海外FXお役立ちガイド

おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版

おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版

→FXブロードネットの口コミを見てみる

バイナリーオプション おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 おすすめ業者ランキングサイト

当サイトはこれからバイナリーオプションを始める方の「失敗しない業者選び方」と「勝てる方法」をサポートします。

当サイトがおすすめする海外バイナリーオプション業者

海外バイナリーオプションを始めるなら 稼げてなおかつ安全な業者で取引をしたい ですよね。でも、いざ業者を選ぼうと思っても何を基準にして選べば良いのか分からないこともあると思います。

そこで、当サイト管理人只松美咲、通称「ただみさ」が 以下5つのポイントを比較 しおすすめのバイナリーオプション業者をランキング形式で紹介!

  1. ペイアウト率が高く稼げるか
  2. 金融ライセンスがあるか
  3. 運営歴が長く信頼できるか
  4. 出金が早く安心できるか
  5. キャンペーンが充実しているか

2022年6月17日 最新版バイナリーオプション業者ランキング

こちらの表はバイナリーオプション業者をランキングした結果となっています。 1位はずっと変わらずハイローオーストラリア です。

業者ランキング運営歴ペイアウト最低取引額入金額キャンペーン出金日数ライセンス
第1位 ハイローオーストラリア2010年~最大2.30倍1,おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 000円~5,000円~5,000円キャッシュバック最短翌日マーシャル諸島共和国
第2位 ザオプション2017年~最大2.00倍1,000円~5,000円~12,000円キャッシュバック最短2日エストニア共和国
第3位 ゼン・トレーダー2018年~最大1.95倍500円~5,000円~5,000円キャッシュバック未検証セントビンセント及びグレナディーン諸島
第4位 ファイブスターズ2014年~最大1.80倍500円~10,000円~毎月1%キャッシュバック最短当日

ランキング1位の画像ハイローオーストラリア

ランキング1位ハイローオーストラリア

運営歴2010年サービス開始
ライセンスマーシャル諸島共和国
出金日数最短翌日検証してみた記事
ペイアウト最大2.30倍
キャンペーン5,000円キャッシュバック(出金条件無し)
公式サイトhttps://trade.highlow.com/

ハイローオーストラリアは運営が2010年からと長く、ユーザー数は他の業者よりも圧倒的に多いです。最大の特徴は バイナリー業界で1番高いペイアウトを誇る最大2.30倍 で稼げるスピードが早いこと!

そして出金するときは手数料もかからずに 最短翌日に口座反映 できるためこまめに現金化したい人にもおすすめです。

管理人のコメント ハイローオーストラリアは 5年連続1位に君臨してる業者 !やっぱり他よりもペイアウトが圧倒的に高いところやサービスが安定している点を評価しています。あと 初めての方は入金すると5,000円分のキャッシュバックがもらえるから5,000円分はノーリスクで取引できる 。バイナリーをやるならまずここはマストですね!

バイナリーオプションの無料ツールと有料ツール

条件反射的に、「有料ツールのほうが高品質に違いない」と思った方が多いのではないかと思います。 たとえばスマホゲームも、無料でダウンロードできるものより有料ゲームのほうが充実した機能を用意していることがあります。 あるいは、無料ゲームでも課金することでよりサクサクと楽しめるようになったりします。 バイナリーオプションのツールもこれと同じ……つまり、「ある程度はお金をかけたほうが高品質」と思ってしまいがちです。

○無料ツール

代表的なのは、『メタトレーダー(MT4)』というツール。 メタクオーツ(Meta Quotes)というロシアの会社が開発したもので、世界中で広く利用されています。
テクニカル分析を行うための機能が充実していること、さらには利用者自身が開発した機能を使えること、“自分用”に自由自在にカテゴライズできることも人気の理由です。

また、投資関係の情報を提供するサイト「Yahoo!ファイナンス」が提供している『テクニカル分析用多機能チャート』も、代表的な無料ツールのひとつです。
これは文字通り、テクニカル分析専用のツール。 「ローソク足」「移動平均線」や、そのほかの指標を利用して細かい分析ができるというのがポイントです。
また、サイト内の機能であり、わざわざダウンロードする手間がかからないというのも見逃せないところ。
ユーザー登録の必要もなく、サイトにアクセスしてすぐに使用を開始することができます。

○有料ツール

以上を見てもわかるように、バイナリーオプションの無料ツールは、「分析ツール」とイコールであるといえます。
テクニカル分析に必要な指標をディスプレイ上に映し出し、そのデータをもとにレートの予測を行います。 一方、有料ツールは「分析ツール」ではありません。

有料ツールは、別名「サインツール」「シグナルツール」と呼ばれるもの。
簡単にいえば、最適なエントリーのタイミングを教えてくれるものです。
表示されているチャートに矢印が出て、「今がタイミングです!」と教えてくれる、というのが基本的な機能です。 それに従って行動すると、勝つことができるとしています。
事前にいろいろ難しく考えたり、チャートとにらめっこをして分析を行ったりしなくても手軽にバイナリーオプションにチャレンジし、勝ちをおさめることができるいうわけです。

相場は2~3万円程度ですが、物によっては10万円以上することもあります。
多くの場合、これまでに驚異的な実績を上げてきたと称するトレーダーが監修を手がけ、オフィシャルサイトにはツールを使用した人たちが寄せる熱い口コミが並びます。
リアルな成功体験談を読んで胸を躍らせ、「自分もゆくゆくは成功者の仲間入りだ!」というわけで購入ボタンをクリックしたくなってしまう方も多いでしょう。
しかし、「有料ツールを使う=誰もが無条件に成功者になれる」わけではないので注意が必要です。

そもそも、あくまでも勝率は100%ではなく、自称するのを見るだけでも80~90%。
また、有料ツールを販売するオフィシャルサイトの下部には必ず「大きな損失をこうむることもあるのでご了承ください」などという文言が記載されています。
有料ツールの購入を考えている方は、その点に留意する必要があるといえます。

○結局どっちがいいの?

お金がかかる分、「有料ツールのほうが断然いいに違いない」と思われる方も多いかと思います。
確かに、すでに書いたように有料ツールは自動でエントリーすべきポイントを教えてくれるところが便利です。 「事前に分析したりするのは面倒くさい」という方にとっては、優れたツールになりえる可能性はあります。
また、「勝率90%!」といった魅力的なキャッチコピーに惹かれる方もいらっしゃるでしょう。

逆に、無料ツールだからといって侮ることはできません。 おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 バイナリーオプションの無料ツールは、基本的には「分析ツール」です。
バイナリーオプションを有利に進めるために不可欠なテクニカル分析を、スムーズに行うことができます。
『メタトレーダー(MT4)』のように、世界中のトレーダーが使用している決定版というべきツールもあります。

まとめると、
・無料ツール=コツコツ勝率を上げていくための分析ツール
・有料ツール=面倒な分析なしに勝ちたい人のためのツール
ということになります。

いかがでしょうか。
ここでは、バイナリーオプションで使用するツールについてまとめてみました。
ポイントは以下の通りです。

・バイナリーオプションの勝率を上げるには「分析」が欠かせない
・分析するためには専用ツールが必要不可欠
・細かい分析なしでエントリーのタイミングを知ることができる「有料ツール」もある
・ただし、有料ツールには劣悪な商品も多いので要注意

【2022年6月】円安はいつまで続く?米ドル/円の今後の見通しを大胆予想!

おばあさん

【2022年6月】ロシアルーブルFXはどうなる?今後の予想・見通しを徹底解説! 今回は、「ロシアルーブルの今後の予想・見通し」についてまとめていきます。 2月24日から始まったロシアのウクライナ侵攻によって、世.

円安・ドル高の今後の予想・見通し

それでは、 今後の円安・ドル高はどのようなかたちで展開していく おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 と考えられるのでしょうか?

以下の5つの視点から、その予想・見通しを紹介していきます。

お母さん

予想・見通し①:年内はFRBの利上げが続く

【予想・見通し】FRBは年内すべての会合で利上げ

アメリカの中央銀行にあたる FRBは、3月の利上げ時点ですでに、年内の残り6会合でもすべて0.25ポイント以上の利上げを行う見通し を示していました。

そのスケジュール通り進めば、少なくとも 今年いっぱいは円安・ドル高の圧力が強まっていく ことになるでしょう。

お父さん

今回の利上げはインフレの抑制を目的としていますが、アメリカの 消費者物価指数は3〜5月の3ヵ月連続で前年比+8%台、約40年ぶりの高水準となり、目標の2%程度まではまだかなり隔たりがある 状態です。

お母さん

ただし、この8%台がピークとなる可能性も十分にあるので、伸び率に陰りが見えてきた場合はFRBの動向にも注目が必要です。

お金マン

逆に、ここからさらにインフレが加速するような状況になれば、利上げ幅をより広く取って、ドル高・円安が加速する可能性もあります。

お母さん

お父さん

おばあさん

FRBは年内の利上げ続行が基本路線!ただし消費者物価指数の動きには注意!

予想・見通し②:日銀は金融緩和策を継続

【予想・見通し】日銀の金融緩和策は変わらず

コロナからの景気回復にともなう世界的なインフレに対し、アメリカをはじめ多くの国では金融政策の正常化に乗り出しています。

6月10日にはECB(欧州中央銀行)も利上げに踏み切り、いよいよマイナス金利を実施しているのは日本のみとなりましたが、 日銀はあくまで金融緩和策の継続を強調、円安の是正は目指さない方向性 を示しています。

お父さん

お母さん

政策金利以外でも、4月27~28日の金融政策決定会合で、10年国債利回りを0.25%に抑える「連続指値オペ」を毎営業日実施すると決定しています。

お金マン

おばあさん

このような方向性は、少なくとも 黒田総裁が任期満了となる来年4月までは続く と見てよいでしょう。

お母さん

ただし、 それ以前に世界各国での金融引き締めが完了し、円安への圧力が弱まるケースも考えられる ので、その点もよくチェックしておきましょう。

お父さん

来年4月の総裁任期満了まで金融緩和で円売りの圧力が強まる可能性が高い!

予想・見通し③:アメリカ経済にも不安材料?

【予想・見通し】アメリカ経済にも停滞の可能性

アメリカではコロナからの景気回復となった2021年以降、株価が史上最高値を次々と更新するなど、好調な経済が現在のドル高を支えています。

しかし、 2022年5月にはS&P500、ナスダック総合などの主要な株価が年初来の安値を更新、NYダウは90年ぶりの8週連続下落となり、その勢いにもやや陰り が見られます。

お母さん

5月にはほかにも、ミシガン大学消費者信頼感が前月から急低下、ウォルマートなどの小売り大手が利益予想を下方修正するなど、個人消費の先行きにも懸念が見られます。

お金マン

また、内需拡大による輸入増で1-3月期の実質GDP成長率は予想外の前期比マイナスを記録、 ドル高そのものによる輸出への悪影響も心配される ところです。

おばあさん

特に、11月に行われる中間選挙では与党・民主党の苦戦が伝えられ、結果次第ではドル安となるパターンもあるので気をつけてください。

お父さん

アメリカ経済の停滞で円安が一時的に抑えられるケースも!

予想・見通し④:原油価格の高騰はさらに長引く

【予想・見通し】経済制裁強化でさらなる原油高

原油価格の高騰については、原因となっているロシアのウクライナ侵攻が3ヵ月以上経った今も終息の気配すら見えていません

おばあさん

5月30日には、ロシア産原油の最大の輸出先だったEUも禁輸措置を決定、 仮に戦争が終結したとしてもただちに制裁が解かれることはなく、原油高も長期に渡って続く可能性が高い おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 でしょう。

お父さん

供給不足を解消するため、西側諸国の要請でOPECプラスが7・8月の増産幅拡大に合意しましたが、相場に大きな影響を与えることはなく、原油価格は6月現在も1バレル=120米ドル超の高値で推移しています。

お金マン

お母さん

ほかに価格高騰を抑える有効な手立てもなく、 原油高はかなり長期に渡って日本経済の悩みの種となっていく でしょう。

お父さん

原油価格の高騰が長期に渡って日本円に不利な状況を作る!

予想・見通し⑤:コロナの規制緩和が遅れる

【予想・見通し】コロナ規制緩和のスピードが鈍い

おばあさん

お母さん

一方で、国内の旅行者を対象とする「Go Toトラベル」の再開は見送られるなど、 規制緩和のスピードは鈍く、個人消費の回復を見込むには厳しい状況がまだまだ続きそう です。

インバウンドの収入が伸び悩めば、経常収支が42年ぶりの赤字転落となる可能性もあり、外貨での支払いによって、ますます円安に拍車がかかるでしょう。

お金マン

お父さん

また、秋から冬にかけて感染状況が悪化すれば、再び規制が強くなる可能性もあるので、そちらの動向にも注目しておく必要があるでしょう。

コロナ対策の規制緩和が遅れると景気回復も遠のく!

FXを始めるか検討している方は、DMMFX公式サイトをまずはチェックしてみてください。

\最大200,000円のキャッシュバック!/

円安を利用して稼げる?

【稼げる?】FXなら円安でも稼げる!

円安というと、日本円の価値が下がることなので、稼げるというイメージが湧きにくいかもしれません。

しかし、FXというのは2ヵ国の通貨を交換していく取引なので、一方が安くなればもう一方は必ず高くなる、たとえば 「米ドル/円」の通貨ペアなら円安=ドル高となり、米ドルを買うことで稼ぐことができるようになる わけです。

おばあさん

お母さん

もちろん、ここから 日本円が反発して上昇する展開になれば、今度は「米ドルを売る」=「日本円を買う」ことで、利益を上げられる ことになります。

FX取引では、通貨ペアを「米ドル/円」のように左右に並べて表記します。
この場合、「購入」と「売却」はそれぞれ以下のような意味になります。

このように、 FX取引ではある通貨の価格が上昇していても下落していても、どちらの局面でも稼ぐチャンスがある ことになります。

お金マン

お父さん

今回の円安のように、一方向に強いトレンドが出ている場合はより稼ぎやすくなるので、初心者の方もぜひこの機会にチャレンジしてみてください!

おすすめのFX会社

DMM FX キャンペーン

取引コストとなる スプレッド(買値と売値の差額)は、米ドル/円で原則固定0.2銭と業界最狭水準 で提供。

お母さん

スワップポイントも、米ドル/円の買いポジションなら2022年6月10日現在で10,000通貨あたり1日37円と高水準。

おばあさん

お金マン

PC版取引ツールには、初心者向けのスマートな「DMMFX STANDARD」上級者向けの万能型「DMMFX PLUS」の2種類を用意、さらに「スマホアプリ DMM FX」ならほぼ同様の高機能で、外出先からでも気軽に快適なトレードが楽しめます。

お父さん

テクニカルツール29種類搭載の「プレミアムチャート」取引結果を分かりやすくグラフ化した「取引通信簿」など、トレードをサポートしてくれる補助ツールも充実。

お母さん

お金マン

今なら、 新規口座開設+取引に応じて最大200,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催中 なので、興味を持った方はぜひこちらか始めてみてください!

\最大200,000円のキャッシュバック!/

DMMFXの評判・口コミがヤバい!?知られざるメリット・デメリットとは? 今回はDMMFXの評判についてまとめていきます。 CMでも話題となっているDMMFXですが、開設する前にどんな機能があるか知ってお.

円安・ドル高まとめ

円安はいつまで続く? まとめ

2022 年 3 月から急速に進んだ円安は、わずか 3 ヵ月の間に 20 おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 年ぶりとなる 1 米ドル =130 円台を突破しました。

その背景には、日本経済の低迷日米間の金利差拡大があると考えられますが、いずれも近いうちに解消される見込みはなく、 少なくとも年内いっぱいは円安の流れが続く と見てよさそうです。

ほかにも、アメリカ経済やウクライナ戦争など不透明な要素も関わってくるため、一時的な上下の波はあるかもしれませんが、まずは 135 〜 140 円台のラインを超えるかどうかをうかがいながらトレードを進めていく とよいでしょう。

この絶好のチャンスに FX 取引を始めたいという方には、高水準のスプレッドおよびスワップポイントで効率的に米ドル / 円を取引できる DMM FX をおすすめします。

今なら新規口座開設 + 取引で、最大 200,000 円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催中なので、ぜひこちらから始めてみてください!

\最大200,000円のキャッシュバック!/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

バイナリーオプションの無料ツールと有料ツール

条件反射的に、「有料ツールのほうが高品質に違いない」と思った方が多いのではないかと思います。 たとえばスマホゲームも、無料でダウンロードできるものより有料ゲームのほうが充実した機能を用意していることがあります。 あるいは、無料ゲームでも課金することでよりサクサクと楽しめるようになったりします。 バイナリーオプションのツールもこれと同じ……つまり、「ある程度はお金をかけたほうが高品質」と思ってしまいがちです。

○無料ツール

代表的なのは、『メタトレーダー(おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 MT4)』というツール。 メタクオーツ(おすすめバイナリーオプションのアプリ決定版 Meta Quotes)というロシアの会社が開発したもので、世界中で広く利用されています。
テクニカル分析を行うための機能が充実していること、さらには利用者自身が開発した機能を使えること、“自分用”に自由自在にカテゴライズできることも人気の理由です。

また、投資関係の情報を提供するサイト「Yahoo!ファイナンス」が提供している『テクニカル分析用多機能チャート』も、代表的な無料ツールのひとつです。
これは文字通り、テクニカル分析専用のツール。 「ローソク足」「移動平均線」や、そのほかの指標を利用して細かい分析ができるというのがポイントです。
また、サイト内の機能であり、わざわざダウンロードする手間がかからないというのも見逃せないところ。
ユーザー登録の必要もなく、サイトにアクセスしてすぐに使用を開始することができます。

○有料ツール

以上を見てもわかるように、バイナリーオプションの無料ツールは、「分析ツール」とイコールであるといえます。
テクニカル分析に必要な指標をディスプレイ上に映し出し、そのデータをもとにレートの予測を行います。 一方、有料ツールは「分析ツール」ではありません。

有料ツールは、別名「サインツール」「シグナルツール」と呼ばれるもの。
簡単にいえば、最適なエントリーのタイミングを教えてくれるものです。
表示されているチャートに矢印が出て、「今がタイミングです!」と教えてくれる、というのが基本的な機能です。 それに従って行動すると、勝つことができるとしています。
事前にいろいろ難しく考えたり、チャートとにらめっこをして分析を行ったりしなくても手軽にバイナリーオプションにチャレンジし、勝ちをおさめることができるいうわけです。

相場は2~3万円程度ですが、物によっては10万円以上することもあります。
多くの場合、これまでに驚異的な実績を上げてきたと称するトレーダーが監修を手がけ、オフィシャルサイトにはツールを使用した人たちが寄せる熱い口コミが並びます。
リアルな成功体験談を読んで胸を躍らせ、「自分もゆくゆくは成功者の仲間入りだ!」というわけで購入ボタンをクリックしたくなってしまう方も多いでしょう。
しかし、「有料ツールを使う=誰もが無条件に成功者になれる」わけではないので注意が必要です。

そもそも、あくまでも勝率は100%ではなく、自称するのを見るだけでも80~90%。
また、有料ツールを販売するオフィシャルサイトの下部には必ず「大きな損失をこうむることもあるのでご了承ください」などという文言が記載されています。
有料ツールの購入を考えている方は、その点に留意する必要があるといえます。

○結局どっちがいいの?

お金がかかる分、「有料ツールのほうが断然いいに違いない」と思われる方も多いかと思います。
確かに、すでに書いたように有料ツールは自動でエントリーすべきポイントを教えてくれるところが便利です。 「事前に分析したりするのは面倒くさい」という方にとっては、優れたツールになりえる可能性はあります。
また、「勝率90%!」といった魅力的なキャッチコピーに惹かれる方もいらっしゃるでしょう。

逆に、無料ツールだからといって侮ることはできません。 バイナリーオプションの無料ツールは、基本的には「分析ツール」です。
バイナリーオプションを有利に進めるために不可欠なテクニカル分析を、スムーズに行うことができます。
『メタトレーダー(MT4)』のように、世界中のトレーダーが使用している決定版というべきツールもあります。

まとめると、
・無料ツール=コツコツ勝率を上げていくための分析ツール
・有料ツール=面倒な分析なしに勝ちたい人のためのツール
ということになります。

いかがでしょうか。
ここでは、バイナリーオプションで使用するツールについてまとめてみました。
ポイントは以下の通りです。

・バイナリーオプションの勝率を上げるには「分析」が欠かせない
・分析するためには専用ツールが必要不可欠
・細かい分析なしでエントリーのタイミングを知ることができる「有料ツール」もある
・ただし、有料ツールには劣悪な商品も多いので要注意

いつでもどこでもオプション取引!

IMAGE PLACEHOLDER

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる