海外FXの始め方とは

仮想通貨のスプレッドとは

仮想通貨のスプレッドとは
まずこのアプリというか販売所が、売り買いのスプレッドがかなり狭くて指値分からんでも利益出やすそう
webでも取引しようと思ったら、webバージョンは指値も出来るっぽかった。普通によき。
普通に手数料が安いから、今のうち使いまくるわ
改善要求の対応もなかなかスピード感あった。頑張ってほしい。
引用元:App Storeプレビュー : BITPOINT(ビットポイント)

ビットコイン・仮想通貨の買い方・購入方法、入手方法を解説!

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインの買い方・購入方法|初めてはどこで買うのがおすすめ?

コインチェック口座開設


出典: コインチェック公式サイト

STEP②指定の銀行口座に日本円を入金する

仮想通貨(暗号資産)購入する際に2番目にやることは、指定の銀行口座に日本円を入金することが挙げられます。

仮想通貨のスプレッドとは
仮想通貨取引所 入金手数料
Coincheck ・銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円(※50万円以上 入金金額×0.11% + 495 円)
bitbank 銀行振込:無料(銀行手数料お客様負担)
bitFlyer ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円

STEP③購入する仮想通貨(暗号資産)を選択する

仮想通貨(暗号資産)を購入する際に3番目にやることは、購入する仮想通貨(暗号資産)を選択することが挙げられます。

なお、コインチェックの販売所では、以下のように豊富な銘柄から選択することも可能です。

コインチェック販売所

STEP④実際に取引画面で購入する

仮想通貨(暗号資産)を購入する際に最後にやることは、実際に取引画面で購入することが挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインを売買できる取引所

Coincheck


取引所名 Coincheck
取り扱い銘柄数 18種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.005BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)

Coincheckの魅力!

  • 取り扱い通貨数が18種類と豊富である
  • 初心者でも分かりやすく使いやすい取引所である
  • 取引所形式の取引手数料が無料である

Coincheckの魅力として、初心者でも分かりやすく使いやすい取引所であることが挙げられます。

取引画面がシンプルでアプリダウンロード数No.1(※2020年1月 - 12月(データ協力:App Annie))のため、初心者でも買い方を迷わず購入しやすいでしょう。

この取引所の魅力として、取り扱い通貨数が18種類と豊富であることが挙げられます。そのため、自分の希望する通貨を選びながら分散投資ができる可能性が高いです。

DMM Bitcoin


取引所名 DMM Bitcoin
取り扱い銘柄数 19種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・BitMatch:BitMatch手数料(※通貨により異なる)
・販売所:スプレッド
最低取引額 販売所:0.0001BTC

DMM Bitcoinの魅力!

  • 証拠金取引ができる銘柄が多い
  • 365日サポート対応がありセキュリティ体制が充実している

DMM Bitcoinは、運営会社が株式会社DMM Bitcoinとなっている仮想通貨取引所です。

この取引所の魅力として、証拠金取引ができる銘柄が多いことが挙げられます。そのため、ご自身の資金以上の取引ができ、大きな利益を得られる可能性がある買い方ができます。

またこの取引所の魅力として、365日サポート対応がありセキュリティ体制が充実していることも挙げられます。そのため、初心者の方でも安心して利用でき、わからないことがあればサポートが受けられます。

bitFlyer


仮想通貨のスプレッドとは
取引所名 bitFlyer
取り扱い銘柄数 14種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:約定数量 × 0.01 仮想通貨のスプレッドとは ~ 0.15%(単位: BTC) 仮想通貨のスプレッドとは
・販売所:スプレッド
最低取引額 ・取引所:0.001BTC
・販売所:0.00000001BTC

bitFlyerの魅力!

  • ビットコインの取引量が多い
  • 取り扱い銘柄が14種類と充実している
  • 主要メガバンクが出資をしていて安心である

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

この取引所の魅力として、ビットコインの取引量が多いことが挙げられます。そのため、取引所形式での取引が比較的成立しやすく、希望の価格で取引が決まりやすいと言えるでしょう。

またこの取引所の魅力として、取り扱い銘柄が14種類と充実していることも挙げられます。そのため、数ある仮想通貨の中から自分が購入したい銘柄を複数選択して分散投資ができるでしょう。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインの買い方|購入時のポイントを解説

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインのおすすめの買い方として、以下が挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインのおすすめの買い方

売買に慣れるまでは現物取引をする

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインのおすすめの買い方として、売買に慣れるまでは現物取引をすることが挙げられます。

そのため、慣れないうちは信用取引ではなく現物取引で取引に慣れるようにしましょう。

販売所ではなく取引所で購入する

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインのおすすめの買い方として、販売所ではなく取引所で購入することが挙げられます。

仮想通貨(暗号資産)・ビットコインの買い方に関するよくある質問

ビットコインを買うにはいくら必要?

ビットコインを買う最低取引金額は、取引所ごとに異なります。仮想通貨取引所ごとの最低取引金額について下表でまとめたので、参考にしてください。

値動き激しいビットコイン投資…初心者がリスクを抑える方法は?

「PROFIT」と書かれた積み木とコイン

【画像出典元】「stock.adobe.com/ELUTAS」

値幅が大きく、積立投資に好機に働く

資産価値が大きく上昇する可能性がある

ワンランク上の分散投資になる

仮想通貨のデメリットは?

金利や配当がない

保全面の不安

税率が高くなる

ビットコインの積立に対応した取引所は?

スマホでビットコインの取引

【画像出典元】「stock.adobe.com/Murrstock」

Coincheck(コインチェック)

仮想通貨大手業者の1つ。取扱い通貨の種類も豊富で、積立投資以外の取引も行いたい場合に利用しやすい取引所です。
・主なサービス:Coincheckつみたて
・積立金額:1万円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日・毎月
・取り扱い通貨:16種類(※2022年6月時点)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerの「かんたん積立」は、1円から積み立てを始めることができ、積立頻度も自由度が高いサービス。初心者にとって始めやすい取引所です。
・主なサービス:かんたん積立
・積立金額:1円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日1回・毎週1回・毎月2回・毎月1回
・取り扱い通貨:15種類(※2022年6月時点)

GMOコイン

売買からレバレッジ取引まで、スマートフォンのアプリ内ですべて完結。最短10分で口座開設ができると謳うスピーディさも特徴です。
・主なサービス:つみたて暗号資産
・積立金額:500円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日・毎月
・取り扱い通貨:18種類(※2022年6月時点)

仮想通貨の取引所の手数料を徹底比較!積立や送金時の手数料まで解説

仮想通貨の手数料を比較

こういったアプリは批判されることが多いが、自分は使ってみて確かに最初は使い難いと思ったけどそれは自分の理解力の無さとわかった。 それにLINEでの初歩的な問い合わせに対しても、とてもわかりやすく説明をしてくれる上に返信も早い。 事の流れが理解が出来てからはとにかく便利で早くスムーズに取引できると思う。 自分としては入出金の早さも含め、このアプリにして正解だったと思う ただ難点は注文ボタンを押すと約定エラー表示で進まなくなり、何度も押す羽目になりチャートの乱高下している時に当たってしまうとチャンスを逃すことがある事と、通算損益がわかると初心者にもありがたいですね

引用元:Google Play : DMMビットコイン 仮想通貨取引ならDMMビットコイン

使いやすいかどうかは比較したことないので分かりませんが、普通に使えます。 改善要望として、PCで書いたトレンドラインが見れたら使いやすい点と、指値、逆指値のラインがチャート上で調整できるといいかな?という希望があるので☆4です。 PCとアプリ共に水平線が引けないのが残念(私が使いこなせてないだけ?)

引用元:Google Play : DMMビットコイン 仮想通貨取引ならDMMビットコイン

2位:GMOコイン

入金手数料即時入金:無料
振込入金:振込手数料は顧客負担
出金手数料出金:無料
大口出金:400円
送金手数料無料
取引手数料販売所:無料
取引所:
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
取扱銘柄数21

GMOコインは、入出金手数料や送金手数料などが無料で利用できる利便性の高い取引所です。

GMOコインでは、リアルタイムで入金ができる「即時入金サービス」も手数料無料で利用できます。仮想通貨は24時間365日相場が変動しているため、時間や曜日に関係なくリアルタイム入金ができる点は投資家にとって嬉しいメリットです。

また、200万円を超える大口出金については、1回につき400円の手数料がかかるので、まとまった資金を移動させる際は注意しましょう。

GMOコインのレビュー

【良い所】 ・初心者~中級者には使い易い ・チャートがある程度細かく表示され状況把握は出来る ・他仮想通貨アプリのように、アプリでは特定の事が出来ないなどは特にない
【悪い所】 ・移動平均線の数字範囲が狭すぎて使えない 仮想通貨のスプレッドとは ・レジサポラインを引いた際に、他の時間軸と共有化されない(かなり致命的)
【総合評価】 ・ある程度やっていくと悪い所の2点がかなり致命的に感じる。初級者には☆5、上級者には☆3で、総合☆4。送金手数料が安く、板ルールも初心者向け仕様なので、最初どこを作るか迷ったらここで、腕が上がったら増やしていく感じでいいと思います。

引用元:Google Play : ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)ウォレット GMOコイン

3位:Coincheck(コインチェック)

仮想通貨のスプレッドとは
入金手数料銀行振込:無料(振込手数料は顧客負担)
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
出金手数料407円
送金手数料0.0005 BTC
取引手数料販売所:無料
取引所:無料
取扱銘柄数18

第3位のCoincheck(コインチェック)は、取引所形式の取引も手数料無料で利用できます。仮想通貨の取引には、「販売所形式」と「取引所形式」の2種類があり、取引所形式のトレードでは手数料がかかることが多いです。しかし、Coincheck(コインチェック)は取引所と販売所のどちらの形式でも手数料無料で取引が行えます。

取扱銘柄も18種類と多いため、「マイナーコインを取引所形式でトレードしたい」という投資家にとっても、使い勝手が良い取引所といえるでしょう。

Coincheckのレビュー

色々と手数料が掛かります。 コインを購入する方法が2種類あり『販売所と取引所』 販売所で購入すると手数料が取られます。 取引所で購入すると手数料はかかりませんが、非常に分かりにくい場所にあります。 色々なサイトで無料無料言っていますが騙されました。 ただチャット機能が付いていて教えてくれた方が居たので★2です。

引用元:Google Play : コインチェック-ビットコイン/仮想通貨(暗号資産)取引アプリ

4位:bitFlyer(ビットフライヤー)

入金手数料クイック入金手数料(住信SBIネット銀行からの場合):無料
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行以外からの場合):330 仮想通貨のスプレッドとは 円(税込)/件
出金手数料三井住友銀行あての場合:220円~
三井住友銀行以外あての場合:550円~
送金手数料0.0004 BTC
取引手数料販売所:無料
取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
取扱銘柄数15

bitFlyer(ビットフライヤー)では、住信SBIネット銀行や三井住友銀行など提携先の銀行を利用することで、コストを抑えながら仮想通貨を取引できます。

また、最低取引単位も「0.仮想通貨のスプレッドとは 00000001BTC」となっているため、ビットコインを1円単位で購入できる点も大きな魅力です。もちろんビットコインに限らず、他の銘柄についても1円単位で購入できます。「仮想通貨に興味があるけど、いきなり大きな資金での投資はこわい」という人は、まずbitFlyer(ビットフライヤー)で少額から投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ビットフライヤーのレビュー

少額投資可能な不具合の少ないアプリ 仮想通貨はこれからの投資先として十分な可能性を感じている。 コツコツ積み上げて行きたいので末永くバージョンアップと顧客サービスを充実させて欲しいです。

引用元:Google Play : bitFlyer ウォレット ビットコインなどの仮想通貨取

5位:BIT POINT(ビットポイント)

入金手数料即時入金サービス:無料
銀行振込:無料(振込手数料は顧客負担)
出金手数料振込手数料実費分は顧客負担
送金手数料無料
取引手数料無料
取扱銘柄数13

第5位のBIT POINT(ビットポイント)は、即時入金サービスや送金手数料が無料である点に加えて、取引手数料が無料である点が大きな特徴です。BIT POINTの取扱銘柄は13種類と、特別多くはありませんが、エイダやジャスミー、ディープコインなど国内取引所では珍しいマイナーコインを複数取り扱っています

BIT POINTのレビュー

まずこのアプリというか販売所が、売り買いのスプレッドがかなり狭くて指値分からんでも利益出やすそう
webでも取引しようと思ったら、webバージョンは指値も出来るっぽかった。普通によき。
普通に手数料が安いから、今のうち使いまくるわ
改善要求の対応もなかなかスピード感あった。頑張ってほしい。

引用元:App Storeプレビュー : BITPOINT(ビットポイント)

ビットポイント自体はいいのに、もったいない
アプリでは販売所しかないので使えないと思っていましたが、web版ではbitpoint proという取引所での取引を提供していました。(アプリからは気づかない)
手数料が安いことや、逆指値などもおけて優秀だと感じました!!
アプリは資産の確認にしか使いません。
せっかくweb版のproの方で板取引しているのだから本当にもったいないです。
取引所の板取引をアプリでもできるようにすればもっと利用しますね。それだけで☆5になります。
運営さんよろしくお願いします。

引用元:App Storeプレビュー : 仮想通貨のスプレッドとは BITPOINT(ビットポイント)

仮想通貨の手数料は主に4種類

236520

  1. 日本円の入出金手数料
  2. 仮想通貨の送金手数料
  3. 売買にかかる取引手数料
  4. スプレッド

1.日本円の入出金手数料

入出金手数料は、取引所の口座から日本円を入出金する際にかかる手数料です。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では入出金ともに手数料無料で利用できますが、Coincheck(コインチェック)では銀行振込入金以外の入出金には手数料がかかるなど、取引所によって異なります

中には、提携先の銀行を利用すると手数料が優遇される場合もあるため、自分が利用している銀行口座と相性が良い取引所を選ぶのもひとつの方法です。

2.仮想通貨の送金手数料

仮想通貨取引所を利用する際は、円建てではなく仮想通貨のまま送金を行うこともあります。たとえば、他の取引所にてビットコイン建てで他の仮想通貨を購入する場合は、その取引所の口座あてにビットコインを送金するといったこともあります。

複数の取引所と資金移動を頻繁に行う予定がある場合は、送金手数料についてもあらかじめ確認するとよいでしょう。

3.仮想通貨の売買にかかる取引手数料

取引手数料は、仮想通貨の売買取引の都度、発生する手数料です。「取引所形式」と「販売所形式」によりそれぞれで取引手数料が定められており、中には「販売所形式」しか取り扱っていない取引所も存在します。

取引手数料は、取引のたびにかかるものであるため、「短期間でトレードを繰り返す」といった手法を取る場合は、なるべく手数料を安く抑えなければなりません。取引所形式のトレードでも手数料無料としている取引所もあるため、複数の取引所を比較して検討しましょう。

4.スプレッドと手数料の違い

仮想通貨の取引には、目に見えない「スプレッド」という手数料も考慮する必要があります。スプレッドとは、売値と買値の差額のことであり、投資家が実質的に負担する手数料です。

販売所形式の取引では、取引手数料を無料としている取引所も多くありますが、実際はスプレッドを投資家が負担しています

そのため、複数の取引所で口座開設をしておき、その都度スプレッドの開き具合を見ながら利用する取引所を選ぶとよいでしょう。

仮想通貨取引の手数料を安く抑えるための取引所選びと方法を紹介!

236521

手数料を抑える取引所選びのポイント2点

ポイント①銀行によっては入出金手数料がお得になる!

仮想通貨取引所によっては、提携先の銀行口座を利用することで入出金手数料がお得になるケースがあります。

たとえばGMOコインは、銀行振込による入金は振込手数料を負担する必要がありますが、提携銀行から「即時入金」を利用すれば手数料は無料です。即時入金の提携先は、GMOあおぞら銀行や楽天銀行、住信SBI銀行などで、三菱UFJ銀行やみずほ銀行などのメガバンクでも利用できます。

ポイント②海外取引所は手数料が安い

海外取引所は、国内の取引所に比べて取引手数料が安いことが特徴です。海外取引所で有名な「Bybit」では、現物取引の手数料が一律0.1%となっています。「VIPランク」と呼ばれるユーザーランクが上がれば、さらに手数料が安くなる仕組みとなっているため、取引をするほどお得に利用できることが魅力です。

ただし、海外取引所でのトレードでは、日本円からの買い付けができないため、国内取引所で仮想通貨を購入して送金する必要があります。また、金融庁から認可を受けていない取引所での取引は、リスクが大きくなることにも注意が必要です。

取引手数料を抑えるための2つの取引方法

①個人間取引の取引所を使う

仮想通貨の取引には、「取引所形式」と「販売所形式」の2種類がありますが、手数料を抑えられるのは「取引所形式」でのトレードです。

販売所形式では手数料が無料となっていますが、実質的にはスプレッドを投資家が負担しています。取引所形式では手数料はかかるものの、スプレッドと比較すると安価に取引しできることがほとんどです。

ただし、取引所形式でのトレードは投資家同士の取引となるため、最初は「取引の流れが難しい」と感じることもあるかもしれません。そのため、最初は販売所形式でのトレードから始めて、慣れてきたら徐々に取引所形式へ移行していくとよいでしょう。

②価格変動が激しい時はスプレッドが広がりやすいので注意

販売所形式での取引は、取引所が定める「スプレッド」を実質的な手数料として負担します。FXではスプレッドを原則固定としている会社も多くありますが、仮想通貨取引におけるスプレッドは市場に合わせて変動することが一般的です。

そのため、価格変動が大きいときや、市場に影響する大きなニュースが出たときなどは、スプレッドが一時的に広がることもあります。スプレッドが広がると予期せぬ約定価格で注文が成立してしまうこともあるため、価格変動が激しいときは取引を控えるなど注意が必要です。

仮想通貨によって手数料は異なる

236522

仮想通貨取引における手数料は、銘柄によっても異なります。ここでは、ビットコインとイーサリアムを例に、各取引所の手数料を比較してみましょう。

暗号資産(仮想通貨)とは?

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 仮想通貨のスプレッドとは 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

値動き激しいビットコイン投資…初心者がリスクを抑える方法は?

「PROFIT」と書かれた積み木とコイン

【画像出典元】「stock.adobe.com/ELUTAS」

値幅が大きく、積立投資に好機に働く

資産価値が大きく上昇する可能性がある

ワンランク上の分散投資になる

仮想通貨のデメリットは?

金利や配当がない

保全面の不安

税率が高くなる

ビットコインの積立に対応した取引所は?

スマホでビットコインの取引

【画像出典元】「stock.adobe.com/Murrstock」

Coincheck(コインチェック)

仮想通貨大手業者の1つ。取扱い通貨の種類も豊富で、積立投資以外の取引も行いたい場合に利用しやすい取引所です。
・主なサービス:Coincheckつみたて
・積立金額:1万円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日・毎月
・取り扱い通貨:16種類(※2022年6月時点)

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyerの「かんたん積立」は、1円から積み立てを始めることができ、積立頻度も自由度が高いサービス。初心者にとって始めやすい取引所です。
・主なサービス:かんたん積立
・積立金額:1円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日1回・毎週1回・毎月2回・毎月1回
・取り扱い通貨:15種類(※2022年6月時点)

GMOコイン

売買からレバレッジ取引まで、スマートフォンのアプリ内ですべて完結。最短10分で口座開設ができると謳うスピーディさも特徴です。
・主なサービス:つみたて暗号資産
・積立金額:500円~
・積立手数料:無料
・買付設定:毎日・毎月
・取り扱い通貨:18種類(※2022年6月時点)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる