通貨オプション入門

ピップス とは

ピップス とは
- ボタン 十字線は、チャート上の位置を指定および測定するために使用する移動可能な線です。

FX Garant Fund

Account USV

ハイリスクの警告:外国為替取引にはハイリスクが伴っているので、全ての人に適しているとは限りません。 レバレッジは、追加のリスクと損失のエクスポージャーを生み出します。 外国為替取引を決定する前に、あなたの投資目的、経験レベル、リスク許容度を慎重に検討してください。 初期投資の一部及びその全ての失う可能性があるので、必要最低限以上のお金は投資しないでください。 外国為替取引に関連するリスクについては、自分自身で学んで質問がある場合は独立した財務や税務顧問に質問してください。 データと情報は全て'そのままの形'で提供されます。それらは情報提供のみを目的としており、取引目的やアドバイスを目的としたものではありません。 過去の実績は、将来の結果を示すものではありません。

ピップス とは
EURUSD 1.04436 GBPUSD 1.20345
USDJPY 135.133 USDCAD 1.29448

We ピップス とは noticed that you're using an ad blocker. Myfxbook ピップス とは is a free website and is supported by ads. In order to allow us to keep developing Myfxbook, please whitelist the site in your ad blocker settings.

グラフィックツール:Forexの学習を次のレベルに簡単にする[ビデオ]



ボタンをクリックすると、グラフィックパネルが表示され、すべてのグラフィックツールを便利に使うことができます。

グラフィックパネルはフローティングタイプで、画面上の任意の場所に自由に移動できます。また、パネルは縦にも横にも表示することができ、Xボタンを押すといつでも閉じることができます。

- ボタン 十字線は、チャート上の位置を指定および測定するために使用する移動可能な線です。

- このボタンをクリックすると、すべてのチャートで十字線を同期できます。 このモードが有効になっていると、すべてのチャート上に十字型マウスポインタが表示され、すべての時間枠の違いに応じて表示されます。グローバル十字線カーソルを有効/無効にするには、ツールバーのボタンをクリックします。 それから十字線カーソルを通常通りに使用してください。



ラインを引くのはとても簡単です。引きたいラインボタンをクリックし、開始ボイントで左クリックをし、マウスを移動させ、次のポイントで左クリックをしてください。(垂直線、水平線を引く場合は、左クリック1回だけです) 描画をやめたいときは、右クリックをしてください。描画作業を停止します。 ポリーラインやアンドリューのピッチフォークのように2点以上をクリックしなくてはならない場合もあります。



チャンネルグループには、フィボナッチ・チャンネル・ツールとリニア・リグレッション・チャンネルがあります。ボタンを選択してクリックし、開始点を決めます。次に終点をマウスで決定し、左クリックで描画します。チャートに記号を追加する、あるいは選択したいアイコンのボタンをクリックします。



フィボナッチツールは、5つのチャート分析ツールで構成されています: フィボナッチ・レトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファンとフィボナッチ・エクステンションです。



  1. 描画エレメント→フィボナッチツールメニューからツールを選びます。
  2. 始点を決め、左クリックします。
  3. 次のポイントを決めたら、マウスの左クリックで描画します。



テキスト・ラベル・ボタンで、チャートにテキストを書き込めます。 キーボードのCtrl+Tでも、テキスト・ラベルの追加ができます。追加したら、マウスで追加したラベルを表示したい位置に移動させます。テキスト設定のウィンドウが表示されます。



このウィンドウでは、チャートに表示されるテキストの書き込み(フォント・サイズ・色の設定・テキスト入力)ができます。テキストの追加を終了するには、適用ボタンをクリックしてください。このあと、チャート上にテキストが表示されます。



テキスト・ラベルの内容を変更したい場合には、テキスト上でマウスを右クリックし、テキストの編集を選択し、変更してください。

ウェーブシンボルツールは、チャートにマークされる表示をウェーブのマークを便利にします。それぞれのシンボルを選択し、左クリックをして、チャートに入力します。



各ツールには独自のプロパティがあります。 編集したいときは、描画した図形上で右クリックをして"編集"を選んでください。 ツールの複製もできますし、削除も行えます。



ツールを選択したいときは、ダブルクリックをしてください。 図形上に白い丸がでますので、そこをクリックしながら変形させたり、移動させたりします。 この状態キーボードのDeleteボタンを押せば、選択されているすべての図形が削除されます。 選択をやめたいときは、再度、図形上でダブルクリックをしてください。

Ctrl + G - チャート上のすべての描画を選択する

Ctrl + D - チャート上のすべての描画を非選択状態にする

Ctrl + Del - 最後に追加された図形を削除する

Ctrl + A - すべての図形をチャートから削除する

Delete - 選択した図形を削除する

設定タブ上のホットキー ボタン

右クリックで描画エレメントを立ち上げる。からショートカットが確認できます。 このメニューから、描画のリストを開けます。リストには、今使っているチャートに入れた図形が表示され、変更や削除ができます。


ピップス とは



1つの通貨ペアのすべてのチャートと時間枠でグラフィカルツールを同期させるには、[ペイント]ツールバーのボタン を使用します。

移動平均線を使った乖離トレード

乖離トレードに使用するインジケーターは、移動平均線SMA200とレベル±20000(ポンド円)。
そしてRSIです。
使用する時間足は、週足と4時間足、週足と1時間足です。
レベルは下記の画像のようにセットしてください。

チャンスは多くはありませんので、そうそうエントリー出来るものではありませんが、1度チャンスが来るとビックボーナスになります。
ただし、 失敗した時は痛手が大きいので注意 してください。

移動平均線を使った乖離トレードのやり方

チャートは週足を見て行きます。
移動平均線SMA200を超えてRSI30を下回っている部分を探します。
(買いの場合です、売りの場合は70を超えている所です。)

下記ポンド円チャートの場合は3か所あります。
見てわかるように2016年に2回、2019年に1回です。
ものすごくチャンスが少ないですね。

チャンスが来たら、チャートを4時間足にします。
4時間足でSMA200を上抜けしたらエントリーです。
あくまでも 確定足で上抜けですので、成りではエントリーしない でください。

それでは、実際のチャートを見て行きます。
2019年のエントリー出来る場所です。
ここは最大で、540ピップスとなります。
悪くても200ピップスは取れているでしょう。
左側の縦線は、週足で移動平均線SMA200を超えて、RSIが30を下回った所です。

こちらも2016年ですね。
ものすごく少なく見えますが220ピップスあります。
ただ、ここはさすがにファンダメンタル的にエントリーは無いかと思いますが、ルールですからね。

他通貨ペアへの応用

今回説明した乖離はポンド円になりますが、これが他通貨ペアでしたらどうでしょうか?
正直に言いますが、ドル円は使えないケースが多いです。
過去チャートでは勝っていますが、最近はボラが無さすぎます。

ただし、時間足を変えるとか、レベルの幅を変えれば対応できます。
この辺りは過去チャートを見ながら、レベルの幅を検証してみてください。
そうすると、チャンスも増えますし精度も上がります。
あくまでも逆張りですので危ない場面もある事をご理解いただいた上でお試しください。

FX Garant Fund

Account USV

ハイリスクの警告:外国為替取引にはハイリスクが伴っているので、全ての人に適しているとは限りません。 レバレッジは、追加のリスクと損失のエクスポージャーを生み出します。 外国為替取引を決定する前に、あなたの投資目的、経験レベル、リスク許容度を慎重に検討してください。 初期投資の一部及びその全ての失う可能性があるので、必要最低限以上のお金は投資しないでください。 外国為替取引に関連するリスクについては、自分自身で学んで質問がある場合は独立した財務や税務顧問に質問してください。 データと情報は全て'そのままの形'で提供されます。それらは情報提供のみを目的としており、取引目的やアドバイスを目的としたものではありません。 過去の実績は、将来の結果を示すものではありません。

ピップス とは
EURUSD 1.04435 GBPUSD 1.20347
USDJPY 135.136 USDCAD 1.29445

We noticed that you're using an ad blocker. Myfxbook is a free website and is supported by ads. In order to allow us to keep developing Myfxbook, please whitelist the site in your ad blocker settings.

仲間と楽しくいきいき人生・あなたもご一緒に

2年ぶりの再開の「ミニコンサート」参加者は33人。1部は、年金者組合サークル「リコーダ ーの会」の演奏です。「ドードレブスポルカ」で始まり「走れシベリア鉄道」「エーデルワイス」「かっこう「聖者が町にやってくる」など、数曲を演奏しました。続いて水野ヱリ子さんのバイオリン演奏です。「花は咲く」「アヴェ・マリア」「ユー・レイズ・ミー・アップ」の3曲を演奏。アマチュアですが日頃の練習の成果を披露しました。最後は「みんなで歌お」でコロナ禍で歌えなかった分まで元気に歌いました。

第12回 2019年11月28日(木)14時 ケーナ演奏「フォルクローレ」の演奏です。 11月の昼下がり開幕は「コンドルは飛んで行く」のお馴染みの曲が静かに流れました。数曲の演奏の後、「ああ人生に涙あり」では「桜を見る会」の思わぬコントが飛び出し、安倍首相、反社会勢力を水戸黄門が懲らしめるというものでした。会場は爆笑に包まれなごやかな演奏会になりました。ケーナの生演奏は始めてという方は「よかった」と感想を述べておられました。(写真上) 第11回 2019年9月26日(日)14時 ギター演奏 加藤俊治さん 9月といえどまだ暑いこの日、「第11回ミニコンサート」を開催しました。第1部は加藤俊治さん「ギータ―演奏」です。「花は咲く」や「北の旅人」など、お馴染みの数曲の演奏をじっくりと楽しみました。2部は三原順子さんのアコーディオンと加藤さんのギター伴奏で「みんで歌おう」を約10曲のリクエストに応えて歌いました。加藤さんがギターを始めたきっかけや趣味のお話など、気軽に話していただき、膝を交えての演奏の楽しさを味わうことができました。 第10回 7月25日(木)14時~15時30分 津軽三味線グループ「京雀会」有志 昨年10月から開始したミニコンサートは7月25日で10回目を迎えました。この日の演奏は津軽三味線で「京雀会」有志の皆さんです。「じょうがらみだれ弾き」「江差馬子唄」お馴染みの「祇園小唄」「黒田節」など8曲。迫力のある演奏は圧巻でした。最後に知っている曲をみんなで歌いました。(8月はお休みです) 第9回 6月27日(木)14時~15時30分 6月の「ミニコンサート」は吉川育子さんの「ソプラノ独唱」と、吉川誠さんの「ピアノ演奏」を楽しんでいただきました。2部の「みんなで歌おう」では、リクエストの応じて歌いました。 第8回 5月23日、恒例の第4木曜日のミニコンサート、今回は落語です。北澤謙三さんです。高座名を「いっぷく亭 喜楽」という長岡の料理屋さんのような名前です。朗読サークルのIさんが「堪忍袋・相槌」を、Tさんが「子育て幽霊」という朗読(小話)をしてくれました。思わず引き込まれるようなお話でした。本日の演目は「鶴」で、長屋の物知りから鶴の名前の由来を聞いた若い衆が、それをよそで話そうとするが、失敗ばかり繰り返すという筋でした。ひとつひとつの場面がリアルに伝わってきて、みんなで大笑いしました。 第7回 4月25日(木)恒例のミニコンサートが開かれました。小雨降るあいにくの天気でしたが、約20人が参加しました。今回のゲストは高槻市のリコーダーサークル「ピップス」の皆さんです。ピップスとは英語で種という意味だそうです。デイサービスなどに出かけて演奏をしているそうです。最初はソプラノ・アルト・テナーの3種類のリコーダーを使った演奏で「朧月夜」「エデンの東」「ハナミズキ」などのおなじみの曲です。続いてオカリナの演奏です。「ローレライ」は、松下さんが飛び入りで一緒に演奏。もう1曲は「瀬戸の花嫁」でした。クリアーな音が会場いっぱいに響きました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる