オプション取引の基本

先物とオプションの違い

先物とオプションの違い
1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

オプション取引とは? 日本一わかりやすい解説 その1 オプションって何?

保険をかける(買う)」ことと「オプションを買う」は、似ています。
保険をかけていれば、保険金が必要になった時に、保険会社に申請をします。
オプションを買っていれば、権利行使価格を通り越して損失が発生した場合、「権利行使」ができます。
保険を売る人がいるように、「オプションを売る」人も存在します、当たり前ですね。
保険もオプションも、売り手と買い手がいて成立します。
オプションを買っている人が、「権利行使」すれば、オプションを売っている人は支払いの義務が生じます。
支払う側から見る場合は、「権利割当」と言います。

保険は、満期日までに何事もなければ、払っていた保険料は紙屑同然になります。
オプションも、満期日までに何事もなければ紙屑同然になります。「権利消滅」といいます。
オプションを売っている人は支払い義務がなくなり、ほっとすることでしょう。

日経平均の場合、満期日の原資産の計算を、日経225を構成する株価の寄付き価格をもとに計算しています。この価格を「特別清算指数」または「SQ値」と呼んでいます。そして、この計算が行われる日を「SQ日」と言います

ことばの整理
権利行使」買い手 ←→ 「権利割当」売り手
権利消滅」買い手&売り手
その他に、似た言葉で「権利放棄」があります。権利行使しても手数料負けするとかであえて権利行使を見送ります

SQ日」に「特別清算指数SQ値) 」が計算され、その日に 「満期日」を迎えたオプションに対して、「権利行使」「権利割当」「権利消滅」が起こります。

オプション取引の種類や銘柄

今までのオプションの話は、日経平均が下落した時に、損失補填が受けられる場合の話をしていました。
この、原資産が下落した時に損失補填を受けられるオプションの種類を「プットオプション」略して「プット」と言います。(一般的には「売る権利」と解説されています)

反対に、原資産が上昇した時に損失補填を受けられるタイプのものを、「コールオプション」略して「 コール」と言います 。(一般的には「買う権利」と解説されています)

もう一つ重要な要素に「限月」があります。
「満期日が2019年11月8日のオプション」と長ったらしい表示は面倒だし直感的ではないですね。
11月満期なので「11月限」あるいはもう少し正確に「2019年11月限」と書きます。
これを「限月」と呼んでいます

オプションには、コール/プット別、限月の違い、権利行使価格の違いの数だけ「銘柄」があります。
これを手短に表記する時、 プット 11月限 先物とオプションの違い 19000 などと表記します。
さらに省略して、コールならCプットならP を用いて、11P1900011P190 などと表記する場合もあります。

ことばの整理
プット」 原資産が権利行使価格を下回った時、その分だけ補償を受け取る権利
コール」 原資産が権利行使価格を上回った時、その分だけ補償を受け取る権利

オプションの銘柄と呼び方
銘柄」= プット/コールの別 + 限月(満期の月) + 権利行使価格
銘柄の表示方法の例 プット 11月限 1900 あるいは 11P1900011P190

株ブログ・20年現役マネージャーの株式情報

【黒田総裁とは】
さて 前回の発言で物議を醸し出した黒田総裁 であるが、今度は週刊誌に生涯年収15億円、任期中の年収4億円、億ションも現金一括購入、などと言われ始めた。
もちろん 相場などをやれない立場だから、インフレを経験していながら、1970年代の動きが どうなっていたのか?
どんな反省点があったのかなどは、知る余地もなくただ単に MMTだ。
MMT 理論は、善者の理論で、理論的であっても現実的でない。
貸借対照表のことばかりに集中し、ずっと 経理家の話だ。

さて話を1970年代に戻せば、第1次オイルショック、第2次オイルショック とあるが、第1次オイルショックがひどかった。
なぜなら 金利をあげなかったからだ。

それは 日銀が 忖度する先を間違ったからである。
続きは youtube で。

  • 金利を上げないのは正しいのか? (2022/06/14)
  • 共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に (2022/06/12)
  • 先物公開トライアル 終了 +14.8 (2022/06/11)
  • いよいよ無料トライアル、OP開始、10万円を稼ぐ。 (2022/06/08)
  • 円安の報復始まる。 (2022/06/07)

共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に 記事No.先物とオプションの違い 9733

  • 金利を上げないのは正しいのか? (2022/06/14)
  • 共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に (2022/06/12)
  • 先物とオプションの違い 先物とオプションの違い
  • 先物公開トライアル 終了 +14.8 (2022/06/11)
  • いよいよ無料トライアル、OP開始、10万円を稼ぐ。 (2022/06/08)
  • 円安の報復始まる。 (2022/06/07)

先物公開トライアル 終了 +14.8 記事No.9732

終了
【オプションで10万円稼ぐ無料公開トライアル】
合計 +14.30
全て決済
225-09-m 27770 S 0.3 27380 +11.70
225-09-m 27810 S 0.2 27380 +8.60
225-09-m 27750 S 0.5 27380 +18.50
PUT-07-27500 320 S 1 675 -35.50

決済済み
225-09-m 28300 B 0.5 28230 -3.50
CAL-07-28250 500 S 1 355 +14.50

  • 金利を上げないのは正しいのか? (2022/06/14)
  • 共振から発散振動へ、タコマナローズを思い出せ。ドル160円に (2022/06/12)
  • 先物公開トライアル 終了 先物とオプションの違い +14.8 (2022/06/11)
  • いよいよ無料トライアル、OP開始、10万円を稼ぐ。 (2022/06/08)
  • 先物とオプションの違い
  • 円安の報復始まる。 (2022/06/07)

東京総合研究所実績

ごあいさつ

05 | 2022/06 | 07 先物とオプションの違い 先物とオプションの違い
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

弊社システム

  • 賭けの賭け方(6)
  • 秘密記事(146)
  • 先物とオプションの違い
  • 株ブログ(7647)
  • ----- 方法論 ------(116)
    • 儲ける方法2014(28)
    • 儲ける方法(16)
    • 儲ける方法2(9)
    • 儲ける方法3(22)
    • 儲ける方法4(3)
    • 何を信じるべきか(3)
    • モンタナバンドの秘密(13)
    • 株式市場の法則(3)
    • パレートの法則(3)
    • トラトラトラ(5)
    • 相場の心(42)
    • すべての道はローマに通ず(7)
    • ものごとの 掟(4)
    • 誘い(2)
    • トレーダーへの道(2)
    • 名曲コレクション(4)
    • オーディオ巡礼(5)
    • 確率を考える。(5)
    • 今後の資産運用はどうあるべきか(3)
    • あわてる乞食はもらいが少ない(2)
    • バブルの始めの始め(3)
    • シンガポールから見る東京の空(8)
    • 共通項(4)
    • 記憶(7)
    • もののねだん(3)
    • 思い出に変わるまで(11)
    • FX超初心者のための情報(14)
    • 囚人のジレンマ(3)
    • Billion Touch(18)
    • 日々雑感(153)
    • マーチンゲールとサイコロジカル(12)
    • マーチンゲールな人生(8)
    • 審判の日(1)
    • システムトレードの栄光と挫折(8)
    • 偽擬真信(20)
    • 先物とオプションの違い
    • そうだ、京都、行こう。(4)
    • 最上質なときめき(1)
    • インフレの気持ち(5)
    • 東京オリンピック(5)
    • 世界がもし2人だったら(4)
    • ラプラスの悪魔(4)
    • 株価対策会議(7)
    • Cleopatraの掟(3)
    • 偶然か必然か(7)
    • スキャルピング(4)
    • 明日の確率(2)
    • 絶対推奨の本(6)
    • お薦め証券会社(2)
    • CLEOPATRA(25)
    • Montana Market Report(125)
    • ニュース(449)
    • トライアル(39)
    • 今日の注目(122)
    • FX再入門(2)
    • テクニカル入門(14)
    • ザ・ヘッジ 入門 先物OP戦略からの誘い(9)
    • ----- お知らせ -----(75)
    • プロフィール(2)
    • ブログの歩き方(1)先物とオプションの違い
    • 疑問質問(7)

    東京総合研究所の株ブログへようこそ。
    このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
    知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。

    「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
    相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
    この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。

    IBについて

    日経225先物(ラージ/ミニ)、TOPIX先物(ラージ/ミニ)、JGB先物(ラージ/ミニ)、TOPIX Core30先物、東証REIT指数先物、日経平均VI先物、JPX日経インデックス400指数先物、東証有価証券オプション、大証225オプション、JGB先物オプション
    当社では“かぶオプ”の愛称で知られている東証有価証券オプション取引を取扱いしており、カバードコール、プットの売りポジション、またオプションの権利行使を行う事が可能です。また、大証225オプション取引については、原則、売り買い共に建玉を制限しないため、プロオプショントレーダーに最適な設定となっております。

    海外取引
    先物・オプション取引

    ※取引等の手数料及び商品概要並びに取引リスクについては、各種書面にて確認願います。

    米国口座(IBLLC口座):

    本口座は、米国Interactive Brokers LLC とのご契約を日本法人であるインタラクティブ・ブローカーズ証券株式会社が口座開設の媒介を行っている海外口座です。お客様の資産はIBLLC社での管理となります。その為、税法、取引ルール、リスク開示情報等は全て米国におけるルールに準じます。本口座では、米国市場を始め、欧州、アジアの株式、国債、社債、ワラント債、先物、オプション、ETF、金利物等の上場商品が取引できる口座となります。現在90以上の取引所及びマーケットセンターへの直接発注が可能となっています。本口座でお取引できる商品は海外の取引所に上場している為、日本語で取引ルールや企業情報を入手できない銘柄が多々有ります。海外商品のお取引は国別の取引習慣、商品リスク、為替リスクをご理解の上、リスク許容範囲内のお取引を心掛けてください。お申し込み時はこちらから米国口座(IBLLC取引口座)をご選択下さい。

    Global Offerings

    Interactive Brokers ®, IB SM , InteractiveBrokers.com ®, Interactive Analytics ®, IB Options Analytics SM , IB SmartRouting SM , 先物とオプションの違い PortfolioAnalyst ®, IB Trader Workstation SM およびOne World, One Account SM はInteractive Brokers LLCの登録商標です。統計情報等をはじめとする上記の内容の裏付けは別途ご依頼いただければご案内致します。表示される取引のティッカーシンボルは説明目的で使用するものであり、特定の銘柄を推奨するものではありません。

    先物取引の始め方は?証券会社・銘柄選びと口座開設の手順、注意点

    PayPay証券

    1000円から日米株にスマホで投資できる!IPOに1株から申込可能。キャンペーンも開催

    ファンディーノ

    株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

    IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

    株式投資の最新ニュース

    • 2022/6/172022.06.17 米ドル円は134円まで上昇後急落。 日銀政策会合は政策金利据え置き
    • 2022/6/17独シーメンス・エナジー、風力発電機ガメサを完全子会社化へ。合理化で立て直し図る
    • 2022/6/17欧州委、クリーン水素の電解槽の製造能力拡大へ。25年までに10倍
    • 2022/6/17米ファイザー22年1~3月期売上高77%増。コロナワクチン売上好調も通期見通し引き下げ
    • 2022/6/17高校生の夢を応援する次世代教育を。「ゼロ高」運営ベンチャーがFUNDINNOで募集

    株式投資の人気コラム

    HEDGE GUIDE 編集部 株式投資チームは、株式投資に関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

    Pr2206【日々更新】つぶやき録⑰2022.06.13~2022.07.08MSQ【日経225オプション目線】

    市況つぶやき録⑰サムネ

    ギルド集会所

    日経225オプション目線の【つぶやき録】。他の期間については以下の目次ページから辿ってください。

    2022.06.13(月)【06MSQ明け、先物-1000円】

    2022.06.13スマイルカーブ

    2022.06.13チャート15m

    06MSQ明け、月曜日の東京市場がクローズ。先物は-1000円ほど、スマイルカーブは「下げの全盛り」だがFOTMプットはハゲ、ATMのIVは22%台。期近の残存は18.75営業日、期先の残存は41.75営業日。以下は日足。

    2022.06.13チャート日足

    06MSQ明け早々、派手に下げる先物、なかなか熱い展開となってきた。スマイルカーブは「下げの全盛り」だが「下げのP剥げC盛り」型でもあり、FOTMプットは剥げていることに注目しよう。このようなスマイルカーブの歪み(またはskewの歪み)を利益に変えていくのが「ボラティリティ・トレード」、この場合はどのようなスプレッド戦略が最適解となるだろうか。

    わたしは「プット・バック・スプレッド」もしくは「フルヘッジ・ベア・シンセティック」が良さそうに思える。以下の画像の建玉のように「剥げ買い・盛り売り」を確実に狙ってストライクを選び、デルタはとりあえずニュートラルで組んでおこう。

    2022.06.13Pバックシミュ01

    2022.06.13Pバックシミュ02

    このようなFOTMプットを大量買いする「プット・バック・スプレッド」は、買建玉の全約定までに時間がかかる。よって買指値に並んでおいてデルタ0.1分が約定する毎に、ミニ買いを当てつつ(つまりプロテクティブ・プットを建てつつ)刻んで組んでいくのが良いと思う。そして最後に「ATMプット新規売建て+ミニ返済売り」を行い、「プット・バック・スプレッド」完成の流れ。

    2022.06.15(水)【先物-350円、明朝FOMC控え】

    2022.06.15スマイルカーブ

    2022.06.15チャート15m

    水曜日の東京市場がクローズ。先物は-350円ほど、スマイルカーブは緩やかなV型に盛り、ATMのIVは23%まで上昇。期近の残存は16.75営業日、期先の残存は39.75営業日。

    今晩27:00に「FOMC+」が控えている。注目度MAXイベントなだけに、ここまで盛大にイベント盛りしてきた感がある。直前までは盛り続くだろうが、発表後~明日の東京市場にかけてのイベント剥げ(ドッスン)に注意していこう。

    2022.06.16(木)【先物+100円、FOMC通過】

    2022.06.16スマイルカーブ

    2022.06.16チャート15m

    木曜日の東京市場がクローズ。+0.75pの追加利上げでFOMCを通過した先物は、東京市場前場に+600円を付けてからのダダ下げ、結局+100円ほどで〆。スマイルカーブは「上げのP盛りC剥げ」、ATMのIVは23%台で変わらず。期近の残存は15.75営業日、期先の残存は38.75営業日。

    イベント通過後の反発はあまりに弱い印象。今晩NSもよく観察していこう。明日は「BOJ」が控えている。

    2022.06.17(金)【先物-600円、BOJ通過】

    2022.06.17スマイルカーブ

    2022.06.17チャート15m

    金曜日の東京市場がクローズ。「BOJ」を維持で通過した先物は-600円ほどで〆。スマイルカーブはV型に盛り、ATMのIVは25%台まで上昇。期近の残存は14.75営業日、期先の残存は37.75営業日。この後NSもよく観察し、チャンスがあれば仕掛けて細かく丁寧に抜いていきたい。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。以下の「関連レポート」も合わせてよろしくお願いいたします。ゑもんレポート内の「お探しもの」「4つのシリーズ」別の新着記事はサイトマップをご覧ください。ご意見・ご質問などはギルド集会所からお気軽にどうぞ。

    関連レポートもいかがですか?

    Lv0141【プロテクティブ・コール|(コロナショックDay13)魔水のマーケットは?】+84,000円

    Lv0186【プロテクティブ・コール|日経225オプション買いで儲ける方法?こうすれば良いと思うよ】+339,000円

    Lv0096【リバース・コール・カレンダー・スプレッド|SQ週の専業メシネタ】+41,000円

    Ep0021【3.11東日本大震災の一週間/07話-愚者の罪と罰、週末持越しのプット・レシオ・スプレッドの行方】

    Lv0171【プロテクティブ+カバード・プット|いよいよIV10%台、低ボラティリティ相場に備えよう】+28,000円

    Lv0080【G20大阪・米中首脳会談前夜のデイトレ的プロテクティブ・プット】+17,000円

    Ep0023【3.11東日本大震災の一週間/09話-1円が翌日255円!ビットコインも驚愕するオプション取引】

    Ep0077【「KEN」第14話-プット・コール・パリティのエスケープ】

    ゑもん。

    【上野原土下座ゑもん】日経225先物オプション専業トレーダー。Extremistan の僻地辺境、山岳地帯にひっそりと生息する Chronolynx(クロノリンクス) というユキヒョウに似たネコ科のサブスピーシーズ。好物はクズOP。

    [Emon Report Monthly profit and loss]

    2021.10 + 53,000 JPY
    2021.09 + 先物とオプションの違い 339,000 JPY
    2021.08 + 000,000 先物とオプションの違い JPY
    2021.07 + 121,000 JPY
    2021.06 + 000,000 JPY
    2021.05 + 000,000 JPY
    2021.04 + 000,000 JPY
    2021.03 + 000,000 JPY
    2021.02 + 244,000 JPY
    2021.01 + 133,000 JPY
    2020.12 + 32,000 JPY
    2020.11 + 000,000 JPY
    2020.10 + 000,000 JPY
    2020.09 + 000,000 JPY
    2020.08 + 316,000 JPY
    2020.07 + 118,000 JPY
    2020.06 + 717,000 JPY
    2020.05 + 341,000 JPY
    2020.04 + 810,000 JPY
    2020.03 +2,702,000 JPY
    2020.02 +2,585,000 JPY
    2020.01 + 399,000 JPY
    2019.12 + 558,000 JPY
    2019.11 + 210,000 JPY
    2019.10 + 272,000 JPY
    2019.09 + 233,000 JPY
    2019.08 + 486,000 JPY
    2019.07 + 402,000 JPY
    2019.06 + 477,000 JPY
    2019.05 + 378,000 JPY
    2019.04 + 346,000 JPY
    2019.03 + 625,000 JPY
    2019.02 + 385,000 JPY
    2019.01 + 474,先物とオプションの違い 000 JPY
    2018.12 +1,735,000 JPY
    2018.11 + 371,000 JPY
    2018.10 +1,947,000 JPY
    2018.09 + 201,000 JPY
    2018.08 + 556,500 JPY

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる