営業の攻略法

スプレッドについて

スプレッドについて
送る

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

債券のTスプレッドとLスプレッドについて債券のクーポンの決定方法にTスプレッドやLスプレッドがありますが、ここで言うTスプレッドの「T」やLスプレッドの「L」はタイボーやライボーの頭文字を取っているのでしょうか?
またタイボーやライボーは短期金利の指標と理解していましたが、5年債や10年債等の、中長期の債券もTスプレッドやLスプレッドで表現されるのは何故ですか?Tスプレッドは円債に多くLスプレッドは仕組み債や定時償還債など特殊な債券に多いイメージがあります。両者の違いもご教授頂けたら幸いです。

よろしくお願致します。

ベストアンサーに選ばれた回答

Tはアメリカ国債をTreasury Bonds とかTreasury Notes(年限によって異なる)と呼ぶところから来ているのですが、日本国債はTreasuryとは言わないので、厳密には間違っています。Goverment BondsなのでGスプレッドや、Japanese Government BondsでJGBスプレッドと呼ぶ方もいます。

LはLiborで、実際にはその年限のスワップ金利とのスプレッドを用います。スワップは固定金利とLiborを交換する取引ですので、その固定金利はLiborと交換できます。よってLiborと等価なのでLiborのLスプレッド、という訳なんですが、これも日本国内での造語で、アメリカでは普通にSwap Spreadsと呼んでいるようです。

それからこれは国内での債券取引の慣習に過ぎないのですが、格付けの高い債券はTスプレッドで評価(取引)し、低い格付けはLスプレッドで行われることが多いようです。地方債などの定時償還債もどういう訳かLスプレッドで評価することが多いようです。歴史的に銀行が引き受けて来たので、彼らがバリュエーションしやすいようにされてきたのかと思われますが、特に理論的な根拠や背景はありません。

ご参考になれば。

丁寧なご回答ありがとうございます!
Tスプレッドの「T」はトレジャリーかなと思いつつ、JGBと関係無いしな. と深みにはまってました。理屈では無く慣習だったんですね!

スプレッドとは何か。その計算方法やFXブローカーごとの違いについて解説します。

LINE

送る

あなたはTVやニュースなどの為替の価格の報道で「現在の円相場は100円10銭~15銭で推移しています。」といったコメントを一度は耳にしたことがあると思います。なぜ「100円10銭~15銭」と価格に幅があるのでしょうか。外国為替取引というのは、売るときと買うときでレートが異なります。そして、この価格差は、その通貨の買値と売値の差(乖離)を表していて、それを「 スプレッド 」と呼んでいます。スプレッドは、FX取引する際に必ず存在するものであるので必ず知っておくべき知識の一つです。この仕組みを知ることによって、大きな損失を避けることができるものであるので、基礎的ではあるが、非常に重要な知識の一つであると言えます。この 記事では、FXにおけるスプレッドについて詳細に解説していくのと同時に、各FXブローカーのスプレッドの比較やスプレッドの具体的な計算方法、さらにトレードする際の注意点なども併せて解説していきたいと思います。

FX取引のスプレッドとは

為替取引は「2way price」

FX取引では、通常二つの価格が提示される。これは「 2way price 」(ツーウェイプライス)と呼ばれるものである。それぞれ「トレーダーが売ることができる価格(買値)」と「トレーダーが買うことができる価格(売値)」の2つの価格を提示している。

FXのスプレッドは通貨ペアにより違ってくる

スプレッドはFXブローカーや通貨ペアにより異なる

日本人ならトレードで必ず選択する通貨ペアとなる「米ドル/円」であれば、国内証券会社の場合、スプレッドはおおむね0.1銭~0.3銭の小さなものである。しかし、いくらスプレッドが小さいといっても、トレード回数に比例して取引コストは増えていくものである。したがって、スキャルピングなど1日に何度もエントリーを繰り返して小さな利益を積み重ねていくトレードスタイルの場合、スプレッド分のコストが積み上がってしまうことになり、注意を要する。

スプレッドの変動要因とは

FXブローカーによってはドル円スプレッド原則固定0.2pipsということを広告しているものもあるが、あくまで固定スプレッドは原則固定であり、これには例外が存在するということに注意しなければならない。

それでは、スプレッドが大きく変動する要因(例外)とはいったい何なのか。スプレッドが大きく変動する要因は、 主に市場の需給バランスが崩れるとき である。要因としては次のようなことが考えられる。

南アフリカランド円のスプレッド(往復為替手数料)についてFX会社を比較

南アフリカランド投資入門のトップ画像

会社名をクリックされると、公式サイトを別ウインドウで開けます
※SBI FXトレードのスプレッドは原則固定(例外あり)。取引通貨量により異なり、1~1000通貨で0.8銭、1001~100万通貨で0.99銭です。(2019年7月調査時点)
※FXプライム byGMOのスプレッドは、原則固定(例外あり)で、1万通貨未満の取引で片道3銭追加(1万通貨以上は手数料無料)
※GMOクリック証券 (くりっく365) ・サクソバンク証券はスプレッドの平均値です
※インヴァスト証券 (トライオートFX) のスプレッドはオートパイロット注文時に片道1銭追加
※マネックスFX プレミアムのスプレッドは取引通貨量により異なります

GMOクリック証券 くりっく365 は固定スプレッドではありません
GMOクリック証券 くりっく365 は、各マーケットメーカーがレートを提示した中で、
最も有利な為替レートを選択して投資家に提供しています。
他のFX会社のように固定スプレッドではありませんが、 スプレッドの狭さは最狭水準 です。

SBI FXトレードのスプレッドに関する豆知識
SBI FXトレードでは、1~1000通貨でスプレッドは0.8銭、
1001通貨以上で0.99銭以上のスプレッドです。

でも、例えば200万通貨のトレードをしたい場合
100万通貨のポジションを2回購入すれば、合計200万通貨ですが
それぞれのスプレッドは0.99銭ですみます。

10万通貨保有する場合の往復為替手数料
スプレッドが0.92銭のGMOクリック証券 (くりっく365) で920円
スプレッドが16.4銭のFXブロードネットで16400円
となります。

スプレッドの値が大きいほど、FX会社に支払う手数料も大きくなります。
頻繁に売買を行う場合は、なるべく スプレッドの小さいFX会社で取引を行う ほうが、
余計なコストがかかりません。

スプレッドで南アフリカランド円に有利なFX会社

LIGHTFX

・ランド円のスプレッドはFX業界最狭水準の 0.8銭 です
・みんなのFXで有名なトレイダーズ証券が運営
・高金利通貨のスワップポイントが最高水準
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません

現在、最大 50000円 キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はLIGHT FXの公式サイトでチェックしてください。

スプレッドについて
ヒロセ通商 LION FX

・ランド円のスプレッドが0.8銭と狭い
・キャッシュバック基準が低い(ポンド円 片道15万通貨で5000円 等)
・合計 51通貨ペア の取引が可能
・ 1000通貨単位の取引 が可能で、小数点以下のスワップも切捨てなし
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません

現在、最大 100万円 キャッシュバックキャンペーン中です
詳細はヒロセ通商 LION FXの公式サイトでチェックしてください。


SBI FXトレード

・ 1通貨単位 からの取引が可能
・ランド円のスワップポイント・スプレッドとも最高水準
・自己資本規制比率が非常に高く、 信頼性が高い
・小数点以下のスワップポイントも 切捨てなし で口座に反映
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません


みんなのFX


・ランド円のスプレッドはFX業界最狭水準の 0.9銭 です
・ランド円以外にもトルコリラ・メキシコペソ・中国人民元に投資可能 スプレッドについて
・高金利通貨のスワップポイントが最高水準
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません

現在、最大 50000円 キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はみんなのFXの公式サイトでチェックしてください。


みんなのFX スプレッドについて


・ランド円のスプレッドは 0.9銭(原則固定) と狭いです
・米ドル円など、他の通貨ペアのスプレッドも狭いです
・高性能で使いやすい取引ツール
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません

現在、最大 300,000円 キャッシュバック特典中です。
詳細はGMOクリック証券FXネオの公式サイトでチェックしてください。


セントラル短資FX

・ランド円のスプレッドはFX業界最狭水準の 0.9銭 です スプレッドについて
・ランド円以外にもトルコリラ・メキシコペソ・中国人民元に投資可能
・創業100年以上で安心できるFX会社
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません

現在、最大 20000円 キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はセントラル短資FXの公式サイトでチェックしてください。


DMM FX

・ランド円のスプレッドが1.0銭と狭い
・スプレッドは多くの通貨ペアで業界最高水準の狭さ
・買いと売りスワップが一本値で 買いと売り両方のトレードに有利
・取引ごとに 取引応援ポイント (ポイントは現金と交換できます)
・口座開設・維持料金とも0円で口座開設にお金がかかりません
・口座開設申し込み後、 最短翌日からトレード 可能

現在、最大 200,000円 キャッシュバックキャンペーン中です。
詳細はDMM FXの公式サイトでチェックしてください。

    (たくさんの金利をもらいたい方) (売りからトレードしたい方)
  1. ランド円のスプレッドで比較 (取引のコストが気になる方) (小額での取引を希望される方) (どのFX会社が良いか迷われている方)
    (毎日スワップ金利を使いたい方) (税金に有利なFX会社を知りたい方) (税金に有利なFX会社を知りたい方) (無駄なくスワップを受け取りたい方) (スワップの複利運用をしたい方)
    (同一FX会社で両建てをしたい方) (証拠金を有効活用したい方) (最適なレバレッジで取引したい方) (リスク管理を大事にしたい方) (無駄な費用を省きたい方) (スリッページでの損失を防ぎたい方)


南アフリカの自然

スプレッドとは何か。その計算方法やFXブローカーごとの違いについて解説します。

LINE

送る

あなたはTVやニュースなどの為替の価格の報道で「現在の円相場は100円10銭~15銭で推移しています。」といったコメントを一度は耳にしたことがあると思います。なぜ「100円10銭~15銭」と価格に幅があるのでしょうか。外国為替取引というのは、売るときと買うときでレートが異なります。そして、この価格差は、その通貨の買値と売値の差(乖離)を表していて、それを「 スプレッド 」と呼んでいます。スプレッドは、FX取引する際に必ず存在するものであるので必ず知っておくべき知識の一つです。この仕組みを知ることによって、大きな損失を避けることができるものであるので、基礎的ではあるが、非常に重要な知識の一つであると言えます。この 記事では、FXにおけるスプレッドについて詳細に解説していくのと同時に、各FXブローカーのスプレッドの比較やスプレッドの具体的な計算方法、さらにトレードする際の注意点なども併せて解説していきたいと思います。

FX取引のスプレッドとは

為替取引は「2way price」

FX取引では、通常二つの価格が提示される。これは「 2way price 」(ツーウェイプライス)と呼ばれるものである。それぞれ「トレーダーが売ることができる価格(買値)」と「トレーダーが買うことができる価格(売値)」の2つの価格を提示している。

FXのスプレッドは通貨ペアにより違ってくる

スプレッドはFXブローカーや通貨ペアにより異なる

日本人ならトレードで必ず選択する通貨ペアとなる「米ドル/円」であれば、国内証券会社の場合、スプレッドはおおむね0.1銭~0.3銭の小さなものである。しかし、いくらスプレッドが小さいといっても、トレード回数に比例して取引コストは増えていくものである。したがって、スキャルピングなど1日に何度もエントリーを繰り返して小さな利益を積み重ねていくトレードスタイルの場合、スプレッド分のコストが積み上がってしまうことになり、注意を要する。

スプレッドの変動要因とは

FXブローカーによってはドル円スプレッド原則固定0.2pipsということを広告しているものもあるが、あくまで固定スプレッドは原則固定であり、これには例外が存在するということに注意しなければならない。

それでは、スプレッドが大きく変動する要因(例外)とはいったい何なのか。スプレッドが大きく変動する要因は、 主に市場の需給バランスが崩れるとき である。要因としては次のようなことが考えられる。

仮想通貨取引・購入時のスプレッドとは?

疑問


スプレッドは「広げる」「伸ばす」を意味する言葉で、金融の世界では金利や価格の差を表す言葉として使われています。仮想通貨取引の場合、スプレッドは「売値と買値の差額」という意味で用いられています。

スプレッドの幅は少ない方がいい?

チャート


仮想通貨のスプレッドは基本的には日々変動しています。

スプレッドと手数料の違いは?

疑問


仮想通貨のスプレッドは手数料の一つになります。

スプレッドが大きく変動する時は?

疑問


仮想通貨のスプレッドは販売所で発生し、基本的には一定ではなく常に変動しています。スプレッドが大きく動く時はどんな時なのでしょうか。

1. 価格変動が大きい時

2. 流動性が低い時

スプレッドが広がった時はどうする?

スプレッド


仮想通貨のスプレッドは各取引所によって違いますが、その時々によってもスプレッドの幅は変わってきます。

1. スプレッドが急激に広がっている時は様子をみたり、別の通貨で取引を行うことを考える

2. 取引量の多い通貨を選ぶ

スプレッドを意識して賢い取引を

PC


仮想通貨の販売所では、スプレッドは常に価格変動や流動性で変動しやすくなっています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる