーオプションで安定して勝つために非常に重要な「 裁量トレード 」について解説しました。

  • 相場の環境認識をおこなう
  • 手法・資金管理・メンタル管理の3大要素を身につける
  • 身につけた裁量の手法は必ず検証する

僕の執筆した「 世界一わかりやすいバイナリーオプション入門書 」では、初心者が必要な知識を順を追って学ぶことができますので、ぜひこの記事と併せて読んでみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる