バイナリーオプションのコツ

GMOコイン

GMOコイン
IEOとは

GMOコインの評判は?メリット・デメリット、登録方法を10分で徹底解説

仮想通貨を始める

GMOコインを使ってみたいけど、安心して使えるのかな?

メリット、デメリット、登録方法を教えてほしい!

そんなお悩みを解決してあげる♪

GMOコイン とは ……インターネット事業を中心にした東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」が親会社。

  • ①入出金・送金手数料が無料
  • ②取扱銘柄が豊富
  • ③少額からつみたて投資ができる
  • ④ステーキングによって通貨保有のみで報酬が得られる
  • ⑤レンディングで最大年率5%で運用できる
  • ⑥暗号資産FX取引で10銘柄対応している
  • ⑦安全性が高い
  • ①スプレッドが広い
  • ②最低出金額が高い
  • ③売買規制が入る場合がある
  • ④レバレッジ取引で追証が発生する

たった 10分 で登録出来て、今なら 現金 1,000 円 が当たるキャンペーン実施中です。

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

GMOコインの概要

引用:GMOコイン公式サイト

取引所GMOコイン
取扱通貨数(販売所) 21通貨
取扱通貨数(取引所)17通貨
最低取引数量(BTC)販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
取引手数料(販売所)
※別途スプレッドがあります
無料
取引手数料(取引所)Maker-0.01%
Taker0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
無料
送金手数料無料
最低取引額
レバレッジ倍率2倍

GMOコインの特徴は以下3つ。

  • 国内No.1の取り扱い銘柄数
  • 手数料が安い
  • ステーキング・レンティング等のサービスが充実
  • レバレッジ取引できる銘柄数が多い

GMOコインでは 国内No.1の銘柄数 を取り扱っており、 手数料がとにかく安い のが特徴です。

またステーキングやレンディングなどのDefi銘柄として複数のコインが対象となっており、 年率2~5%の範囲で保有している通貨分の報酬を得ることが可能 なサービスがあるのも大きな特徴です。

また 取引所形式でレバレッジ取引できる銘柄数が多い ことから手数料を抑えながらレバレッジ取引をしたい中上級者の方にもおすすめできます。

GMOコインのメリット

People with thumbs up symbol

【解決済】FCRコイン当選とGMOコイン粗相の係争全記録

GMOコインFCRコイン

FCRコイン抽選まで残り7日となりましたが、応募状況(倍率)が分からずリスク判定出来ないでおります。投資家としては、希望数量全量が当選するとは思っていませんので、仮に5千万円分応募し全額当選したら困ることとなります。御社側で把握している情報を隠し、投資家に対しあたかも「抽選」である旨告知し、全量当選した場合は、少々問題があるかと思いますが、倍率ないし応募総額の公表をして頂けないでしょうか? FCRコインのIEOにつきましては、現時点ではその途中経過などについて開示する予定はございません。ご了承くださいますようお願いいたします。
なお、IEOの抽選につきましては、厳正なる抽選にて行わせていただきます。

想定外その1:FCRコイン当選確率は58%

この結果から察するに当選確率は、 約5 8 % です。個人的な想定当選確率が最大でも20%程度(PLTは5%)。つまり200万円程度の当選だと思っていたので、想定の3倍を買わされた計算です。

上記の例から推定される応募総額は、 約16億円 ほどです。「10億円突破しました」のリリースは、どこかの時点でGMOコインが出せたはずです。10億突破の時点で投資家の当選確率100%なのです。

よって、10億FCRコインで簡易的に8億円が最大と言うことは、単純に FCRコイン単価1.25円がピーク であると言うことになります。現時点での適正価格は、45%が市場に出ているのでその半分の@0.61がいいところとなります。

想定外その2:IEO抽選中にGMOコインにログインできない

想定外その3:GMOコインでFCRコインが売買できない

今回の問題がこちらです。16時40分開始と同時に成行、指値、逆指値、売り、買い。どの組み合わせで適正な取引数量を入れても、「 取引可能な数量を超えました。 」とエラーが出るのです。

GMOコインのIEO「FCRコイン」とは?参加方法やIEOについてなどをわかりやすく解説!

IEOとは

よく「怪しい」とイメージされる仮想通貨や暗号資産の投資の中で、投資家にとってIEOの最大の利点の一つは「投資する仮想通貨の信頼性が高くなる可能性がある」ということです。

GMOコインによるFCRコインのIEO

FC琉球は今回調達する資金を、現在J2リーグで戦うチームの強化育成費やスタジアム施設関連費、FCRコインの活用ができるプラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」のエコシステム構築等に使用することを計画しています。

FCRコインのIEO参加の流れ

「GMOコイン IEOの募集」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

「GMOコイン IEO Step1」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

GMOコインのサイトにログインして「会員ホーム」→「IEO」よりIEOに申し込みます。

「GMOコイン IEO Step2」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

「GMOコイン IEO Step3」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

「GMOコイン IEO Step4」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

「GMOコイン IEO 募集要項」出典:https://coin.z.com/jp/corp/product/info/ieo/

キャンペーン

キャンペーン第1弾

「FCRコイン キャンペーン第1弾」出典:https://coin.z.com/jp/news/2022/04/9250/

【キャンペーン詳細】
■キャンペーン期間:2022年4月27日(水)定期メンテナンス後 ~ 2022年5月18日(水) 23:59
■プレゼント内容:
・FCRコイン(2,000円相当) 50名様
・GMOコイン冠試合の試合球(サイン入り) 1名様
・FC琉球 オリジナルTシャツ 5名様
■URL:https://coin.z.com/jp/corp/about/campaign/202204-03.html

キャンペーン第2弾

「FCRコイン キャンペーン第2弾」出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000412.000030257.html

【キャンペーン詳細】
■プレゼント内容:現金10,000円(抽選で50口) 総額50万円
■キャンペーン期間:2022/04/27(水)メンテナンス後 ~ 2022/05/18(水)14:59
■キャンペーン対象:キャンペーン期間内に1口以上FCRコインの申し込みを行い、IEOの抽選対象となった方
■入金日:2022年6月予定

GMOコインの評判は?メリット・デメリット、登録方法を10分で徹底解説

仮想通貨を始める

GMOコインを使ってみたいけど、安心して使えるのかな?

メリット、デメリット、登録方法を教えてほしい!

そんなお悩みを解決してあげる♪

GMOコイン とは ……インターネット事業を中心にした東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」が親会社。

  • ①入出金・送金手数料が無料
  • ②取扱銘柄が豊富
  • ③少額からつみたて投資ができる
  • ④ステーキングによって通貨保有のみで報酬が得られる
  • ⑤レンディングで最大年率5%で運用できる
  • ⑥暗号資産FX取引で10銘柄対応している
  • ⑦安全性が高い
  • ①スプレッドが広い
  • ②最低出金額が高い
  • ③売買規制が入る場合がある
  • ④レバレッジ取引で追証が発生する

たった 10分 で登録出来て、今なら 現金 1,000 円 が当たるキャンペーン実施中です。

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

GMOコインの概要

引用:GMOコイン公式サイト

取引所GMOコイン
取扱通貨数(販売所) 21通貨
取扱通貨数(取引所)17通貨
最低取引数量(BTC)販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
取引手数料(販売所)
※別途スプレッドがあります
無料
取引手数料(取引所)GMOコイン Maker-0.01%
Taker0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
無料
送金手数料無料
最低取引額
レバレッジ倍率2倍

GMOコインの特徴は以下3つ。

  • 国内No.1の取り扱い銘柄数
  • 手数料が安い
  • ステーキング・レンティング等のサービスが充実
  • レバレッジ取引できる銘柄数が多い

GMOコインでは 国内No.1の銘柄数 GMOコイン を取り扱っており、 手数料がとにかく安い のが特徴です。

またステーキングやレンディングなどのDefi銘柄として複数のコインが対象となっており、 年率2~5%の範囲で保有している通貨分の報酬を得ることが可能 なサービスがあるのも大きな特徴です。

また 取引所形式でレバレッジ取引できる銘柄数が多い ことから手数料を抑えながらレバレッジ取引をしたい中上級者の方にもおすすめできます。

GMOコインのメリット

People with thumbs up symbol

GMOコインの評判は?メリット・デメリット、登録方法を10分で徹底解説

仮想通貨を始める

GMOコインを使ってみたいけど、安心して使えるのかな?

メリット、デメリット、登録方法を教えてほしい!

そんなお悩みを解決してあげる♪

GMOコイン とは ……インターネット事業を中心にした東証一部上場企業「GMOインターネットグループ」が親会社。

  • ①入出金・送金手数料が無料
  • ②取扱銘柄が豊富
  • ③少額からつみたて投資ができる
  • GMOコイン
  • ④ステーキングによって通貨保有のみで報酬が得られる
  • ⑤レンディングで最大年率5%で運用できる
  • ⑥暗号資産FX取引で10銘柄対応している
  • ⑦安全性が高い
  • ①スプレッドが広い
  • ②最低出金額が高い
  • ③売買規制が入る場合がある
  • ④レバレッジ取引で追証が発生する

たった 10分 で登録出来て、今なら 現金 1,000 円 が当たるキャンペーン実施中です。

\取り扱い銘柄数 国内No.1/

GMOコインの概要

引用:GMOコイン公式サイト

取引所GMOコイン
取扱通貨数(販売所) 21通貨
取扱通貨数(取引所)17通貨
最低取引数量(BTC)販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
取引手数料(販売所)
※別途スプレッドがあります
無料
取引手数料(取引所)Maker-0.01%
Taker0.05%
入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料
※BTCを購入した場合
無料
送金手数料無料
最低取引額
レバレッジ倍率2倍

GMOコインの特徴は以下3つ。

  • 国内No.GMOコイン 1の取り扱い銘柄数
  • 手数料が安い
  • ステーキング・レンティング等のサービスが充実
  • GMOコイン
  • レバレッジ取引できる銘柄数が多い

GMOコインでは 国内No.1の銘柄数 を取り扱っており、 手数料がとにかく安い のが特徴です。

またステーキングやレンディングなどのDefi銘柄として複数のコインが対象となっており、 年率2~5%の範囲で保有している通貨分の報酬を得ることが可能 なサービスがあるのも大きな特徴です。

また 取引所形式でレバレッジ取引できる銘柄数が多い ことから手数料を抑えながらレバレッジ取引をしたい中上級者の方にもおすすめできます。

GMOコインのメリット

People with thumbs up symbol

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる