取引戦略

バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方

バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方
バイナリーオプション取引にはオンライン環境が必須です。

バイナリーオプションのやり方まとめ!知識ゼロ初心者から取引で勝てるようになるまで

バイナリーオプションのやり方まとめ!知識ゼロ初心者から取引で勝てるようになるまで

トレード初心者

トレード初心者

トレード初心者

このように、国内業者と海外業者では 取引方法自体に違いがある ということをまず理解しておきましょう。

  • ダントツでおすすめできる海外業者
  • もし国内業者を選ぶなら

ダントツでおすすめできるのがハイローオーストラリア

ミナト

  • ほかの業者に比べてペイアウト率が高い
  • 出金条件が厳しくなくスムーズ
  • 海外の金融ライセンスを取得しており安全性が確保されている
  • デモ取引あり

バイナリーオプションのチャート分析方法

  • トレンドを読み取る
  • ローソク足を知る

トレード初心者

トレード初心者

トレード初心者

トレンドを読み取る

基本用語でも解説したとおり、 トレンドとは相場の方向性 のことです。

  • ローソク足が上昇し続けている⇨上昇トレンド
  • ローソク足が下降し続けている⇨下降トレンド
  • ローソク足が上下変動を繰り返している⇨レンジ

ミナト

ただトレンドなのかレンジなのか相場を読むだけでなく、その後の 方向性を分析することも可能 です。

ローソク足の形を理解する

  • 始値より上昇して終値が高い⇨陽線
  • 始値より下降して低い⇨陰線
  • バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方
  • 始値と終値でつないだボックス部分⇨実体
  • 実体より高値の線⇨上ヒゲ
  • 実体より安値の線⇨下ヒゲ

バイナリーオプション取引で安定して勝てるようになる方法

  • 手法を学ぶ
  • デモで検証する
  • 実践を繰り返す

手法を学ぶ

デモで検証する

ミナト

実践を繰り返す

  • レートのずれ
  • エントリーポイントのずれ
  • 自己資金を扱うことによるメンタル管理

トレード初心者

トレード初心者

投資ポータル.com

結論から言ってしまえば、バイナリーオプション取引は最初のうちはパソコンの方が良いでしょう。

スマホオンリーでも決して不可能ではありませんが、 何かと利便性が高いのはパソコン です。

バイナリーオプションでパソコンを使うメリット


バイナリーオプションのパソコンを使うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

画面の見やすさ

パソコンは 画面が見やすくて疲れを防止できる のがメリットです。

使えるツールの幅広さ

パソコンを使うと、自分なりの戦略に応じて 使い勝手の良いツールを選んで効率的に稼げるようになる のもメリットです。

バイナリーオプションで成功するためにはツールの活用が重要になりますが、パソコンで取引をする人が多いことを前提として、 多くの取引ツールはパソコン用として開発されている のが現状です。

バイナリーオプションでパソコンを使うデメリット


では、バイナリーオプションでパソコンを使用することに、デメリットはあるのでしょうか?

環境を揃えるコスト

取引場所の制約

デスクトップ型パソコンの場合には持ち運びができないので、取引場所が自宅に限定されることになります。 ノートパソコンもかなり小型のものでない限り、デスクと椅子がないところで取引をするのは大変 です。

バイナリーオプションに適したパソコンとは


バイナリーオプション取引を行うのに適したパソコンとは、一体どのようなパソコンなのでしょうか?

スペック(性能)
画面の大きさ
ネット回線

スペック(性能)


まずはパソコンのスペック、つまり性能についてです。

最近のパソコンは総じて性能が向上しているため、そこまで高性能なモデルを購入する必要はありません。しかし、 安定して取引を行うための最低限の基準 というものはあります。

パソコンのOSは「Windows」か「Mac」かで悩むことが多いですが、 特にこだわりがないのならWindows を選ぶとコストパフォーマンスを上げられます。

パソコンの速さを決めるCPUはそれほど高い水準でなくても構いませんが、信頼性があるIntel Coreにしておいた方が安定していて良いでしょう。 Core i5の2.90GHzくらい なら問題はありません。

ただし、 バイナリーオプション取引をしながら他のプログラムも動かしたい場合には、CPUの負担が大きくなる ので注意が必要です。この場合の目安としては、Core i7以上が挙げられます。

複数のブラウザやツールを開きながら操作をすると、メモリにはかなり負荷がかかるので、 4GB以上はある方が安心 です。

ハードディスク

OSやツールのインストールに必要な容量があればあまり問題はないので、 100GB以上あればトラブルも起こらない でしょう。

画面の大きさ


画面の大きさは、大変重要な指標の一つです。ノートパソコンの場合、デスクトップパソコンの場合、それぞれおすすめの画面の大きさがあります。

ノートパソコンの場合

ノートパソコンの場合は 13インチくらいあると作業スペースを十分に確保できる ので安心です。

デスクトップパソコンの場合

デスクトップパソコンの場合には目の疲れのことも考慮して 19インチ以上、できれば21インチ以上 を選ぶのが良いでしょう。

作業効率を上げるには、 デュアルディスプレイにするのも良い方法 です。大きなディスプレイを一つだけ用意するより、二つにして機能で分けましょう。

ネット回線

バイナリーオプション取引にはオンライン環境が必須です。

それも 「途切れない」「遅延しない」 というネット回線がなければ、思わぬところでバイナリーオプションのエントリー・注文が通らず、大きな損をしてしまう可能性があります。

ネット回線の速度は、基本的に速いに越したことはありません。 通信速度が遅いとタイムラグが生じてしまう リスクが高く、ツールでの通信にも支障が生じてしまいます。

チャートの情報などをリアルタイムで受信して反映させたり、複数の通貨ペアの詳細を追跡したりしていると、かなり通信負担がかかることは否めません。そのため、 安定した高速通信が可能な光回線を利用する のが賢明です。

無線・有線LAN

ネット回線は無線接続が良いか、有線LANが良いかというのも悩みがちな点ですが、バイナリーオプション取引では 安定性を考えて有線LANを選ぶ のが安全策です。

バイナリーオプション用にパソコンに入れるべきソフト

ここからは、バイナリーオプション用にパソコンに入れておくべきソフトについてご紹介します。

FX取引でも活用されているツールで、 一通りのチャート分析ができることに加え、カスタマイズ性が高い ことから自分専用のツールに仕上げることができます。

Google Chrome

よく用いられているのは、Google社が提供する「Google Chrome」です。
ウェブ上のツールは大抵Google Chromeに対応していることに加え、ブラウザの中でも動作が軽快 なので、取引をスムーズに行えます。

パソコンでのバイナリーオプションに向いている業者は?

結論から言えば 「ハイローオーストラリア」 というオーストラリアで運営されているバイナリーオプション業者がおすすめです。

さらにハイローオーストラリアには、 口座開設で5000円のキャッシュバック を受けられるチャンスもあります。

バイナリーオプション向けパソコンQ&A

ここからは、バイナリーオプション向けのパソコンに関して、バイナリーオプション投資家である私の元に寄せられる数多くのご質問の中から、特に質問が集中しているものについて先回りでご紹介しておきます。

Q.高いパソコンじゃないとダメですか?

例えば新品のパソコンであれば20万円以上するものも多く存在する中、場合によっては たった2年か3年の型落ちの中古パソコンが5万円程度 で手に入ることもあります。

Q.ドラマの投資家みたく、モニタは何枚も買わないとダメですか?

これは、完全に ドラマの見すぎ です。

Q.バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない?

結論から言ってしまえば「バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない」ということはありません。

あなたもご存知のとおり、この2つのうち 入手難易度が高いのは「A」 です。

「A」は金銭的なコストはもちろん、時間的なコストやご自身の経験という部分で様々な労力が発生することになります。それこそ 「手に入れるためなら一財産を切り崩しても致し方なし!」くらいの覚悟 がなければ手に入らないことでしょう。

すでに深い知識を持つバイナリーオプション経験者、または、バイナリーオプション投資家からアドバイスを受ける、つまり 「B」を手に入れれば良い のです。

こちらはいわゆる”成金”ではあるものの、 一度地獄を見ているため人生を達観している ところがあります。人に分け隔てなく与えることのできるタイプの人間です。

自分で言うのもおこがましいことですが、 私は間違いなく後者のタイプの人間 です。

このLINEは、私の直通アカウントです。

バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は、決して難しいものではありません。さらに、むやみやたらに費用をかければ良いというものでもありません。

バイナリーオプションはギャンブルではないので、 投資の全体的なバランス感覚がきわめて重要 です。そしてそれは、パソコンの選び方や予算のかけ方にも現れてくるものです。

有料ツールに騙されるな!バイナリーオプション無料ツール全まとめ。無料ツールでバイナリーオプションの勝率は上がる!

「バイナリーオプション攻略のためにMT4が必須と聞いたのですが・・」「インストールはしたもののどうやってMT4を使えば良いのかわかりません。」「MT4の設定方法がわからない」というバイナリーオプション初心者の方もいるかと思います。今回は、バイナリーオプション攻略で利用するMT4の設定方法について解説します。バイナリーオプション攻略のために「MT4」設定で覚えるべきポイントFXトレードをするのであれば MT4を使った注文方法 MT4を使った自動売買の方法 MT4を使ったバックテストの方法・・覚えることは多岐に渡るのです.

Yahoo!ファイナンス「テクニカル分析用多機能チャート」

Yahoo!ファイナンス「テクニカル分析用多機能チャート」

  • ウェブ上で利用できるので、パソコンへソフトをインストールする必要がない
  • 登録なども一切不要

Yahoo!ファイナンス「テクニカル分析用多機能チャート」の導入方法

その1.Yahoo!ファイナンスの「FX・為替」ページに行く

その1.Yahoo!ファイナンスの「FX・為替」ページに行く

その2.「米ドル/円」などどれかFXチャート・レートを開く

その2.「米ドル/円」などどれかFXチャート・レートを開く

その3.チャートの下にある「テクニカル分析用多機能チャート」をクリックする

その3.チャートの下にある「テクニカル分析用多機能チャート」をクリックする

その4.「テクニカル分析用多機能チャート」が表示される

その4.「テクニカル分析用多機能チャート」が表示される

その5.各種設定をする

その5.各種設定をする

その5.各種設定をする

その5.各種設定をする

バイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 MARKETS」の取引ツール

バイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS」の取引ツール

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETSの取引ツールでは

バイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS」の取引ツール バイナリーオプション業者「ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETS」の取引ツール

  1. バイナリーオプション業者のトレード画面
  2. 「MT4/MT5(メタトレーダー)」や「Yahoo!ファイナンス」などの無料ツール画面
  • 取引画面が狭くなる
  • 取引画面が重なってしまう

「分析画面」と「トレード画面」が一つで良い

ファイブスターズマーケッツ/FIVE STARS MARKETSのメリット オンラインベースの最新トレードプラットフォーム SMA、BolingerBands、MACDなどのテクニカル分析指標25種類が表示可能 時間足は、1分足から週足まで、10種類から選択可能 複数ポジションを保有している時の、グループ化表示機能 トレーダーセンチメントが利用できる 最短30秒の短期取引が可能 投資額の最大2.0%のキャッシュバックキャンペーン 取引可能通貨ペアが25と多い 仮想通貨の取引もできる 当日出金に対応 bitwallet出金で手数料無料で出金可能ファイブ.

FX・株のデイトレードにおすすめのBTOパソコンランキング【2022年最新】| 4枚以上のモニター使用にも対応、証券会社の取引ツールやFXツールで効率良くトレードができる!

daytradepc


当記事では、 FXや株のデイトレーダー向きのおすすめBTOパソコンを紹介 しています。FXや株の取引をしていてより効率的にトレードをするためにモニターを複数枚利用したいという方向けのモデルを厳選しました。

プロトレーダーから一般ユーザーまで幅広い層向けに記事を書きました。各種証券会社が提供しているツール(MARKETSPEEDⅡ・HYPER SBIなど)やMT4(Meta Trader4)/MT5(Meta Trader5)などのトレード用ツールの使用も想定しています。

管理人

管理人

デイトレ用PCを販売しているショップ一覧

BTOメーカーおすすめ度知名度コスパラインナップサポート
パソコン工房★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★★★★★★
マウスコンピューター★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★★
ドスパラ★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆
エーチャージ★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆
そら★★★☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆
ジャパンコモディティーズ★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆

パソコン工房のトレーディングパソコン

PRO-kabu.2 V11(パソコン工房)

PRO-kabu.2 V11

価格:169,980円(税込)
CPU:Core i3-12100
GPU:UHD バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 Graphics 730
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

4コア8スレッドとスペックは控えめですが、アーキテクチャが変わって高いパフォーマンスを発揮します。極端に負荷の掛かる作業を行わないのであれば十分でしょう。グラフィックスはCPU内蔵のUHD Graphics 730です。複数モニターを利用するのに利便性が高いです。

PRO-Gaitame.4 v8(パソコン工房)

gaitamepc

価格:264,980円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:NVIDIA T400
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

PRO-Gaitame.6 v8(パソコン工房)

PRO-Gaitame.6 v5

価格:364,980円(税込)
CPU:Core i7-12700
GPU:Quadro T600
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式

外為パソコンの一つです。モニター6枚+モニタースタンド付きで別々に購入する手間を省けます。本体の設置及び設定サービス付きで安心です。グラフィックボードには高コスパが魅力のNVIDIA T600を搭載しています。Quadro P620の後継モデルでパフォーマンスが向上しています。プロフェッショナル向けのグラフィックボードです。グラフィックボードとマザーボードをあわせて6画面出力に対応しています。

CPUには12コア20スレッドのCore i7-12700を搭載し万全です。マルチスレッド性能も高くトレードをしながら動画を観たりネットをしたりと快適に行えます。Core i7-11700よりもパフォーマンスが向上しています。デイトレードに必要な性能を兼ね備えていると考えて良いでしょう。SSD 500GB NVMe搭載と強力です。様々な取引ツールをインストールしても余裕があります。

FX&株のデイトレにおすすめのBTOパソコン三選

SR-ar7-7660J/S3/W10/LW(セブン)

SR-ar7-7660JS3W10LW


価格:98,780円(税込)
CPU:Ryzen 7 5700G
GPU:Radeonグラフィックス
メモリ:DDR4-3200 8GB
SSD:240GB NVMe
HDD:非搭載

公式

パソコンショップセブンの売れ筋モデルです。税込9万円台と低価格なのが嬉しいですね。Ryzen 7 5700Gは、Cezanne世代のAPUです。先行でモバイル向けモデルとして登場してその後デスクトップ向けモデルがリリースされました。8コア16スレッドと性能が高いのが特徴です。動画編集や画像編集にも使用可能です。グラフィックスにはRadeonグラフィックスを搭載しています。複数モニターにも対応しています。パソコン本体のみの販売なのでモニターは付属していません。電源には300W 80PLUS BRONZEを採用。安定したPC作業が実現します。DVDスーパーマルチドライブ搭載で映画や音楽鑑賞にも最適ですね。

Magnate MH(ドスパラ)

magnatemh

価格:109,980円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:500GB NVMe
HDD:非搭載

公式詳細

Core i5-12400×GTX 1650搭載のビジネスモデルです。グラフィックボード搭載モデルとして10万円台は圧巻です。GTX 1650搭載でゲームプレイにも対応可能です。HDMI×1、DisplayPort×1搭載で最大2画面出力に対応しています。メモリ16GB、SSD 500GBと価格帯を考えると十分です。電源ユニットは450W BRONZEを採用しています。キーボード及びマウスが同梱となっているのも嬉しいですね。

NVIDIA Quadroモデル QM5J-A211/T(TSUKUMO)

MM5J-A194T

価格:137,800円(税込)
CPU:Core i5-12400
GPU:NVIDIA T400
メモリ:DDR4-3200 16GB
SSD:1TB NVMe
HDD:非搭載

公式

TSUKUMOのQuadro搭載モデルとして販売されているパソコンです。MiniDisplayPort経由での4画面出力に対応しているQuadro P620を搭載しています。デイトレやFXに最適です。CPUにはIntel第11世代のCore i5-11400を搭載しています。6コア12スレッドで高いパフォーマンスを発揮します。メモリ16GB、SSD 500GBと構成も充実していてかつ安価な価格が魅力です。デイトレードをするだけなら十分過ぎる性能だと言えます。

mouse K5-MGZN(マウスコンピューター)

m-Book K700XN-M2SH5top

価格:99,800円(税込)
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce MX350
メモリ:8GB
SSD:256GB NVMe対応
HDD:非搭載

公式詳細

ノートパソコンでデイトレードをしたいという方におすすめの一台です。マウスコンピューターとBTOパソコンマガジンとのコラボレーションモデルとなっています。液晶は15.6型と大きくトレードに没頭しやすいモデルだと思います。ノート向けハイエンドCPUであるCore i7-10750Hは性能が高くデスクトップパソコンと比べても遜色ありません。ディスプレイ出力としてはHDMI×1、mini Display Port×1を搭載しています。自宅では複数モニターを追加することも可能です。マルチに使用したいトレーダー必見です。外出先でも容易にトレード環境を構築できると思います。

FXや株のデイトレ用ツール推奨環境まとめ

tradestation

画像引用元:https://info.monex.co.jp/

バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方
証券会社取引ツールCPUメモリHDD
楽天証券MARKETSPEEDⅡ Core i7-3770 バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 3.40GHz 8GB 5GB
マネックス証券トレードステーションQuad-Core iシリーズ12GB1GB
SBI証券 HYPER SBICore 2 Duo 2.0GHz以上4GB1GB
松井証券ネットストック・ハイスピード1.6GHz以上1GB50MB
GMOクリック証券スーパーはっちゅう君特になし512MB100MB
岡三オンライン証券岡三ネットトレーダーIntel Penium 1.0GHz以上1GB100MB
DMM.com証券DMM株 PRO Intel Core i5以上 4GB2GB
auカブコム証券kabuステーションIntel Core i5-65004GB2GB
外為どっとコム外貨ネクストネオIntel Core2 Duo4GB-

各証券会社が提供しているツールの推奨スペックをまとめています。実はトレードに使われるツールはそれほど要求スペックが高いわけではありません。最も高いスペックを要求されるツール「MARKETSPEEDⅡ」や「DMM株 PRO」でもCore i5シリーズがあれば十分です。Core i7-3770は古いモデルのため現行のCore i5-12400よりも性能は低いです。Core i3シリーズでも対応できると思いますが、余裕があるに越したことはありませんね。


CPUは、人で言う脳に当たる箇所です。パソコンにおける様々な処理を行う中心的な役割を果たします。デイトレ用で考えるとi5以上を選択しておくと良いでしょう。Intel第十二世代の最新モデルならCore i3シリーズでもある程度の適性があります。

従来モデルのCore i5と同程度のパフォーマンスを期待できます。予算を掛けられるのであればCore i7-12700/Core i7-11700を選択肢に入れると良いですね。ハイエンドモデルを用意する必要はありませんが、Core i3シリーズやPentium/Celeronは避けたほうが無難です。

mainmemory


メモリ容量については最低でも8GBを用意しておくと良いでしょう。部屋一面にモニターを設置したいと考えているトレーダーの方は余裕を持って16GB以上を搭載しておくと安心できると思います。また、Core i7以上を選ぶのであればメモリも16GBにしておいた方がCPUのパフォーマンスを引き出しやすいです。マネックス証券のトレードステーションでは12GBが要求されることになります。

ストレージ

ssd

バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方
SSDは予算に余裕がある方におすすめです。SSDにOSやトレード用のアプリやツールをインストールしておけば高速化を期待することができます。ただし、HDDに比べると高価なのでSSDでカバーできない部分はHDDでカバーすると良いでしょう。最近はDropboxなどのクラウドストレージも充実していますので、こだわりがなければぜひ活用しましょう。極端に予算を掛けなくても良いと思います。

その他重要なポイント

グラフィックボード

videocard


基本的にデイトレ用のパソコンに高性能なグラフィックボードは必要ありません。高価なゲーミングPCを購入する必要がないということです。 デイトレで3D処理を行うわけではありませんので・・・ツールなどで3D処理能力を求められません。

ただ、マルチディスプレイにするときにあると便利なのも事実です。予算に余裕うがあればエントリークラスのグラフィックボードでいいので選択すると良いでしょう。GeForce GT 1030、GeForce GT バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 730、NVIDIA T600、NVIDIA T400、Quadro P620などが該当します。ノート向けならGeForce GTX 1650となりますね。複数モニターを利用する予定のない方ならグラフィックボードがなくても全く問題ありません。

powerunit


電源不足に悩まないように電源ユニットは高性能なものを用意しておきましょう。特に4枚や6枚など多くのモニターを搭載する場合は80PLUS認証は必須 バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 です。トレード中に電源が落ちてしまったら大変です。80PLUS認証は高品質の証です。容量的には400W以上となります。グラフィックボードを搭載しているなら500W以上でも良いでしょう。

ネット環境

internet


ネット環境も妥協できないポイントです。当然回線が不安定だと重要な場面で取引ができなくなってしまうリスクがあります。ポケットWi-Fiよりは光回線を使うほうが良いですね。基本的には有線を使用するべきです。無線は不安定になることが多いからです。

当記事のまとめ

管理人

管理人

パソコン選びのポイントを徹底解説!失敗しないための基礎知識をご紹介

パソコン選びのポイントを徹底解説!失敗しないための基礎知識をご紹介 パソコン選びのポイントを徹底解説!失敗しないための基礎知識をご紹介

パソコンのベースとなるソフトが OS (オペレーティングシステム) です。選ぶ OS によって操作性や文字の見え方が変わります。自分にとって使い心地がよい OS を選びましょう。代表的な OS は以下のとおりです。
・Windows OS:Microsoft が提供する OS。世界でもっとも高いシェアを誇る。
・Mac OS:Apple 社 が提供する OS。クリエイティブ用途で使い勝手がよい傾向
・Chrome OS:Google 社 が提供する OS。軽量で低価格、Office 互換性ソフトがある。

これから新しくパソコンを購入するなら、幅広い汎用性とシェア率の高さを持つ Windows OS がおすすめです。

CPU 性能を確認

CPU とはパソコンの性能を左右する頭脳であり、価格に大きく影響するパーツのひとつです。ブランド、グレード、そしてその世代を見て選択します。主流のブランドとシリーズ は以下になります。
・Intel ® 社の Core™ シリーズ
・AMD 社の Ryzen™ シリーズ

CPU の性能は型番でも確認可能です。たとえば「Intel ® Core™ i9 10850K」であれば、以下のような意味を表しています。
・Intel ® :ブランド名
・Core™:シリーズ名
・i9:グレード
・10:世代
・850K:型番

GPU の必要性を確認

パソコンがディスプレイに映像を映し出す機能は GPU というパーツが担っています。グラフィックボードやビデオカードとも呼ばれるものです。特に長時間高画質な動画編集をしたり、4K の視聴や FPS/TPS ゲームなどのオンラインゲームを楽しんだりする目的の方はこだわって選択します。

ビジネス用途、動画再生や簡単な映像編集までの一般的な使い方をするのであれば、パソコンに内蔵されている GPU で十分満足できるでしょう。ゲーミング用パソコンなどには、最初からグレードの高いグラフィックボードが搭載されている傾向があります。

メモリ容量を確認

普段使いするのであれば 4 GB~8 GB で十分動作します。後述しますが、メモリの推奨容量は用途によって大きく異なります。パソコンを扱っていて動作が鈍い、快適さがないなどメモリの不足を感じたら後から増設することも可能です。ただしパソコンの内部に増設メモリを入れるだけの十分な空間がある場合に限ります。

ストレージ容量を確認

ストレージとはデータを保存しておく記憶 (保存) しておく場所のことです。ストレージの種類には HDD (ハードディスクドライブ)、SSD (ソリッドステートドライブ) があります。

HDD SSD
価格 比較的安い 高価
耐久性 衝撃に弱い 衝撃に比較的強い
重量とサイズ 重く大きめ 軽くて小さい
読み書き速度 普通 速い
消費電力 大きい 小さい

HDD は安価で大容量の保存が可能な点が大きなメリットです。SSD と HDD 両方を搭載したモデルも人気があります。

外部インターフェイスを確認

パソコンと周辺機器のハードウェアをつなぐ際に外部インターフェイスが必要になります。パソコン周りで使用される代表的なインターフェイスは USB でしょう。マウスやキーボードはもちろん、USB メモリ、外付け HDD・SSD、プリンターなどインターフェイス接続が必要な機器は多岐に渡ります。

無線 LAN 、有線 LAN も重要なインターフェイスのひとつで、事前に確認しておく必要があるもののひとつでしょう。固定して使う場合は有線のほうがよいですし、持ち運ぶノートブックなら無線は必須になります。

パソコンの選び方【用途別】

パソコンの選び方【用途別】

初心者や家庭用として使う場合

最近の PC は低価格かつ高クオリティの製品が揃っています。子ども用の バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 1 台として選ぶ方も多いです。家庭用パソコンのスペック目安は以下のとおりです。
・CPU:Intel ® Core™ i3、AMD Ryzen™ 3 以上
・メモリ:4 GB~16 GB
・ストレージ:256~512 バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 GB HDD/SSD

ストレージは動作速度を優先するなら SSD を、写真・動画などのデータをたくさん保存するなら大容量 HDD を選びましょう。

大学生やビジネス用として使う場合

Windows には Home と Pro という 2 つのエディションがあります。大きな違いは、Pro はリモートデスクトップ操作ができることです。ネットワークを使って遠隔操作が可能で、社外から社内 PC にアクセスして操作ができます。

近年テレワークやリモート授業が一般的になり、家庭や外出先でパソコンを扱う方が増えました。必ずしもセキュリティの強固ではない環境で仕事を進めることもあるため、ビジネス用の場合はパソコン自体のセキュリティが堅牢であることを重視しましょう。リモート操作が可能な Windows Pro の選択がおすすめです。

ビジネスや学生向けの目安スペック
・CPU:Intel ® Core™ i5、AMD Ryzen™ 5 以上
・ストレージ:SSD 512 GB
・メモリ:8 GB
・ソフト:Office 搭載がおすすめ
・その他:無線 LAN 、セキュリティ重視

ゲームや動画編集用として使う場合

PC ゲームや動画編集などクリエイティブな作業をする場合は、高性能 GPU 搭載モデルを選択します。特にこだわる方は、グラフィックボードだけはカスタムして性能のよいものを搭載することも多いです。ハイスペックになればそれだけ価格も上がることは念頭に置いておきましょう。

PC ゲーム、オンラインゲーム向け目安スペック
・CPU:Core™ i7、AMD Ryzen™ 7 以上
・メモリ:16 GB 以上
・ストレージ:SSD 256 GB 以上+HDD 1 TB
・その他:ビデオチップ搭載、独立 GPU など

高画質動画編集向け目安スペック
・CPU:Intel ® Core™ i5、AMD Ryzen™ 5 以上
・メモリ:8 GB 以上
・ストレージ:SSD 152 バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 GB 以上+HDD 1 TB

後悔したくない!ノートブック購入時のポイント

バッテリーの駆動時間で選ぶ

外出先での使用が多いノートブックパソコンはバッテリーの駆動時間も重要です。外勤が多かったり、学生の場合は学校に持ち運んで利用したりと充電ができない環境があるなら、目安としてフル充電で 8 バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方 時間以上駆動可能なバッテリーであれば安心できます。

また、急速充電機能充電器 (USB PD) が接続できる USB Type-C の規格があるモデルですと、短時間でパソコンの充電ができ効率的です。購入の際は規格もよく見ておきましょう。

テンキーの有無で選ぶ

重量を見て選ぶ

目安として 1 kg未満~1.5 kg 以下のモデルがおすすめです。ケースに入れてそのまま持つのも、カバンやリュックに入れて持ち運ぶのにも苦痛を感じない程度の重さでしょう。

画面のサイズと種類で選ぶ

持ち運びを前提としている場合は軽めの (1 kg 前後) 、11~14 インチがおすすめです。また添え置きで使用することを目的としている場合は 15 インチ以上が見やすくて良いでしょう。

液晶の光沢 (グレア) or 非光沢 (ノングレア)も確認し、ゲームや動画制作などでキレイな映像を求めるならグレア、見やすさを優先するならノングレアが最適です。

サポートが充実している購入先を選ぶ

メリット デメリット
家電量販店 ・直接見て触って選ぶことが出来る
・疑問点などを店員に気軽に聞ける
・即日手に入ることも
・パソコンの種類が豊富とはいえない。
・高価であることが多い
・その場でカスタムできない
・長期保証がない場合がある
直販サイト ・パソコンの種類が豊富
・安価である、セールなどでさらに安くなることも
・パーツやソフトなどカスタムできる
・メーカーの長期保証がある
・初心者は知識が少ないと選びにくい

まとめ

パソコンを新しく購入する際は、目的に必要なスペック、サイズ、携帯性などをチェックします。購入後の保証やサポートを考えると、メーカー直販の利用がおすすめです。 レノボの直販サイトでは初心者からヘビーユーザーまで、パソコンを使うすべてのユーザーにご満足いただける製品を取り扱っております。 ビジネスには、堅牢なセキュリティ性と急速充電機能がある ThinkPad、ThinkBook がおすすめ。ゲーマーには驚異的なパフォーマンスを持ちながら優れた冷却性能で静音性を実現した Legion がベストです。 割引やクーポン利用でお得に購入できるので、ぜひレノボの直販サイトをチェックしてみてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる