概要

仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨のアービトラージとは
出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージのやり方|儲け方と注意点をやさしく解説!

ビットコインアービトラージ

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

まずは、国内でも人気の高い取引所『Coincheck』への登録を行っておきましょう!

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?

仮想通貨アービトラージとは?

アービトラージとは、同じ通貨でも取引所によって価格が異なることを利用した取引の手法です。

例:仮に次のような状態が発生していたとします。

取引所A 70万円

取引所B 72万円

Aで買ってBで売ると2万円の利益がでます。

なぜ取引所間で価格差が生まれるの?

しかし、仮想通貨は取引量が取引所によって異なり、種類が豊富であるため取引所によって価格が異なるということが頻繁に生じるのです。特に仮想通貨に関わる大きなイベントがあった際には、取引所間の価格差が大きくなる傾向が見られます。

コイン相場使用画面

上の画像はbitFlyerとZiafでBTCの価格差が生じている画像です。このように歪みは常に発生しているため、 アービトラージで稼ぐチャンスは常に転がっている状態と言えます。

アービトラージをするには何箇所の取引所が必要?

しかし、アービトラージには最低でも4~5箇所の取引所に口座があることがファーストステップでしょう。

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

そこでまずお勧めしたいのが、 各種手数料が無料 の『Coincheck』ですね。

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨アービトラージの始め方

仮想通貨アービトラージの始め方

取引所に登録しよう

取引所を開設しよう

DMM Bitcoin

・Coincheck など

ビットコインを購入しよう

①A取引所でビットコインを購入

②B取引所にビットコインを送金

③B取引所にてビットコインを売却

ビットコインを送金・売却しよう

アービトラージで大事なことは、絶対に利益を出すということです。

この時、注意していただきたいのが、手数料です。

先程も説明した通り、取引手数料や送金手数料はあらかじめ加味した上でアービトラージをすることが大事です。

仮想通貨のアービトラージをする4つのやり方/手法

やり方手法まとめ

手法1.単純売買で価格差分を儲ける方法

この手法は一番わかりやすい手法です。価格差を発見したら安く売っている取引所で買い、高く買っている取引所に送金し、そのまま売るという手法です。

①二つの板を見比べて、価格差を見つける。

bitFlyer画面

bitFlyerとbitbankの購入画面です。

bitbank 画面

②安い方から買う。

決済画面

③もう片方の取引所に通貨を送る。

④高い方で売る。

bitFlyer 決済

(697579 – 686975)JPY/BTC × (0.1- 0.001)BTC ×(100-0.仮想通貨のアービトラージとは 15)% = 約1048円

しかし、これはあくまで送金中に価格が変わらなかった場合の理論値であり、実際は価格の変動によって利益が増減します。

仮想通貨の相場変動は非常に激しいため30分で10万以上の各変動が起きるということはザラにあります。アービトラージを行うメリットはリスクが小さいということですから、この手法はアービトラージの特性を生かしきれていない手法だと言えます。

手法2.空売りを利用して利益を固定する方法

この手法では、信用取引の一種である空売りを利用して、利益を固定することができます。

トレンド 空売り

空売りとは、信用取引の一種で、手元に通貨がなくても証拠金を担保として通貨を売ることができる仕組みです。例えば、次のようなトレンドがあったとします。

通常の買い取引では上昇トレンドでしか利益をあげることはできませんが、空売りを利用することで下降トレンドでも利益をあげることができるので、単純に 儲けるチャンスが2倍 になります。

手法3.価格差が収束するのを待つ方法

例えば、60万円で取引所AでBTCを買い、61万円で取引所BでBTCを空売りしたとします。

仮に62万円で価格が収束した場合、

取引所Aで買ったBTCは 62 – 60 = 2 で2万円の利益

取引所Bで空売りしたBTCは 仮想通貨のアービトラージとは 61 – 62 = -1 で-1万円の利益

全体で 2 + (-1) = 1 仮想通貨のアービトラージとは で1万円の利益となります。

この理論でいけばどんな価格に収束しようとも、価格差分の利益を得ることができますが、 実際は証拠金が不足し追証(おいしょう)が発生するリスクがあるため注意が必要。

仮想通貨のアービトラージとは ゴリわかくん

証拠金に対する含み損の割合が一定以上になると、証拠金を追加する必要が出てきます。これが追証です。また、さらに含み損が増えると、証拠金以上の損が発生するのを防ぐためにロスカットルールが適用され強制的に決済となります。

手法4.複数の通貨の歪みを利用する方法

歪み 図


上図のような状態が発生していると仮定します。上図の状態では、時計回りに通貨を交換するだけで100円が400円になります。一般的な法定通貨(円やドル、ユーロなど)ではこのような状態は発生しませんが、 仮想通貨ではこのような状態が発生することがあります。

仮想通貨のアービトラージにオススメな取引所&ネット銀行

おすすめのネット銀行

取引所を選ぶポイントは安全性と、手数料です。安全性が重要なことは言うまでもありませんが、 手数料が小さいということは初心者にとって非常に重要 になってきます。

例えば、bitbankの場合、BTCの出金手数料は0.001BTCですが、0.01BTC単位でアービトラージを行う場合、利益の10%を出金手数料に取られます!

また、アービトラージに慣れてきた方や資本がある程度あるかたは複数の通貨や取引所で取引を行ってみると大きな歪みを発見するチャンスが増えます。詳しい取引所ごとの特徴は別の記事にまとめてありますので、よろしければそちらもご覧ください。

ゴリわかくん

仮想通貨のアービトラージに使えるアプリ

おすすめのアプリ

コイン相場

アービトラージアプリ『コイン相場』

価格差をチェックするアプリでおすすめなのは「コイン相場」です。

コイン相場では通貨の種類ごとに複数の取引所の現在の価格を取得してくれます。

21種類もの通貨を扱っている上に、Coincheck,bitFlyer,Zaifの各取引所に直接アクセスして取引することができます。

仮想通貨アービトラージとは?「勝率ほぼ100%」のやり方を解説!

btcのアービトラージ


参照:みんなの仮想通貨

このように1BTCあたり数千円くらいの価格差が頻繁に現れます♪

なぜ価格差が大きくなり易いかと言うと、まだ市場参加者が比較的少ない(流動性が低い)からですね!

市場参加者が増えるとアービトラージもより多く取引され、 価格が高いところは売られて下がり 、 安いところは買われて上がる ので、その価格差を埋める動きが出てきます♪

なので、アービトラージは取引所の価格差を狙い撃ちする、ちょっとセコイ手法と思われがちですが、価格差が大きく広がらない・広がっても短時間で戻ると言う市場の正常化に一役買ってるのです(°∞°*)仮想通貨のアービトラージとは

まあ、仮想通貨取引ができるようになったばっかりの時代には数万円の価格差が出ていて、今よりも稼げていましたが、それでもまだまだ有効な手法です(*°3°)

仮想通貨アービトラージの具体的なやり方!

オーソドックスな ビットコインアービトラージ のやり方と、アービトラージと呼ぶのかはちょっと謎ですが、取引所ごとの価格差を利用した 草コインアービトラージ のやり方の2つです(°∞°*)

ビットコイン(BTC)アービトラージのやり方

取引高の比較

基本的に取引高が高い方が、価格が高くなり易いので例えば日本の取引でやる場合は、QUOINEXあたりを ビットコインを売る用 、bitbankあたりを 仮想通貨のアービトラージとは 買う用 に、最低でも2口座を準備しそれぞれに入金しておきます♪

現物でアービトラージをやる場合は、売る方の取引所にはBTCで入金しますが、それはそれで価格変動の影響を受けるし、レバレッジをかけられないと資金がかなり必要になるので、 基本的に信用取引でやった方が良いと思います (*°3°)

しばらくして価格差が縮まってきたら、逆に売った方を買い戻し、買った方を売って決済することで、アービトラージの成功です!

Aの取引所では 1BTC = 700000円

Bの取引所では 1BTC = 690000円

だった時、 Bの取引所で1BTCを購入 すると同時に、 Aの取引所では1BTC売り に出します。

Aの取引所では 1BTC = 710000円

Bの取引所では 1BTC = 710000円

この時に Bの取引所で1BTCを売 ると同時に、 Aの取引所で1BTCを購入 すると・・・

Aの取引所ではマイナス10000円ですが、Bの取引所ではプラス20000円になっているので、最初の差額である 10000円がそのまま儲かっている と言うわけです(°∞°*)

こんな感じでビットコイン自体の価格が上下しようが関係なく、取引所ごとの価格差を取れるのがアービトラージなのです。

ビットコインアービトラージの注意点

ビットコインは急にピョーンと暴騰・暴落する時がままあるので、レバレッジをかけ過ぎるとこの価格変動で証拠金が足りなくなって 強制ロスカット になってしまう場合があります。

例に出したように、1BTCに対して数千円くらいの差額をアービトラージで抜けるのが良いところなので、つまり700000 × 2 の100万円以上必要になり、それでやっと数千円を稼げる計算になります。

レバレッジも掛けられるので、資金は5分の1、10分の1くらいにはできますが、その分リスクは大きくなってしまうので、どうしても 資金力がものをいうトレード になってしまいます。

価格差が大きく空くのは数十秒〜数分くらいと、ほとんど短時間なのでその間に同時注文を行わなければならず、取引に慣れていないとちょっと難しいかもしれません(。-_-。)

この問題を解決するためにアービトラージ専用・全自動のBot取引もあリます!

過去のパフォーマンスが勝率100%のものがあったりと、Botを使うのも1つの手ですが、 初期費用は15万以上 するものが多いので、ボクは試していません(*°3°)

手動でビットコインアービトラージをする場合は、もしかしたら 信頼できる2人ペアを組んでやった方やりやすいかも しれませんね!

ビットコインアービトラージのやり方|儲け方と注意点をやさしく解説!

ビットコインアービトラージ

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

まずは、国内でも人気の高い取引所『Coincheck』への登録を行っておきましょう!

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?

仮想通貨アービトラージとは?

アービトラージとは、同じ通貨でも取引所によって価格が異なることを利用した取引の手法です。

例:仮に次のような状態が発生していたとします。

取引所A 70万円

取引所B 72万円

Aで買ってBで売ると2万円の利益がでます。

なぜ取引所間で価格差が生まれるの?

しかし、仮想通貨は取引量が取引所によって異なり、種類が豊富であるため取引所によって価格が異なるということが頻繁に生じるのです。特に仮想通貨に関わる大きなイベントがあった際には、取引所間の価格差が大きくなる傾向が見られます。

コイン相場使用画面

上の画像はbitFlyerとZiafでBTCの価格差が生じている画像です。このように歪みは常に発生しているため、 アービトラージで稼ぐチャンスは常に転がっている状態と言えます。

アービトラージをするには何箇所の取引所が必要?

しかし、アービトラージには最低でも4~5箇所の取引所に口座があることがファーストステップでしょう。

仮想通貨取引所_コインチェックのバナー画像

そこでまずお勧めしたいのが、 各種手数料が無料 の『Coincheck』ですね。

>>>Coincheckの公式サイトはコチラ

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨アービトラージの始め方

仮想通貨アービトラージの始め方

取引所に登録しよう

取引所を開設しよう

DMM Bitcoin

・Coincheck など

ビットコインを購入しよう

①A取引所でビットコインを購入

②B取引所にビットコインを送金

③B取引所にてビットコインを売却

ビットコインを送金・売却しよう

アービトラージで大事なことは、絶対に利益を出すということです。

この時、注意していただきたいのが、手数料です。

先程も説明した通り、取引手数料や送金手数料はあらかじめ加味した上でアービトラージをすることが大事です。

仮想通貨のアービトラージをする4つのやり方/手法

やり方手法まとめ

手法1.仮想通貨のアービトラージとは 単純売買で価格差分を儲ける方法

この手法は一番わかりやすい手法です。価格差を発見したら安く売っている取引所で買い、高く買っている取引所に送金し、そのまま売るという手法です。

①二つの板を見比べて、価格差を見つける。

bitFlyer画面

bitFlyerとbitbankの購入画面です。

bitbank 画面

②安い方から買う。

決済画面

③もう片方の取引所に通貨を送る。

④高い方で売る。

bitFlyer 決済

(697579 – 686975)JPY/BTC × (0.1- 0.001)BTC ×(100-0.15)% = 約1048円

しかし、これはあくまで送金中に価格が変わらなかった場合の理論値であり、実際は価格の変動によって利益が増減します。

仮想通貨の相場変動は非常に激しいため30分で10万以上の各変動が起きるということはザラにあります。アービトラージを行うメリットはリスクが小さいということですから、この手法はアービトラージの特性を生かしきれていない手法だと言えます。

手法2.空売りを利用して利益を固定する方法

この手法では、信用取引の一種である空売りを利用して、利益を固定することができます。

トレンド 空売り

空売りとは、信用取引の一種で、手元に通貨がなくても証拠金を担保として通貨を売ることができる仕組みです。例えば、次のようなトレンドがあったとします。

通常の買い取引では上昇トレンドでしか利益をあげることはできませんが、空売りを利用することで下降トレンドでも利益をあげることができるので、単純に 儲けるチャンスが2倍 になります。

手法3.価格差が収束するのを待つ方法

例えば、60万円で取引所AでBTCを買い、61万円で取引所BでBTCを空売りしたとします。

仮に62万円で価格が収束した場合、

取引所Aで買ったBTCは 62 仮想通貨のアービトラージとは – 60 = 2 で2万円の利益

取引所Bで空売りしたBTCは 61 – 62 = -1 で-1万円の利益

全体で 仮想通貨のアービトラージとは 2 + (-1) = 1 で1万円の利益となります。

この理論でいけばどんな価格に収束しようとも、価格差分の利益を得ることができますが、 実際は証拠金が不足し追証(おいしょう)が発生するリスクがあるため注意が必要。

仮想通貨のアービトラージとは ゴリわかくん

証拠金に対する含み損の割合が一定以上になると、証拠金を追加する必要が出てきます。これが追証です。また、さらに含み損が増えると、証拠金以上の損が発生するのを防ぐためにロスカットルールが適用され強制的に決済となります。

手法4.複数の通貨の歪みを利用する方法

歪み 図


上図のような状態が発生していると仮定します。上図の状態では、時計回りに通貨を交換するだけで100円が400円になります。一般的な法定通貨(円やドル、ユーロなど)ではこのような状態は発生しませんが、 仮想通貨ではこのような状態が発生することがあります。 仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨のアービトラージにオススメな取引所&ネット銀行

おすすめのネット銀行

取引所を選ぶポイントは安全性と、手数料です。安全性が重要なことは言うまでもありませんが、 手数料が小さいということは初心者にとって非常に重要 になってきます。

例えば、bitbankの場合、BTCの出金手数料は0.001BTCですが、0.01BTC単位でアービトラージを行う場合、利益の10%を出金手数料に取られます!

また、アービトラージに慣れてきた方や資本がある程度あるかたは複数の通貨や取引所で取引を行ってみると大きな歪みを発見するチャンスが増えます。詳しい取引所ごとの特徴は別の記事にまとめてありますので、よろしければそちらもご覧ください。

ゴリわかくん

仮想通貨のアービトラージに使えるアプリ

おすすめのアプリ

コイン相場

アービトラージアプリ『コイン相場』

価格差をチェックするアプリでおすすめなのは「コイン相場」です。

コイン相場では通貨の種類ごとに複数の取引所の現在の価格を取得してくれます。

21種類もの通貨を扱っている上に、Coincheck,bitFlyer,Zaifの各取引所に直接アクセスして取引することができます。

ビットコインアービトラージのやり方をやさしく解説!3つの注意点とは?

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージというのは、複数の仮想通貨取引所で販売しているビットコインの 仮想通貨のアービトラージとは 価格差 を利用し、利益を生み出すという方法のこと。

例えば、取引所Aでは「1BTC=100万円」、取引所Bでは「1BTC=99万円」だったとしましょう。

このように、通常の 『値動き』 で利益を得る方法ではなく、 取引所の価格差をうまく使って利益を出していく のがアービトラージ(裁定取引)何です。

低いリスクで利益が出せる

ビットコインアービトラージでは取引所間の価格差を利用するため、 ビットコインの相場に影響されにくい のが大きな魅力となっています。

また、これから仮想通貨取引を始めようと考えている初心者の人も、おそらく「まずはビットコインから…」と考えている人が多いのではないでしょうか。

しかしビットコインといのは、人気がある代わりに 値動きが激しいコイン でもあります。

それに比べてビットコインアービトラージは、基本的に 『購入 → 送金 → 売却』 という流れになりますから、値動きの影響を受ける時間が少なくて済みます。

そのため、 値動きが100%影響しないというわけではない ので注意しましょう!

意外と大きな差額が発生している

どこか転売のようなイメージもあるビットコインアービトラージですが、価格差で利益を出すとなれば どのくらい価格差が出るものなのか が気になるところ。

ビットコインアービトラージをする際、取引所間の価格差をリアルタイムで確認できる 『ビットコイン アービトラージ アプリ』 という便利なスマホアプリもあります!

ビットコインアービトラージのやり方

取引所の口座開設

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

しかしビットコインアービトラージでは、少なくても 4〜5社 ほどは口座開設をしておきたいもの。

取引所によっては本人確認書類の郵送などが必要なため、早めに開設しておくのがおすすめです。

ビットコインアービトラージ実践

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

出典: https:http://xn--eck3a9bu7cul981xhp9b.com/index.html

例えばこの画像の場合だと、 Zaifでビットコインを購入し、それをCoincheckで売却する ことで利益が得られるというのがわかりますよね。

先ほど紹介したビットコイン アービトラージ アプリや「BITCOIN相場」というサイトをみると一目で確認ができますので、ぜひ活用しましょう!

入金は時間を節約するためにネット銀行を使おう

アービトラージで重要なのは、購入と売却のタイミングを見逃さずに素早く行動することです。

ビットコインを購入する際には、あらかじめ仮想通貨取引所に入金を済ませていなければいけませんが、すぐに入金が反映されるようにネット銀行を活用するのがおすすめです。

  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

ネット銀行は振込手数料が無料~格安に設定されており、口座開設しておくとアービトラージもスムーズに行えるようになりますので、取引所の口座開設と合わせて準備しておくことをおすすめします。

送金時間を短縮できる応用編

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージはビットコインの購入→送金→売却という一連の流れを繰り返すようになりますが、 送金が完了するまでには時間がかかります。

高い手数料を設定すればサクサク送金ができるかもしれませんが、手数料が無料の取引所などでは送金に半日以上かかるところも多いもの。

これはビットコインアービトラージ上級者向けの方法になるのですが、 複数の取引所にあらかじめビットコインと日本円を入金しておく というもの。

取引所◯◯:1BTC=100万円/ 日本円100万円 + 1BTC

取引所▲▲:1BTC=101万円/ 日本円100万円 + 1BTC

合計=200万円 + 2BTC

取引所◯◯:1BTC=100万円 日本円0円 + 2BTC

取引所▲▲:1BTC=101万円 日本円201万円 + 0BTC

合計=201万円 + 2BTC

このように、ビットコインアービトラージを行った後には 10,000円 が増えることになります。

アービトラージにおすすめの取引所

アビトラおすすめ取引所① Coincheck(コインチェック)仮想通貨のアービトラージとは

Coincheckは初心者でもすぐに取引を始められるように使いやすさを重視した取引ツールを用意しています。

仮想通貨のアービトラージとは
取引方式 取引所・販売所
取引手数料 無料
取引ツール パソコン(WEBブラウザ)、スマホアプリ
クイック入金 クイック入金:770円、税率10%

アビトラおすすめ取引所② GMOコイン

GMOコインは初心者でも扱いやすい取引ツールが用意されており、スマホアプリは簡単に操作できる点が大きな魅力です。

取引方式 取引所・販売所
取引手数料 取引所 Maker:-0.01%/Taker:0.05%
販売所 無料
取引ツール パソコン(WEBブラウザ)、スマホアプリ
クイック入金 入金手数料無料
(ペイジー(Pay-easy)・GMOあおぞらネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行)

アビトラおすすめ取引所③ DMMビットコイン

スマホアプリやWEBブラウザツールの使いやすさとカスタマイズ性の高さは、初心者から上級者まで満足できる仕上がりになっています。

取引方式 販売所
取引手数料 無料
取引ツール パソコン(WEBブラウザ)、スマホアプリ
クイック入金 入金手数料無料
約1,000件

アビトラおすすめ取引所③BITPoint(ビットポイント)

リップル_2020年_BITPoint

BITPointはセキュリティ対策に力を入れており、情報セキュリティ格付けでも高く評価されています。

仮想通貨のアービトラージとは
取引方式 取引所
取引手数料 無料
取引ツール パソコン(WEBブラウザ)、スマホアプリ
クイック入金 入金手数料無料
(住信SBIネット銀行・ジャパンネット銀行・イオン銀行)

アビトラおすすめ取引所④Liquid by Quoinex

リキッドバイコイン

Liquid by Quoinexはセキュリティ対策も万全に整えており、高機能な取引システムを実現させています。

世界最速レベルの取引処理性能を誇る取引ツールは使いやすさに定評があります。

取引方式 取引所
取引手数料 無料
取引ツール パソコン(WEBブラウザ)、スマホアプリ
クイック入金 入金手数料無料
(ペイジー(Pay-easy)・ジャパンネット銀行・楽天銀行など)

ビットコインアービトラージの5つの注意点

しかし、実際にやってみると 事実上の利益がほとんど出ていなかったり、思っている以上に手間がかかったり するのがビットコインアービトラージです。

ビットコインアービトラージを行ううえで懸念される大きなポイント3つ ありますので、無駄な売買を行わないためにも事前にしっかりとチェックしておきましょう!

①まとまった資金が必要

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージには時間短縮して効率的に利益が出せる 応用編 があると紹介しましたが、応用編を実行する場合にはかなりの資金が必要になります。

複数の取引所にビットコインとまとまった日本円を入金しておく必要がありますので、 2社利用する場合は少なくても400万円以上が必要 になります。

②手数料がかかる

出典: http:仮想通貨のアービトラージとは //www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージではビットコインを購入、送金、売却していきますが、これら 全てに手数料がかかる ことを忘れてはいけません!

購入手数料は「購入金額×〇.〇%」というのが一般的なので、 購入した金額が大きいほど手数料も高く なります。

③相場に拘束される

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

取引所間の価格差は常に変動していると紹介しましたが、それだけに 安く買えて高く売れる瞬間を待つ 必要があります。

価格差については便利なアプリやビットコインアービトラージに特化したサイトで簡単に確認することができますが、絶好のタイミングで売買を行うには 常に相場をチェックしなければなりません。

注意点④税金がかかると利益はもっと減る

アービトラージは取引所間の価格差をうまく活用し、いかに利益を獲得できるかが重要ですが、取引の結果利益を得たなら税金が発生する点を忘れてはいけません。

サラリーマンのように給与所得がある方は仮想通貨取引で得た利益が年間20万円以上、専業主婦や学生の場合は38万円以上なら確定申告を行い税金を支払う必要があります。

注意点⑤一回の取引の利益はそこまで大きくない

しかし、一回の取引で生まれる利益の額は、期待できるほどあまり大きくない可能性があります。

ここでは手数料を考慮していませんが、実際には手数料も発生して更に利益が少なくなるだけでなく、場合によっては利益よりも手数料の方が高くなる可能性もある点を忘れてはいけません。

価格差が発生するタイミングは日によって何度も発生するときもあれば、あまり発生しない場合もありますが、少ない利益をコツコツと積み重ねていくことが重要なのです。

アービトラージでよくある疑問

なぜ価格差が生まれるのか?

仮想通貨取引所によって価格差が生まれる理由は、各仮想通貨取引所によって需要と供給のバランスが異なるためです。

高額の買い注文が入ると価格が上がり、高額の売り注文が入ると価格が下がりますが、取引所によってユーザーの需要と供給のバランスが異なるため、取引所によって価格差が生まれると考えられます。

何箇所への取引所への登録が必要?

アービトラージは取引所間の価格差を利用する取引方法なので、最低でも2箇所の仮想通貨取引所に口座開設をしておく必要がありますが、できれば4~5箇所が必要です。

海外の取引所は使った方がいいの?

  • 表示画面が日本語ではないためわかりにくい
  • 基本的に海外の取引所は日本円で取引できない
  • 匿名でも口座開設できる場合がありセキュリティ面に不安がある

また、日本在住の人が仮想通貨取引を行えるのは金融庁から認可を受けた仮想通貨交換業者だけとなっているため、現状では日本の金融庁から認可を受けていない海外の取引所で仮想通貨取引を行えません

自動売買やbotを使うのはどう?

各仮想通貨取引所の価格差を随時監視しているのは大変なので、あらかじめ設定したタイミングになった時に自動的に取引を行う自動売買システム(bot)を利用する方法もあります。

アービトラージは手動で取引を行うよりも、自動売買システム(bot)を活用した方が効率よく取引できる面もありますが、市販のツールを利用する場合は料金が発生する可能性がある点や、確実に利益が出るとは限らない点に注意が必要です。

また、プログラミングの知識がある方は自作の自動売買システム(bot)を構築することもできますが、ハッキングなどのリスクがある点にも注意してください。

複数の取引所を使って効率的に利益を生み出そう!

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ビットコインアービトラージは値動きの取引に比べてかなり リスクの少ない方法 となりますが、なによりもまとまった資金手間が必要になる方法です。

しかし、逆にいえば 資金と時間さえあれば誰でも利益が生み出せる ということになりますから、余裕のある人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!


仮想通貨トレーダー 髙橋 翔一郎 -Shoichiro Takahashi-

株式投資の投資家として、長く経験を積み、仮想通貨バブルであった、2017年から仮想通貨トレードを行い、仮想通貨バブルが弾けた後もFX取引を中心に利益を出し、 仮想通貨取引所Bybit(バイビット)では、トレードスコアで、世界TOP20入りした仮想通貨トレーダー。

仮想通貨アービトラージの手法とリスク

知識

アービトラージとは?

本来のアービトラージとは「リスクを取らずに確実にリターンを得る取引」のことです。日本語では「裁定取引」として知られています。金融工学や経済学における学問的な説明では、市場は「ノーフリーランチ」、つまり市場が効率的であるためにそのようなただ飯が存在しない(無裁定)という前提であるため、多くの人は無リスクで確実にリターンを得ることができないと誤解しています。

アービトラージの特徴

  • リスクが少ない
  • 収益機会があればいつでも利益をあげられる
  • 前提となる知識が少ない

デメリット

  • 収益単価が少ない
  • 収益機会を常に探し続ける必要がある
  • スピードの勝負となる
  • 主観の混在を排除しきれない

なぜアービトラージが可能なのか?

業者間の価格差を利用した裁定取引

アービトラージ

by: https://coinchoice.net/

通貨間の価格不均衡を利用した裁定取引

by: https://lightning.bitflyer.com/

アービトラージを妨げる要因

手数料の存在

短時間での大きな価格変動

アービトラージの実践と自動売買

アービトラージを実践するには

利用できる業者

取引を自動化して行うためには、業者側でAPI(Application Programming Interface)の利用に対応している必要があります。

特に「Coincheck」はビットコイン現物の取引所取引が手数料無料ですから、この機会にぜひ口座を開設しておくことをおすすめします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる