最新情報

システムトレード(シストレ)とは

システムトレード(シストレ)とは
■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

米国雇用関連指標および取引に関する注意事項について

●価格提示およびスプレッドの拡大に関するご注意
当社が提示する取引価格は、当社のカバー取引先銀行の取引価格をもとに生成します。相場急変時にはカバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大することにより、当社においてもスプレッドが大幅に拡大するおそれがございます。また、インターバンク市場(銀行間市場)で取引価格が提示されない状態が発生していると当社が判断した場合には、当社もお客様への取引価格の配信を停止いたします。
※相場急変時には、カバー取引先銀行により取引価格に大きな差異が発生することがあるため、同時刻の取引であっても、FX会社によって取引価格およびスプレッドが大きく異なる場合がございます。

●ロスカットに関するご注意
本来の水準を大幅に下回る価格でロスカットが執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。 システムトレード(シストレ)とは
※当社のロスカットは、各取引口座(FX口座・シストレ口座)ごとに計算されます。例えば、お客様の「FX口座」の証拠金維持率が100%以下となった場合には、「FX口座」においてロスカットが執行されます。この場合、入出金口座および他の取引口座にご資金があったとしても、「FX口座」でロスカットが行われますのでご注意ください。

豪華賞品プレゼントキャンペーン実施のお知らせ

レバレッジ利用に関する注意事項について

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月20日週)

イーサリアム(ETH)のハードフォーク「Gray Glacier」に関する注意喚起

週末システムメンテナンス延長と口座開設申込フォームの一時停止に関するお知らせ

スワップNo.1チャレンジキャンペーン第13弾、上乗せ金額のお知らせ(6月13日週)

マイナンバーご提出のお願い

「きんゆう女子。」主催のイベントに当社為替ディーラー井口が参加しました!

お知らせ一覧

重要なお知らせ・システム情報

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,システムトレード(シストレ)とは 000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

システムトレード(シストレ)とは?/シストレのメリット・デメリット/「シストレ24」と「エコトレFX」を比較

アイコン

GMOクリック証券【FXネオ】

アイコン

インヴァスト証券【トライオートFX】

アイコン

DMM.com証券【DMM システムトレード(シストレ)とは FX】

アイコン

外貨ex byGMO

アイコン

ヒロセ通商【LION FX】

アイコン

システムトレード(シストレ)とは マネーパートナーズ【パートナーズFX】

アイコン

トレイダーズ証券【みんなのFX】

アイコン

外為オンライン

アイコン

ひまわり証券【エコトレFX】

アイコン

外為ジャパン

バイナリーオプション

■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

システムトレード(シストレ)って何?仕組みと運用の考え方を紹介!【お金マン】

お金まん.png

“お!なんかここでこの通貨下がる気がするからショートしよう!”という感じでエントリーした結果、資金を減らしてしまう。
FX取引をしている多くの方はこのような経験があるかと思います。
このように、感情に任せた根拠のないトレードは資金を失う大きな要因と言われています。
「そんなことはわかっているけど、感情的になってしまうよ!」という方もいますよね?
そんなみなさんにオススメなのがシステムトレード(シストレ)です。

システムトレード(シストレ)って何?

“シストレ”と聞くと、「ん?聞いたことない」という方もいると思いますが、これはいわゆる自動売買トレードのことを意味します。
つまり、決められた売買条件をもとにトレードを行うことですよね!
では、シストレは大きく2つの方法があることはご存知でしょうか?

① 選択型シストレ
これは、ユーザがFX会社であらかじめ提供されている“売買条件”、“自動売買システム”を選択して投資する運用方法です。
この方法の良いところは、ユーザは選ぶだけで投資できることから、“簡単に資産運用できる点”になります。
よって、この投資方法は初心者・中級者に向いています!

お金マン5月2記事目pic①.png

② 開発型シストレ
これは、ユーザ側で自動売買システムの開発から運用までを行う方法です。
①の方法では、自由度が低く、自分の考えたルールをもとにトレードすることはできません。
これを実現するためには、自分で考えたルールをプログラム化して、自動売買システムを作る(または、既存のもの買う)必要があるため、上級者向きの投資方法となります!

お金マン5月2記事目pic②.png

シストレのメリットとデメリットは?

メリット :感情に左右されることなくトレードできる。
シストレ最大のメリットは「トレードにおける感情」を排除できる点です。
トレードで損失を出す原因は大きく分けて2つあります。

① マイルールが通用しない
FXで100%勝てるロジックを作ることは困難と言われています。
なぜなら、相場は人の感情で動くからです。
したがって、自信のあるロジックを作ったとしても、損失を出すことがあります。
しかし、ルール通りにトレードしていれば、利益も伸ばせるため、大きな損失を出すことはほとんどありません。

② 感情的になりマイルール以外でのトレード
問題はこのトレードです。
“大きな利益を出せた時”や“ルール通りにやっているのに勝てない時”に自分の感情を制御できない方が多いです。
当然、感情的になって負ければ負けるほど、さらに感情的になり、短期的に大きな損失を出してしまいます。

デメリット :放置運用はできない(人によるチューニングが必要)
シストレのメリットを聞くと、「じゃあ、ルール通りに取引するなら放置しておいても、勝手に利益が増えるんじゃないか」と考えますよね?
結論を言うと、放置できません。
詳しくは後ほど説明しますが、これがシストレのデメリットになります。
「楽してお金を稼ぐ」この考えで、資産を増やしていくことはできませんね。

シストレって勝てるの?

結論を言うと、「100%勝てると断言はできないが、資産を増やしている人は多い」です。
「いやいや、具体的にどのくらい勝てるのか教えてよ」と言う方も多いと思うので、今回は選択型シストレの中でもアイネット証券のループイフダンを例に挙げて説明したいと思います。
まず、ループイフダンによって資産を増やしている人の割合ですが、なんと システム利用者の80% と非常に多くの方が運用に成功しています!
実績の例は以下の図に示す通りで、1年間の資産運用で資産を30%増加した例もあります。
また、口座開設数も年々増加していることからも、とても人気なシステムであることがわかりますね!

お金マン5月2記事目pic③.png

お金マン5月2記事目pic④.png

ここで、簡単に選択型シストレのトレード方法について紹介します。
選択型シストレ(ループイフダン)は、①通貨、②売買方向、③利益幅、④損切りの有無、この4つを選択するだけで、自動で資産運用をしてくれるシステムです。
難しいテクニカル分析をプログラム化しなくても、簡単にシストレができます!
よって、「FXを始めたいけど、難しそう」や「忙しくてチャートを見る暇がない」といった方にとって、非常に寄り添ったシステムとなっています。

お金マン5月2記事目pic⑤.png

お金マン5月2記事目pic⑥.png

★☆★ シストレちゃんねる から お得なお知らせ ! ★☆★

デモ訴求ページTOP画像.png

シストレで負ける(失敗する)場合は?

先ほどまでの説明で、「シストレを使ってみたい」と思う方も多いと思います!
しかし、シストレにもデメリットがあり、これは“ほったらかしで運用できない点”ですよね?
このデメリットと対策について説明します。
まず、シストレを完全ほったらかしで運用した場合、負ける事例について紹介します。
下の図より、2019/06 ~ 2020/02の6ヶ月間で約600 pips の値動きで、1ヶ月単位では約200 pips程度の値動きであることが確認でき、これに基づきシストレを運用したとします。
すると、どうでしょう、2020/03 ~ 2020/04のたった1ヶ月間で約1200 pips 程度の値動きと、今までの期間と比較し、6倍の値動きとなりました。
このように、相場はファンダメンタル要素によって動くこともあるため、過去のデータのみで運用すると大きな損失を出すことになります。
ここで、言いたいのはシストレがダメということではありません。
シストレを運用していくためには、使用するユーザが「今は運用していて大丈夫か?」という考えをもって運用していくことが重要です!

お金マン5月2記事目pic⑦.png

お金マン5月2記事目pic⑧.png

シストレロジックの作り方は?

STEP2:複数のインジケータをもとに、エントリー・決済ポイントの探索
次は自分のアイディアを作る工程で、ここがロジックの肝となります。
よって、自分オリジナルのロジックを作りたい場合は、とにかくチャートと向き合うことが重要です。

STEP3:自分のアイディアをルール化する
エントリー・決済ポイントのアイディアが生まれたら、これをルール化しましょう。
アイディアだけ作って、ルール化しないと、勝率を上げるロジックが完成しません。

STEP4:マイルールのバックテスト(過去データに基づくシミュレーション)を行う
最後に、ルール化したロジックが、本当に勝てるロジックなのかを判断しましょう。
ロジックを作る上で、最も重要なのはこの工程です。
今後、マイルールでシストレをしていく上で、リスクを最小限にするために、しっかりバックテストを行いましょう。

初心者の方が自動売買をするならアイネット証券のループイフダンがおすすめ。
簡単に設定し運用することができるようになっています。
詳細はアイネット証券の口コミ記事やループイフダンの実績記事をご参考ください。
すでにループイフダンをしているという方はループイフダンの設定記事が参考になると思います。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

システムトレード(シストレ)とは?

システムトレード(シストレとは?).png

システムトレード(シストレ)とは、上述のとおり、 特定のルールに従い機械的に取引を行うことです。 自身で手動により取引する場合も含まれますが、一般的にはシステムがあらかじめ決めておいたルールに従って自動で取引を行ってくれるものを指します。このページでは、システムトレードはシステムによる自動売買として解説します。システムトレードを利用すれば仕事中や睡眠中でもルールに従って売買をしてくれるので、あまり時間がかけられない人でもタイミングを逃さずFX取引をすることができます。

システムトレードの主なメリットは2つあります。1つは、システムが売買注文を自動的に入れてくれるため、投資家本人がパソコンなどに張り付いている必要がないことです。 24時間、自動的に注文を入れてくれます ので手間がかかりません。裁量トレードにはない魅力です。もう1つは、 主観や感情に左右されずに取引できる ことです。裁量トレードにおいては自分で決めた投資ルールに従うことが大切です。しかし、いざ取引をしてみると「もっと利益を取れるかもしれない」と思い、自分で決めたルールに反してポジションを持ち続け、結果的に損をして失敗をする可能性があります。システムトレードであればこういった失敗を避けることが可能です。

システムトレードにはデメリットもあります。多くのシステムは特定の相場などに最適化されており、誤った場面で利用すると大きな損失が発生してしまいます 。 システムトレードのシステム選びは、相場を予測するよりも難しい場合もあり、適切なシステムを選ばないと稼ぐことはできないことを理解しておく 必要があります。

裁量トレードとは

システムトレード(シストレ)のメリット・デメリット

メリット:初心者でもトレードしやすい

初心者でもトレードしやすい理由は、取引をシステムに任せることによって自動的にルールに従った売買を行ってくれるからです。初心者が犯してしまいがちな初歩的なミスとしては、売りと買いを間違えたり、取引数量の桁を間違えたりすることがあげられます。その結果、予想外の損失を被ってしまうといったことが起こる可能性があります。しかし、 売買をシステムに任せることによって、正確に売買をすることができます

また、簡単に始められることも初心者に適している理由の一つです。システムトレードには、自らプログラミングして使用するタイプもありますが、 初心者向けに作られた選ぶだけで設定ができる簡単なシステムもたくさんあります 。初心者でも簡単に設定できるタイプのシステムトレードを利用すれば、専門的な知識がなくてもすぐに使い始められます。

メリット:忙しい人でも運用できる

通常、取引のために多くの時間を割くことは難しいです。専業トレーダーではない人にとって、システムトレードは強い味方になります。システムの設定をしてしまえば、あとは自動的に取引を行ってくれますので、 仕事中や寝ている間でも取引をできる点がシステムトレードの魅力 です。

メリット:感情に左右されず取引できる

「もう少し耐えれば相場が反転するかも」、「もう少し待てばもっと利益をだせるかも」と感情で売買をしてしまい、損をすることが多々あります。大切なお金が増えるか減るかを目の前にすると冷静に考えれば判断できることも、焦って判断ミスしてしまうこともあるからです。
システムトレードを利用すればルールに従ってシステムが取引してくれるので、損切りに踏み切れずに損失を拡大してしまったり、利益の深追いによって決済タイミングを逃してしまったりするなど 感情的なミスを避けることができます

システムトレード(シストレ)のデメリット

初心者なら売買ロジックがシンプルなものを選ぶように心がけましょう。

システムトレード(シストレ)の種類<プログラム編>

リピート注文型のプログラム

リピート注文型の特徴はレンジ相場に強い ことです。上昇又は下落が明確な相場をトレンド相場、方向感に乏しく小さな値動きを繰り返す相場をレンジ相場と呼びます。レンジ相場は全体の7割を占めると言われており、プロの投資家でも売買タイミングが難しいとされています。

システムトレード(シストレ)とは?/シストレのメリット・デメリット/「シストレ24」と「エコトレFX」を比較

アイコン

GMOクリック証券【FXネオ】

アイコン

インヴァスト証券【トライオートFX】

アイコン

DMM.com証券【DMM FX】

アイコン

外貨ex byGMO

アイコン

ヒロセ通商【LION FX】

アイコン

マネーパートナーズ【パートナーズFX】

アイコン

トレイダーズ証券【みんなのFX】

アイコン

外為オンライン

アイコン

ひまわり証券【エコトレFX】

アイコン

外為ジャパン

バイナリーオプション

■バイナリーオプションnavi
FX初心者を中心に人気急上昇中の、上がるか下がるかの2択を当てるシンプル投資「バイナリーオプション」について解説。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる