初心者向けFX入門講座

ブローカー の求人

ブローカー の求人

「捨てるなら産むな」と責める声、どう変わるか。赤ちゃんポストめぐる葛藤と希望を描いた『ベイビー・ブローカー』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が6月24日から公開されている。 【画像集】『ベイビー・ブローカー』出演者は? 本作は、赤ちゃんポストに入れられた赤ん坊をめぐって、赤子のブローカーたちと産みの母、ブローカーを追う刑事たちが織りなす物語だ。是枝監督が韓国のキャスト・スタッフと撮影した映画で、『パラサイト』のソン・ガンホが主演を務め、ぺ・ドゥナやカン・ドンウォン、イ・ジウン(歌手名・IU)らが出演する。 先日開催されたカンヌ国際映画祭ではエキュメニカル審査員賞と最優秀男優賞(ソン・ガンホ)を受賞した。是枝監督作品から、カンヌの俳優賞受賞者が出るのは、2004年の『誰も知らない』の柳楽優弥に次いで2人目となる。 赤ちゃんポストを題材にした理由や自身の過去作の反省から本作に込めたもの。そして韓国の撮影現場を体験したからこそ感じる日本映画産業の課題点などを是枝監督に聞いた。(取材・文=杉本穂高)

韓国の赤ちゃんポスト。利用者が多い背景は

是枝監督はなぜ赤ちゃんポストをめぐる物語を韓国で製作しようと考えたのだろうか。韓国映画界には魅力的な俳優が数多いが、この題材を語るには韓国がふさわしいと思ったのか、それとも韓国での仕事をしてみたいという思いがあったのだろうか。 「その両方です。韓国にも赤ちゃんポストがあり、日本よりも多くの赤ん坊が預けられていると2016年ごろに知り、ならば、この題材は日本以上に韓国でやった方がいいかもしれないと。同時に、ソン・ガンホやペ・ドゥナたちと一緒にやるならこの題材が適しているとも思いました」 日本では2007年から、熊本県にある慈恵病院が赤ちゃんポストを運営しており、2021年3月末までの15年間で計159人の子どもが預けられたという。 一方の韓国では、2009年に最初の赤ちゃんポストがソウル市内の教会に設置された。初年度の利用は0人、2010年には4人の利用にとどまっていたが、2012年ごろから利用者が急増。2019年までに累計1800人を超える赤ん坊が預けられているという。 急増の背景には、2012年の「入養(養子)特例法」の改正がある。改正により、子どもの出生ルーツを明確化するため、養子縁組に際し出生登録を義務付けるなど、要件が厳格化。加えて、2010年以降、韓国政府による中絶取り締まりが強化されたことを、背景要因として指摘する専門家もいる。2021年には人工妊娠中絶が非犯罪化されたが、即座に社会の空気が変わるわけではないだろう。 そのような社会背景の中、韓国では赤ちゃんポストに対しては、「嬰児遺棄を助長している」などという批判の声もあるという。 「映画冒頭にぺ・ドゥナ演じる刑事が『捨てるくらいなら産まなければいい』とつぶやくシーンがあります。赤ちゃんポストを批判するこうした声は一つの社会正義のようになっていて、母親を甘やかすなという意見も根強い。そういう声は韓国に限らず日本でも同様にあるので、映画はそこからスタートしようと思いました。 あの刑事が思わずつぶやいたその言葉を自分のものとして映画を観始めた観客が、2時間後に同じ言葉を簡単につぶやけなくなるまでの話にしなければいけない。それが今回の映画の縦軸になっています」

「捨てるなら産むな」と責める声、どう変わるか。赤ちゃんポストめぐる葛藤と希望を描いた『ベイビー・ブローカー』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が6月24日から公開されている。 【画像集】『ベイビー・ブローカー』出演者は? 本作は、赤ちゃんポストに入れられた赤ん坊をめぐって、赤子のブローカーたちと産みの母、ブローカーを追う刑事たちが織りなす物語だ。是枝監督が韓国のキャスト・スタッフと撮影した映画で、『パラサイト』のソン・ガンホが主演を務め、ぺ・ドゥナやカン・ドンウォン、イ・ジウン(歌手名・IU)らが出演する。 ブローカー の求人 先日開催されたカンヌ国際映画祭ではエキュメニカル審査員賞と最優秀男優賞(ソン・ガンホ)を受賞した。是枝監督作品から、カンヌの俳優賞受賞者が出るのは、2004年の『誰も知らない』の柳楽優弥に次いで2人目となる。 ブローカー の求人 赤ちゃんポストを題材にした理由や自身の過去作の反省から本作に込めたもの。そして韓国の撮影現場を体験したからこそ感じる日本映画産業の課題点などを是枝監督に聞いた。(取材・文=杉本穂高)

韓国の赤ちゃんポスト。利用者が多い背景は

是枝監督はなぜ赤ちゃんポストをめぐる物語を韓国で製作しようと考えたのだろうか。韓国映画界には魅力的な俳優が数多いが、この題材を語るには韓国がふさわしいと思ったのか、それとも韓国での仕事をしてみたいという思いがあったのだろうか。 「その両方です。韓国にも赤ちゃんポストがあり、日本よりも多くの赤ん坊が預けられていると2016年ごろに知り、ならば、この題材は日本以上に韓国でやった方がいいかもしれないと。同時に、ソン・ガンホやペ・ドゥナたちと一緒にやるならこの題材が適しているとも思いました」 日本では2007年から、熊本県にある慈恵病院が赤ちゃんポストを運営しており、2021年3月末までの15年間で計159人の子どもが預けられたという。 一方の韓国では、2009年に最初の赤ちゃんポストがソウル市内の教会に設置された。初年度の利用は0人、2010年には4人の利用にとどまっていたが、2012年ごろから利用者が急増。2019年までに累計1800人を超える赤ん坊が預けられているという。 急増の背景には、2012年の「入養(養子)特例法」の改正がある。改正により、子どもの出生ルーツを明確化するため、養子縁組に際し出生登録を義務付けるなど、要件が厳格化。加えて、2010年以降、韓国政府による中絶取り締まりが強化されたことを、背景要因として指摘する専門家もいる。2021年には人工妊娠中絶が非犯罪化されたが、即座に社会の空気が変わるわけではないだろう。 そのような社会背景の中、韓国では赤ちゃんポストに対しては、「嬰児遺棄を助長している」などという批判の声もあるという。 「映画冒頭にぺ・ドゥナ演じる刑事が『捨てるくらいなら産まなければいい』とつぶやくシーンがあります。赤ちゃんポストを批判するこうした声は一つの社会正義のようになっていて、母親を甘やかすなという意見も根強い。そういう声は韓国に限らず日本でも同様にあるので、映画はそこからスタートしようと思いました。 あの刑事が思わずつぶやいたその言葉を自分のものとして映画を観始めた観客が、2時間後に同じ言葉を簡単につぶやけなくなるまでの話にしなければいけない。それが今回の映画の縦軸になっています」

「捨てるなら産むな」と責める声、どう変わるか。赤ちゃんポストめぐる葛藤と希望を描いた『ベイビー・ブローカー』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が6月24日から公開されている。 【画像集】『ベイビー・ブローカー』出演者は? 本作は、赤ちゃんポストに入れられた赤ん坊をめぐって、赤子のブローカーたちと産みの母、ブローカーを追う刑事たちが織りなす物語だ。是枝監督が韓国のキャスト・スタッフと撮影した映画で、『パラサイト』のソン・ガンホが主演を務め、ぺ・ドゥナやカン・ドンウォン、イ・ジウン(歌手名・IU)らが出演する。 先日開催されたカンヌ国際映画祭ではエキュメニカル審査員賞と最優秀男優賞(ソン・ガンホ)を受賞した。是枝監督作品から、カンヌの俳優賞受賞者が出るのは、2004年の『誰も知らない』の柳楽優弥に次いで2人目となる。 赤ちゃんポストを題材にした理由や自身の過去作の反省から本作に込めたもの。そして韓国の撮影現場を体験したからこそ感じる日本映画産業の課題点などを是枝監督に聞いた。(取材・文=杉本穂高)

韓国の赤ちゃんポスト。利用者が多い背景は

是枝監督はなぜ赤ちゃんポストをめぐる物語を韓国で製作しようと考えたのだろうか。韓国映画界には魅力的な俳優が数多いが、この題材を語るには韓国がふさわしいと思ったのか、それとも韓国での仕事をしてみたいという思いがあったのだろうか。 「その両方です。韓国にも赤ちゃんポストがあり、日本よりも多くの赤ん坊が預けられていると2016年ごろに知り、ならば、この題材は日本以上に韓国でやった方がいいかもしれないと。同時に、ソン・ガンホやペ・ドゥナたちと一緒にやるならこの題材が適しているとも思いました」 日本では2007年から、熊本県にある慈恵病院が赤ちゃんポストを運営しており、2021年3月末までの15年間で計159人の子どもが預けられたという。 一方の韓国では、2009年に最初の赤ちゃんポストがソウル市内の教会に設置された。初年度の利用は0人、2010年には4人の利用にとどまっていたが、2012年ごろから利用者が急増。2019年までに累計1800人を超える赤ん坊が預けられているという。 急増の背景には、2012年の「入養(養子)特例法」の改正がある。改正により、子どもの出生ルーツを明確化するため、養子縁組に際し出生登録を義務付けるなど、要件が厳格化。加えて、2010年以降、韓国政府による中絶取り締まりが強化されたことを、背景要因として指摘する専門家もいる。2021年には人工妊娠中絶が非犯罪化されたが、即座に社会の空気が変わるわけではないだろう。 そのような社会背景の中、韓国では赤ちゃんポストに対しては、「嬰児遺棄を助長している」などという批判の声もあるという。 「映画冒頭にぺ・ドゥナ演じる刑事が『捨てるくらいなら産まなければいい』とつぶやくシーンがあります。赤ちゃんポストを批判するこうした声は一つの社会正義のようになっていて、母親を甘やかすなという意見も根強い。そういう声は韓国に限らず日本でも同様にあるので、映画はそこからスタートしようと思いました。 あの刑事が思わずつぶやいたその言葉を自分のものとして映画を観始めた観客が、2時間後に同じ言葉を簡単につぶやけなくなるまでの話にしなければいけない。それが今回の映画の縦軸になっています」

「捨てるなら産むな」と責める声、どう変わるか。赤ちゃんポストめぐる葛藤と希望を描いた『ベイビー・ブローカー』

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』が6月24日から公開されている。 【画像集】『ベイビー・ブローカー』出演者は? 本作は、赤ちゃんポストに入れられた赤ん坊をめぐって、赤子のブローカーたちと産みの母、ブローカーを追う刑事たちが織りなす物語だ。是枝監督が韓国のキャスト・スタッフと撮影した映画で、『パラサイト』のソン・ガンホが主演を務め、ぺ・ドゥナやカン・ドンウォン、イ・ジウン(歌手名・IU)らが出演する。 先日開催されたカンヌ国際映画祭ではエキュメニカル審査員賞と最優秀男優賞(ソン・ガンホ)を受賞した。是枝監督作品から、カンヌの俳優賞受賞者が出るのは、2004年の『誰も知らない』の柳楽優弥に次いで2人目となる。 赤ちゃんポストを題材にした理由や自身の過去作の反省から本作に込めたもの。そして韓国の撮影現場を体験したからこそ感じる日本映画産業の課題点などを是枝監督に聞いた。(取材・文=杉本穂高)

韓国の赤ちゃんポスト。利用者が多い背景は

是枝監督はなぜ赤ちゃんポストをめぐる物語を韓国で製作しようと考えたのだろうか。韓国映画界には魅力的な俳優が数多いが、この題材を語るには韓国がふさわしいと思ったのか、それとも韓国での仕事をしてみたいという思いがあったのだろうか。 「その両方です。韓国にも赤ちゃんポストがあり、日本よりも多くの赤ん坊が預けられていると2016年ごろに知り、ならば、この題材は日本以上に韓国でやった方がいいかもしれないと。同時に、ソン・ガンホやペ・ドゥナたちと一緒にやるならこの題材が適しているとも思いました」 日本では2007年から、熊本県にある慈恵病院が赤ちゃんポストを運営しており、2021年3月末までの15年間で計159人の子どもが預けられたという。 一方の韓国では、2009年に最初の赤ちゃんポストがソウル市内の教会に設置された。初年度の利用は0人、2010年には4人の利用にとどまっていたが、2012年ごろから利用者が急増。2019年までに累計1800人を超える赤ん坊が預けられているという。 急増の背景には、2012年の「入養(養子)特例法」の改正がある。改正により、子どもの出生ルーツを明確化するため、養子縁組に際し出生登録を義務付けるなど、要件が厳格化。加えて、2010年以降、韓国政府による中絶取り締まりが強化されたことを、背景要因として指摘する専門家もいる。2021年には人工妊娠中絶が非犯罪化されたが、即座に社会の空気が変わるわけではないだろう。 そのような社会背景の中、韓国では赤ちゃんポストに対しては、「嬰児遺棄を助長している」などという批判の声もあるという。 「映画冒頭にぺ・ドゥナ演じる刑事が『捨てるくらいなら産まなければいい』とつぶやくシーンがあります。赤ちゃんポストを批判するこうした声は一つの社会正義のようになっていて、母親を甘やかすなという意見も根強い。そういう声は韓国に限らず日本でも同様にあるので、映画はそこからスタートしようと思いました。 あの刑事が思わずつぶやいたその言葉を自分のものとして映画を観始めた観客が、2時間後に同じ言葉を簡単につぶやけなくなるまでの話にしなければいけない。それが今回の映画の縦軸になっています」

ブローカー の求人

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー コーポレートストラテジー(M&A Digital)オンライン説明会

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、デロイトの日本におけるファイナンシャルアドバイザリーサービ…

ブローカー の求人

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー【Strategy】【Digital】休日選考会

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、デロイトの日本におけるファイナンシャルアドバイザリーサービ…

ベイン・アンド・カンパニー 週末中途採用一日選考会

ベイン・アンド・カンパニー 女性向けオンラインキャリアセミナー

【オンライン開催】アリックスパートナーズ キャリアセミナー

企業が直面する緊急性の高い難局("when it really matters")を数多く支援してきた、その分野のトップ…

KPMG FAS Strategy & Integration部門I&S (Integration & Separation)領域 オンライン1 Day選考会

ポストコンサル・ポスト投資銀行のネクストキャリアの考え方

フロンティア・マネジメント コーポレート戦略部門 一日選考会

Case
転職成功事例・体験談

コンサルティング業界 40代前半

事業会社 20代後半

事業会社 30代前半

プライベート・エクイティ業界 30代前半

Information
お知らせ

  • 2022.07.05 その他

転職のご相談・お問い合わせ 業界の専門分野で10年以上の
経験を持つエージェントに
転職相談(無料)
してみませんか?

転職成功者の90%以上が
対応に「満足」と回答

転職ありきではなく戦略的に
状況を見極めて案件を紹介

転職決定者の70%以上が
年収1,000万円以上を獲得

  • SNSでも有益な情報を発信しています
  • Facebook
  • Linked in

キャリアインキュベーション株式会社 東京オフィス 〒102-0083
東京都千代田区麹町2-4-11
麹町スクエアプラザ3階
TEL : 03-6738-6530(代表)
FAX : 03-6738-6531 大阪オフィス 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
TEL : 06-6133-5610

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる