テクニカル分析指標

XMでのMT4アプリの使い方

XMでのMT4アプリの使い方

上の様な画面が表示されたら、「PC対応MT4」を選択します。

【初心者でも簡単】XMのMT4のダウンロードからインストールまでを解説!!

XM の MT4 、今や世界中で一番愛用されているトレードソフトですよね?

今回は、そんなMT4のダウンロード方法について、詳しくご紹介していきたいと思います。

MT4のダウンロードからインストールまでの手順

  • 公式サイトのダウンロードページを開く
  • 使用しているデバイスに対応するMT4を選択し、ダウンロード
  • ダウンロードされたファイルをインストール

ここで、ダウンロードとインストールの違いを確認しておきましょう。

つまり、MT4をダウンロードし、インストールするとは、「インストール上のMT4ファイルを、自身のデバイスに保存し、それを使用できるようにする」ということですね。

パソコンでMT4をインストールする場合、 Windows と Mac で方法に少し違いがありますので、後ほど詳しくご紹介します。

リアル口座とデモ口座の違い

お金

MT4 XMの詳しいインストールまでの手順をお伝えする前に、 リアル口座 と デモ口座 についてご紹介します。

そんなのMT4と何の関係があるの?

実は、MT4を使用するには、口座を開設する必要があるんです!XMでのMT4アプリの使い方

リアル口座

リアル口座 とは、その名の通り自身のお金を使用して取引ができる口座です。

バイナリーオプションや他の投資の経験者であり、すぐにでもリアルな取引を行いたい!という方は、最初からこのリアル口座を開設して、取引を開始するのがオススメです。

デモ口座 とは、その名の通り架空の口座のことで、自身の資金ではなく、提供された架空の資金で取引を行う口座のことです。

  • 初期投資が必要ない
  • 取引の練習ができる
  • ボーナスや儲けがもらえない

特徴①:初期費用が必要ない

しかし、デモ口座では提供された資金にて取引を行うため、もちろん取引するための費用を準備する必要がありません。

また、通常の口座開設では必要となる証拠金も必要なく、投資金額も自由に選択することができます。

つまり、全くお金を使わずに、リアル口座を利用したときと同じ様な取引を行うことができるんですね!

特徴②:取引の練習ができる

そのため、普通ならできそうもない高額な取引を、本番と同じ状況で行うことができます。

デモ口座を利用すると、なかなか取引に踏み出せない方でも、リアル口座と同じ操作方法で取引の練習を行うことができますので、投資初心者の方には嬉しい特徴といえますね!

特徴③:ボーナスや儲けがもらえない

これはデモ口座のデメリットとも言えますが、リアル口座と違い、提供された資金で取引を行っているため、損をすることも無ければ儲けを得ることもできません。

あくまでもデモ口座ですので、何回か取引の練習を行ったら、リアル口座での取引を始めてみましょう!

ではそれぞれの 口座開設方法 をご紹介していきます。

リアル口座

  • 個人情報と取引口座の詳細入力
  • 詳細の個人情報、住所の入力
  • 取引口座、投資家情報の入力

ステップ①:個人情報と取引口座の詳細入力

個人情報の入力アドバイスの入力

  • ミドルネームは登録不要
  • 日本在住の場合、電話のコードは+81
  • 電話番号は最初の0を抜いて入力

リアル口座では 一人8口座 まで所有することができますが、メールアドレスはすべて統一する必要があります。

なので、登録するアドレスは、長期使用できるものにしておきましょう。

個人情報入力後、「取引口座詳細」の入力をしていきましょう。

取引口座詳細の入力

  • MT4とMT5ではMT5の方が新しいが、MT4の方が古くから利用されているため安定性が高く、投資初心者にはオススメ。
  • 「スタンダード口座」では、すべてのボーナスが貰え、手数料も無料となっているので、特に希望の無い方はスタンダード口座がオススメ。
  • 基本通貨は入出金に使う基本的な通貨のことなので、JPYがオススメ。

ステップ②:詳細の個人情報、住所の入力

個人情報詳細の入力住所入力

  • 住所はアルファベット入力となっていますので、間違いの無い様に入力(例:1番地2の101号室の場合→#101,1‐2)
  • 郵便番号は、ハイフン不要
  • 米国市民ではないので「いいえ」を選択

ここでの住所入力は、 アルファベット表記 となっています。

ステップ③:取引口座、投資家情報の入力

取引口座情報の入力

  • 基本通過は後ほど変更ができないので注意が必要
  • ボーナスの受け取りを「いいえ」にしてしまうと、ボーナスキャンペーンを受け取ることができなくなるので、「はい」を選択する。

投資家情報の入力

  • 所得総数と純資産は、おおよその金額で大丈夫なので、米ドルに換算して入力する。

パスワードの設定

パスワードが設定できたら、「リアル口座を開設」をクリックします。

その後、登録したメールアドレスにメールが届きますので、記載されたURLを開くと口座開設は完了です。

続いてデモ口座の開設方法をご紹介していきます。
デモ口座の開設は、リアル口座よりも簡単に行うことができるんです!

  • 個人情報の入力
  • 取引口座詳細の入力
  • 口座パスワードの設定

ステップ①:個人情報の入力

個人情報の入力

まずは、画像を参考に個人情報を入力していきましょう。

  • 日本在住の場合、電話のコードは+81
  • 電話番号は最初の0を抜いて入力
  • デモ口座では、メールアドレスを使い分けることで、計5つの口座を開設することができる。
  • デモ口座とリアル口座で登録するメールアドレスは、特に統一する必要はない。

デモ口座とリアル口座は全くの別物ですので、一方で使用したメールアドレスも問題なく使用できます。

ステップ②:取引口座詳細の入力

取引口座の入力

次に、取引口座の詳細について入力していきます。

  • プラットフォームタイプ、口座タイプ、基本通貨は後で変更できない。

レバレッジと投資額は、後ほど変更可能ですが、プラットフォーム等については変更できないため、どうしても変えたいという場合は、別口座を開設する必要があります。

  • MT4とMT5では、MT5の方が新しいのですが、MT4の方が古くから利用されているため安定性が高く、投資初心者にはオススメ。
  • 「スタンダード口座」では、すべてのボーナスが貰え、手数料も無料となっているので、特に希望の無い方はスタンダード口座がオススメ。
  • 基本通貨は入出金に使う基本的な通貨のことなので、JPYがオススメ。

ステップ③:口座パスワードの設定

パスワードの設定

パスワードが設定できたら、「デモ口座を開設」をクリックします。

その後、登録したメールアドレスにメールが届きますので、記載されたURLを開くと口座開設は完了です。

MT4のダウンロードとインストール

ここからは、お待ちかねの MT4ダウンロード と インストールの方法 について、WindowsMacに分けてお伝えしていきます。

WindowsでのMT4インストール

MT4ダウンロード画面


上の様な画面が表示されたら、「PC対応MT4」を選択します。

Windows版のダウンロード

ダウンロードの開始

画面最下部の「ダウンロード」をクリックしましょう。

xmtrading4setup .exe」というファイルがダウンロードされますので、これを実行。

ダウンロードの開始

赤枠の「はい」をクリックする。

インストールの許可

上記の表示がでてくるので、「次へ」をクリック。

インストールの完了

その後、自動的にインストールが進んでいきますので、以下の表示がでてきたら「完了」をクリックしましょう。 XMでのMT4アプリの使い方

Windows版同様、ダウンロードページを開き、今度は「Mac対応MT4」を選択しましょう。

Mac版ダウンロード画面
ダウンロードの開始

画面下部にある「ダウンロード」をクリック。

XMTrading.dmg」というMT4ファイルのダウンロードが始まります。

ダウンロード中

インストールの開始

その後、アプリを右クリックし、「設定」→「開く」をクリック。

海外の無料トレードシステム「TrendLine PRO MT4」の特徴や使い方

さっそく「TrendLine PRO MT4」をチャートにインストールしてみました↓

TrendLine PRO MT4の特徴&使い方

TrendLine PRO MT4はエントリーポイント、ロスカットポイント、3つの利確ポイントを提示します。

それらの下にはシグナル結果が表示されています↓

Days:150・・・過去150日間 XMでのMT4アプリの使い方
Signals:37・・・Daysで指定した期間内で37回のシグナルが発生
Win/Loss・・・37回のシグナルの内訳が30勝7敗
Ampl:12・・・ふり幅(サイン出現率に影響)
PROFIT・・・Daysで指定した期間内でのトータル獲得pips数

トレード方法

TrendLine PRO MT4のサインが出た足が確定したら、矢印の方向に従ってエントリーします↓

この時、利確を3回に分けることから3つエントリーすると楽になります。

エントリー後にボードに表示されたレートに従い3つの利確とロスカット注文をします↓

トレードの質の向上

TrendLine PRO MT4ではMTFを採用しています。
つまり上位足のトレンド方向に沿ってシグナルが出る仕組みです。

MTFを利用するにはパラメーター設定の「Use XMでのMT4アプリの使い方 HTF」を「true」にします↓

次に「Period of HTF(higher timeframe)」を「4 Hours」に変更します↓

さらにシグナル時刻を絞ることにより獲得pips数が上がる可能性があります。

先ほど同様にパラメーター設定から「Use Time Filter during 24h」を「true」にすることでトレード回数は半分以下に減りますが、トータル獲得pips数は若干増えています↓

グレーの時間帯はノーエントリーとし、サーバー時刻の10~21時(欧州~NY)のみエントリーすることで150日間で143pipsも多く獲得できています↓

TrendLine PRO MT4はトレンドフォロー型のサインシステムなので、レンジ相場だと逆にマイナスの結果になる可能性があります。

レンジっぽいオージーキューイなんかだと15分足では下記の様にマイナスになっています↓

◆高勝率15分足専用サイン「F15-easy」◆

◆15分足専用サイン「F15-friends」◆

こちらも 億トレ監修・大手プロップディーラーの手法をロジック化し 、シンプルながらも高勝率で1日200pipsを獲得した日も珍しくありません。

◆30分足専用サイン「F30-hybrid」◆

アラート機能も付いているので、チャートに張り付かなくてもトレード可能です。
トレード回数は少ないですが、少し長めの時間足で30~50pipsを狙う手法です。
大きなトレンドが発生すれば100pips以上獲れることがあります。

XMTRADINGのMT4とMT5ダウンロード・インストール方法

XMTRADING公式サイト プラットフォームメニュー

XMTRADING公式サイト プラットフォームメニュー

ダウンロードをクリック

XMTRADING MT4ダウンロードページ

XMTRADING MT4ダウンロードページ

インストーラーを起動

XMTRADING XMでのMT4アプリの使い方 MT4インストーラーファイル

XMTRADING MT4インストール画面

XMTRADING MT4(MT5)インストール完了

MQL5ユーザー登録画面 使わないので閉じてOK

MQL5ユーザー登録画面 使わないので閉じてOK

XMTRADING MT4でサーバー名を取得する

XMTRADING サーバー名取得画面

XMTRADING サーバー名取得画面

MT4デモ口座の申請画面 キャンセルを押す

MT4デモ口座の申請画面 キャンセルを押す

XMTRADING MT4/MT5スマートフォン版のインストール手順

XMTRADING MT4/MT5スマートフォン版は、XMTRADING公式サイトのメニュー→「プラットフォーム」から「iPhone対応MT4(MT5)」「Android対応MT4(MT5)」のリンクをタッチして進めると各ストアのMT4/MT5インストール画面へ辿りつけますが、一番簡単なのは直接「App Store」「Google Play」からMT4(MT5)を検索してインストールすっる方法が簡単です。

iPhoneならApp Store、AndroidならGoogle PlayからMT4(MT5)を検索

App Store MT4検索画面

App Store MT4検索画面

MetaTrader4をインストール

App Store MT4インストール画面

App Store MT4インストール画面

MetaTrader 4 (MT4)

mt4 pc screenshot

MetaTrader 4(通称MT4)は、外国為替証拠金取引に広く利用されている電子取引プラットフォームであり、ロシアのソフトウェア会社MetaQuotes Software Corpが開発したもので、現在では世界中500以上の金融業者および銀行に ライセンス提供されています。2005年に発売開始されたMT4トレードソフトウェアは、その機能の使い易さのみならず、ユーザーが自身の取引の筋書きと取引ロボット(通常エキスパートアドバイザーと呼ばれる)を用いた自動取引をも簡単に利用できるため、個人投資家を中心に爆発的な人気を得ました。FX取引並びにCFD商品取引(様々な金融商品に対する差金決済取引)において、 MetaTrader 4はオンライントレーダーや投資家にとって必要不可欠で馴染み深いものとなっています。

MT4の開発工程

オンライン取引プラットフォームの導入に伴い、 外国為替市場の分野が出現し急速な成長を遂げていますが、その背景として個人投資家が金融取引業者や銀行を通して世界市場にアクセスするオンライン取引ができるようになったのがあります 。この市場分野は個人投資家でも市場にアクセスして少額で取引をすることを可能にしました。特に外国為替証拠金取引において、技術的により洗練された取引プラットフォームの需要は高まり続け、個人が世界市場を相手に直接取引を行う需要は拡大しました。2005年に発売されたMetaTrader 4オンライン取引プラットフォームは、まさにこの需要を満たすソフトウェアであり、非常に多くの外国為替証拠金取引トレーダーが世界中どこからでもバーチャルに為替およびその他の金融商品へ投機や投資出来るようになりました。

MetaTrader (MT4)の活用

現在、50万人以上の個人トレーダーが日々の取引にMT4プラットフォームを使用し、投資決定を容易にしてくれる様々な機能(自動取引やモバイル取引、ワンクリック取引、ニュース配信、備付けカスタムインジケータ、多数 の注文、複数のインジケータやチャート作成ツールの取扱い能力など)を大いに活用しています。 初心者トレーダー及び多様な投資スキルを持つ経験豊かなトレーダーの双方に適しているMT4は、世界中のいかなる場所においても利用できる現代の究極の取引ソフトウェアといって良いでしょう。

MT4と自動取引

オンライン投資家の間で自動取引は、反応時間が非常に速く、MetaTrader 4のMQLプログラミング言語を使用してトレーダーが前もって設定する取引ルール(エントリーや利益確定)に基づいて取引注文を自動的に処理する便利なツールとしてよく知られています。システムトレードの名でも知られる自動取引には他にも利点があります。それは、トレーダーが設定したルールに基づいて取引を機械的に実行するため、しばしば取引決定によくない影響を及ぼす感情的な部分を取引から排除することができる点です。従って、自動取引は取引における 全ての分析的な工程とともに投資家の代わりに取引を行う特徴を有します。

さらに、機械的な故障があると自動システムによって実行される取引の結果に影響を及ぼす場合があるため、質の良くないインターネット接続をお使いのトレーダーの多くは自動システムによって処理されている取引を自ら監視しなくてはなりません。インターネット接続速度の低下やコンピュータの故障、予期しない停電等の好ましくない要素を取除くため、XMTradingは光ファイバー接続をベースとする無料MT4 VPS(バーチャルプライベートサーバー)サービスを提供し、お客様がMT4 VPSに接続してシームレスな取引を享受できるようにし、常に自動取引およびエキスパートアドバイザーの円滑な実行を確実にします。

自動取引とMQL

自動取引がMetaTrader 4の最も人気のある機能の一つであるということは疑う余地はありません。2014年以来、NASDAQおよびニューヨーク株式取引を含むアメリカ合衆国の株式取引の75%以上は自動取引システムの注文を通して実行されました。MT4ソフトウェアにおける今日の自動取引が個人 投資家にとっても利用可能であるということは非常に大きな利点であり、 株式のみならず外国為替(FX)や先物、オプションの取引も可能にしています。MT4プラットフォームは、取引戦略を実行するために登録商標であるスクリプト言語MQL4を使用しており、トレーダーが自らのエキスパートアドバイザー(取引ロボット)やカスタムインジケータ、スクリプトを開発するのを助けてくれ、MT4戦略テスターを用いて自身のEAを試験し、最適化することを可能にします。

モバイル取引とMT4

MetaTrader 4は、必要とされる21世紀の技術を駆使して設計され最大限の柔軟性を備えているので、投資家の移動中の取引をも可能にします。これにより投資家は、自身のパソコンのWindowsやMacのオペレーティングシステム以外のスマートフォンやタブレットからも直接取引プラットフォームにアクセスすることが出来るのです。したがって、 物理的な移動中に取引ポートフォリオや複数の取引口座の管理や監視が可能です。スマートフォン、ポケットPCやタブレットPCなどの携帯端末から一つのインターフェースを用いて複数の取引口座を管理することができる能力は、投資家の皆様に一定の優位性をもたらすものであり、ソフトウェアのiOSオペレーティングシステムとの交換性はMacユーザーが一日24時間市場の変化を観察し、iPhoneやiPad、iPod Touchから直接取引注文を出すことを可能にします。

MT4モバイル取引により、オンライン投資家はいつでもどこからでも世界市場を追跡し即座に発注、利益確定することを可能にし、自宅のパソコンから離れたところにいても自身の口座を管理出来ます。さらに、モバイル取引でも様々な分析オプションおよび適切な口座管理のために必要な価格提示のチャートも表示します。 スマートフォンでもタブレットでも共通なMT4モバイル取引オプションを採用しているため 、オンライン投資家はどちらのデバイスを用いても最善の結果を期待しての取引が可能です。

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 XMでのMT4アプリの使い方 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, XMでのMT4アプリの使い方 Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

XMでのMT4アプリの使い方

  • FXの新規注文や決済
  • 指値注文、指値決済
  • 保有するポジションの部分決済
  • EA(自動売買プログラム)の利用
  • ヒストリカルデータを利用したEAの成績テスト
  • インジケータのカスタマイズ
  • タイタンFXで利用できるMT4とMT5、それぞれの特徴について
  • MT4をインストールする方法
  • MT4でタイタンFXの取引口座にログインする方法
  • MT4で新規注文をする方法
  • MT4で決済をする方法
  • タイタンFXでMT4を利用する際に活用すると便利な機能
  • タイタンFXでのMT4利用に関してよくある質問

1. タイタンFX(TitanFX)で利用できる取引プラットフォームは2種類

MT4 MT5
動作スピード 遅い 早い
板情報 なし あり
時間足 9種類 21種類
気配値ウインドウの機能 少ない 多い
標準搭載のインジケータ 30種類 38種類
カスタムインジケータ・EA かなり豊富 少ない
モバイルアプリの機能 少ない 多い
対応している海外FX業者 ほとんどの業者が対応 一部の業者のみ対応

1-1. MT4の特徴

▼MT4の主な特徴一覧

動作スピード 遅い
板情報 なし
時間足 9種類
気配値ウインドウの機能 少ない
標準搭載されているインジケータ 30種類
カスタムインジケータ・EAの種類 かなり豊富
モバイルアプリの機能 少ない
対応している海外FX業者 ほとんどの業者が対応

▼用語解説

〇板情報

〇 時間足

〇 気配値

▼MT4のメリット・デメリット一覧

MT4のメリット MT4のデメリット
・利用できるカスタムインジケータの種類が豊富
・利用できるEA(自動売買ツール)の種類が豊富
・対応している海外FX業者が多い
・動作スピードが遅い
・板情報が表示されない
・時間足の種類が少ない
・気配値ウインドウの機能が少ない
・モバイルアプリの機能が少ない

MT4の魅力は、 対応可能なカスタムインジケータやEA(自動売買ツール)の種類が豊富 である点です。

また、 MT4はほとんどの海外FX業者が対応 しているため、複数のFX業者を利用して取引したい場合にも安心です。

■MT4の利用をおすすめする人

  • 自動売買を主な取引スタイルとする人
  • カスタムインジケータを利用したい人
  • 複数の海外FX業者を利用したい人

① 自動売買をしたい人

② 数多くのカスタムインジケータを利用したい

③ 複数の海外FX業者を利用したい人

1-2. MT5の特徴

▼MT5の主な特徴一覧

動作スピード 早い
板情報 あり
時間足 21種類
気配値ウインドウの機能 多い
標準搭載されているインジケータ 38種類
カスタムインジケータ・EAの種類 少ない
モバイルアプリの機能 多い
対応している海外FX業者 一部の業者のみ対応

▼MT5のメリット・デメリット一覧

MT5のメリット MT5のデメリット
・動作スピードが早い
・板情報が表示される
・時間足の種類が多い
・気配値ウインドウの機能が多い
・モバイルアプリの機能が豊富
・利用できるカスタムインジケータが少ない
・利用できるEA(自動売買ツール)が少ない
・対応していない海外FX業者がある

ただし、MT5に対応したカスタムインジケータやEA(自動売買ツール)はまだまだ少ないのが現状で、外部で入手したツールを利用したくでもできない可能性があります

■MT5の利用をおすすめする人

  • 裁量トレードをしたい人
  • 一瞬の値動きを狙ってスピーディーな取引をしたい人

① 標準搭載のインジケーターで裁量トレードをしたい人

● MT5で利用できるインジケータの一例

・ SMA(単純移動平均)
・ 一目平衡表
・ ボリンジャーバンド
・ ストキャスティクス
・ EME(指数移動平均)

② 一瞬の値動きを狙ってスピーディーな取引をしたい人

そのため、スキャルピングなど一瞬の値動きを狙ってスピーディーな取引をしたい方には、MT5の利用をおすすめします

2. タイタンFX(TitanFX)でMT4をインストールする方法

2-1. MT4のインストール方法~パソコン編~

① 「テクノロジー」にカーソルを合わせて「MT4」を選択

②「Download」をクリック

③「taitanfx4setup」をクリックしてMT4をインストール

2-2. MT4のインストール方法~スマホ編~

スマートフォンでMT4を利用する場合、まずは、MT4アプリをダウンロードします。
iPhoneを利用している方は「Apple store」にて、Androidを利用している方は「Google Play」で「MT4」を検索しましょう。

3. タイタンFX(TitanFX)の口座情報でMT4にログインする方法

3-1. MT4のログイン方法~パソコン編~

① 「ファイル」タブから「取引口座にログイン」をクリック

② ログインID・パスワードを入力し、サーバーを選択してログイン

3-2. MT4のログイン方法~スマホ編~

4. タイタンFX(TitanFX)でMT4を使い新規注文をする方法

4-1. MT4を使って新規注文する方法~パソコン編~

① 「新規注文」をクリック

XMでのMT4アプリの使い方

② 「通貨ペア」と「数量」を選択

③ 「成行売り」または「成行買い」をクリック

4-2. MT4を使って新規注文する方法~スマホ編~

① 気配値から取引したい「通貨ペア」を選択

② 取引したい「数量」を入力

③ 「売」または「買」をタップ

5. タイタンFX(TitanFX)でMT4を使い決済をする方法

5-1. MT4を使って決済する方法~パソコン編~

① 「取引」タブをクリックして取引情報を表示

② 「×」をクリックして決済

5-2. MT4を使って決済する方法~スマホ編~

6. タイタンFX(TitanFX)でMT4を利用する際に活用すると便利な機能

  • Askラインをチャートに表示する
  • EA(自動売買プログラム)をインストールする
  • ヒストリカルデータをダウンロードする

6-1. Askラインをチャートに表示する

■ Askラインをチャートに表示させる方法

6-2. EA(自動売買プログラム)を活用

EAは、売買のタイミングさえ設定しておけばシステムが自動的に取引をしてくれますので、日中忙しくてチャートを見る時間がない方はもちろん、FX初心者の方も、本格的なトレードを楽しめます

■ EA(自動売買プログラム)をインストールする方法

【EAの保存先の選び方】
「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Experts」

6-3. ヒストリカルデータをダウンロード

■ ヒストリカルデータをダウンロードする方法

7. タイタンFX(TitanFX)でのMT4利用に関してよくある質問

7-1. MT4にログインできないときの対処法は? XMでのMT4アプリの使い方

  1. ① ログインIDとパスワードを確認する
  2. ② 新規口座を開設する
  3. ③ MT4のアップデートをする

① ログインIDとパスワードを確認する

ログインIDとパスワードは、手入力せず、コピペして入力することをおすすめします

■ パスワードがわからない場合は?

■ マイページにもログインできない場合は?

② 新規口座を開設する

③ MT4のアップデートをする

これは、スマートフォンでMT4アプリを利用している方に多いのですが、 MT4のバージョンが古いと、ログインできないケースがあります

また、デバイスのOSが旧バージョンである場合にもログインできないケースがありますので、そういった場合は最新のOSに更新するなどの対策を講じる必要があります。

7-2. ポジションの部分決済はできる?

タイタンFXでは、保有するポジションの一部を決済(部分決済)することが可能です。

7-3. MT4からの入出金は可能?

そのため、口座情報の変更や口座への入出金、口座の追加などの手続きは、タイタンFXのマイページから行う必要があります

まとめ

動作スピード 早い
板情報 あり
時間足 21種類
気配値ウインドウの機能 多い
標準搭載されているインジケータ 38種類
カスタムインジケータ・EAの種類 少ない
モバイルアプリの機能 多い
対応している海外FX業者 一部の業者のみ対応

初めてMT4を利用する場合、① インストール →② ログイン → ③ 新規注文 →④ 決済、という流れでトレードを行いますが、早ければ数分で操作が完了しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

  • Askラインをチャートに表示する
  • EA(自動売買プログラム)をインストールする
  • ヒストリカルデータをダウンロードする

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。 XMでのMT4アプリの使い方
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

アバター

編集長 櫻井

大学卒業後就職するも半年で会社が倒産。就職先が無くIT業界に入りたくてひたすら1年間勉強とバイトをして会社を立ち上げる。順調に成長していたが大きな案件でトラブルを抱え2000万の案件が無くなり全力を注いでたため資金ショート。会社を畳む。 経験を生かしIT会社に就職。そこの先輩のすすめで株をやるがリーマンショックが絡み見事に失敗。その後自身のトレードノウハウをコツコツと身につけ、FXだけで生活できるレベルまでトレーダーとして成長。 IT会社から転職し海外FX徹底比較ドットコムのサイト立ち上げに参加。 現在は編集長として記事の正確性や信頼性のチェックを主な仕事にしている。 座右の銘は「負けていても収入がプラスになるトレーダーでいる事」 (FXトレード暦:10年・国内、海外株取引:7年)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる