FXニュース

デジタル資産とは

デジタル資産とは
図4:NFTのマーケットプレイスが増加中(出典:アステリア)
拡大画像表示

デジタル資産とは

現在は多くの場合『Crypto asset(暗号資産)』が正式名称・呼称とされていますが、『Virtual Currency(仮想通貨)』と呼ばれてからの間に『Cryptocurrency(暗号通貨)』という呼び名の時もありました。

仮想 通貨 とは?

  1. 不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
  2. 電子的に記録され、移転できる
  3. 法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

暗号 通貨 デジタル資産とは とは

暗号 資産 とは?

というのも、金融庁は『仮想通貨の呼称を暗号資産に改める』と発表したためです。

仮想 通貨 ・暗号 通貨 と暗号 資産 の違い=ブロックチェーン上のデータも資産扱いされる

仮想通貨・暗号通貨と暗号資産の違い=売買以外に用いるデータも資産扱い

仮想通貨・暗号通貨と暗号資産の違い=著作権・所有権も『資産』

NFTは音楽やアートなどを売買した場合 、暗号通貨・仮想通貨で暗号資産を購入する という表現になるのです。

『仮想通貨・暗号通貨・暗号資産』と デジタル通貨 の違い

デジタル通貨とは

つまりこれも非常に曖昧な呼称で、 仮想通貨や暗号通貨より広いこれも広いカテゴリーを表現する呼称だと言えます。

なぜなら、電子マネーなどもデジタル通貨には含まれるためです。

なぜ仮想通貨・暗号通貨・暗号資産・デジタル通貨という言葉が増え続けたのか【まとめ】

暗号資産のカテゴリー内に仮想通貨・暗号資産はあり、デジタル通貨として用いることもできます。

Advertisement

Author:MKAgency manager 投稿一覧

会社経営者

国内損害保険会社入社後独立し保険代理店を設立 2022年現在5期目の企業オーナー 保険の販売だけではなく保険代理店の継続経営や廃業に対するコンサルティングを行っている。 現在は経済が暗号資産やブロックチェーンでどのように変化していくかを論説する活動にも注力。 経歴1: 大学のゲスト講師・新卒向け就活セミナー講師、共同出版 大学広報誌などの寄稿なども手掛ける 執筆は約1300件のキャリアを持つ(2022年現在) 主な資格 ファイナンシャルプランナー1級 シニアライフプランナー 損保大学 法務・税務

デジタル資産とは

現在は多くの場合『Crypto asset(暗号資産)』が正式名称・呼称とされていますが、『Virtual Currency(仮想通貨)』と呼ばれてからの間に『Cryptocurrency(暗号通貨)』という呼び名の時もありました。

仮想 通貨 とは?

  1. 不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
  2. 電子的に記録され、移転できる
  3. 法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

暗号 通貨 とは

暗号 資産 とは?

というのも、金融庁は『仮想通貨の呼称を暗号資産に改める』と発表したためです。

仮想 通貨 デジタル資産とは ・暗号 通貨 と暗号 資産 の違い=ブロックチェーン上のデータも資産扱いされる

仮想通貨・暗号通貨と暗号資産の違い=売買以外に用いるデータも資産扱い

仮想通貨・暗号通貨と暗号資産の違い=著作権・所有権も『資産』

NFTは音楽やアートなどを売買した場合 、暗号通貨・仮想通貨で暗号資産を購入する という表現になるのです。

『仮想通貨・暗号通貨・暗号資産』と デジタル通貨 の違い

デジタル通貨とは

つまりこれも非常に曖昧な呼称で、 仮想通貨や暗号通貨より広いこれも広いカテゴリーを表現する呼称だと言えます。

なぜなら、電子マネーなどもデジタル通貨には含まれるためです。

なぜ仮想通貨・暗号通貨・暗号資産・デジタル通貨という言葉が増え続けたのか【まとめ】

暗号資産のカテゴリー内に仮想通貨・暗号資産はあり、デジタル通貨として用いることもできます。

Advertisement

Author:MKAgency manager 投稿一覧

会社経営者

国内損害保険会社入社後独立し保険代理店を設立 2022年現在5期目の企業オーナー 保険の販売だけではなく保険代理店の継続経営や廃業に対するコンサルティングを行っている。 現在は経済が暗号資産やブロックチェーンでどのように変化していくかを論説する活動にも注力。 経歴1: 大学のゲスト講師・新卒向け就活セミナー講師、共同出版 大学広報誌などの寄稿なども手掛ける 執筆は約1300件のキャリアを持つ(2022年現在) 主な資格 ファイナンシャルプランナー1級 シニアライフプランナー 損保大学 法務・税務

家族との時間は大切な「わたし資産」。デジタルを活用した家族との向き合い方を考える

img_20220705_1.jpg

そもそも、なぜ家事は大変なのでしょうか?「掃除・洗濯・料理」といった家事をよく見てみると、「洋服をクリーニングに出す」「観葉植物の水やり」「日用品のストックを買っておく」といった名前のつけられない無数の細かな家事によって構成されていることが分かります。こういった家事を1つひとつこなしていくのは骨が折れる作業です。

1. 便利家電を活用して家事をDX化

2.家事共有アプリで円満な家事分担を

3. さまざまなサブスクでQOLをアップ

増やした時間で何をする? 効率的なお金の管理で家族との豊かな時間を
img_20220705_2.jpg

1. さまざまな決済手段での支払いをリアルタイムで管理

2.シェア機能でプライベートと共有部分を両立

3. 目的預金で家族が一緒の夢や目標に向かうことができる

企業プロフィール

プロフィール パートナーロゴ画像

キキ&ララと学ぶ〜UI未来Base辞典vol.2「UI未来Base」とは〜

キキ&ララと学ぶ〜UI未来Base辞典vol.2「UI未来Base」とは〜

PCデポ×UI銀行対談「デジタルの便利さと人とのつながり。デジタルで得られる『わたし資産』の価値とは?」【後編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルの便利さと人とのつながり。デジタルで得られる『わたし資産』の価値とは?」【後編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルへの理解を深めて、もっとつながる私たちの世界」【前編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルへの理解を深めて、もっとつながる私たちの世界」【前編】

失敗するほど「わたし資産」が増える? 未来の働き方を妄想してみた

失敗するほど「わたし資産」が増える? 未来の働き方を妄想してみた

健康という資産を守り、活かす方法とは? 未来のヘルスケアを妄想してみた

健康という資産を守り、活かす方法とは? 未来のヘルスケアを妄想してみた

近くて深い、新しい体験の場が開かれる。「マイクロツーリズム」が変える「旅」

近くて深い、新しい体験の場が開かれる。「マイクロツーリズム」が変える「旅」

<UI未来Base に関するご留意事項>
・本メディアは、連携パートナーとの取り組み等の情報提供を⽬的とするものであり、掲載の商品・サービス等の誘引が⽬的ではありません。また、掲載内容は、作成時点における連携パートナーにおける意⾒・⾒解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービス等を推奨・保証するものでは ありません。
・情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に加え、配信時点で当該商品・サービス等が存在すること、お客さまの購⼊・利⽤の可能性、掲載企業(⼈)の内容に関し、UI銀⾏は⼀切保証するものでありません。
・投資勧誘や特定銘柄の推奨を⽬的とするものではありません。掲載情報に基づき⾏ったお客さまの⾏為および結果等について、UI銀⾏は⼀切の責任を負いません。
・掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
・連携先の商品・サービスに関するお問い合わせは、UI銀⾏ではお受けできません。直接商品・サ ービスの取扱業者にお問い合わせください。

ひとときの”バブル”か、それとも広く定着する本物か?「NFT」というデジタル資産の仕組みを理解する

Twitterの創業者であるジャック・ドーシー氏による初ツィートに3億円の値が付く──NFT( Non-Fungible Token:非代替性トークン、代替不可能なトークン)と呼ばれるデジタル資産が存在感を増している。2021年3月には、Beepleというデジタルアーティストの作品「Everydays - The First 5000 Days」が約6935万ドル(約75億円)という高値で、競売大手であるクリスティーズのオークションで落札された。

しかしEverydays~は印刷物でも実際の絵画でもなく、デジタルデータである。鑑賞する際には何らかのディスプレイに表示することになるので、落札者が見るのはコピー(デジタルデータの複製)だ(図1)。にもかかわらずこの値段――。いったい何が起きているのか、NFTの代替不可能とはどういうことなのか、ピンとこない向きも少なくないのではないだろうか? 筆者もそうである。

図1:Everydays - The First デジタル資産とは 5000 Daysの全体(左)と左上のアップ(右)(出典:アステリア)
拡大画像表示

暗号資産との違いはイーサリアムにおける規格

まずビットコインやイーサリアムなど、いわゆる暗号資産とNFTの違いについて(図2)。暗号資産におけるトークン(token:印、象徴、証拠といった意味がある)はすべて同等であり、分割して譲渡できる。暗号資産=通貨と捉えれば、同じ数量なら価値も同じになるので当然だろう。これに対してNFTでは同じトークンは存在しないし、トークンを分割することもできない。

図2:NFTと暗号資産の違い。双方とも規格がある(出典:アステリア)
拡大画像表示

もちろん土地などの不動産を取引するために、ERC721ができたわけではない。むしろ唯一無二性のある(それを持たせたい)デジタルデータ(資産)が増えてきたからのようだ。それが分かるのが歴史(図3)。ERC721が誕生したのは2017年9月、同年末に「CryptoKitties(暗号仔猫)」というブロックチェーン上のゲームがリリースされた。ちなみにCryptoKittiesは猫(もちろんデジタル)を購入して繁殖させるゲームで、猫の血統がブロックチェーンで保証されており、優れた猫は数万ドル(実際にはイーサリアム)で売買されている。

図3:NFTの歴史(出典:アステリア)
拡大画像表示

現在ではCryptoKittiesを含めて、驚くようなNFTの発行事例(取引事例)がある(表1)。この中でNBA Top Shotは、NBAの選手や名シーンをデジタルカードにしたもの。野球カードを収集するようなイメージだ。Axie Infinityは、Axieという仮想の生き物を使って戦ったり繁殖させたりするゲーム。Axieも有料だが、ゲーム内の区画にも値が付いており、それが888.25イーサリアム(約1億6000万円)で取引された。絵画や音楽のようなデジタルアート作品ならまだしも、デジタル空間上の区画にこれだけの値がつくのは不思議というほかない。

表1:NFTの発行事例(出典・アステリア)
拡大画像表示

表1のような事例が相次ぐとNFTへの関心は一気に高まり、暗号資産などの取引所と同じくNFTのマーケットプレイスが増えている(図4)。例えばスマートアプリが3月に開設した「nanakusa」はデジタル資産の権利者(事業者やクリプトアーティスト)を利用者(消費者)に販売したり、利用者同士の売買を仲介する。この仕組みの1つの特徴は、利用者が別の利用者に譲渡する場合(2次流通)にロイヤリティを権利者に還元できることだ。権利者は売ったら終わりではなく、より高値で売買されればリターンが得られるわけである。

図4:NFTのマーケットプレイスが増加中(出典:アステリア)
拡大画像表示

なおNFTとして実際に売買・流通するのは、デジタル資産そのものではない。特にデジタルアートなどの資産は特定のストレージに格納され、それに関する情報がNFTとしてブロックチェーン上に記録されて取引される(図5)。つまりNFTの実体は鑑定書や所有権の証書と考えられる。以上が奥氏によるNFTの解説である。

図5 NFTを取引する仕組み
拡大画像表示

家族との時間は大切な「わたし資産」。デジタルを活用した家族との向き合い方を考える

img_20220705_1.jpg

そもそも、なぜ家事は大変なのでしょうか?「掃除・洗濯・料理」といった家事をよく見てみると、「洋服をクリーニングに出す」「観葉植物の水やり」「日用品のストックを買っておく」といった名前のつけられない無数の細かな家事によって構成されていることが分かります。こういった家事を1つひとつこなしていくのは骨が折れる作業です。

1. 便利家電を活用して家事をDX化

2.家事共有アプリで円満な家事分担を

3. さまざまなサブスクでQOLをアップ

増やした時間で何をする? 効率的なお金の管理で家族との豊かな時間を
img_20220705_2.jpg

1. さまざまな決済手段での支払いをリアルタイムで管理

2.シェア機能でプライベートと共有部分を両立

3. 目的預金で家族が一緒の夢や目標に向かうことができる

企業プロフィール

プロフィール パートナーロゴ画像

キキ&ララと学ぶ〜UI未来Base辞典vol.2「UI未来Base」とは〜

キキ&ララと学ぶ〜UI未来Base辞典vol.2「UI未来Base」とは〜

PCデポ×UI銀行対談「デジタルの便利さと人とのつながり。デジタルで得られる『わたし資産』の価値とは?」【後編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルの便利さと人とのつながり。デジタルで得られる『わたし資産』の価値とは?」【後編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルへの理解を深めて、もっとつながる私たちの世界」【前編】

PCデポ×UI銀行対談「デジタルへの理解を深めて、もっとつながる私たちの世界」【前編】

失敗するほど「わたし資産」が増える? 未来の働き方を妄想してみた

失敗するほど「わたし資産」が増える? 未来の働き方を妄想してみた

健康という資産を守り、活かす方法とは? 未来のヘルスケアを妄想してみた

健康という資産を守り、活かす方法とは? 未来のヘルスケアを妄想してみた

近くて深い、新しい体験の場が開かれる。「マイクロツーリズム」が変える「旅」

近くて深い、新しい体験の場が開かれる。「マイクロツーリズム」が変える「旅」

<UI未来Base に関するご留意事項>
・本メディアは、連携パートナーとの取り組み等の情報提供を⽬的とするものであり、掲載の商品・サービス等の誘引が⽬的ではありません。また、掲載内容は、作成時点における連携パートナーにおける意⾒・⾒解が含まれるもので、個社・個別の商品・サービス等を推奨・保証するものでは ありません。
・情報の正確性、完全性、信頼性、適切性等に加え、配信時点で当該商品・サービス等が存在すること、お客さまの購⼊・利⽤の可能性、掲載企業(⼈)の内容に関し、UI銀⾏は⼀切保証するものでありません。
・投資勧誘や特定銘柄の推奨を⽬的とするものではありません。掲載情報に基づき⾏ったお客さまの⾏為および結果等について、UI銀⾏は⼀切の責任を負いません。 デジタル資産とは
・掲載画像はイメージであり、実物の商品やサービスなどと異なる場合があります。
・連携先の商品・サービスに関するお問い合わせは、UI銀⾏ではお受けできません。直接商品・サ ービスの取扱業者にお問い合わせください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる