高金利通貨でのFX

ダブルトップとダブルボトムとは

ダブルトップとダブルボトムとは
テクニカル分析

ダブルボトムとダブルトップを覚えよう

テクニカル分析について FXを行うにあたって、「なんとなく」の判断でトレードをすることは危険です。 それで偶然勝つことは出来るかもしれませんが、気持ちや感情に任せたトレードは長く利益を出し続けるのは非 .

チャートとは

チャートを覚えよう バイナリーオプションの取引で重要なのがチャートと言われるものです。 チャートとは過去から現在までの為替の値動きを分かりやすく表示させたもので、口座を開設した会社のホームページなどで .

【バイナリーオプション】ZigZag(ジグザグ)インジケーターとは?

バイナリーオプションやFXのチャートのテクニカル分析でよく使われるインジケーターのひとつ、 「ZigZag」をご紹介します。 ZigZagはテクニカルツールのひとつで、ローソク足の高値と安値をラインで .

ゴールデンクロスとデッドクロスを覚えよう

移動平均線が一番効力を発揮するのがトレンドを把握したい時 前回の移動平均線についてで説明はしましたが、移動平均線が一番効力を発揮するのがトレンドを把握したい時です。 FXは「トレンドに乗 .

パーフェクトオーダーを覚えよう

移動平均線の見方としては、もう一つ「パーフェクトオーダー」というものがあります。 パーフェクトオーダーとは、短期・中期・長期の三本の移動平均線のすべての傾きが同じ方向へ一致した状態のことです。 パーフ .

FXで覚えておきたいダウ理論

FX

ダウ理論とは

  1. 平均(株価)は全ての事象を織り込む
  2. トレンドは3種類ある
  3. 主要トレンドは3段階ある
  4. 平均は相互に確認されなければならない
  5. トレンドは出来高でも確認されなければならない
  6. トレンドの転換は明確なシグナルが出るまで継続する

1.平均(株価)は全ての事象を織り込む

2.トレンドは3種類ある

  • 主要トレンド→年周期(日足~週足)
  • 2次トレンド→3週間~3カ月(1時間足~4時間足)
  • 小トレンド→3週間未満(1時間足未満)

3.主要トレンドは3段階ある

6.トレンドの転換は明確なシグナルが出るまで継続する

ダブルトップやダブルボトムとの組み合わせ

ダブルトップとダブルボトムとは

ヘッドアンドショルダー(三尊)との組み合わせ

ダブルボトムや三尊も結局はダウ理論の6である

※ 自動売買の始め方

※ オススメEA

お名前.comのVPSでEAを運用開始した感想

FXでEA(自動売買)を使う際に、VPSを利用してみようかどうか検討されている方へ。 今回、私が現在利用しているお名前.comのVPSについてEAを使う目線で確認した内容を記載しています。 利用できるまでの期間 実際に下.

FXで勝率50%を実現する方法

はじめに ここでは、FXをやっていくうえで重要視される勝率について考えていきたいと思います。その中でも、基本となる勝率50%をベースに検証していきます。勝率が50%より下回っている方には是非一度見て頂きたい内容です。 本.

FXをやる上での考え方

はじめに ここでは、FX初心者の方やFXで勝てないといった方に向けた、『FXをやる上での考え方』について私なりの解釈を記載していきます。 まず、FXで一番大切なことは何だと思いますか? 色々あるとは思いますが、私が一つ挙.

EAを使ったFXの始め方(最短で始めたい人向け)

はじめに ここではEAを使ったFX(自動売買)をとにかく今すぐ始めたいといった方を対象に、自動売買を可能にする環境を最短で作る手順を解説しています。 無駄な事は一切していないので、最短ルートで自動売買ができるようになります。 .

FXのドル円有利トレード分析(2021年1月~6月までの時間帯)

前々回の記事 で東京時間にドル円をロングしたら勝てるんじゃないかという記事を書いたんですが、時間帯で分析するのは中々面白いなと思い、今回は細かく分析してみました。 前回使ったEAに、分のエッセンスも取り入れて検証してみ.

タブルボトムとダブルトップ手法

タブルボトムとダブルトップ手法

日足、4時間足のサポレジに対して
5分足や15分足でのタブルボトムダブルトップ完成前には
エントリー。ダブルトップとダブルボトムは
すべての足で起こる。これを考えながら
一度下げてもまた1.4.ダブルトップとダブルボトムとは 日足レベルでも
ダブルトップダブルボトムが出来るという目線で見ながら利確や損切り考えから、利益が出始めました。
あとは1時間足以上での ダブルトップとダブルボトムとは
ロールリバーサルくらいかな。
なので、短時間足に対してはすべて逆張りで入ります。
月800pips~1500pipsとってます
通貨は7通貨ペア
ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円、オージードル、オージー円が主にです。たまに、南アフリカをスイングで持ったり… ダブルトップとダブルボトムとは
スキャルとデイトレメインです。
ポンドドルGW中か明けにスイングショートしたいなあと、思っています。

260: 2016/05/02(月) 06:26:37.37 ID:RZfzgIa30

>>259
参考になりますね
利確と(再)エントリーの判断を教えてくださ
い。(上昇トレンドで買いを狙う事例で)

(1)環境認識足での主要な水平線が引ける場所
(サポレジ等)で、執行足等でのダブルボトム等
が完成寸前に逆張り買いをするのなら、利確
はレートの伸びて行く方向にある次の主要な
水平線でダブルトップ等が完成する寸前に行
うのでしょうか?

(2)5分足でエントリーしたとして、利確目標
に到達する前に5分足のトレンドが崩れたら
、決済されますか?

(3)(2)の後に5分足の上昇トレンドが復活し、
利確目標まで値幅があれば、再度エントリー
するのでしょうか?

(4)チャートを初めて見た時、逆張り買いに適
した領域をレートが過ぎ去りネックラインの
上方に進んでいたら、その通貨ペアのトレー ダブルトップとダブルボトムとは
ドは、レートが某かの主要な水平線に来るま
で見送るのでしょうか?

267: 2016/05/02(ダブルトップとダブルボトムとは 月) 10:11:21.86 ID:qnMi+4yF0

>>260
今日のトレードでいうと
ユーロ円でロングスキャルしました
121.72に水平線をひいていたので
5分足で、ライン2タッチ目反発確認で
121.ダブルトップとダブルボトムとは 79でロング

損切りは121.72をローソン足が実態で割ったら
ときめていたので損切りは大きくて15pipsくらいとして、エントリーしました。
利確は前回止められた122.30手前

大きい流れは下方向なので
無理に伸ばさず
利確目標はありますが
逆行してきたら建値で切るつもりでした。
その後122.26利確
利確の時もダブルトップの二つ目の山で
高値を越えられないと、確認してから利確します。

もし、ネックラインより上になっているときに
チャートをみたら
ネックラインをグーンと越えて
戻しをつけてからエントリーします。
損切りはネックライン割れで一度損切りします

私のルールはリスクリワード1対2以上でなければエントリーしません。
勝率は7割程度ですが
利益が大きいので
どんどんpipsを稼ぐことが出来ます。
ユーロドルや、ポンドドル、ポンド円などは
オーバーシュートしやすい通貨なので
一度グーンとラインを割っても
ロールリバーサルつけるまで
完全に下落になったとわかるまでは
上目線でエントリーしようかと悩みながら見ています。

なのであまり。ダウ理論などにはこだわっていません。どちらかというと
止められるであろうと自分が思うラインでの
プライスアクションでトレードしています

300: 2016/05/03(ダブルトップとダブルボトムとは 火) 03:21:09.79 ID:otkYX5Z90

>>267
遅レスですみません。
詳細な回答ありがとうございました。

> なのであまり。ダウ理論などにはこだわっていません。どちらかというと
> 止められるであろうと自分が思うラインでの
> プライスアクションでトレードしています

> 大きい流れは下方向なので
> 無理に伸ばさず
> 利確目標はありますが
> 逆行してきたら建値で切るつもりでした。

日足・4時間足で主要な水平線が引ける場所 ダブルトップとダブルボトムとは
では、今回の場合は直近最安値において売り
手の利確が入るため、レートが止まりやすい
。止まるであろう可能性が高いことをダブル
ボトムの完成手前で予測して、売り手の利確
の流れに乗って買いエントリー。ただし、大
きなトレンドは下落方向なので、無理せず5分足レベルでの1波形(リスクリワード1:
2は確保)に利確ポイントを置いたというこ
とですね。このような、長期足のトレンド方
向に沿ってのみ短期足でエントリーというト
レードもされるということで、ダウ理論にこだわらず、どちらかというとラインでのレー
トの反応にウェイトを置いている、と。

> ユーロドルや、ポンドドル、ポンド円などは
> オーバーシュートしやすい通貨なので
> 一度グーンとラインを割っても
> ロールリバーサルつけるまで
> 完全に下落になったとわかるまでは
> 上目線でエントリーしようかと悩みながら見ています。

ユーロ円でレートが121.72円を下抜けて、か
なり高い可能性でサポレジ転換するであろう ダブルトップとダブルボトムとは
ことを5分足等のダブルトップ完成手前に予
測されたら、短期足で(も?)売りエントリーさ
れると思うですが、この場合の利確目標は長期足のトレンドに沿ってエントリーなのでリ
スクリワード1:2は当然ですが、エントリ
ーした時間軸のトレンドが崩れない限り日足
・4時間足(以上)レベルの主要な水平線ま
で引っ張るのでしょうか(実体・ヒゲ先重視
で差が大きいのですが120.6-118.9円)?

285: 2016/05/02(月) 12:17:15.04 ID:KXTuWY6j0

>>259
突き800~1500ってめちゃすごいね…
自分は月にせいぜい200取れたらすごい、って感じでそれから枚数あげようかと考えてた

FXチャートパターン一覧(厳選9選)徹底解説!【保存版】

FXテクニカル分析

FXチャートパターンについて調べていて、以下のような悩みをお持ちの方に、よく使われるチャートパターン9つを厳選してお伝えします。

しかし、 値ごろ感でトレードして勝ったとしても、それはその時だけのことであり、継続して勝ち続けることは困難です。

着実に勝ちを積み上げていくためにも、 テクニカル分析の基本であるチャートパターンを学ぶことはとても大切です。

FXチャートパターン一覧(厳選9選)

チャートパターンの分類

チャートパターンには、トレンドの転換時に現れやすいチャートパターンと、トレンドの継続途中に現れやすいチャートパターン、トレンドの転換時及び継続途中どちらでも現れやすいチャートパターンがあります。

その チャートパターンが現れたからと言って必ずパターン通りの動きになるわけではありません が、過去の傾向からその可能性が高いと分かるのがチャートパターンです。

それは、テクニカル分析を行っているトレーダーは、一様にチャートの動きを分析しており、その トレーダーたちの心理状況がチャートパターンとなって現れる からです。

トレンドの転換時に出やすいチャートパターン

トレンドの転換時に現れやすいチャートパターンは、原則として 相場の天井圏底値圏で現れます。

鉄板FXチャートパターン!エントリーから決済まで使える♪

テクニカル分析

今回のブログではテクニカル分析の基礎たる 「チャートパターン」 について解説していきたいと思います!!

チャートパターンってそもそも何や?って方のために簡単に説明しておくと、相場のある特定の局面でよく出てくる 「チャートの形状あるある」 のこと。

チャートの値動きというのは、人間の売買行動によって変動しているので 「こうした場面ではこう考え行動しやすい」 と言ったクセや行動パターンが反映されるものです。

チャートパターンのイメージ

よくあるチャートパターンを覚えておくと、相場の動きを予測しやすくなったり、価格が大きく変化する「節目」を捉えられるようになるので、 エントリー・決済の質をあげられる 、つまりトレードで勝ちやすくなったりするわけですな(`・∀・´)

今回は チャートパターンとはなんぞ? ってところから、抑えておくべき 鉄板チャートパターン のご紹介、 実際のトレードでの使い方 と、チャートパターンに関して余すとこなくお伝えしていきます♪

「チャートの形状を見ても、結局どっちに相場が動くのかよくわからん・・・(*´Д`)」 と感じている方は、この記事を通じて チャートに出てくるあるあるパターン を覚えてトレードチャンスを見つけるコツを習得していただけたら嬉しいです♪

チャートパターンとはなんぞ?

ダブルトップとペナント

これらのチャートパターンはただ単に「よく現れる」というだけでなく、その形状から 「その後の値動きの予測」に役立てることができる といった大きなメリットがあるため、FXをやる上でこれを覚えておかない手はないでしょう♪

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる