FXがはじめての方へ

無料オンライントレードコース

無料オンライントレードコース

LINE証券の特徴

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

株式投資

「余計なコストをできるだけかけずに、ネット証券で株式投資をしたい」

証券会社によって手数料が異なりますが、どうせ投資するなら手数料が安い証券会社を利用したいですよね。

そこで本記事では、 手数料の安いネット証券を全7社を比較してお得な業者を紹介します。

ネット証券の取引手数料には大きく2種類ある

まずは、証券会社の手数料の仕組みを理解しておきましょう。

  • 1約定制:約定ごとにかかる手数料
  • 1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1約定制:約定ごとにかかる手数料

1約定制とは、1回の注文ごとに手数料が発生するプラン です。

取引回数が少ない方は「1約定制」プランがお得です。

1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1定額制とは、1日の合計取引額で手数料が決まるプランです。

デイトレーダーのように 1日に何度も取引する方は「1定額制」プランがお得です。

ネット証券の手数料を種類別に比較

ネット証券の手数料は、購入する銘柄の価格や取引コース、現物取引、信用取引などで大きく変わります。

  • 【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較
  • 【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
証券会社 手数料
〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 300万円超
SBIネオトレード 0円 0円 0円 0円 0円 880円 1,100円~1,540円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
DMM株 なし(1約定ごとに手数料が発生する)
SBI証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
auカブコム証券 0円 0円 無料オンライントレードコース 0円 0円 0円 2,200円 3,300円 4,400円~
松井証券(※) 0円 0円 0円 0円 1,100円2,200円 以降100万増加ごとに1,100円ずつ増加(110,000円が上限)
岡三オンライン 0円 0円 無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース 0円 0円 0円 1,430円 以降100万増加ごとに550円ずつ増加
LINE証券なし(1約定ごとに手数料が発生する)

【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

手数料の安いネット証券おすすめランキング7選!

  1. SBIネオトレード証券
  2. DMM株
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. auカブコム証券
  6. 松井証券
  7. 岡三オンライン
  8. LINE証券

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の特徴

  • 信用取引の手数料が安い
  • 国内現物取引は1日定額プランは100万円まで手数料無料
  • 1約定毎の取引手数料も業界最安水準

国内信用取引の1日定額プランでは、約定代金に関わらず取引手数料が無料 です。

現物取引でも1日100万円までの取引なら手数料が無料 になります。

とりあえず手数料が安い証券会社を探している人には、SBIネオトレード証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 株式会社SBIネオトレード証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,540円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 約定代金に関わらず無料
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBIネオトレード証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料は業界最安水準
  • 1日定額プランがない
  • 最短当日から取引できる

1日定額プランはありませんが、 1約定毎の手数料は業界最安水準となっています。

また、 信用取引の取引手数料は約定代金が300万円以上、またはVIPコースの条件を満たすと無料になります。

最短即日で口座開設が完了するので、今すぐに取引を始められることも特徴です。

運営会社 株式会社DMM.com証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短当日
公式サイト DMM株の詳細を見る

SBI証券

  • 国内最大手の証券会社
  • 信用取引の手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引の1日定額プラン手数料は1日100万円まで無料

現物取引の1約定毎の手数料が55円〜と主要ネット証券最安です。

現物取引の1日定額プランと信用取引の手数料は、1日100万円まで無料となっています。

人気の証券会社で余計なコストをかけずに取引したい人には、SBI証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 株式会社SBI証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 0円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBI証券の詳細を見る

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引における1約定毎の手数料は業界最安水準の50円(5万円まで)
  • 信用取引における1約定毎の手数料は最大でも264円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「1日定額プラン」と1約定ごとの代金で手数料が決まる「1約定ごとプラン」が用意されています。

1日定額プランの手数料は、現物取引と信用取引どちらも1日100万円まで無料です。

300万円を超えると1約定毎に1,無料オンライントレードコース 000円を超える手数料が多い中、GMOクリック証券は264円が上限なので、大幅にコストを削減できます。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 GMOクリック証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 97円~264円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短2営業日
公式サイト GMOクリック証券の詳細を見る

auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

  • 1日300万円を超えると手数料が割高になる
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 無料オンライントレードコース
  • 手数料が割引されるサービスが豊富

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料です。

また、auカブコム証券では満50歳以上の方なら現物取引の手数料が2〜4%割引になる「シニア割」やauユーザーなら手数料が1%割引になる「auで株式割」など、 手数料が割引されるサービスが豊富です。

手数料の割引対象になる人や1日100万円未満の取引に収まる人には、auカブコム証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース
運営会社 auカブコム証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~4,059円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 99円~385円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト auカブコム証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料プランがない
  • 現物・信用取引が1日50万円まで手数料無料
  • 25歳以下の現物・信用取引手数料が無料

現物・信用取引ではどちらも1日50万円まで手数料が無料です。

さらに、 松井証券では25歳以下の人限定で、現物・信用取引の手数料が約定代金に関係なく無料となっています。

1日に50万円未満の約定代金に収まる人や25歳以下の人には、手数料無料の松井証券がおすすめです。

運営会社 松井証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
申込から口座開設までの日数 最短3営業日
公式サイト 松井証券の詳細を見る

岡三オンライン

  • 1約定制の手数料は割高
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料となっています。 しかし、1約定毎の手数料は108円〜と他の証券会社と比べるとやや割高です。

1約定毎プランは余計なコストがかかるのでおすすめしません。

無料オンライントレードコース
運営会社 岡三証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 108円~3,300円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,430円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 108円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,100円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 岡三オンラインの詳細を見る

LINE証券


LINE証券の特徴

  • 信用取引の取引手数料が無料
  • 1日定額プランがない
  • 100万円以上の現物取引手数料は少し割高

信用取引の売買手数料は、約定代金に関わらずいつでも無料です。

LINE証券では、現物取引と信用取引どちらも1日定額プランがありません。

信用取引をメインに取引していく人には、手数料無料のLINE証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 LINE証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 約定代金に関係なく無料
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト LINE証券の詳細を見る

ネット証券の手数料に関するよくあるQ&A

    無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
  • 米国株の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのは、DMM株です。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
証券会社 取引手数料 為替手数料
DMM株 取引手数料無料25銭/1ドル
SBI証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
楽天証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
マネックス証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
買付時:無料
売却時:25銭

他の証券会社では、取引手数料として約定代金の0.495%の取引手数料がかかります。

それに対してDMM株では取引手数料は一切かかりません。

無料オンライントレードコース 余計なコストをかけずに米国株投資をしたい人には、DMM株がおすすめです。

信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?

信用取引の手数料で一番安いのは、LINE証券とSBIネオトレード証券です。

SBIネオトレード証券は、1日定額プランの取引手数料が約定代金に関わらず無料です。

信用取引をしたい人は、LINE証券またはSBIネオトレード証券で取引することをおすすめします。

投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

投資信託の手数料は投資商品によって変動するため、一概にどの証券会社が安いとは言えません。

無料オンライントレードコース
証券会社 購入手数料 保管手数料 解約手数料
SBI証券 無料 純資産額に対して最大年率0,31% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
松井証券 無料 純資産額に対して最大年率0.34% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
auカブコム証券 無料 投資商品によって変動 投資商品によって変動

投資信託に投資をする方はどの証券会社を選ぶのかよりも 、 どの投資商品を購入するのかを確認することが大切です。

ネット証券の手数料比較 まとめ

ネット証券の手数料は、現物取引または信用取引かどうかやプランによって異なります。

取引手数料は株取引をする上で必ず発生するコストなので、できるだけ抑えることで効率的に利益を積み上げていくことができます。

投資顧問の口コミ・評判なら株サイト比較ナビ

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

↓左が日経オンライントレード、右が株マイスター↓

更に言うと、会員登録ページの 文言・デザインまでも完全一致 します。
①日経オンライトレードの登録アイコン、②株マイスターの登録アイコン

更に深い検証に移る為に会員登録を行いましたが、登録受付メールは届くものの会員ページにログインする為の ID・パスワードが発行されません 。どうやら、まだまだ会員ページを見せれる状況ではないのかもしれませんね。

また、大項目2で記載ミスを指摘したスライド画像では、無料銘柄相談の宣伝もありました。なので、非会員ページでは分かる無料コンテンツは「注目銘柄」と「無料銘柄相談」の2つになります。至って普通のサービス内容です。

今後本格運営が開始された際、誤って興味を惹かれないようにしていただく為にも、 強い関連性が疑われる「株マイスター」評判をいくつかご紹介します。

評判①「他所で評判が良かったのでスタンダードプランを試しに利用しましたが、思うような結果は出ませんでした。ネット情報に踊らされた感が凄くて悔しいです…。二度と利用しません。」

評判②「利用するかは個人の判断だからとやかく言いたくないけど、 ここだけは絶対利用しちゃいけないと思う。 完全に騙されたという感情と、塩漬け銘柄しか残ってない。」

評判③「このサイトは確信犯ですね。クチコミに書かれている内容を話したら煙たそうに対応され、メールもストップしました。面倒な客はお払い箱ですか。極悪ですね。」

株マイスターとの関連性が気になりますが、まずは何とかして会員ページにログインしたいので、サポート宛に“ 何故ログインできないのか? ”尋ねてみましたが、一向に回答が来る気配はありません。

画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

続いて、所在地「東京都渋谷区桜丘町29-25 渋谷パールホーム703」をGoogleで検索した結果、該当した建物がコチラです↓

これは余談ですが、「渋谷パールホーム」は 過去に詐欺事件で使われた建物 として警察庁が公開する“いわくつきの物件”のようです…。

■無料コンテンツ
・注目銘柄情報
・無料銘柄相談

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

投資顧問の口コミ・評判なら株サイト比較ナビ

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

口コミ ①「 昔、登録してました。 シナリオシート情報とは別に個別プログラムで30万以上のコースもあります。 個別に指導してもらうのですが負けだしたら最初に言っていたことと違う事を言ったり信用できない面がかなりあります。 ブログや配信で大きく勝てる時があり勝ってるように見えますが損切幅も大きいので±0かマイナスくらいのパフォーマンスになります。 確かに数値自体は当たりやすいので使い方次第だと思いますが地合いを見ての判断なので結局個人の裁量になると思いますので素人で年間12万を払う価値はないと思います。 」

口コミ ②「 ここのセミナーに参加したことがありますが、代表の原田氏は投資家というよりも、不動産や太陽光、海外事業などを広く展開する事業家です。 このスクールには30万、50万、100万円程のコースがあり、いずれもシナリオシートを使ってトレードするが、スクールを卒業しても自力でシナリオシートを作成できるわけではない。 スクール終了後は毎月2万円前後で購入することになる。 自分の頭で考える投資家ではなく、シナリオシート頼みのトレーダーを育成するスクールです。 」

こういう無料オンライン講座のセールスレターに設置されているタイマーって大半が嘘で、期間が過ぎても何事もなかったかのようにタイマーが作動しているような印象を受けるので、 ただの煽り目的 としか感じません。

一旦タイマーの件はスルーして、セールスレターTOPに大々的に掲げられているキャッチコピーの検証に移ります。まず、実際に掲げられているキャッチコピーを下記に並べます(一部省略)。

・日本人の99%が知らない「資産運用の知識」
・老後のために、もしものために、「預金・貯金」を続けるのでしょうか?
・時代は貯蓄から資産運用をすべき流れに向かっています
・銀行に預けているだけではお金は育ちません
・勝ち組になる方法をあなたに教えます

色々と掲げていますが、簡単に訳すと「銀行に預けているお金が欲しい」という意味でしょう笑 …不安を煽り投資に興味を向かせ、情報料金は搾取するという ありきたりな営業 を行っています。

■「原田剛」のプロフィール情報(本サイトより引用) 無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
ある投資ジャンルの専業トレーダー兼ストラテジスト。自身のブログにて日々のトレーディング情報を発信。みんなのトレード塾「シナリオシート情報」を主宰。トレーダー育成のための教育事業にも力を入れている。

調べてみると、「原田式資産倍増プロジェクト」の運営を行っている
アカデミアジャパン株式会社」と「株式会社かめ」は アフィリエイト事業を営む会社 で、この手の講座を販売する技術に長けています。

「原田剛」に悪徳性などはそこまで感じ取れないのですが、
「みんなのトレード塾(株式会社TRADEMALL)」の代表にも拘わらず、なぜわざわざ他社を介してサービスの提供を行っているのかが気になります。

もしかしたら、「原田剛」自身の運営力では宣伝をするのは難しいと判断、もしくはよっぽど目先の収入が欲しかったがゆえに、 アフィリエイト報酬を払ってでも集客したかった のかもしれませんね。

・投資で大損した経験がある
・投資を始めたいけれど知識がない
・本業をしながら投資で稼ぎたい
・投資の勝ち方を知りたい
・資金管理がわからない
・新しい投資法で資産運用をしていきたい
・これからの人生を豊かに過ごしたい
・働きたいが家庭の事情などで出かけられない
・少額の資金で大きな取引がしたい

長々と書き連ねていますが、要するに「投資で成功して楽な生活を送りたい人向け」の無料オンライン動画講座に、 管理人も実際に登録してみます。

登録フォームにメールアドレスを入力して送信すると登録完了画面に表示が切り替わり、登録者全員にスペシャル対談動画をプレゼントするので「LINE」の友達追加をしてくれ、といった内容が記載されています。

スペシャル対談動画らしき動画を切り取った画像が掲載されていますが、明らかに YOUTUBEに掲載されている 動画なので、わざわざ「LINE」の友達追加をしなくても、探せば動画は閲覧できると思われます…。

動画の内容を見ると、「原田式資産倍増プロジェクト」が対象しているのは株式投資・FX投資・投資信託・商品先物のいずれでもない「日経225先物」ということがやっと判明。

…ここまで進まないと、どの投資ジャンル取り扱っているのか分からないのは非常に不便です。 ユーザービリティの欠片もありませんね。

「みんなの投資スクール」に関する実際の利用者の口コミ・評判はあまり評価が高くなかったので、「原田式資産倍増プロジェクト」にも期待せずに検証を行った結果、やはり 興味を惹かれる内容は見当たりませんでした…。

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

手数料の安いネット証券比較7選!全7社を比較してお得な業者を紹介します

株式投資

「余計なコストをできるだけかけずに、ネット証券で株式投資をしたい」

証券会社によって手数料が異なりますが、どうせ投資するなら手数料が安い証券会社を利用したいですよね。

そこで本記事では、 手数料の安いネット証券を全7社を比較してお得な業者を紹介します。

ネット証券の取引手数料には大きく2種類ある

まずは、証券会社の手数料の仕組みを理解しておきましょう。

  • 1約定制:約定ごとにかかる手数料
  • 1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1約定制:約定ごとにかかる手数料

1約定制とは、1回の注文ごとに手数料が発生するプラン です。

取引回数が少ない方は「1約定制」プランがお得です。

1定額制:1日の合計取引額にかかる手数料

1定額制とは、1日の合計取引額で手数料が決まるプランです。

デイトレーダーのように 1日に何度も取引する方は「1定額制」プランがお得です。

ネット証券の手数料を種類別に比較

ネット証券の手数料は、購入する銘柄の価格や取引コース、現物取引、信用取引などで大きく変わります。

  • 【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較
  • 【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較
  • 【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

【国内現物取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【国内現物取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
証券会社 手数料
〜5万円 〜10万円 〜20万円 〜50万円 〜100万円 〜150万円 〜300万円 300万円超
SBIネオトレード 0円 0円 0円 0円 0円 880円 1,100円~1,540円 無料オンライントレードコース 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
DMM株 なし(1約定ごとに手数料が発生する)
SBI証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
GMOクリック証券 0円 0円 0円 0円 0円 1,238円 1,691円 以降100万増加ごとに295円ずつ増加
auカブコム証券 0円 0円 0円 0円 0円 2,200円 3,300円 4,400円~
松井証券(※) 0円 0円 0円 0円 1,100円 2,200円 以降100万増加ごとに1,100円ずつ増加(110,000円が上限)
岡三オンライン 0円 0円 0円 0円 0円 1,430円 以降100万増加ごとに550円ずつ増加
LINE証券 なし(1約定ごとに手数料が発生する)

【信用取引】約定ごとにかかる手数料の比較

【信用取引】1日の合計取引額にかかる手数料の比較

手数料の安いネット証券おすすめランキング7選!

  1. SBIネオトレード証券
  2. DMM株
  3. SBI証券
  4. GMOクリック証券
  5. auカブコム証券
  6. 松井証券
  7. 岡三オンライン
  8. LINE証券

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券の特徴

  • 信用取引の手数料が安い
  • 国内現物取引は1日定額プランは100万円まで手数料無料
  • 1約定毎の取引手数料も業界最安水準

国内信用取引の1日定額プランでは、約定代金に関わらず取引手数料が無料 です。

現物取引でも1日100万円までの取引なら手数料が無料 になります。

とりあえず手数料が安い証券会社を探している人には、SBIネオトレード証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース
運営会社 株式会社SBIネオトレード証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,540円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 約定代金に関わらず無料
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBIネオトレード証券の詳細を見る
無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース

  • 1約定毎の手数料は業界最安水準
  • 1日定額プランがない
  • 最短当日から取引できる

1日定額プランはありませんが、 1約定毎の手数料は業界最安水準となっています。

また、 信用取引の取引手数料は約定代金が300万円以上、またはVIPコースの条件を満たすと無料になります。

最短即日で口座開設が完了するので、今すぐに取引を始められることも特徴です。

運営会社 株式会社DMM.com証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 55円~880円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短当日
公式サイト DMM株の詳細を見る

SBI証券

  • 国内最大手の証券会社
  • 信用取引の手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引の1日定額プラン手数料は1日100万円まで無料

現物取引の1約定毎の手数料が55円〜と主要ネット証券最安です。

現物取引の1日定額プランと信用取引の手数料は、1日100万円まで無料となっています。

人気の証券会社で余計なコストをかけずに取引したい人には、SBI証券がおすすめです。

運営会社 株式会社SBI証券
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 0円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト SBI証券の詳細を見る

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴

  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 現物取引における1約定毎の手数料は業界最安水準の50円(5万円まで)
  • 信用取引における1約定毎の手数料は最大でも264円

1日の約定代金の合計で手数料が決まる「1日定額プラン」と1約定ごとの代金で手数料が決まる「1約定ごとプラン」が用意されています。

1日定額プランの手数料は、現物取引と信用取引どちらも1日100万円まで無料です。

300万円を超えると1約定毎に1,000円を超える手数料が多い中、GMOクリック証券は264円が上限なので、大幅にコストを削減できます。

運営会社 GMOクリック証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 50円~880円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,691円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 97円~264円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,320円
申込から口座開設までの日数 最短2営業日
公式サイト GMOクリック証券の詳細を見る

auカブコム証券

auカブコム証券の特徴

  • 1日300万円を超えると手数料が割高になる
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料
  • 手数料が割引されるサービスが豊富

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料です。

また、auカブコム証券では満50歳以上の方なら現物取引の手数料が2〜4%割引になる「シニア割」やauユーザーなら手数料が1%割引になる「auで株式割」など、 手数料が割引されるサービスが豊富です。

手数料の割引対象になる人や1日100万円未満の取引に収まる人には、auカブコム証券がおすすめです。

運営会社 auカブコム証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~4,059円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 99円~385円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~4,400円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 無料オンライントレードコース auカブコム証券の詳細を見る

  • 1約定毎の手数料プランがない
  • 現物・信用取引が1日50万円まで手数料無料
  • 25歳以下の現物・信用取引手数料が無料

現物・信用取引ではどちらも1日50万円まで手数料が無料です。

さらに、 松井証券では25歳以下の人限定で、現物・信用取引の手数料が約定代金に関係なく無料となっています。

1日に50万円未満の約定代金に収まる人や25歳以下の人には、手数料無料の松井証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 松井証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 なし
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~110,000円
申込から口座開設までの日数 最短3営業日
公式サイト 松井証券の詳細を見る

岡三オンライン

  • 1約定制の手数料は割高
  • 1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料

1日定額プランの手数料は1日100万円まで無料となっています。 しかし、1約定毎の手数料は108円〜と他の証券会社と比べるとやや割高です。

1約定毎プランは余計なコストがかかるのでおすすめしません。

無料オンライントレードコース

無料オンライントレードコース
運営会社 岡三証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 108円~3,300円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 0円~1,430円
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 108円~1,320円
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 0円~1,100円
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト 岡三オンラインの詳細を見る

LINE証券


LINE証券の特徴

  • 信用取引の取引手数料が無料
  • 1日定額プランがない
  • 100万円以上の現物取引手数料は少し割高

信用取引の売買手数料は、約定代金に関わらずいつでも無料です。

LINE証券では、現物取引と信用取引どちらも1日定額プランがありません。

信用取引をメインに取引していく人には、手数料無料のLINE証券がおすすめです。

無料オンライントレードコース無料オンライントレードコース 無料オンライントレードコース
運営会社 LINE証券株式会社
【国内現物取引】 1約定毎の手数料 55円~1,013円
【国内現物取引】1日定額プランの手数料 なし
【国内信用取引】 1約定毎の手数料 約定代金に関係なく無料
【国内信用取引】1日定額プランの手数料 なし
申込から口座開設までの日数 最短翌営業日
公式サイト LINE証券の詳細を見る

ネット証券の手数料に関するよくあるQ&A

  • 米国株の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?
  • 投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのはどこですか?

米国株の手数料で一番安いのは、DMM株です。

無料オンライントレードコース
証券会社 取引手数料 為替手数料
DMM株取引手数料無料 25銭/1ドル
SBI証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
25銭/1ドル
楽天証券 約定代金の0.495% 無料オンライントレードコース
(最大22ドル)
25銭/1ドル
マネックス証券 約定代金の0.495%
(最大22ドル)
買付時:無料
売却時:25銭

他の証券会社では、取引手数料として約定代金の0.495%の取引手数料がかかります。

それに対してDMM株では取引手数料は一切かかりません。 無料オンライントレードコース

余計なコストをかけずに米国株投資をしたい人には、DMM株がおすすめです。

信用取引の手数料で一番安いのはどこですか?

信用取引の手数料で一番安いのは、LINE証券とSBIネオトレード証券です。

SBIネオトレード証券は、1日定額プランの取引手数料が約定代金に関わらず無料です。

信用取引をしたい人は、LINE証券またはSBIネオトレード証券で取引することをおすすめします。

投資信託の手数料で一番安いのはどこですか?

投資信託の手数料は投資商品によって変動するため、一概にどの証券会社が安いとは言えません。

証券会社 購入手数料 保管手数料 解約手数料
SBI証券 無料 純資産額に対して最大年率0,31% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
松井証券 無料 純資産額に対して最大年率0.34% 解約時の基準価額に対して最大0.5%
auカブコム証券 無料 投資商品によって変動 投資商品によって変動

投資信託に投資をする方はどの証券会社を選ぶのかよりも 、 どの投資商品を購入するのかを確認することが大切です。

ネット証券の手数料比較 まとめ

ネット証券の手数料は、現物取引または信用取引かどうかやプランによって異なります。

取引手数料は株取引をする上で必ず発生するコストなので、できるだけ抑えることで効率的に利益を積み上げていくことができます。

投資顧問の口コミ・評判なら株サイト比較ナビ

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

口コミ ①「 昔、登録してました。 シナリオシート情報とは別に個別プログラムで30万以上のコースもあります。 個別に指導してもらうのですが負けだしたら最初に言っていたことと違う事を言ったり信用できない面がかなりあります。 ブログや配信で大きく勝てる時があり勝ってるように見えますが損切幅も大きいので±0かマイナスくらいのパフォーマンスになります。 確かに数値自体は当たりやすいので使い方次第だと思いますが地合いを見ての判断なので結局個人の裁量になると思いますので素人で年間12万を払う価値はないと思います。 」

口コミ ②「 ここのセミナーに参加したことがありますが、代表の原田氏は投資家というよりも、不動産や太陽光、海外事業などを広く展開する事業家です。 このスクールには30万、50万、100万円程のコースがあり、いずれもシナリオシートを使ってトレードするが、スクールを卒業しても自力でシナリオシートを作成できるわけではない。 スクール終了後は毎月2万円前後で購入することになる。 自分の頭で考える投資家ではなく、シナリオシート頼みのトレーダーを育成するスクールです。 」

こういう無料オンライン講座のセールスレターに設置されているタイマーって大半が嘘で、期間が過ぎても何事もなかったかのようにタイマーが作動しているような印象を受けるので、 ただの煽り目的 としか感じません。

一旦タイマーの件はスルーして、セールスレターTOPに大々的に掲げられているキャッチコピーの検証に移ります。まず、実際に掲げられているキャッチコピーを下記に並べます(一部省略)。

・日本人の99%が知らない「資産運用の知識」
・老後のために、もしものために、「預金・貯金」を続けるのでしょうか?
・時代は貯蓄から資産運用をすべき流れに向かっています
・銀行に預けているだけではお金は育ちません
・勝ち組になる方法をあなたに教えます

色々と掲げていますが、簡単に訳すと「銀行に預けているお金が欲しい」という意味でしょう笑 …不安を煽り投資に興味を向かせ、情報料金は搾取するという ありきたりな営業 を行っています。

■「原田剛」のプロフィール情報(本サイトより引用)
ある投資ジャンルの専業トレーダー兼ストラテジスト。自身のブログにて日々のトレーディング情報を発信。みんなのトレード塾「シナリオシート情報」を主宰。トレーダー育成のための教育事業にも力を入れている。

調べてみると、「原田式資産倍増プロジェクト」の運営を行っている
アカデミアジャパン株式会社」と「株式会社かめ」は アフィリエイト事業を営む会社 で、この手の講座を販売する技術に長けています。

「原田剛」に悪徳性などはそこまで感じ取れないのですが、
「みんなのトレード塾(株式会社TRADEMALL)」の代表にも拘わらず、なぜわざわざ他社を介してサービスの提供を行っているのかが気になります。

もしかしたら、「原田剛」自身の運営力では宣伝をするのは難しいと判断、もしくはよっぽど目先の収入が欲しかったがゆえに、 アフィリエイト報酬を払ってでも集客したかった のかもしれませんね。

・投資で大損した経験がある
・投資を始めたいけれど知識がない
・本業をしながら投資で稼ぎたい
・投資の勝ち方を知りたい
・資金管理がわからない
・新しい投資法で資産運用をしていきたい
・これからの人生を豊かに過ごしたい
・働きたいが家庭の事情などで出かけられない
・少額の資金で大きな取引がしたい

長々と書き連ねていますが、要するに「投資で成功して楽な生活を送りたい人向け」の無料オンライン動画講座に、 管理人も実際に登録してみます。

登録フォームにメールアドレスを入力して送信すると登録完了画面に表示が切り替わり、登録者全員にスペシャル対談動画をプレゼントするので「LINE」の友達追加をしてくれ、といった内容が記載されています。

スペシャル対談動画らしき動画を切り取った画像が掲載されていますが、明らかに YOUTUBEに掲載されている 動画なので、わざわざ「LINE」の友達追加をしなくても、探せば動画は閲覧できると思われます…。

動画の内容を見ると、「原田式資産倍増プロジェクト」が対象しているのは株式投資・FX投資・投資信託・商品先物のいずれでもない「日経225先物」ということがやっと判明。

…ここまで進まないと、どの投資ジャンル取り扱っているのか分からないのは非常に不便です。 ユーザービリティの欠片もありませんね。

「みんなの投資スクール」に関する実際の利用者の口コミ・評判はあまり評価が高くなかったので、「原田式資産倍増プロジェクト」にも期待せずに検証を行った結果、やはり 興味を惹かれる内容は見当たりませんでした…。

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる