FXニュース

インデックス投資とは

インデックス投資とは
インデックス投資とは、「インデックス」と呼ばれる株価指数に連動するように運用されている金融商品を用いた投資のことです。株価指数は市場全体の特徴を捉えるように算出されるので、インデックス投資を行うことは市場全体に投資することにも繋がります。

インデックスファンドとは何かわかりやすく解説!意味や運用メリットは?

インデックスファンドとは何かわかりやすく解説!意味や運用メリットは?

コラム

インデックスファンドとは?

インデックスファンドとは、何らかの経済指標をベンチマークとし、その指標に連動するように作られているファンドのことを指します。

インデックスファンドのベンチマークとなる代表的な指数の種類

インデックスファンドのベンチマークとなる代表的な指数の種類

対象国 指数
国内 日経平均株価(日経225)
TOPIX(トピックス、東証株価指数)
東証マザーズ指数
JPX日経インデックス400
先進国 ダウ平均株価(NYダウ)
S&P500指数
NASDAQ(ナスダック)
MSCIコクサイ・インデックス
新興国 MSCIエマージング・マーケット・インデックス

日経平均株価(日経225)

日経平均株価は、その2000銘柄の中でも特に取引が活発で流動性が高い225銘柄を日本経済新聞社が選定し、各社の株価の平均をとって算出しています。そのため日経225とも呼ばれています。

また、テレビのニュースや新聞でも毎日必ず取り上げられる指標なので、容易に指標の変動を確認できることもメリットになるでしょう。

S&P500指数

S&P500は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出しているアメリカの代表的な株価指数です。ニューヨーク証券取引所、NYSE MKT、NASDAQの3つの株式市場に上場している銘柄のうち、代表的な500銘柄を元に算出されています。

これらの特徴からS&P500は、アメリカの株式市場および経済動向をより忠実に反映する指標として、世界各国のさまざまなファンドのベンチマークとして採用されています。

MSCIエマージング・マーケット・インデックス

中国、韓国、台湾、インド、ブラジルを中心に、20~30か国の新興国の大型株と中型株を対象に、MSCI社(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)が算出しています。

1988年から算出し始めたので比較的新しい指標ではありますが、投資機会の多い新興国の状況を表す指標として、世界各国の投資家からも注目されています。

対象国 指数
国内 NOMURA-BPI 総合指数
先進国 FTSE世界国債インデックス
新興国 JPモルガンGBI-EMグローバル ダイバーシファイド

NOMURA-BPI総合指数

NOMURA-BPI総合指数は、日本の公社債(国債や社債等)市場の動向を表す代表的な指数です。野村證券金融経済研究所が開発・算出を行っており、1983年12月末を100として数値が算出されています。

対象国 指数
国内 東証REIT指数(日本不動産)
先進国 S&P先進国REITインデックス
新興国 S&P新興国REITインデックス

東証REIT指数(日本不動産)

東証REIT指数は、東京証券取引所に上場しているREIT(不動産投資信託)の全銘柄を対象にした指数です。そもそもREIT(不動産投資信託)とは、「Real Estate Investment インデックス投資とは Trust」の略語で、実際の不動産に投資を行う投資信託です。

その中でも東証REIT指数は、複数存在するREITの値動きを総合的に表したもので、REIT市場自体が活況なのかどうかの基準となる指標です。

インデックスファンドとアクティブファンドの違いは?

したがって、アクティブファンドはインデックスファンドより基本的に変動幅が大きくなるので、攻めの運用を行いたい方におすすめできるファンドです。

一方でインデックスファンドは、アクティブファンドよりローリスクローリターンであり、守りの運用をしたい方におすすめできるファンドと言えるでしょう。

比較項目 インデックスファンド アクティブファンド
リターン
リスク
おすすめな人 守りの運用をしたい方 攻めの運用をしたい方

インデックスファンドのメリット

インデックスファンドのメリット

市場全体へ分散投資できる

インデックスファンドにはさまざまなメリットがありますが、その内の一つが市場全体へ分散投資をしているのと同じ意味合いがあるということです。

運用手数料が安い

また、インデックスファンドは運用手数料が安いことも特徴です。

わかりやすくて知識がいらず初心者向け

一方でインデックスファンドは指標に沿うように作られているため、仕組みがわかりやすくなっています。

インデックスファンドのデメリット

大きなリターンは期待できない

インデックスファンドのデメリットを挙げるとすれば、ベンチマークの指標以上のパフォーマンスを発揮することができないということです。

国内には投資商品が少ない

日本は世界各国に比べて、そもそも購入できる投資商品が圧倒的に少なくなっています。

インデックスファンドよりも大きなリターンを狙いたい方は?

そんな方は、ぜひヘッジファンドダイレクトにご相談ください。ヘッジファンドダイレクトでは、あなたの投資目標やニーズに合致した理想的な投資商品を紹介しているので、納得できる資産運用をサポートします。

富裕層が注目のオルタナティブ投資とは?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

退職金の運用で失敗しないための4つの方法!よくある失敗例とおすすめの相談先!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

【資産運用詐欺の見分け方】よくある7つの手口と騙されないための心構えを紹介!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンド投資家が注目の投資戦略とは?

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

債券投資のポイントを徹底解説!

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドの空売りとは?具体例を解説

ヘッジファンドダイレクト株式会社 コラム編集部

ヘッジファンドダイレクト

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。【著作権に関するお願い】当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用してください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。

インデックス投資とは?失敗しにくく初心者におすすめの理由と投資のやり方3ステップ

投資関連

インデックス投資とは

投資の概要

先ほどお伝えしたように、 インデックス投資のメリットは大きな損をしにくいことです 。投資の知識がない人でも、インデックス投資なら市場平均と同程度の利益が得られるため、経済成長する限りは利益が出続けることになります。

デメリット

一方、 インデックス投資のデメリットは大きな利益を上げにくいことです 。少ない元手で大きな利益を上げるには、急成長しているベンチャー企業や中小企業に投資する必要があります。

アクティブ投資との違い

インデックス投資の反対の投資法に、アクティブ投資があります。 アクティブ投資とは、基本的には銘柄を「安く買って高く売る」方法で儲けを出します 。銘柄分析によってこれから株価が上がりそうな銘柄に絞って投資を行うため、幅広い銘柄に投資するインデックス投資とは反対の投資法となります。

インデックス投資が初心者におすすめの理由

  1. 値動きが小さいから
  2. 少ない資金でも分散投資できるから
  3. インデックス投資とは
  4. コストが小さいから
  5. 放置しておけるから
  6. 積立感覚で取り組めるから

理由1:値動きが小さいから

理由2:少ない資金でも分散投資できるから

インデックス投資は、投資信託を使えば100円から始められます。 指数を構成する銘柄への幅広い投資を100円で行える ため、投資に回せる資金が少ない初心者にもおすすめできます。

理由3:コストが少ないから

理由4:放置しておけるから

インデックスファンドは市場平均に連動したパフォーマンスを期待する商品のため、 投資家がやみくもに売買する必要がありません 。そもそも、売買が不要で放置しておける設計になっているのです。

理由5:積立感覚で取り組めるから

インデックスファンドの活用法として、 毎月決まった金額を投資する「積立投資」をすることがおすすめです 。毎月1万円、または1,000円といった比較的小さな金額で良いので、コツコツ貯金感覚で投資していきましょう。

代表的なインデックス投資の指数

ここで、代表的なインデックス投資の指数が何を意味しているのか紹介していきます。 投資信託の名称や商品説明で頻繁に使われる ため、これらの指標を理解しているとスムーズに投資信託の中身を理解できるようになり、商品選びに役立ちますよ。

  1. 日経平均株価
  2. TOPIX
  3. インデックス投資とは
  4. S&P500
  5. ダウ平均(ダウ工業株30種)
  6. MSCIコクサイ・インデックス
  7. インデックス投資とは
  8. MSCIエマージング・マーケット・インデックス
  9. 東証REIT指数

指数1:日経平均株価

日経平均株価は、日本企業を代表する大型225社の株式によって構成されています。 200銘柄以上への分散投資となるため値動きが安定しており、しかも日本株式で分かりやすいので、初心者の方におすすめのインデックス です。

指数2:TOPIX

指数3:S&P500

指数4:ダウ平均(ダウ工業株30種)

指数5:MSCIコクサイ・インデックス

MSCIコクサイ・インデックスは、日本を除く22の先進国の主要銘柄によって構成されています。 米国、英国、フランス、カナダ、ドイツなどが含まれている ため、MSCIコクサイ・インデックスのインデックスファンドだけで、欧米の先進国に幅広く投資することができます。

【超・初心者向け】インデックス投資の始め方【おすすめファンドも紹介】

悩み人

  • インデックス投資ってなに?
  • インデックス投資のメリット4つ
  • インデックス投資のデメリット3つ
  • インデックス投資の始め方【4つの手順】
  • おすすめのインデックスファンドを紹介

NABI太郎

  • 「NABIZ-BLOG」サイト運営者
  • 自己破産後に投資を始め、現在は億トレーダー&ブロガー
  • 投資の最高利益1億4000万円
  • ブログ運営1ヶ月目で2600PV、Twitter1300フォロワー達成

「将来の資産形成のために投資を始めたいけど、種類が多すぎて、何から手を付ければいいのか分からない。」

結論からいうと、 投資初心者にとっての最適解こそ「インデックス投資」であり、はじめての資産運用にピッタリの方法 です。

NABI太郎

インデックス投資ってなに?

インデックス投資とは、 株価指数(インデックス)と同じ値動きを目指して運用する投資手法 のこと。

しかし、インデックス投資の場合は、個別株に投資するのではなく、株価指数と呼ばれる”市場全体の値動き”に投資します。

株価指数の代表例

  • S&P500
    L アメリカの代表的な500銘柄の時価総額をもとに算出
  • NYダウ(ダウ工業株30種平均)
    L ニューヨーク証券取引所やナスダック市場に上場している米国の代表的な30銘柄をもとに算出
  • 日経平均株価(日経225)
    L 日本の代表的な225社の平均株価
  • インデックス投資とは
  • TOPIX
    L 東証一部上場全銘柄の時価総額をもとに算出

上記のように1つの株価指数には、数十~数百銘柄の株式が組み込まれており、『市場全体の動向を示す指標』として、多くの投資家が参考にしています。

たとえばS&P500は、アメリカ主要企業500社(アップル、アマゾン、マイクロソフト、テスラなど)の時価総額をもとに算出した株価指数のため、 「S&P500の価格推移をみれば、アメリカ全体の経済状況(景気の良し悪し)が把握できる」 ということです。

S&P500の150年チャート-multpl

悩み人

NABI太郎

投資信託(ファンド)の仕組み

投資信託の仕組み-nabiz-blog.com

投資信託とは、 投資家から集めたお金を、資産運用のプロが代わりに投資・運用する金融商品 のこと。運用の成果は、資金の出資者である投資家に「分配金」という形で還元されます。

アクティブ投資とインデックス投資の違い

投資信託には、大きく分けて2つの運用方法(アクティブ投資とインデックス投資)があります。

投資信託の2つの運用方法を比較

アクティブ投資 インデックス投資
運用目標 株価指数を上回る 株価指数に連動する
投資手法 アクティブファンドの購入 インデックスファンドの購入
組入銘柄 優良な銘柄を厳選 株価指数と同様の構成
手数料 高い 低い
特徴 ハイリスク・ハイリターン ローリスク・ローリターン
アクティブファンドとインデックスファンドの違い-三井住友DS投信直販ネット

では、この2つの運用方法を比較したとき、 どちらがより稼ぎやすく、初心者向きといえるのか?

結論から先にお伝えすると、当ブログでは 投資初心者こそ「インデックスファンド」に投資すべき と考えています。

その理由の一つとして挙げられるのが、 アクティブファンドの勝率の低さ です。

投資初心者に「インデックスファンド」をオススメする理由

たしかにインデックスファンドよりも高いリターンに期待できることは事実ですが、その分、損失リスクが増えることも理解しておかなければなりません。

アクティブファンドの勝率-SPIVA

米国での10年間の投資において、アクティブファンドの勝率は、たったの16.93%!

裏を返せば、 インデックスファンド(S&P500)に10年間投資しておけば、83.07%の確率でアクティブファンドを上回る成績を残せた ということになります。

だからこそ当ブログでは、投資初心者に向けて、勝率の高い「インデックスファンド」をオススメしています。

インデックス投資のメリット4つ

  1. 投資の専門的な知識、技術がいらない
  2. ほったらかし運用が可能
  3. 低予算ではじめられる
  4. 簡単に分散投資ができる

①投資の専門的な知識、技術がいらない

わたしたち投資家が決めるべき内容は、以下の2つだけ!

あとは資産運用のプロが、株価指数に連動するように上手く運用してくれるので、とっても楽チンです。

②ほったらかし運用が可能

  • 個別株のように優れた銘柄を調査する必要がない
  • 自動積立サービスを利用すれば買い忘れも防げる
  • 資産運用のプロに運用を丸投げできる

ファンドごとに複数の銘柄がセット売りされているので、 1つ1つ将来有望な株を探す手間がかからないのは大きな魅力 ですよね。

③低予算ではじめられる

5大ネット証券(SBI、楽天、マネックス、松井、auカブコム)に限れば、すべて 投資信託が100円から購入できる設定 です。

④簡単に分散投資ができる

インデックス投資は、インデックスファンドと呼ばれる『株式の詰め合わせパック』を買って運用する投資法です。

1つのインデックスファンドを購入するだけで、複数銘柄に分散投資したことと同じ状態 になるため、損失リスクも抑えられます。

インデックス投資のデメリット3つ

  1. 大きなリターンは望めない
  2. 運用コストがかかる
  3. インデックス投資とは
  4. 元本割れのリスクがある

①大きなリターンは望めない

「分散投資ができて値下がりの影響を受けにくい一方、値上がりの影響も受けにくい」 というわけです。

このようにインデックス投資は、ローリスクな分、ローリターンな投資先だといえます。

②運用コストがかかる

そのため、インデックスファンドを提供している会社に対して、 「信託報酬」という運用コストを支払う必要 があります。

この運用コストは、個別株への投資よりも割高です。

③元本割れのリスクがある

しかし、 個別株やその他の投資商品と同じように、インデックス投資であっても元本割れの可能性 はあります。

インデックス投資の始め方【4つの手順】

  1. ネット証券口座を開設する
  2. インデックス投資とは
  3. 購入するインデックスファンドを決める
  4. つみたてNISAやiDeCoを活用してもっとお得に
  5. 毎月の積立設定をしてあとはほっとくだけ

①ネット証券口座を開設する

どこの証券会社にすべきか迷ったら、 インデックス投資とは インデックス投資とは ネット証券の最大手「SBI証券」がオススメ です。

SBI証券がオススメな理由

  • 口座開設数No.1
  • 取り扱い商品が豊富
  • 信託報酬(手数料)が低い

②購入するインデックスファンドを決める

インデックスファンドを選ぶ際は、 インデックス投資とは どこの(全世界、米国、日本など)、何に(株式、債券、不動産など)投資するか 決めなければなりません。

インデックス投資の5つのメリットと4つの注意点 | 投資する方法も解説

インデックス投資とは、「インデックス」と呼ばれる株価指数に連動するように運用されている金融商品を用いた投資のことです。株価指数は市場全体の特徴を捉えるように算出されるので、インデックス投資を行うことは市場全体に投資することにも繋がります。

インデックス投資が連動を目指す指数

  • 日経平均株価(日経225)
  • 東証株価指数(TOPIX)
  • NYダウ平均
  • S&P500

日経平均株価(日経225)

東証株価指数(TOPIX)

NYダウ平均

なお、 NYダウ平均を算出する30の企業に選ばれることは、アメリカの企業を代表することを意味している といえるでしょう。

S&P500

インデックス投資のメリット5つ

  1. 株式に対する知識がなくても投資できる
  2. 株式投資より少額から始められる
  3. 手数料が低め
  4. 市場全体への分散投資ができる
  5. 高いリターンも期待できる

1.株式に対する知識がなくても投資できる

2.株式投資より少額から始められる

3.手数料が低め

4.市場全体への分散投資ができる

5.高いリターンも期待できる

インデックス投資の注意点4つ

  1. 平均的なリターンになる
  2. 運用コストがかかる
  3. 元本割れする可能性がある
  4. 短期投資には向かない

1.平均的なリターンになる

2.運用コストがかかる

3.元本割れする可能性がある

4.短期投資には向かない

インデックス投資は初心者にも利用しやすい

つみたてNISAとは | メリット・デメリットや始め方を解説

【60代の資産運用】理想のポートフォリオを考えましょう

【退職金の資産運用相談】投資初心者の方へポイントを解説します

IFAとは?資産運用相談する上でのメリットやデメリットを解説

MONEY HUB PLUS 編集部

未来につながる投資情報メディア「Money Hub Plus(マネハブ)」の編集部です。
みなさまの資産形成に役立つ情報を日々発信しております。

資産運用セミナー オンラインでも開催!投資信託相談プラザ

資産運用に役立つ情報配信中!投資信託相談プラザ Youtube公式チャンネル

限定セミナーや最新情報をお届け!メールマガジン登録受付中!|ご相談無料の投資信託相談プラザ

「IFAとは?」無料で配布中!

「IFAとは?」無料で配布中!

商号等:株式会社Fan 金融商品仲介業者 登録番号:北陸財務局長(金仲)第35号
当社は所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は金融商品仲介業に関してお客様から直接金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。

【所属金融商品取引業者等】
株式会社SBI証券 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ウェルスナビ株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第2884号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
AlpacaJapan株式会社 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3024号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
ソニー銀行株式会社 登録金融機関 登録番号:関東財務局長(登金)第578号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

インデックス投資と高配当株投資の違いは? 両方投資するのはあり?

インデックス投資と高配当株投資の違いは? 両方投資するのはあり?-min

投資の勉強

インデックス投資と高配当株投資の違いは? 両方投資するのはあり?

疲弊

インデックス投資とは ・インデックス投資は 、 長期なら誰でも勝てる最適な投資方法

・高配当株投資は 、 アクティブ投資(勝つのが難しい)

インデックス投資は、金融庁が推薦する最適な投資方法

インデックス投資は、複利の力を活用できる

単利複利違い

【出典】keisan複利と単利の違い

単利(再投資しない場合)=300万円が480万円に

複利(配当再投資する場合)=300万円が542万円に

複利で運用すると、62万円も効率的に資産が増える

インデックス投資は、長期的な経済成長の恩恵を受けられる

市場の平均を狙うインデックスファンドは、大勝しませんが確実に経済成長の恩恵を受けられます

アメリカSP500-

(米国SP&500) https://www.multpl.com/s-p-500-historical-prices

インデックス投資は、金融庁が推奨している

積立NISA、長期投資

【出典】金融庁つみたてNISA早わかりガイドブック

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる