FXスマホアプリ

今日の為替市場ポイント

今日の為替市場ポイント
外国為替 12 時間前 (2022年07月06日 09:15)

【7月4日~の週】為替相場の注目材料スケジュールと焦点

■ 7月4日~の週の為替相場の焦点(ユーロドル及びドル円中心)
▼ 今週→オーストラリア(5日)の金融政策の発表と欧州(7日)、米国(6日)の議事録の公表を予定
▼ 今日の為替市場ポイント 4日(月)→米国が祝日・休場(独立記念日、金融市場は軒並み休場)
▼ 5日(火)→RBA金融政策の発表
▼ 6日(水)→米国のISM非製造業指数の発表、FOMC議事録(6月14日・15日開催分)の公表
▼ 7日(木)→ECB議事録(6月9日開催分)今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント の公表
▼ 週末・8日(金)→米国の雇用統計の発表
▼ 10日(日)→参院選投開票 今日の為替市場ポイント
▼ 来週→米国の消費者物価指数の発表を控える
▼ 20日(月)→
▼ 21日(火)→
▼ 22日(水)→
▼ 23日(木)→
▼ 24日(金)→
--> ▼ 主要な株式市場(米国中心)の動向
▼ 米国の国債利回りの動向
▼ 米国の金融政策への思惑(6月15日に金融政策の発表を消化済み→今週・7月6日に議事録の公表を予定→7月27日に次回の金融政策発表を予定、引き続きインフレ懸念や今後の金融政策への思惑がキモ)
▼ 米国のインフレの行方
▼ 米ドルと日本円、ユーロの方向性
▼ 金融当局者や要人による発言(引き続きFRB高官の発言に注目が集まる
▼ 注目度の高い米国の経済指標の発表(米国中心、今週は週末の米国の雇用統計がメイン、6日のISM非製造業指数にも注目)
▼ 金融市場のリスク許容度
▼ 原油と金を中心とした商品市場の動向
▼ 欧州の金融政策への思惑(6月9日に金融政策の発表を消化済み→今週・7月7日に議事録の公表を予定→7月21日に次回の金融政策発表を予定)
▼ 日本の金融政策への思惑(6月17日に金融政策の発表を消化済み→7月21日に次回の金融政策発表を予定、毎営業日指値オペを実施中)
▼ バイデン米大統領の発言
▼ ウクライナ情勢(地政学リスク)
▼ 新型コロナウイルス感染症への懸念

■表の見方■
・米国以外の要人発言や注目材料は重要な物のみピックアップ
・注目材料のうち、特に注目度の高いものを 赤色 、その次を 太字 で表記。
・金融政策関連のものはイベントの欄へ 桃色 今日の為替市場ポイント で表記。

今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント
経済指標&注目材料&イベント
7/4
(月)
・ 米国は祝日・休場(独立記念日、金融市場は軒並み休場)
・ 週明け
イベント
など
豪)住宅建設許可件数 米国以外
米) 注目度の高い経済指標の発表はない 米国
7/5
(火)
・ 五十日(5日) イベント 今日の為替市場ポイント
など
中)財新サービス業PMI
豪) RBA政策金利 & 声明発表
英) 今日の為替市場ポイント BOE金融安定報告書公表
英) ベイリーBOE総裁の記者会見
米国以外
米)製造業受注指数 米国
7/6
(水)
- イベント
など
英)建設業PMI 米国以外
米) MBA住宅ローン申請指数
米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言(投票権あり)
米) サービス業PMI【確報値】
米) ISM非製造業景況指数
米) JOLT労働調査
米) FOMC議事録公表(6月14日・15日開催分)
米国
7/7
(木)
-イベント
など
豪) 貿易収支
欧) ECB理事会議事要旨公表(6月9日開催分)
加)貿易収支
加)Ivey購買部協会指数
米国以外
米) チャレンジャー人員削減予定数
米) ADP全国雇用者数
米)新規失業保険申請件数
米)貿易収支
米) 週間天然ガス貯蔵量
米)週間原油在庫
米) ブラード:セントルイス連銀総裁の発言(投票権あり)
米) ウォラーFRB理事の発言(投票権あり)
米国
7/8
(金)
・ 週末 イベント
など
欧)ラガルドECB総裁の発言
加) 失業率 & 雇用ネット変化
米国以外
米) 雇用統計 : 非農業部門雇用者数 / 失業率 / 製造業雇用者数 / 平均時給
米) 卸売在庫【確報値】
米)ウィリアムズ:NY連銀総裁の発言(投票権あり)
米) 消費者信用残高
米国


■主要国の金融政策発表■
5月3日◆オーストラリア
5月4日◆米国
5月5日◆英国
5月19日◆南アフリカ
5月25日◆ニュージーランド
5月26日◆トルコ
6月1日★カナダ
6月7日★オーストラリア
6月9日★欧州
6月15日★米国
6月16日★英国、スイス
6月17日★日本
6月23日★トルコ
7月5日●オーストラリア
7月13日●ニュージーランド、カナダ
7月21日●日本、欧州、トルコ、南アフリカ
7月27日●米国
8月2日▼オーストラリア
8月4日▼英国
8月17日▼ニュージーランド
8月18日▼トルコ
9月6日■オーストラリア
9月7日■カナダ
9月8日■欧州
9月15日■英国
9月21日■米国
9月22日■日本、スイス、トルコ、南アフリカ

■主要国の休場日■
5月2日▼香港、中国、トルコ、英国
5月3日▼中国、日本、トルコ
5月4日▼中国、日本、トルコ
5月5日▼日本
5月9日▼香港
5月19日▼トルコ
5月23日▼カナダ 今日の為替市場ポイント
5月26日▼スイス
5月30日▼米国
6月2日★英国
6月3日★香港、中国、英国
6月6日★ニュージーランド、スイス
6月13日★オーストラリア
6月16日★南アフリカ
6月20日★米国
6月24日★ニュージーランド
7月1日●香港、カナダ
7月4日●米国
7月11日●トルコ
7月12日●トルコ
7月15日●トルコ
7月18日●日本
8月1日▼オーストラリア、スイス、カナダ
8月9日▼南アフリカ
8月11日▼日本
8月29日▼英国
8月30日▼トルコ

【通貨】 今日の為替市場ポイント:米長期金利低下を意識したドル売り縮小でドルは下げ渋る可能性

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

  • ・外為:1ドル135円71銭前後とドル高・円安で推移 (22/07/05)
  • ・NY為替:米国は休日のため主要通貨の為替取引は動意薄 (22/07/05)
  • ・欧州為替:【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます (22/07/04)
  • ・欧州為替:ドル・円は135円25銭から135円55銭で推移 (22/07/04)
  • ・外為:1ドル135円45銭前後と横ばい圏で推移 (22/07/04)

株探からのお知らせ

  • P会員限定!7月6日武者陵司氏セミナー開催
  • 見逃し配信中!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月6日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=徳俵で粘りみせる旧マザーズ銘柄
  • 気候変動対策を再評価、上昇気流に乗る「空の脱炭素化」関連株を狙え <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月6日版
  • ★本日の【イチオシ決算】 コックス、わらべ日洋、フジ (7月6日)
  • 5日と25日平均線【ゴールデンクロス】高ROE 16社 今日の為替市場ポイント <テクニカル特集> 7月6日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ウエルシア、バイオ関連株、エーザイ
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月6日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ウエルシア、バイオ関連株、エーザイ
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(2):キッコマン、レーザーテク、メルカリ
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(3):三菱商、三菱UFJ、川本産業
  • イオン【8267】、3-5月期(1Q)経常は10%増益で着地
  • 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月6日版
  • 気候変動対策を再評価、上昇気流に乗る「空の脱炭素化」関連株を狙え <株探トップ特集>
  • 5日と25日平均線【ゴールデンクロス】高ROE 16社 <テクニカル特集> 7月6日版
  • 明日の株式相場に向けて=徳俵で粘りみせる旧マザーズ銘柄
  • 最大の消費国から石油在庫が流出、相場の不安定さ高める米政策 <コモディティ特集>
今日の為替市場ポイント

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低い見通し

外国為替 12 時間前 (2022年07月06日 09:15)今日の為替市場ポイント

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低い見通し

© Reuters.

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。
英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、ユーロ・円は一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。
その後137円50銭(2018/2/2)まで買われたあと、長く伸び悩んだが、日欧金利差の拡大観測が広がり、一時144円25銭(2022/6/8)まで買われている。
欧州中央銀行(ECB)による大幅な金利引き上げの可能性は低下した。
エネルギー情勢の悪化や高インフレの影響で欧州諸国の経済活動は大幅に停滞するとの見方も増えており、リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低いとみられる。

欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは1.02ドル割れ

欧州市場でドル・円はじり高となり、135円40銭台に値を上げた。 今日の為替市場ポイント 一方、欧州経済の先行き不透明感からユーロ・ドルは1.02ドルを割り込み、一時1.0187ドルまで値を下げた。 その.

欧州市場でドル・円は135円20銭台と、底堅く推移する。 18時に発表されたユーロ圏の小売売上高は前月比で予想を下回り、ユーロ・ドルは安値圏に下げた。 一方、米金利は低下するものの.

6日の日経平均は3営業日ぶりに反落した。 ローソク足は小陰線で終了。 下げ幅は315.82円と前日の上昇分269.66円を帳消しにしたほか、下向きの5日移動平均線を終値が再び下回っ.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント
日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,075.0-265.0-1.01%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.13%
NYダウ30,967.82-129.44-0.42%
独DAX12,540.92+139.72+1.13%
S&P/ASX 2006,594.50-34.80-0.52%
米ドル指数106.900+0.580+0.55%
1,763.70-0.20-0.01%
原油 WTI100.36+0.今日の為替市場ポイント 86+0.86%
19.242+0.121+0.63%
米国綿花2番92.78-0.70-0.75%
排出権83.08-0.11-0.13%
米国シカゴコーン597.62+5.62+0.95%
米国コーヒー221.18+0.13+0.06%
今日の為替市場ポイント
ドル/円135.32-0.55-0.40%
ドル/ウォン1,309.03+0.50+0.04%
ユーロ/ドル1.0178-0.0088-0.86%
ユーロ/円137.75-1.73-1.24%
トルコリラ/円7.8470-0.1271-1.59%
豪ドル/円92.08-0.34-0.36%
ポンド/円160.76-1.71-1.05%
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

米テスラの中国製自動車販売、6月速報は前月比142%増=業界団体

日本の石油価格上限「半分」案、原油400ドル超も=ロシア前大統領

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 カザフが対策協議

原油先物9%安、リセッション懸念で

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【通貨】 今日の為替市場ポイント:米長期金利低下を意識したドル売り縮小でドルは下げ渋る可能性

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

  • ・外為:1ドル135円71銭前後とドル高・円安で推移 (22/07/05)
  • ・NY為替:米国は休日のため主要通貨の為替取引は動意薄 (22/07/05)
  • ・欧州為替:【お知らせ】これをもちまして、本日の東京からの市況配信は終了させていただきます (22/07/04)
  • ・欧州為替:ドル・円は135円25銭から135円55銭で推移 (22/07/04)
  • ・外為:1ドル135円45銭前後と横ばい圏で推移 (22/07/04)今日の為替市場ポイント

株探からのお知らせ

  • P会員限定!7月6日武者陵司氏セミナー開催
  • 見逃し配信中!株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月6日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=徳俵で粘りみせる旧マザーズ銘柄
  • 気候変動対策を再評価、上昇気流に乗る「空の脱炭素化」関連株を狙え <株探トップ特集>
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月6日版
  • ★本日の【イチオシ決算】 コックス、わらべ日洋、フジ (7月6日)
  • 5日と25日平均線【ゴールデンクロス】高ROE 16社 <テクニカル特集> 7月6日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ウエルシア、バイオ関連株、エーザイ
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (7月6日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ウエルシア、バイオ関連株、エーザイ
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(2):キッコマン、レーザーテク、メルカリ
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(3):三菱商、三菱UFJ、川本産業
  • イオン【8267】、3-5月期(1Q)経常は10%増益で着地
  • 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集>

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月6日版
  • 気候変動対策を再評価、上昇気流に乗る「空の脱炭素化」関連株を狙え <株探トップ特集>
  • 5日と25日平均線【ゴールデンクロス】高ROE 16社 <テクニカル特集> 7月6日版
  • 明日の株式相場に向けて=徳俵で粘りみせる旧マザーズ銘柄
  • 最大の消費国から石油在庫が流出、相場の不安定さ高める米政策 <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低い見通し

外国為替 12 時間前 (2022年07月06日 09:15)

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低い見通し

© Reuters.

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。
英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、ユーロ・円は一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。
その後137円50銭(2018/2/2)まで買われたあと、長く伸び悩んだが、日欧金利差の拡大観測が広がり、一時144円25銭(2022/6/8)まで買われている。
欧州中央銀行(ECB)による大幅な金利引き上げの可能性は低下した。
エネルギー情勢の悪化や高インフレの影響で欧州諸国の経済活動は大幅に停滞するとの見方も増えており、リスク選好的なユーロ買い・円売りがただちに拡大する可能性は低いとみられる。

欧州為替:ドル・円はじり高、ユーロ・ドルは1.02ドル割れ

欧州市場でドル・円はじり高となり、135円40銭台に値を上げた。 一方、欧州経済の先行き不透明感からユーロ・ドルは1.02ドルを割り込み、一時1.0187ドルまで値を下げた。 その.

欧州市場でドル・円は135円20銭台と、底堅く推移する。 18時に発表されたユーロ圏の小売売上高は前月比で予想を下回り、ユーロ・ドルは安値圏に下げた。 一方、米金利は低下するものの.

6日の日経平均は3営業日ぶりに反落した。 ローソク足は小陰線で終了。 下げ幅は315.82円と前日の上昇分269.66円を帳消しにしたほか、下向きの5日移動平均線を終値が再び下回っ.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 今日の為替市場ポイント
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

今日の為替市場ポイント
日経平均株価26,119.33-304.14-1.15%
日経225先物 (F)26,078.0-262.0-0.99%
韓国総合株価指数2,292.01-49.77-2.13%
NYダウ30,967.82-129.44-0.42%
独DAX12,544.91+143.71+1.16%
S&P/ASX 今日の為替市場ポイント 2006,594.50-34.80-0.52%
米ドル指数106.895+0.575+0.54%
1,763.80-0.10-0.01%
原油 WTI100.30+0.80+0.80%
19.250+0.129+0.67%
米国綿花2番92.78-0.70-0.75%
排出権83.08-0.11-0.13%
米国シカゴコーン597.62+5.62+0.95%
米国コーヒー221.18+0.13+0.06%
今日の為替市場ポイント
ドル/円135.32-0.55-0.40%
ドル/ウォン1,309.03+0.50+0.04%
ユーロ/ドル1.0178-0.0088-0.86%
ユーロ/円137.73-1.75-1.今日の為替市場ポイント 今日の為替市場ポイント 26%
トルコリラ/円7.8485-0.1255-1.57%
豪ドル/円92.07-0.34-0.37%
ポンド/円160.76-1.71-1.05%
今日の為替市場ポイント
大塚ホールディングス4,935.0+39.0+0.80%
ソフトバンクグループ5,343.0-35.0-0.65%
トヨタ自動車2,058.0-58.5-2.76%
三菱UFJフィナンシャル・グループ710.0-33.0-4.44%
ブイ・テクノロジー2,749.0-35.0-1.26%
東芝5,395.0-55.0-1.01%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-44.0-2.79%

米国株式市場=S&P・ナスダック上昇、ハイテクが高い

米テスラの中国製自動車販売、6月速報は前月比142%増=業界団体

日本の石油価格上限「半分」案、原油400ドル超も=ロシア前大統領

ロ裁判所、CPCパイプラインに操業停止命令 カザフが対策協議

原油先物9%安、リセッション懸念で

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる