外国為替取引とは

ロスカットと大きな値幅取りの関係

ロスカットと大きな値幅取りの関係

例えば、間を締めるものとして、

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

「サヤ取り」の概念

「サヤ取り」とは、株式市場において市場平均値(日経平均等)より割高な銘柄を「売り」、市場平均値より割安な銘柄を「買い」として、これらを同時に仕掛け、また決済も同時に行う売買手法です。
常に売り、買いを組み合わせて(ペア)売買を行うものです。
たとえば、相場全体下落となった場合、一般的に割高として買われすぎた銘柄はその下落幅も大幅なものとなります。



一方割安な銘柄は相場下落と共に下落とはなるものの、割高に買われすぎた銘柄よりは下落幅は小幅にとどまると思われます。サヤ取りとはこれらの差、つまり割高な銘柄の下落幅と割安な銘柄の下落幅の差(サヤ)を利用し収益をはかる手法です。
反対に相場が上昇となった場合、すでに割高となった銘柄は、その上げ幅も小幅にとどまると思われます。一方割安な銘柄は、割高となった銘柄よりは大幅な上げ幅となることが一般的であると思われます。
サヤ取りは、これらの差(サヤ)を利用して、相場が上昇期、下降期にかかわらず安定した収益を上げることができます。

株式投資において、一番難しいとされている今後の相場の見通しを考えることなく株式投資ができるという大きなメリットがあります。
このように今後の相場の見通しを考える必要がないため、売買の時期を選ぶ必要がなく、いつでも売買が可能となり年間を通して安定的な収益をもたらしてくれます。

サヤ取りは、株式投資に保険(ヘッジ)という概念を取り入れた売買手法です。
株式投資は非常にリスクの高いビジネスではありますが、これらのリスクをできるだけ最小限に抑えるために、売り銘柄と買い銘柄を同時に仕掛け、相場の展開に左右されることなく、一方の損は他方の利益でヘッジするといったきわめて安全性の高い売買手法です。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

タイアップキャンペーンもれなく現金4000円プレゼント!

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

新規デビュープログラム

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

相関性があるのではないかと思われる異銘柄(群)間の価格の差や比の変化に着目して
一方を売り他方を買い
その価格の関係の変化によって利益を思惑する取引

1.サヤ取りの意味
2つの通貨の値幅(サヤ)が大小したときに、その差を取る手法をいいます。例えば、ある日のある通貨間の値幅が10円だったとします。3日後にその値幅が13円だったとします。その場合、サヤが10円から13円に「拡大した」あるいは「開いた」と表現します。逆に、3日後に値幅が7円だったとします。その場合、サヤが10円から7円に「縮小した」あるいは「閉じた」と表現します。この値幅の大小(開閉)により利潤を追求していくのがサヤ取りです。

2.サヤ取りの方法
2つの通貨ペアを、一方が「買い」、他方を「売り」という仕掛けを同時に行い、手仕舞うときは前者を売る「売る」、後者を「買い」という決済を同時に行う手法です。この2つの通貨ペアはレートの変動の仕方に高い相関関係があるもの同士を組み合わせるというのが前提となります。すなわち、相関のある通貨同士を組合せ、一方を買って他方を売って(ヘッジを効かせ)その為替差益(サヤ取り)を狙うという言い方がサヤ取りを説明するのに一般的だと思います。

3.拡大狙いと縮小狙い
サヤ取りはサヤが拡大する方向を狙う「拡大狙い」とサヤが縮小する方向を狙う「縮小狙い」に分けられます。拡大狙いと縮小狙いの違いを本投資法で言うのであれば、スワップ金利を「受け取る」か「支払う」かです。拡大狙いは為替差益(サヤ取り)のみならずスワップ金利も受け取れます。一方、縮小狙いはスワップ金利を支払う必要があります。ただ、スワップ金利の授受は当方の経験上あまり考慮していません。もらえたら「ラッキー」、支払いなら「しようがない」ぐらいの気持ちです。その理由は、為替差益(サヤ取り)で得られる利益の方が断然大きいからです。また、スワップ金利の授受はポジションの保有期間に比例するので、当方の経験上、サヤ取りの手仕舞うまでの期間は長くても2週間、平均1週間以内であるため、私はスワップ金利の授受を考慮していません。

トラフィックトレード投資顧問の評判が炎上しているので検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

トラフィックトレード投資顧問

↓ブログで突然の報告…↓

この1ページ目の表示を会社側で独占する為には、事前にサイトを仕込み告知なく突然社名するほか選択肢は無かったのだと推測できます。そんなことに注力するなら投資助言の質を上げて欲しいものですけどね。。

↓サイト名が変わっただけ↓

非会員ページで用意されている無料コンテンツは以下の通りです。

■株・銘柄情報「トラフィックトレード株日記」
短期における銘柄選び・売買タイミングなど株式投資について色々教える。

■公式ツイッターアカウント「alps434」
利益に繋がるツイートを行う。

■無料銘柄相談
保有している銘柄に関して相談できる。

■無料版メルマガ!リアルタイム株情報
株でもう損したくない! もう投資で負けたくない方、トラフィックトレード投資顧問にお任せ下さい。アルプス流の売買戦略を伝授します。

■レギュラー会員
これから株式投資を始めようと考えている方や、気軽にやってみたい方にお勧め。数日スパンで+10%を目指す銘柄を週2~3本提供。料金は、1ヶ月契約の場合1万2,000円、6ヶ月契約の場合5万4,000円。

■スペシャル会員
レギュラー会員の全サービスが利用可能。特別ワンショット銘柄および情報、分析銘柄の中から更に信頼度の高い銘柄を厳選して紹介。料金は、1ヶ月契約の場合10万円、3ヶ月契約の場合17万円、6ヶ月契約の場合30万円。

■リミテッド銘柄サービス
短期値幅取り1本勝負を求めている方、厳選した特別な1銘柄を単発で利用できる銘柄配信サービス。料金は1銘柄あたり3万円。

…上記の有料コンテンツを利用した方からは下記口コミが届いています↓
「 スペシャルメンバー、レギュラー会員全てロスカットの嵐 先月中からほとんど全てスカ、ロスカットでと!今日も-15%ロスカット。話になりません。ロスカット嵐状態では実績一覧は更新しないです。おそらく会員離脱、入会を見込んでと思います。これを悪徳と言わずとしてなんという。オールロスカット状態ですので投資顧問としては素人以下です。Twitterで騒ぎます、煽り立ててますが 過剰広告です。ロスカットはTwitterなどほとんど掲載しません。本当に入会して後悔しかないです。全ロスカット状態でTwitterにてクヨクヨしないこと!無責任なこと申す投資顧問です。 」

ただ、ここまでの検証記事で紹介した口コミを見ると、良好なサポート体制どころか粗悪なサポート体制を敷いている印象しか受けません…。やっぱり “口だけ”な投資顧問 なんですかね…。

「株式会社トラフィックトレード」は「金融庁(福岡財務局)」より投資助言サービスを提供することを認められた証「福岡財務支局長(金商)第14号」を掲げて運営を行う正規の投資顧問会社ですが…

投資助言の実力は低く、「株式会社トラフィックトレード」を利用するくらいであれば 他の投資顧問会社を利用した方が良い ような気がしてしまうのは管理人だけでしょうか?もし、「株式会社トラフィックトレード」の魅力をご存知の方がいらっしゃいましたら是非口コミの投稿をよろしくお願いします。m(__)m

社名変更に至った理由はおそらく「 クレームの隠蔽 ロスカットと大きな値幅取りの関係 」でしょうが、そんなことに注力する前に運営体制の改善が急務だと思います。きっと社名を変更しても上手くやれるのは最初だけだと思いますよ…。

■有料コンテンツ
・レギュラー会員/料金1ヶ月契約1万円~
・スペシャル会員/料金1ヶ月契約10万円~
・リミテッド銘柄サービス/料金1銘柄3万円

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

絶対に失敗しない、ムダ取り改善の進め方のノウハウをご紹介。これであなたの会社も利益UP!

ムダ取り改善の進め方

物流現場には、たくさんの「ムダ」が潜んでいます。
みなさんも、自社現場の間締めに視点を置き、小さなムダを見つけてみて下さい。
本日は、間締めを使ったムダ取り改善のノウハウ間締めの代表例についてご紹介いたします。

間締めとは?意味とムダ取りとの関係

間締めとは


間締めとは、工程間の動線を最小限に近づけること

要するに
「遠くにあるものを近くに持ってくる」 といったように、
ムダを省くために、 人、物、場所(空間)の間隔を締めるということです。

『停滞のムダ』
『運搬のムダ』
『動作のムダ』

このムダを省くのに「間締め」が有効な改善方法というわけです。

「間を締めるもの」の代表例

「間締めるもの」の代表例


例えば、間を締めるものとして、

「通路」

通路幅を広げるとどうなるか? そう、歩数が増えるんです。
そのため、余計な作業時間を作ってしまいます。

そこで、株式会社関通では、 ピッキングの方法によって通路幅を決めています。

ムダを取る意味とその目的

ムダを取る意味と目的


当たり前ですが、 私達の仕事は1秒1秒にお金が掛かっています。
事務所経費を入れると、1秒1円が目安と言われています。

「よぉーし、徹底的にムダを取って改善するぞー!」

「何から改善するか?」
「どこに力を入れると最大の効果が得られるか?」
「そもそも何がムダなのか?」

そこで、
本日は、 「絶対に失敗しない、ムダ取り改善の進め方のノウハウ」
を少しご紹介したいと思います。

「現状を知る」とは?

現場の現状を知る

物流作業現場であれば、 1歩の削減
事務作業現場であれば、 1クリックの削減

「現状を知る」ことから始めるんです。

現状MHを知るには

現状って、何?といいますと、
例えば、、、

・1時間に何枚のピッキングができているのか?
ロスカットと大きな値幅取りの関係 ・1つの店舗が、ピッキングから梱包が終わるまでに、何分かかっているのか?
・1つの店舗のピッキングが終わるまでに、「何歩」歩いているのか?
などなど。

まさに「現状を知る」ですよね。

改善効果を検証する

改善効果を検証する

「前より良くなったのか?」
「余計に時間が掛かるようになったのか?」

そのため、
「やってみたが継続しない。」とか、
「効果が良くわからないから結局元通りに戻った。」
といったことになってしまいます。

株式会社関通では、共通の言語に「MH」という言葉があります。
MHとは、1人1時間あたりの生産性を表す指標です。

・1人1時間に100枚ピッキングできる=MH100
・1人1時間に30個ピッキング・梱包できる=MH30
・1人1時間に100行処理できる=MH100

そして、改善したことで、このMHが上がったのか、下がったのかを見て、
効果を検証することができるようになるのです。

もし、まだ現状を知らないという方がいらっしゃいましたら、
「現状を知る」という活動を取り組まれることをおすすめします。

株式会社関通では、MHを基にたくさんの物流現場改善をおこなっています。
自社の改善に 役立つヒントが必ずある と思います。
ぜひ一度、株式会社関通にお越し下さい。

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能 ロスカットと大きな値幅取りの関係 です。両建て取引とは、同一通貨ペアの「売り」と「買い」の両方のポジションを同時に保有する手法で、為替変動による損失リスクを抑えながら利益を追求することができます。しかし、安易な両建て取引は損失拡大につながる可能性があります。また、GEMFOREXの規約違反に該当する両建て取引を行うと、ペナルティが課せられる場合がございますので、両建て取引の正しい取引ルールをご確認の上、戦略的に両建て取引を行ってください。

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREXの両建て取引について

GEMFOREXで可能な両建て取引とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能 です。両建て取引は、注文を入れるタイミングや方法によっては、トレーダーとFX業者の双方に大きな損害を与える可能性があることから、一切の両建て取引を禁止しているFX業者も多くございます。しかし、GEMFOREXでは両建て取引自体は禁止しておりませんので、取引手法の幅を狭めることなくトレードをお楽しみ頂けます。適切な場面で戦略的に両建て取引を取り入れることで、価格変動時のリスク対策になる他、スワップポイントを効率よく積み上げることが可能です。

但し、GEMFOREXでは、 他社口座を含む複数の口座間での両建て取引は禁止 しております。禁止取引を行った場合、口座凍結や利益没収の対象となる可能性がございますので、両建て取引をする際には十分ご注意ください。

両建て取引の仕組み

両建て取引は「含み益」と「含み損」を同時に抱え、それぞれを相殺し合うことになるため、中には有効性を感じにくい手法として回避するトレーダーもいます。しかし、適切な場面で両建て取引を行うことで、 急激な価格変動によるロスカットを回避したり、損失を最小限に抑えながら利益を拡大することが可能 です。

両建て取引 両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うメリットとデメリット

両建て取引のメリット

両建て取引のデメリット

GEMFOREXで両建て取引を行うメリット

リスクヘッジが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をすることで、 為替変動に対するリスクヘッジが可能 となり、含み損を抑えることができます。両建て取引では、同一通貨ペアの買いと売り両方のポジションを同時に建てることで損益を相殺し合うため、相場がどちらの方向に動いても片方のポジションでは必ず利益が発生します。具体的には、相場の先行きが不透明だけど大きなトレンドが発生しそうな場面で両建て取引を行うことで、リスクヘッジしながら大きな利益を狙うことが可能です。

両建て取引によるリスクヘッジ 両建て取引によるリスクヘッジ

スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)が可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引による 「スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)」が可能 です。「スワップポイントのサヤ取り」とは、買いポジションと売りポジションのスワップポイント(各国通貨の金利差調整分)の差額を狙って利益を獲得する取引手法です。

GEMFOREXの同一取引口座内におけるスワップポイントのサヤ取りの例

両建て取引によるアービトラージ 両建て取引によるアービトラージ

GEMFOREXのスワップポイント | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

異なるトレンドを掴むことが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引を活用することで、 同時に異なるトレンドを掴むことができるため、エントリーチャンスが増えます。 為替相場は、長期的には一方向に進んでいるように見えても、中短期的には小さな上下トレンドを繰り返しています。例えば、長期的に上昇と判断し買いポジションを建てている中で、短期的に下降トレンドが発生した場合、両建て取引禁止の口座では、売りポジションを建てることができないため利益獲得のチャンスを見送るしかありません。しかし、同一口座内での両建て取引が可能なGEMFOREXでは、反対ポジションを建てて、短期的な下落による利益も獲得することができます。

長期トレンドにおける短期的な両建て取引 長期トレンドにおける短期的な両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うデメリット

取引コストが増える

GEMFOREXのレバレッジは最大5,000倍 | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

損失が大きくなる可能性がある

規約違反になる可能性がある

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をする場合、意図していなくても、知らぬ間にGEMFOREXの規約に反する両建て取引をしている可能性がございますので注意が必要です。両建て取引は、異なる売買方向に複数のポジションを持つという性質上、多くのFX業者が取引ルールや禁止事項を定めています。GEMFOREXでは、原則同一口座内の両建て取引やスワップポイントのサヤ取りを認めていますが、 他社口座や第三者の口座を含む複数口座間での両建て取引は禁止 しております。禁止されている両建て取引を行った場合は、口座凍結や利益の出金拒否などの対象となりますので、GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項についてはお取引前に必ずご確認ください。

GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項

GEMFOREXのゼロカットシステム | GEMFOREX(ゲムフォレックス)

禁止事項1 複数口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 GEMFOREX内の複数の取引口座を利用した両建て取引を禁止 しています。GEMFOREXでは、1アカウントにつきMT4口座を最大5つ、MT5口座を最大3つ開設することが可能です。しかし、同じ通貨ペアを1つの口座では「買い」、別の口座では「売り」で保有するといった、複数口座を跨いだ両建て取引は禁止されています。GEMFOREX内で口座を分けて複数ポジションを管理していると、知らぬ間に複数口座間で両建て取引を行ってしまう可能性もございますのでご注意ください。

複数口座間による両建て取引 複数口座間による両建て取引

禁止事項2 他社口座による両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 GEMFOREXの取引口座と他社の取引口座を利用した両建て取引を禁止 しております。例えば、同一通貨ペアをGEMFOREXで「買い」、他社口座で「売り」にて保有することが、FX業者を跨ぐ両建て取引に該当いたします。GEMFOREX以外にも他業者で口座を開設しポジションを保有している場合、意図せず複数業者を跨いだ両建て取引をしている可能性もございますので、十分ご注意ください。

他社口座との両建て取引 他社口座との両建て取引

  • 他社口座との両建て取引は、取引プラットフォーム(MT4/MT5)や金融商品仲介(ブリッジ)業者、ホワイトラベル等を通じて発覚することがございます。

禁止事項3 複数人名義の口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、 ロスカットと大きな値幅取りの関係 複数人名義の口座を跨いだ両建て取引を禁止 しております。第三者とタイミングを合わせて両建て取引を行い、損益を分け合う行為は、その関係が家族や友人であっても禁止となっております。GEMFOREXでは、お客様のお取引を常に監視し、すべてのお客様に公平かつ安全なお取引を提供できるよう努めております。

複数人名義の口座を利用した両建て取引 ロスカットと大きな値幅取りの関係 複数人名義の口座を利用した両建て取引

禁止事項4 重要な経済指標発表時を狙った両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引に限らず 重要な経済指標の発表や要人発言のタイミングを狙った取引を禁止 しています。米国雇用統計発表時や、中央銀行総裁の発言など注目度の高いファンダメンタルズは、スプレッドの拡大を引き起こす主な原因の1つです。そのようなタイミングで取引すると、スプレッドの拡大により損失が膨らみ、強制ロスカットを引き起こす可能性が高まります。リスクの高いタイミングのみを狙った取引を頻繁に繰り返す行為はゼロカットの悪用ともみなされ、禁止取引に該当しますのでご注意ください。

トラフィックトレード投資顧問の評判が炎上しているので検証

虫眼鏡枠画像 グローイング AI

トラフィックトレード投資顧問

↓ブログで突然の報告…↓

この1ページ目の表示を会社側で独占する為には、事前にサイトを仕込み告知なく突然社名するほか選択肢は無かったのだと推測できます。そんなことに注力するなら投資助言の質を上げて欲しいものですけどね。。

↓サイト名が変わっただけ↓

非会員ページで用意されている無料コンテンツは以下の通りです。

■株・銘柄情報「トラフィックトレード株日記」
短期における銘柄選び・売買タイミングなど株式投資について色々教える。

■公式ツイッターアカウント「alps434」
利益に繋がるツイートを行う。

■無料銘柄相談
保有している銘柄に関して相談できる。

■無料版メルマガ!リアルタイム株情報
株でもう損したくない! もう投資で負けたくない方、トラフィックトレード投資顧問にお任せ下さい。アルプス流の売買戦略を伝授します。

■レギュラー会員
これから株式投資を始めようと考えている方や、気軽にやってみたい方にお勧め。数日スパンで+10%を目指す銘柄を週2~3本提供。料金は、1ヶ月契約の場合1万2,000円、6ヶ月契約の場合5万4,000円。

■スペシャル会員
レギュラー会員の全サービスが利用可能。特別ワンショット銘柄および情報、分析銘柄の中から更に信頼度の高い銘柄を厳選して紹介。料金は、1ヶ月契約の場合10万円、3ヶ月契約の場合17万円、6ヶ月契約の場合30万円。

■リミテッド銘柄サービス
短期値幅取り1本勝負を求めている方、厳選した特別な1銘柄を単発で利用できる銘柄配信サービス。料金は1銘柄あたり3万円。

…上記の有料コンテンツを利用した方からは下記口コミが届いています↓
「 スペシャルメンバー、レギュラー会員全てロスカットの嵐 先月中からほとんど全てスカ、ロスカットでと!今日も-15%ロスカット。話になりません。ロスカット嵐状態では実績一覧は更新しないです。おそらく会員離脱、入会を見込んでと思います。これを悪徳と言わずとしてなんという。オールロスカット状態ですので投資顧問としては素人以下です。Twitterで騒ぎます、煽り立ててますが 過剰広告です。ロスカットはTwitterなどほとんど掲載しません。本当に入会して後悔しかないです。全ロスカット状態でTwitterにてクヨクヨしないこと!無責任なこと申す投資顧問です。 」

ただ、ここまでの検証記事で紹介した口コミを見ると、良好なサポート体制どころか粗悪なサポート体制を敷いている印象しか受けません…。やっぱり “口だけ”な投資顧問 なんですかね…。

「株式会社トラフィックトレード」は「金融庁(福岡財務局)」より投資助言サービスを提供することを認められた証「福岡財務支局長(金商)第14号」を掲げて運営を行う正規の投資顧問会社ですが…

投資助言の実力は低く、「株式会社トラフィックトレード」を利用するくらいであれば 他の投資顧問会社を利用した方が良い ような気がしてしまうのは管理人だけでしょうか?もし、「株式会社トラフィックトレード」の魅力をご存知の方がいらっしゃいましたら是非口コミの投稿をよろしくお願いします。m(__)m

社名変更に至った理由はおそらく「 クレームの隠蔽 」でしょうが、そんなことに注力する前に運営体制の改善が急務だと思います。きっと社名を変更しても上手くやれるのは最初だけだと思いますよ…。

■有料コンテンツ
・レギュラー会員/料金1ヶ月契約1万円~
・スペシャル会員/料金1ヶ月契約10万円~ ロスカットと大きな値幅取りの関係
・リミテッド銘柄サービス/料金1銘柄3万円

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
爆発的高騰銘柄を選別するAI!
最大株価上昇率1951.9% の衝撃。
至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる