FXの口座開設

バイナリー オプション ラダー 攻略

バイナリー オプション ラダー 攻略
上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

バイナリー オプション ラダー 攻略

「バイナリーオプションの口座開設から実際に取引までの始め方が知りたい。」

「小遣い稼ぎにバイナリーオプションを始めたい。」

バイナリーオプションを始めるのは一見ハードルが高そうに見えますが、 実際に行動を起こすと驚くほど簡単に始められます。

こんにちは!トレード歴2年の岡田です。
私もバイナリーオプションという言葉にビビって口座開設を放置した経験があるのですが、勇気を持ってはじめの一歩を踏んだら 呆気なく始められた のを覚えています。

この記事では、口座開設からトレードの相場分析、さらには初心者が小遣いを稼ぐためのコツまでを紹介しているので、具体的なバイナリーオプションの始め方が分かりますよ。

バイナリーオプションとは?

バイバリーオプションとは?

簡潔に言うとバイナリーオプションは、 バイナリー オプション ラダー 攻略 目標のレートより上がるか下がるかを予測する投資 です。

FXはレートの変動分が損益に直結しますが、バイナリーオプションは予想が当たれば利益を得られハズれれば投資金が損失とシンプルなのが特徴です。

また、判定時刻になると自動的に決済されるため、FXのようにエントリー後に決済タイミングを考える必要がないのは大きな魅力と言えます。

このように二者択一を選ぶだけのシンプルな仕組みであるため、バイナリーオプションは初心者にとってもハードルが低い投資です。

未経験者でもわかるバイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの基本・特徴を理解する
デモトレードでバイナリーオプション取引の流れを理解する
バイナリーオプション口座を開設する
本番トレードで稼ぐ

①バイナリーオプションの知っておくべき特徴・用語

バイナリーオプションの特徴

権利行使価格

権利行使価格

権利行使価格とは、バイナリーオプション取引において定める、満期(判定時間)の 判定基準となる価格 を意味します。

バイナリーオプションは為替が満期日時に目標レートより上か下かを予測し、的中した場合ペイアウト(配当)をもらえる権利を購入する投資です。

この権利を行使する指標となる価格を権利行使価格と呼びます。

わかりにくい場合は権利行使価格 = 目標レートと理解するとイメージしやすいですよ!

チケット/枚/lot(ロット)

取引単位例

チケット/枚/lot(ロット)は、バイナリーオプションにおける 購入数量の単位 です。

私も最初はFX業者によって単位がバラバラで戸惑いました。
それでも、呼び方が違うだけで同じ意味ということを初めに理解しておくと混乱せずに済みますよ。

満期日時は、 予測の判定が行われる日時 です。

満期という表現は良く使うので、必ず覚えておきましょう。

ペイアウト

ペイアウト例

ペイアウトとは予測が的中した場合に 支払われる金額 です。

聞き慣れない言葉でとっつきにくいかもしれませんが、毎トレード使う言葉なので覚えましょう。

ラダー取引とレンジ取引

国内で取引できるバイナリーオプションには 2種類の取引方式 があります。

一般的なのがラダー取引でここまでお話した、レートが目標に対して 上がるか下がるか を予測する取引です。

レンジ取引は、満期に目標レートの範囲内に 収まるか収まらないか を予測する取引です。

②デモトレードでバイナリーオプション取引に慣れる

デモトレードで慣れる

最低限の基礎を身につけたら早速デモトレードを使った実践に入りましょう。

デモトレードは、無料で本番さながらのトレードができるサービスなので勝ち負けを心配する必要がありません。

私も聞き慣れない言葉ばかりで心配だったのですが、実際にデモトレードを触ってみた感想は「何をビビってたんだ」でした。

購入から判定まで試して取引に慣れる
相場分析に慣れる
自分に合った取引ツール業者を見つける

①購入から判定まで試して取引に慣れる

まずはなんでもいいので、 購入から判定まで試してみましょう 。

バイナリーオプション取引は、全て1画面で解決するので初心者でもわかりやすい設計です。

私が使っている GMOクリック証券 は、デモ画面に入ると丁寧なレクチャーが表示されて1分後には購入できましたよ。

②相場分析に慣れる

バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択ですが、継続して勝つためには 根拠を持ってトレードする のが大前提です。

なぜなら、根拠のないトレードはギャンブルと一緒だからです。

その根拠をつくるために行うのが相場分析となります。

・テクニカル分析
・ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析は為替チャートの動きや指標を元に未来の為替を予測し、ファンダメンタルズ分析は世界中の経済指標やアメリカ大統領などの要人発言から未来の為替を予測します。

為替の値動きは世界の投資家心理を具現化したもので、米ドル/円で多くの投資家が米ドルを買えば円安になります。

③取引業者を選定する

【国内バイナリーオプション5社比較表】

バイナリー オプション ラダー 攻略 バイナリー オプション ラダー 攻略 バイナリー オプション ラダー 攻略
GMOクリック証券 外貨ex byGMO FXプライム byGMO ヒロセ通商 外為どっとコム
1枚あたりのペイアウト 1,000円(固定) 1,000円(固定) 1,000円 1,000円 1,000円
最低購入金額 約50~999円 約40~999円 50~990円 0円~1,000円 約40円~1,000円
取引回数/日 10回 11回 10回 9回 10回
取引時間 月から金
午前8時〜翌午前5時
毎営業日
午前7時25分~翌午前5時25分
月~金曜日
午前8時~翌午前4時
毎営業日
午前8時25分~翌午前2時25分
月~金曜日
午前8時20分~翌午前4時20分
通貨ペア数 5 8 5 5 5
取引限度額 10,000枚/日、200枚/注文 500万円/日、500枚/注文 10,000枚/日、200枚/注文 50ロット (全通貨ペア合計)バイナリー オプション ラダー 攻略 10,000枚/日、200枚/注文
取引形式 ラダー ラダー・レンジ ラダー ラダー ラダー
デモトレード
スマホ対応
取引ツールの使い勝手
分析ツールの性能
受取総額の割合※1 96.52% 95.37% 94.65% 91.16% 91.76%

※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 バイナリー オプション ラダー 攻略 2021年1月~12月実績

デモトレードの際にもう一つ意識することは、取引ツールの使い勝手を試して本番トレードで使う 取引業者を選定する ことです。

そのため、デモトレード中に自分にぴったりの業者を探すと本番もスムーズに移行できるのでオススメです。

③口座開設までの6ステップ

口座開設手順

ここからは私も使っている GMOクリック証券 バイナリー オプション ラダー 攻略 の外為オプションの口座開設手順を6ステップで解説します!

ステップ①本人確認書類の準備

口座開設には本人確認書類が必須となります。

GMOクリック証券HP に記載している必要書類は下記の通りです。

【必須】
マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー記載の住民表

【本人確認書類に使えるもの】
運転免許証、住民基本台帳カード、個人番号カード、パスポート、各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書

ステップ②バイナリーオプション業者の公式サイトへアクセス

GMOクリック証券HP

書類の準備ができたら GMOクリック証券 のHPへアクセスしましょう。

GMOクリック証券口座選択画面

GMOクリック証券 バイナリー オプション ラダー 攻略 の場合、バイナリーオプション口座はFX口座と同時に開設します。

ステップ③申し込みフォームと本人確認書類の提出

GMOクリック証券申込フォーム

上記画像にある『外為オプション口座』にチェックをしないと、バイナリーオプション取引ができませんので忘れないようにしましょう。

バイナリーオプションのおすすめ会社を徹底比較!ランキング形式で解説すべき口座を解説

バイナリーオプション おすすめ

資産運用の高度な知識が求められる

https://finance.yahoo.バイナリー オプション ラダー 攻略 co.jp/quote/USDJPY=FX?frm=dly&ovrIndctr=sma%2Cmma%2Clma&addIndctr=

この時点で将来の為替相場を予測するためには、移動平均線の向きや順番、ローソク足と移動平均線の位置、過去のローソク足の推移など、テクニカル分析によって相場のトレンドを把握しなけれなりません。

高額な利益を狙いにくい

バイナリーオプションは基本的に、予想が的中しやすい取引ほどペイアウト倍率が低く設定されているため、高額な利益が狙いにくい取引方法です。

そのため、 基本戦略としては小さいリターンを着実に積み上げていくことになります。

バイナリーオプションの会社比較表

サービス名ペイアウト銘柄数最低取引単位取引方法
IG証券10,000円21種類0.1Lotラダー取引
GMOクリック証券1,バイナリー オプション ラダー 攻略 000円7種類1枚ラダー取引
みんなのオプション1,000円4種類0.1Lotラダー取引
レンジ取引
らくオプ1,000円5種類1枚ラダー取引
FXプライムbyGMO1,バイナリー オプション ラダー 攻略 000円5種類1枚ラダー取引

バイナリーオプション対応のおすすめFX会社ランキング

ペイアウト10,000円/0.1Lot
※円絡みの通貨ペアの場合
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225種株価指数先物
ウォール街株価指数
WTI先物 など
最低取引単位0.1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトIG証券

IG証券が提供するバイナリーオプションの特徴は、選べる銘柄が豊富な点 です。

また、通貨ペアを対象とした取引では、権利行使価格が20コースもあり、株価指数やコモディティにいたっては40コースと豊富な権利行使価格が存在します。

期間が長いほど基本的にペイアウト率が高く、自分の投資スタイルに合わせて柔軟に調整できるのが魅力です。

GMOクリック証券

GMOクリック-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225
米国30 など
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトGMOクリック証券

通貨ペア以外に株価指数にもとづいたバイナリーオプションを楽しめるのが特徴 です。

ブラウザ版ではありますが、iPhoneやAndroidのスマートフォンでも取引可能です。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプション-top
ペイアウト1,バイナリー オプション ラダー 攻略 000円/1Lot
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
最低取引単位1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
レンジ取引
公式サイトみんなのオプション

ラダー取引に加えてレンジ取引に対応している点に特徴があります。

取引方法が複数あるということは、それだけ取引できる機会も増えるでしょう。

らくオプ(楽天証券)

らくオプ-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトらくオプ

チケットの購入代金に楽天スーパーポイントが利用できる ため、楽天市場や楽天トラベルなどで余ったポイントを活用したい方に向いています。

バイナリーオプション以外に株式やFX、投資信託、ロボアドなど幅広い金融商品を取り扱っています。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
豪ドル円
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトFXプライムbyGMO

同社の強みは、 慣れない初心者の方でも簡単に取引できることにあります。

チケットは1枚から、最低50円から購入できる手軽さも特徴だといえます。

バイナリーオプションの比較ポイント

海外ではなく国内のバイナリーオプション会社を選ぶ

しかし海外企業の場合は、日本の金融庁に登録されていないこともあり、トラブルが起きた際の対応が困難となります。

バイナリーオプションを行う際は、 今回ご紹介したIG証券やGMOクリック証券など、国内の会社でしっかりと金融庁から認可を受けているところを選びましょう。

対応銘柄の多いバイナリーオプション会社を選ぶ

バイナリーオプションでは対応銘柄が多いほど取引に幅を持たせられます。

対応銘柄数が多くなるからといって手数料が高くなるわけではないため、 なるべく取扱数の多い会社を選んでおいたほうがお得 です。

ペイアウト額やペイアウト倍率の高い会社を選ぶ

当然ですが、ペイアウト額やペイアウト倍率が高いほど利益率は向上します。

そのため、 業界のなかでペイアウトの水準が高い会社を選ぶことは非常に重要 です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

先ほどお伝えした通り、相場の先行きを正確に予測するには高度なテクニカル分析が必要です。

そのため、 少なくとも移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といった最低限のテクニカル分析ツールを提供する会社を選ぶ ようにしましょう。

また、IG証券では1万7,000銘柄を超えるマーケットデータや、20種類以上のテクニカル指標を提供しており、高度な分析が可能です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

https://www.ig.com/jp/market-data

高度な分析ツールでより正確な価格予測を行いたい方は、IG証券のバイナリーオプションをチェックしてみてください。

バイナリーオプションに関するQ&A

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、FXのように自分の好きなタイミングで決済して利確や損切りを行うことはできません。

しかし、 レバレッジがないからこそ元手以上に損失が拡大しないメリットがあります。

また、2分から2時間程度の短い取引期間においては、バイナリーオプションのほうが利幅が大きい傾向にあります。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

「必ず儲かる」「初心者でも簡単に勝てる」といった勧誘には乗らないほうが賢明 だといえます。

テクニカル分析を駆使してある程度正確に未来を予測するためには、少なくとも1~2年以上の短期投資の経験や勘、テクニカル指標を用いた知識や技術が求められます。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/binary.html

バイナリーオプションの口座開設の手順は?

バイナリーオプションは為替レートを対象に取引することが多いため、総合証券会社に登録する場合は、FX専用口座の開設を求められることもあります。

また、 バイナリーオプション会社によっては、取引開始前に知識確認テストが実施される場合もある ため、仕組みをある程度理解しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

  • バイナリーオプションとは、相場の上昇・下落の2択を選択して利益を得る投資方法
  • 予想が当たるとペイアウトと呼ばれる利益が得られる
  • 単純な投資方法にも思えるが、実は高度なテクニカル分析が必須
  • 短期間の利幅はFXよりも大きく、スキャルピングやデイトレとも併用可能
  • できるだけ対象銘柄が多くペイアウト水準の高いバイナリーオプション会社を選ぼう

今回は5つのバイナリーオプション会社をご紹介しましたが、そのなかでも特に最適なのがIG証券です。

現在は、FXや株取引などの取引量に連動したキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

https://www.ig.com/jp/campaign

バイナリーオプションで勝つためのコツは?

バイナリーオプション攻略

ハイローオーストラリア口座開設

バイナリーオプションでなかなか利益を出せない…
そのように悩んでいる方も多いと思います。
では、ここではバイナリーオプションで利益を出すために欠かせない50%の壁について解説していきます。

バイナリーオプションで利益を出すコツ

バイナリーオプションで利益を出すコツ

バイナリーオプションは勝率50%じゃ厳しい?

勝率50%じゃ厳しい?

1回の取引で利益を上げるのは可能?

1回の取引で利益を上げるのは可能?

バイナリーオプションは、ラダー・レンジ・タッチの3種類

バイナリーオプションは、ラダー・レンジ・タッチの3種類

バイナリーオプションにはラダー、レンジ、タッチという3つの形態で取引が行われています。
そのなかでも最も有名で人気があるのがラダーオプションになります。
ラダーオプションというのは初心者でもバイナリーオプションの概念を把握しやすくなっていますし、これから上下どちらに相場が動くのかということを予想できるとてもシンプルなものです。
バイナリーオプションで50%以上の勝率を得たいといううえでもおすすめです。
その一方でレンジオプションというのは小動き相場でメリットを把握しやすいです。
しかし、その分値動きには十分に注意をしておく必要があります。
また、指標や要人発言などで突発的な動きが出ている場合にはどうしても負けやすいというデメリットもあります。 バイナリー オプション ラダー 攻略
そのため、同じ労力なら一定のレンジ内に収まる値動きを予想したうえで、攻略をするよりもどのラインを超えるのかを予想するラダーの方が攻略しやすくなります。

勝率何%で利益になる?

勝率何%で利益になる?

バイナリーオプションにおいて、勝率何%で利益となるのでしょうか。
この損益分岐点についてご紹介します。
勝率の計算式について理解をしたうえで、次には実際にどのくらいの勝率をあげることでバイナリーオプションでの利益を生み出すことができるのかを考えていきましょう。

ここで重要になってくるもの、それはペイアウト倍率、勝率になります。
ペイアウト倍率は証券会社によって違ってきますが、国内のバイナリーオプションの場合には、1.0倍から20倍です。
海外バイナリーオプション業者の場合には、1.6倍から2.0倍になります。

ハイローオーストラリアは?

ハイローオーストラリアは?

勝率を高めるコツは?

勝率を高めるコツは?

例えば、手法の勝率が低かったり、資金管理ができていなかったり、さらにメンタル管理ができていないということです。
イナリーオプションで勝率を上げる方法は実はとてもシンプルです。
これらのことをしっかりと徹底して管理できていれば、あとは勝率を最低限の50%以上に保つことができるはずです。

バイナリーオプションのおすすめ会社を徹底比較!ランキング形式で解説すべき口座を解説

バイナリーオプション おすすめ

資産運用の高度な知識が求められる

https://finance.yahoo.co.jp/quote/USDJPY=FX?frm=dly&ovrIndctr=sma%2Cmma%2Clma&addIndctr=

この時点で将来の為替相場を予測するためには、移動平均線の向きや順番、ローソク足と移動平均線の位置、過去のローソク足の推移など、テクニカル分析によって相場のトレンドを把握しなけれなりません。

高額な利益を狙いにくい

バイナリーオプションは基本的に、予想が的中しやすい取引ほどペイアウト倍率が低く設定されているため、高額な利益が狙いにくい取引方法です。

そのため、 基本戦略としては小さいリターンを着実に積み上げていくことになります。

バイナリーオプションの会社比較表

サービス名ペイアウト銘柄数最低取引単位取引方法
IG証券10,000円21種類0.1Lotラダー取引
GMOクリック証券1,000円7種類1枚ラダー取引
みんなのオプション1,000円4種類0.1Lotラダー取引
レンジ取引
らくオプ1,000円5種類1枚ラダー取引
FXプライムbyGMO1,000円5種類1枚ラダー取引

バイナリーオプション対応のおすすめFX会社ランキング

ペイアウト10,000円/0.1Lot
※円絡みの通貨ペアの場合
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225種株価指数先物
ウォール街株価指数
WTI先物 など
最低取引単位0.1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトIG証券

IG証券が提供するバイナリーオプションの特徴は、選べる銘柄が豊富な点 です。

また、通貨ペアを対象とした取引では、権利行使価格が20コースもあり、株価指数やコモディティにいたっては40コースと豊富な権利行使価格が存在します。

期間が長いほど基本的にペイアウト率が高く、自分の投資スタイルに合わせて柔軟に調整できるのが魅力です。

GMOクリック証券

GMOクリック-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
豪ドル円
日本225
米国30 など
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトGMOクリック証券

通貨ペア以外に株価指数にもとづいたバイナリーオプションを楽しめるのが特徴 です。

ブラウザ版ではありますが、iPhoneやAndroidのスマートフォンでも取引可能です。

みんなのオプション(トレイダーズ証券)

みんなのオプション-top
ペイアウト1,000円/1Lot
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
最低取引単位1Lot
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
レンジ取引
公式サイトみんなのオプション

ラダー取引に加えてレンジ取引に対応している点に特徴があります。

取引方法が複数あるということは、それだけ取引できる機会も増えるでしょう。

らくオプ(楽天証券)

らくオプ-top
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロ米ドル
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトらくオプ

チケットの購入代金に楽天スーパーポイントが利用できる ため、楽天市場や楽天トラベルなどで余ったポイントを活用したい方に向いています。

バイナリーオプション以外に株式やFX、投資信託、ロボアドなど幅広い金融商品を取り扱っています。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO
ペイアウト1,000円/1枚
対象銘柄米ドル円
ユーロ円
ポンド円
ユーロ米ドル
豪ドル円
最低取引単位1枚
取引手数料無料
取引方法ラダー取引
公式サイトFXプライムbyGMO

同社の強みは、 慣れない初心者の方でも簡単に取引できることにあります。

チケットは1枚から、最低50円から購入できる手軽さも特徴だといえます。

バイナリーオプションの比較ポイント

海外ではなく国内のバイナリーオプション会社を選ぶ

しかし海外企業の場合は、日本の金融庁に登録されていないこともあり、トラブルが起きた際の対応が困難となります。

バイナリーオプションを行う際は、 今回ご紹介したIG証券やGMOクリック証券など、国内の会社でしっかりと金融庁から認可を受けているところを選びましょう。

対応銘柄の多いバイナリーオプション会社を選ぶ

バイナリーオプションでは対応銘柄が多いほど取引に幅を持たせられます。

対応銘柄数が多くなるからといって手数料が高くなるわけではないため、 なるべく取扱数の多い会社を選んでおいたほうがお得 です。

ペイアウト額やペイアウト倍率の高い会社を選ぶ

当然ですが、ペイアウト額やペイアウト倍率が高いほど利益率は向上します。

そのため、 業界のなかでペイアウトの水準が高い会社を選ぶことは非常に重要 です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

先ほどお伝えした通り、相場の先行きを正確に予測するには高度なテクニカル分析が必要です。

そのため、 少なくとも移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といった最低限のテクニカル分析ツールを提供する会社を選ぶ ようにしましょう。

また、IG証券では1万7,000銘柄を超えるマーケットデータや、20種類以上のテクニカル指標を提供しており、高度な分析が可能です。

テクニカル分析ツールが豊富な会社を選ぶ

https://www.ig.com/jp/market-data

バイナリー オプション ラダー 攻略 高度な分析ツールでより正確な価格予測を行いたい方は、IG証券のバイナリーオプションをチェックしてみてください。

バイナリーオプションに関するQ&A

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションは判定時刻が決まっているため、FXのように自分の好きなタイミングで決済して利確や損切りを行うことはできません。

しかし、 レバレッジがないからこそ元手以上に損失が拡大しないメリットがあります。

また、2分から2時間程度の短い取引期間においては、バイナリーオプションのほうが利幅が大きい傾向にあります。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

「必ず儲かる」「初心者でも簡単に勝てる」といった勧誘には乗らないほうが賢明 だといえます。

テクニカル分析を駆使してある程度正確に未来を予測するためには、少なくとも1~2年以上の短期投資の経験や勘、テクニカル指標を用いた知識や技術が求められます。

必ず儲かるような業者の勧誘には乗らないほうが良い?

https://www.fsa.バイナリー オプション ラダー 攻略 バイナリー オプション ラダー 攻略 go.jp/ordinary/chuui/binary.html

バイナリーオプションの口座開設の手順は?

バイナリーオプションは為替レートを対象に取引することが多いため、総合証券会社に登録する場合は、FX専用口座の開設を求められることもあります。

また、 バイナリーオプション会社によっては、取引開始前に知識確認テストが実施される場合もある ため、仕組みをある程度理解しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

  • バイナリーオプションとは、相場の上昇・下落の2択を選択して利益を得る投資方法
  • 予想が当たるとペイアウトと呼ばれる利益が得られる
  • 単純な投資方法にも思えるが、実は高度なテクニカル分析が必須
  • 短期間の利幅はFXよりも大きく、スキャルピングやデイトレとも併用可能
  • できるだけ対象銘柄が多くペイアウト水準の高いバイナリーオプション会社を選ぼう

今回は5つのバイナリーオプション会社をご紹介しましたが、そのなかでも特に最適なのがIG証券です。

現在は、FXや株取引などの取引量に連動したキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

バイナリーオプションおすすめランキングのまとめ

https://www.ig.com/jp/campaign

【2022年版】バイナリーオプションで稼ぐための初心者マニュアル

上昇へのエントリー(ハイエントリー)を想定した海外バイナリー取引(ハイロー方式)の仕組み

バイナリーオプションの取引の流れ

取引例

バイナリーオプションの取引時間

バイナリーオプション取引では、エントリーから判定まで最短30秒ものから24時間かかる取引まで幅広い取引時間の種類が提供されています。バイナリーはあらかじめ業者に用意されている取引の中から選択して、エントリーすることになるため、FXとは異なり、例えば「23分25秒後に判定を設定したい」といったように判定時間を自分で調節することはできません。そのため、予めバイナリー業者が「何分取引」を提供しているかを確認する必要があります。

サイキックス

ハイローオーストラリアの取り扱い取引を貼り付けておきます。

ターボ取引(判定時間が変動)
30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引

ハイロー取引(判定時間が固定)
5分未満取引、5分以上10分未満取引、10分以上15分未満取引、1時間未満取引、1日未満取引

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

上昇方向かつ、判定レートBでのエントリーを想定した国内バイナリー取引(ラダー方式)の仕組み

その理由は「取引方式の違い」です。国内バイナリー業者がラダー取引という方式を採用しているのに対し、海外バイナリー業者はハイロー取引という方式を採用しています。損益に直結する勝敗の決まり方がラダー方式(国内バイナリー)では、「将来の価格が上がるか下がるか」と「どの程度動くか」まで当てなければならないのに対し、ハイロー方式(海外バイナリー)では「将来の価格が上がるか下がるか」のみを予測すれば利益を得ることができます

国内バイナリー業者の方が日本語対応、信託保全、金融庁、日本の法律によって保護されているという意味で優れている点がいくつかある点があるのも事実です。それでも国内バイナリー業者よりも海外バイナリー業者の方が、取引方式が圧倒的に「ハイロー方式」が有利なことからバイナリー初心者には海外バイナリー業者が強くおすすめできると考えています。

比較対象国内バイナリー海外バイナリー
取引時間1時間〜3時間程度がメイン30秒〜1日まで幅広い
エントリー価格事前に決められている候補の中から選ぶエントリーした時点の価格
勝敗の決まり方事前に選んだ価格よりも判定価格が上回っているかエントリー価格よりも判定価格が上回っているか
利益額と損失額の決まり方
(ペイアウト率)
エントリー価格によって変動取引の種類によって固定

バイナリーオプションとFXの違いを理解する

バイナリーオプションとFXの比較

比較対象バイナリーFX
取引時間30秒〜1日秒スキャ(数秒)〜長期投資(数年)まで自分で選ぶことが可能
取引タイミングエントリーを決めるエントリーと判定を決める
エントリー額1回あたり最低1000円から最大20万円、最大同時保有可能ポジションが500万円数百円〜数億円
レバレッジなし国内だと最大25倍まで(個人)
利益と損失の決まり方エントリー額によって固定決済タイミングに応じて変動

利益のあげ方が違う

FXでは「利益=エントリー額(取引数量)×エントリーから決済までに獲得した利幅(pips)」なのに対し、バイナリーオプションでは「利益=エントリー額×ペイアウト率(払い出し率)」となります。
FXでは、利幅によって変動しますが、バイナリーオプションではペイアウト率は固定のため、予め利益が固定されており、判定時間までにわずか0.1pipでも自分の予想した方向に動けば利益獲得となります。一方で、FXの場合には、自分でポジションの保有期間を決め、エントリー時点から動いたpipsの大きさによって利益額が決まることからトレードごとに利益が変動します。利益の上げ方がFXとバイナリーでは異なるため、トレードで取るべき戦略も異なります。

バイナリーでは次の足がどっちに動くのか「ローソク足1本単位」をピンポイントで捉える必要があり、FXでは大きい利幅を獲得するための「トレンドの波」を捉える必要があります。

バイナリーにはレバレッジが存在しない

バイナリーオプションにはレバレッジが存在しません。バイナリー口座に入れた額の範囲内のみに取引することができます。資金に入れた額以上の取引はできないというのは、一見デメリットに感じますが、同時に「自分が背負える以上のリスクは背負えない」という面でメリットでもあります。

「FXでハイレバレッジで取引を行っていたが、突如相場が急変動し、想定以上に損失を出してしまった」という人は、山ほど存在しますが、バイナリーオプションではエントリーした額(ベット額)以上の損失は絶対に発生しないため、そういった想定外の損失リスクが発生しません。1万円エントリーしたら最大でも1万円しか損しないのです。

手数料の仕組みが違う

ペイアウト率とは…バイナリーオプションで投資した金額が払い戻しされる割合を表す数値のこと(投資して勝った場合に投資した額に対して何倍になって戻ってくるかの指標。)

バイナリーオプションがおすすめの人

  • 資金が500万円以下の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以下の人
  • 瞬発的なトレードを好む人

FXがおすすめの人

  • 資金が500万円以上の人
  • 1日にチャートを見れる時間が3時間以上の人
  • シナリオを作って中長期的なトレードをするのを好む人

バイナリーとFXの違い まとめ

  • FXは「エントリーと決済」を自分で行うのに対し、バイナリーはエントリーした時点で判定時間が決まっているため、判定時間時に自動で取引終了する
  • FXは「エントリー〜決済までの差益」が利益/損失になるためエントリーごとに収益が変動するに対し、バイナリーはエントリーした時点で利益額/損失額が決まっている
  • FXはレバレッジが存在し、自分の資金以上の額を賭けることができるが、バイナリーの場合は、自分の資金以上の取引はできない

バイナリーオプションのリスクを理解し、減らす

勝率が高くないと損失を出してしまう

バイナリーオプションでは「ペイアウト率」というバイナリー業者側で設けられている手数料が存在します。

バイナリーオプションは「0.1pipsでも予想した方向へ動けば、利益が得れる」という取引の仕組み上、勝率の高さが利益に直結します。同時に勝率が低ければ損失を出してしまうことでもあります。このバイナリーオプションで損益がちょうどトントンになる勝率を損益分岐点と呼びます。

損益分岐点とは…バイナリーオプションにおいて収支がプラスマイナス0になる勝率のこと

サイキックス

エントリーを行う際には、必ずご自身の取引の種類ごとに損益分岐点と、手法が損益分岐点が上回っているかを確認しましょう。

取引の種類取引時間ペイアウト率損益分岐勝率
HighLow取引15分1.85倍54.1%
1時間1.90倍52.6%
1日1.90倍51.3%
HighLowスプレッド取引15分2.00倍50.0%
1時間2.00倍50.0%
1日2.00倍50.0%
Turbo取引30秒1.95倍51.3%
1分1.90倍52.6%
3分1.90倍52.6%
5分1.85倍54.1%
Turboスプレッド取引30秒2.30倍43.5%
1分2.20倍45.5%
3分2.05倍48.8%
5分2.00倍50.0%
2021年11月現在のバイナリー業者「HighLow.com」のスプレッド(※スプレッドは業者によって予告なく変更される場合があります)

つい「ペイアウト率高い=儲けやすい」と考えて、ペイアウト率が高いバイナリー業者やオプション取引を選びたくなってしまうかと思います。ですが、実際はペイアウト率が低ければ低いほど勝ちやすい傾向にあります。ペイアウト率が高いのには、それだけその取引が勝ちづらく設計されているからであり、ペイアウト率のみを重視して取引選択をするのは早まった考えだと言えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる